また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:iwayatarao
基本情報
標高 967.3m
場所 北緯33度27分48秒, 東経130度18分20秒
金山は標高967mの脊振山系が花崗岩の地層から成り立っている中で、金山付近は結晶片岩の層が出ており、古生代(約3億年前)に海の底であったことを示しています。山頂からの展望はよく、江戸時代に鍋島藩の番所があったと伝えられていて、一名熊ヶ城とも言われていました。(「脊振へのいざない」より)
山頂 一等三角点・基準点名「三瀬山」
展望ポイント

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「金山」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  25    1  2 
2019年01月18日(日帰り)
九州・沖縄
  50    15 
2018年12月30日(日帰り)
九州・沖縄
  14    7 
2018年12月30日(日帰り)
九州・沖縄
  24    10 
2018年12月29日(日帰り)
九州・沖縄
  7   
2018年12月28日(3日間)
未入力
  
2018年12月08日(2日間)
未入力
  
2018年11月27日(2日間)
九州・沖縄
  7    3 
2018年11月23日(日帰り)
九州・沖縄
  42    10 
2018年11月18日(日帰り)
未入力
  
2018年11月17日(2日間)
ページの先頭へ