また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1019236 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

猿倉から八方尾根へ(唐松岳)

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉登山口に駐車、八方尾根に下山後タクシーで猿倉へ(4000円ぐらい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間43分
休憩
1時間34分
合計
12時間17分
S猿倉登山口駐車場04:0404:08猿倉荘04:1104:36水芭蕉平04:46猿倉台地(1502m)05:02中山沢05:52小日向のコル(1824m)06:26サンジロ(三白平)06:41杓子沢06:46崩沢06:58鑓沢07:0007:23白馬鑓温泉小屋07:4609:13大出原09:45鑓温泉分岐09:4810:28天狗山荘10:3511:24天狗ノ大下り12:01不帰キレット12:1212:28不帰嶮(不帰一峰)12:2913:00不帰嶮(不帰二峰北峰)13:2413:34不帰嶮(不帰二峰南峰)13:3514:11唐松岳14:1514:37唐松岳頂上山荘14:4315:06丸山15:0815:16扇雪渓15:1915:46八方池15:56八方山15:5716:17八方池山荘16:2016:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ハーフパンツ ハット 水(2.5L) 昼食 行動食 非常食 エマージェンシー用具 トレッキンググローブ 雨具 GPS ケータイ ヘッドランプ 日焼け止め 虫除け 一眼レフ ウインドブレーカー 地図 コンパス

写真

温泉が流れてますね
2016年07月29日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉が流れてますね
今回も雲が・・・
2016年07月29日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も雲が・・・
昼寝したい
2016年07月29日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼寝したい
唐松岳が見えるはずだが・・・
2016年07月29日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳が見えるはずだが・・・
最後に晴れた
2016年07月29日 14:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に晴れた
撮影機材:

感想/記録
by hamac

前回は溫泉入って終わったので今回は登山へ。
明るくなりかけた猿倉駐車場出発、猿倉荘で登山届けを出し白馬岳と同じ道を15分くらい歩いたら鑓温泉方面の分岐へ歩く。他の人は白馬の方に行くようだ。左右が樹に囲まれた道は蒸し暑い。標高を上げ、樹が少なくなってくると空は曇りで快調、誰ともすれ違わず。人の多い鑓温泉で休憩し、唐松方面へ歩く。唐松から来た人とすれ違ったり白馬に泊まっていた人がいたりとそこそこ人出がいた。唐松岳への登り返しが一番キツく。唐松岳からゴンドラまでは快適だった。ゴンドラの時間を気にしながら下山。八方から猿倉まではタクシーを使った。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ