また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐(えなさんまえみやみさかとうげぶんき)

最終更新:alpsdake
写真一覧へ 昭文社の恵那山のコースレコードは甘めです。出発は遅かったものの早く山頂についてしまったので、広河原ピストンを変更して、神坂峠ルートを周回することにしました。ここは前宮ルートとの分岐。
基本情報
標高 2170m
場所 北緯35度26分49秒, 東経137度35分35秒
恵那山頂付近は、例年5月下旬でも残雪がある。前宮ルートは、ウォルター・ウェストンの登頂したコースで、登山口の下部の、恵那山ウェストン公園にはその銅像がある。詳細画像(http://www.yamareco.com/modules/xsns/image.php?f=t4c93d5f3491960.jpg )。
分岐

山の解説 - [出典:Wikipedia]

恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2,191 mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている。
濃尾平野の広範囲の地域から、その大きな櫛形の山容を望むことができる美濃の最高峰である。山頂の標高2,191 mの最高点の南東には、一等三角点、展望台、恵那神社奥宮本社がある。山頂展望台は、周囲にトウヒやコメツガなどの背が高い針葉樹林があるため、展望はあまり良くない。中津川の支流である黒井沢からの登山道と主稜線の合流点には、恵那山頂避難小屋があり、その裏の岩場からは、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、富士山などの展望が得られる。
北東には、山体を貫く形で中央自動車道の恵那山トンネルが通っている。北山麓には中山道の馬籠宿と妻籠宿がある。馬籠で生まれ育った島崎藤村が幼少時代に眺めていた山であり、『夜明け前』で描かれている。また、プロレタリア文学の葉山嘉樹の『セメント樽の中の手紙』にも登場する。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  57     50 
2017年12月07日(日帰り)
中央アルプス
  12    20 
2017年12月02日(日帰り)
中央アルプス
  34     46 
2017年11月19日(日帰り)
中央アルプス
  44    55 
2017年11月12日(日帰り)
中央アルプス
  52    25 
2017年11月12日(日帰り)
中央アルプス
  1   3 
2017年11月12日(日帰り)
中央アルプス
  47     24 
2017年11月11日(日帰り)
中央アルプス
  60    20 
msj, その他1人
2017年11月06日(日帰り)
中央アルプス
  
2017年11月05日(日帰り)
東海
  9    11  2 
Mk87818781, その他6人
2017年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ