また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1033842 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

20161203-4 師走晴れの箱根外輪山と紅葉残る鎌倉古道を行く

情報量の目安: S
-拍手
日程 2016年12月03日(土) ~ 2016年12月04日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日:晴れ時々曇り、2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
新宿駅南口の新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)から小田急箱根高速バス(特急83)に乗車し、乙女峠バス停で下車。バスの進行方向へ進むと、トンネルの手前に登山口への案内板がありそれに従い左に折れ林道に入りる。道なりに5分ほど進むと登山口の案内板がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.6~1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
40分
合計
8時間0分
S乙女峠バス停10:0010:42乙女峠10:4311:00長尾山11:37金時山12:1112:32公時神社分岐12:49矢倉沢峠12:5014:59明神ヶ岳15:11明神ヶ岳展望地15:55鞍部15:5617:11宮城野支所前17:1217:15宮城野橋バス停17:32強羅駅17:3418:00宿泊地
2日目
山行
3時間45分
休憩
5分
合計
3時間50分
宿泊地09:2409:45千条の滝10:23浅間山10:2810:40城山11:05湯坂山13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回の山行計画は、先月、丹沢主脈縦走を一緒にやったTさんからの発案、箱根に詳しいKさんの企画で具体化した「忘年山行&忘年会」です。新たにTさんが加わり、私も含め4人のパーティでの山行となりました。なお、私にとっては若干コースが異なるものの、今年3月の濃いガス中での山行となった金時山〜明星ヶ岳縦走(↓)の再チャレンジにもなりました。
 http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=54432
 コースは人気のコースだけあって登山道や道標等がしっかり整備されており危険な箇所はありません。しいてあげれば、宮城野登山道入口、湯坂路(鎌倉古道)入口あたりが、土砂が流れた影響でしょうか、やや荒れ気味となっており注意が必要です。
 金時山山頂では雲に覆われ富士を見ることができなかったものの、2日間とも好天に恵まれました。金時山は多くのハイカーで賑わっており、山頂はとにかく人、人、人・・。他の山も含め山頂でこれほどの人を見たのは初めてです。日混みを避け静かな山行を楽しむのなら明神ヶ岳がお勧めかと。ご参考までに、4人の中で一番人気の高かった箇所は湯坂路(鎌倉古道)。802mの浅間山から箱根湯本に下る道は、古道の面影を偲ばせる登山道に加え、ススキや色鮮やかな紅葉が続きます。ピークを過ぎたとは言え十分に目を楽しませてくれ、ハイシーズンにもう一度来てみたいと思わせるものがありました。
 登山あり、紅葉あり、ススキあり、温泉あり、はつ花の「山かけそば」あり、おまけに明神ヶ岳のヨガのお姉さんあり(謎)、「ダース・モール」あり(謎)と盛り沢山な内容でした。KO&TO&TAさん、次の山行を楽しみにしています。
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

バスタ新宿から小田急箱根高速バスで乙女峠バス停におりました。富士見茶屋の前で出発の準備です。今日はここがスタートです。それにしても暖かい・・しっかり防寒対策をしてきたのですが、必要なさそう(^^;
2016年12月03日 09:52撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスタ新宿から小田急箱根高速バスで乙女峠バス停におりました。富士見茶屋の前で出発の準備です。今日はここがスタートです。それにしても暖かい・・しっかり防寒対策をしてきたのですが、必要なさそう(^^;
富士見茶屋の前にはドーンと富士が!
2016年12月03日 09:52撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見茶屋の前にはドーンと富士が!
松も入れるといい感じの仕上がりに。天気も上々、頑張りましょうー!
2016年12月03日 09:53撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松も入れるといい感じの仕上がりに。天気も上々、頑張りましょうー!
バスの進行方向へ進むと、トンネルの手前に登山口への案内板があります。ここを左です。
2016年12月03日 10:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの進行方向へ進むと、トンネルの手前に登山口への案内板があります。ここを左です。
左に折れると林道に入ります。
2016年12月03日 10:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に折れると林道に入ります。
こっちですね
2016年12月03日 10:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちですね
足取りも軽やかにサクサクと・・
2016年12月03日 10:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足取りも軽やかにサクサクと・・
4分ほどで登山道入口に到着しました。
2016年12月03日 10:08撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4分ほどで登山道入口に到着しました。
登山道入口から20分ほどで乙女峠に到着。
2016年12月03日 10:36撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口から20分ほどで乙女峠に到着。
乙女峠の様子。木が茂ってあまり眺望はありませんが、展望台に上ると・・
2016年12月03日 10:37撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の様子。木が茂ってあまり眺望はありませんが、展望台に上ると・・
富士の頭が(^^
2016年12月03日 10:38撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の頭が(^^
乙女峠を少し登ったところにテーブルがあり、そこは箱根山方向に眺望が開けていました。
2016年12月03日 10:40撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠を少し登ったところにテーブルがあり、そこは箱根山方向に眺望が開けていました。
長尾山頂・・あれピークになっているのかしらんと言いたくなるような長尾山です(^^;。さらに、幾つかのピークを越えアップダウンを繰り返しながら進むと・・
2016年12月03日 10:59撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山頂・・あれピークになっているのかしらんと言いたくなるような長尾山です(^^;。さらに、幾つかのピークを越えアップダウンを繰り返しながら進むと・・
金時山に到着しました〜。富士見茶屋であんなにきれいに見えていた富士が雲に覆われてしまいました、残念(;;)。それにしても、人、人、人・・
2016年12月03日 11:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山に到着しました〜。富士見茶屋であんなにきれいに見えていた富士が雲に覆われてしまいました、残念(;;)。それにしても、人、人、人・・
こちらからは芦ノ湖が見えます。やっとのことで場所を見つけ、昼食を済ませて、人ごみを避けるように明神ヶ岳に向けて出発です。
2016年12月03日 12:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからは芦ノ湖が見えます。やっとのことで場所を見つけ、昼食を済ませて、人ごみを避けるように明神ヶ岳に向けて出発です。
仙石原への分岐、ここは真っ直ぐに・・
2016年12月03日 12:31撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙石原への分岐、ここは真っ直ぐに・・
心配した雪もなく快調です。見えるは火打石山♪
2016年12月03日 12:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配した雪もなく快調です。見えるは火打石山♪
矢倉沢峠に到着!この先、先日の雪で笹で道が塞がれて明神ヶ岳を断念したというレポートがありましたが、今日はどうでしょう。
2016年12月03日 12:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠に到着!この先、先日の雪で笹で道が塞がれて明神ヶ岳を断念したというレポートがありましたが、今日はどうでしょう。
矢倉沢峠からは登り返しになります。どなたかが、笹を刈ってくださっているようです。遮られることもなく快調〜、ありがたいですね。
2016年12月03日 12:51撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠からは登り返しになります。どなたかが、笹を刈ってくださっているようです。遮られることもなく快調〜、ありがたいですね。
ふと、振り返ると金時山がポッコリと頭を出しています。
2016年12月03日 12:53撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと、振り返ると金時山がポッコリと頭を出しています。
さらにすすむと、金時山の左端に富士山が頭を出していました。素晴らしい景色に、矢倉沢峠からの登り返しの疲れが吹っ飛びました。
2016年12月03日 12:59撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにすすむと、金時山の左端に富士山が頭を出していました。素晴らしい景色に、矢倉沢峠からの登り返しの疲れが吹っ飛びました。
箱根の街並みも。
2016年12月03日 13:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の街並みも。
登山道の様子。両脇が綺麗に払われて、笹のトンネルのようですね。
2016年12月03日 13:16撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。両脇が綺麗に払われて、笹のトンネルのようですね。
直登が続きます、しんどい中で癒してくれるのが箱根の山々。あそこは大涌谷でしょうか、湯煙が柱のように立ち上がって見えます。
2016年12月03日 13:40撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登が続きます、しんどい中で癒してくれるのが箱根の山々。あそこは大涌谷でしょうか、湯煙が柱のように立ち上がって見えます。
火打石岳に到着。登山道脇に案合板がポツンと立ててあり、急いでいれば見落としてしまいそうですが。
2016年12月03日 14:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳に到着。登山道脇に案合板がポツンと立ててあり、急いでいれば見落としてしまいそうですが。
火打石岳を過ぎると明神ヶ岳が見えてきました。尾根の一番右端に山頂があります。
2016年12月03日 14:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳を過ぎると明神ヶ岳が見えてきました。尾根の一番右端に山頂があります。
尾根道に入ったところで、左手側を見ると例の不思議な石。前回もありましたが、未だに謎のまま。
2016年12月03日 14:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に入ったところで、左手側を見ると例の不思議な石。前回もありましたが、未だに謎のまま。
右手側を見ると箱根の山々の織りなす光景が・・墨絵のような感じです。
2016年12月03日 14:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側を見ると箱根の山々の織りなす光景が・・墨絵のような感じです。
山頂近くの尾根道・・TAさんの視線の先には・・・
2016年12月03日 14:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの尾根道・・TAさんの視線の先には・・・
箱根山がドーンと!すぐそこに見えます(^^
2016年12月03日 14:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山がドーンと!すぐそこに見えます(^^
尾根道を進むと視界が急にひらけ、明神ヶ岳山頂につきましたー。
2016年12月03日 15:02撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を進むと視界が急にひらけ、明神ヶ岳山頂につきましたー。
分かりにくいですが、山の向こうには相模湾が見えますよ。山頂でヨガのポーズをとっている謎のお姉さんがいました・・何だったのでしょうか?しばしの休憩の後に宮城野分岐(鞍部)を目指して出発〜♪
2016年12月03日 15:02撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが、山の向こうには相模湾が見えますよ。山頂でヨガのポーズをとっている謎のお姉さんがいました・・何だったのでしょうか?しばしの休憩の後に宮城野分岐(鞍部)を目指して出発〜♪
今年3月に通った大雄山最乗寺への分岐。今日はここを真っ直ぐに行きます。
2016年12月03日 15:18撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年3月に通った大雄山最乗寺への分岐。今日はここを真っ直ぐに行きます。
登山道の様子。尾根道が続きます。
2016年12月03日 15:19撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。尾根道が続きます。
途中で見かけた碑。大正11年4月22日摂政宮殿下大雄山行啓御通路記念碑と刻まれています。昭和天皇の行啓を記念した碑のようですね。ちなみに昭和天皇は20歳で摂政に就任し、摂政宮と称していたとのこと。
2016年12月03日 15:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見かけた碑。大正11年4月22日摂政宮殿下大雄山行啓御通路記念碑と刻まれています。昭和天皇の行啓を記念した碑のようですね。ちなみに昭和天皇は20歳で摂政に就任し、摂政宮と称していたとのこと。
尾根道を進むと、明星ヶ岳が見えてきました。
2016年12月03日 15:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を進むと、明星ヶ岳が見えてきました。
宮城野分岐(鞍部)に到着しました。明星ヶ岳まで50分・・行ってみたい気もしますが、日入時刻(16時31分)を考えると選択の余地なし、宮城野に下ります。
2016年12月03日 15:49撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野分岐(鞍部)に到着しました。明星ヶ岳まで50分・・行ってみたい気もしますが、日入時刻(16時31分)を考えると選択の余地なし、宮城野に下ります。
宮城野へ下る登山道の様子。
2016年12月03日 15:49撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野へ下る登山道の様子。
別荘地の近くにでました・・、宮城野までここから20分。
2016年12月03日 16:22撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地の近くにでました・・、宮城野までここから20分。
登山道の様子。右手に別荘が続きます。最初は歩きやすい登山道が続いていたのですが、途中から一転、埋設されていたパイプがむき出しになったり、泥が流され大きな段差を生じたり、V字の深い切込みができたりと思いの外荒れています。
2016年12月03日 16:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。右手に別荘が続きます。最初は歩きやすい登山道が続いていたのですが、途中から一転、埋設されていたパイプがむき出しになったり、泥が流され大きな段差を生じたり、V字の深い切込みができたりと思いの外荒れています。
途中で日が落ちてしまい、ヘッドライトを点灯
2016年12月03日 16:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で日が落ちてしまい、ヘッドライトを点灯
ようやく宮城野の登山道入口に到着・・
2016年12月03日 16:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく宮城野の登山道入口に到着・・
あたりはすっかり暗くなってきました。早く強羅までいかねば・・
2016年12月03日 16:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたりはすっかり暗くなってきました。早く強羅までいかねば・・
強羅駅・・・宮城野から強羅へはまさかの登返しになるんですね・・調査不足でした。
2016年12月03日 17:28撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強羅駅・・・宮城野から強羅へはまさかの登返しになるんですね・・調査不足でした。
強羅への登返しで疲れもピークになり、Tさんからの「タクシーに乗りましょう!」の一言で決まりました。途中のコンビで買い出しをして無事に、今日の宿「ウィスタリアンライフクラブヴェルデの森]に到着♪お疲れさまでしたー!これから温泉&忘年会ですよ〜♪
2016年12月03日 17:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強羅への登返しで疲れもピークになり、Tさんからの「タクシーに乗りましょう!」の一言で決まりました。途中のコンビで買い出しをして無事に、今日の宿「ウィスタリアンライフクラブヴェルデの森]に到着♪お疲れさまでしたー!これから温泉&忘年会ですよ〜♪
2日目の朝、今日もいい天気です。が・・夕べのアルコールがまだ体に残っているみたいです・・(^^;
2016年12月04日 09:10撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝、今日もいい天気です。が・・夕べのアルコールがまだ体に残っているみたいです・・(^^;
夕べは暗くて気が付きませんでしたが、ホテルの周囲は紅葉が見ごろを迎えていました。
2016年12月04日 09:11撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕べは暗くて気が付きませんでしたが、ホテルの周囲は紅葉が見ごろを迎えていました。
こちらも♪
2016年12月04日 09:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも♪
これから千条の滝に向かいます。ホテルの方からショートカットコースを教えてもらいました。箱根小涌園ユネッサンの中を通り抜け、小涌園の東海道を通って千条の滝に向かいます。まずは、箱根小涌園ユネッサンに向けて出発。
2016年12月04日 09:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから千条の滝に向かいます。ホテルの方からショートカットコースを教えてもらいました。箱根小涌園ユネッサンの中を通り抜け、小涌園の東海道を通って千条の滝に向かいます。まずは、箱根小涌園ユネッサンに向けて出発。
箱根小涌園ユネッサン近くの紅葉
2016年12月04日 09:16撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根小涌園ユネッサン近くの紅葉
小涌園を通り過ぎると、三河屋旅館が見えてきました。千条の滝は三河屋旅館の向かい側にある小道から入ります。
2016年12月04日 09:26撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小涌園を通り過ぎると、三河屋旅館が見えてきました。千条の滝は三河屋旅館の向かい側にある小道から入ります。
どーんと千条の滝の入口の目印があります。
2016年12月04日 09:26撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと千条の滝の入口の目印があります。
ここを下っていきます。
2016年12月04日 09:28撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下っていきます。
途中で右に折れ、
2016年12月04日 09:28撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で右に折れ、
しばらく道なりに進んでいくと、左手に千条の滝への入口があります。
2016年12月04日 09:31撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく道なりに進んでいくと、左手に千条の滝への入口があります。
約5分ほど到着。水煙があがって幻想的な光景ですが、実はこれは湯煙です。水に手を入れると生暖かいんですよ(^^
2016年12月04日 09:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約5分ほど到着。水煙があがって幻想的な光景ですが、実はこれは湯煙です。水に手を入れると生暖かいんですよ(^^
滝のそばには川が流れています。紅葉が綺麗ですね〜
2016年12月04日 09:36撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のそばには川が流れています。紅葉が綺麗ですね〜
それでは、次の目的地、浅間山(せんげんやま)に向けて出発です♪橋を渡って
2016年12月04日 09:37撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、次の目的地、浅間山(せんげんやま)に向けて出発です♪橋を渡って
川沿いの登山道を、落ち葉を踏みしめながらサクサク(?)。皆さん、飲みすぎでしょうか、足が重いようですが・・
2016年12月04日 09:40撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの登山道を、落ち葉を踏みしめながらサクサク(?)。皆さん、飲みすぎでしょうか、足が重いようですが・・
なんとか浅間山山頂に到着できました♪
2016年12月04日 10:17撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか浅間山山頂に到着できました♪
山頂の様子。気持ちのいい草原が広がっています。奥に見えるのは箱根山です。
2016年12月04日 10:17撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。気持ちのいい草原が広がっています。奥に見えるのは箱根山です。
しばしの休憩の後、箱根湯本に向け出発です。長い下り坂が続きます。
2016年12月04日 10:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの休憩の後、箱根湯本に向け出発です。長い下り坂が続きます。
気持ちのいい登山道が続きます。
2016年12月04日 10:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登山道が続きます。
湯本まであと90分、がんばりましょう!
2016年12月04日 10:36撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯本まであと90分、がんばりましょう!
ススキがたなびいています。「今は12月ですよねー」と思わず突っ込みをいれたくなりましたが、この素晴らしい景色に免じてよしとしましょう♪
2016年12月04日 10:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキがたなびいています。「今は12月ですよねー」と思わず突っ込みをいれたくなりましたが、この素晴らしい景色に免じてよしとしましょう♪
しばし素晴らしい紅葉をご堪能ください♪
2016年12月04日 10:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし素晴らしい紅葉をご堪能ください♪
♪♪♪
2016年12月04日 11:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪♪♪
♪♪♪♪
2016年12月04日 11:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪♪♪♪
♪♪♪♪♪
2016年12月04日 11:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪
2016年12月04日 11:20撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪
2016年12月04日 11:20撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪♪♪♪♪♪♪
こちらは、紅葉の落葉路
2016年12月04日 11:25撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、紅葉の落葉路
湯坂城址。ここからは登山道の様子が一変。城跡のなごりでしょうか、石畳の登山道が続きます。石畳を作った先人の努力に敬意を払いつつも、雨がふったら滑りそうと余計なことばかり考えてしまいます。
2016年12月04日 11:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯坂城址。ここからは登山道の様子が一変。城跡のなごりでしょうか、石畳の登山道が続きます。石畳を作った先人の努力に敬意を払いつつも、雨がふったら滑りそうと余計なことばかり考えてしまいます。
登山道入口近くはかなり荒れています。石がゴロゴロとして歩きにくい。。。
2016年12月04日 12:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口近くはかなり荒れています。石がゴロゴロとして歩きにくい。。。
東海道にでました。交通量が多くひやひやします。。
2016年12月04日 12:02撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道にでました。交通量が多くひやひやします。。
登山道入口の横の道標。「鎌倉古道」の文字が歴史を感じさせますね。ちょうどいい感じにお腹もすきました、お昼はKOさん勧めの蕎麦屋「はつ花」です。
2016年12月04日 12:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口の横の道標。「鎌倉古道」の文字が歴史を感じさせますね。ちょうどいい感じにお腹もすきました、お昼はKOさん勧めの蕎麦屋「はつ花」です。
途中で見かけた早川の紅葉
2016年12月04日 12:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見かけた早川の紅葉
はつ花に到着♪ラッキーなことにちょっと待っただけですぐに入れました。観光客の中で登山姿はちょっと目立ちますが(^^;
2016年12月04日 12:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はつ花に到着♪ラッキーなことにちょっと待っただけですぐに入れました。観光客の中で登山姿はちょっと目立ちますが(^^;
店の横をみると、「御手水鉢 皇太子徳仁殿下御来店」の記念碑がありました。徳仁殿下もいらっしゃったのですねー
2016年12月04日 13:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店の横をみると、「御手水鉢 皇太子徳仁殿下御来店」の記念碑がありました。徳仁殿下もいらっしゃったのですねー
Kさんお勧めの「山かけそば」をいただきました。蕎麦粉と卵、そして自然薯だけで打った蕎麦だそうです。混ぜてグチャグチャになっていますが、出てきたときは右上の写真のような感じです。
2016年12月04日 12:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kさんお勧めの「山かけそば」をいただきました。蕎麦粉と卵、そして自然薯だけで打った蕎麦だそうです。混ぜてグチャグチャになっていますが、出てきたときは右上の写真のような感じです。
蕎麦とビールと熱燗でいい感じになったところで、箱根湯本駅に向けて出発です。塔の峰の紅葉がきれいです。
2016年12月04日 13:08撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦とビールと熱燗でいい感じになったところで、箱根湯本駅に向けて出発です。塔の峰の紅葉がきれいです。
早川にかかる湯本橋を渡ったところで、いきなり「ダース・モール」を発見。しばらくみていましたが、じっと動きません、人形か、スタチューか。なぜ「ダース・モール」なのか・・疑問はつきません。
2016年12月04日 13:09撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川にかかる湯本橋を渡ったところで、いきなり「ダース・モール」を発見。しばらくみていましたが、じっと動きません、人形か、スタチューか。なぜ「ダース・モール」なのか・・疑問はつきません。
箱根湯本駅につきました〜♪
2016年12月04日 13:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅につきました〜♪
帰りは奮発して踊り子号です。ボックスシートをキープでき、登山+温泉+忘年会(1次会)+部屋での2次会+登山+はつ花(3次会)に加え、締めの4次会を行うことができました・・飲みすぎでしょうと突っ込まれてしまいそうですが(笑)。何はともあれお疲れさまでした。
2016年12月04日 13:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは奮発して踊り子号です。ボックスシートをキープでき、登山+温泉+忘年会(1次会)+部屋での2次会+登山+はつ花(3次会)に加え、締めの4次会を行うことができました・・飲みすぎでしょうと突っ込まれてしまいそうですが(笑)。何はともあれお疲れさまでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ