また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1042390 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ガ岳・宮妻狭・椿大神社から周回

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社の2駐車場を利用。トイレ・登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間10分
合計
5時間40分
Sスタート地点07:0007:10椿大神社07:1507:45井戸谷避難小屋08:15北の頭08:25入道ヶ岳08:3508:45奥宮09:0009:10北の頭09:20宮妻新道 林道・宮妻峡キャンプ場分岐10:10宮妻峡駐車場10:40光明寺址11:1012:20椿大神社バス停12:3012:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全ルート、メジャーコースですが、積雪があるのでルーファイが必要です。危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

朝が早いので駐車場は余裕、登山者用はP3のようです。
2017年03月18日 07:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が早いので駐車場は余裕、登山者用はP3のようです。
2
椿大神社に安全登山の参拝。
2017年03月18日 07:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大神社に安全登山の参拝。
1
通報ポイントが要所にあり、安心してハイク。
2017年03月18日 07:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報ポイントが要所にあり、安心してハイク。
1
新しくて綺麗な井戸谷避難小屋。
2017年03月18日 07:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくて綺麗な井戸谷避難小屋。
1
5ポイントから積雪、良く締まっているので登りはノーアイゼンでも問題なし。
2017年03月18日 08:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ポイントから積雪、良く締まっているので登りはノーアイゼンでも問題なし。
先行の方がノーアイゼンで快適にハイク。
2017年03月18日 08:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行の方がノーアイゼンで快適にハイク。
1
鈴鹿市・伊勢湾を俯瞰。
2017年03月18日 08:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿市・伊勢湾を俯瞰。
3
井戸谷コースと宮妻狭新道との出会いで左折。
2017年03月18日 08:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷コースと宮妻狭新道との出会いで左折。
1
入道ガ岳三角点でザックの記念撮影。
2017年03月18日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ガ岳三角点でザックの記念撮影。
1
入道ガ岳山頂の鳥居のモニュメント。展望抜群だが、冷たい風が強くて早々に退散。
2017年03月18日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ガ岳山頂の鳥居のモニュメント。展望抜群だが、冷たい風が強くて早々に退散。
3
まだかなりの積雪の仙ガ岳展望。
2017年03月18日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかなりの積雪の仙ガ岳展望。
2
まだかなり積雪の鎌ガ岳展望。
2017年03月18日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかなり積雪の鎌ガ岳展望。
3
左が鎌ガ岳、右が御在所岳。
2017年03月18日 08:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が鎌ガ岳、右が御在所岳。
2
雪が見えない雲母峰展望。
2017年03月18日 08:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が見えない雲母峰展望。
2
小岐須渓谷コースを200m程踏査、その先はノートレース。このコースの冬季の利用者はあまりいないようです。
2017年03月18日 08:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷コースを200m程踏査、その先はノートレース。このコースの冬季の利用者はあまりいないようです。
1
ちょっと振り返って、この広々した雰囲気が魅力。
2017年03月18日 08:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと振り返って、この広々した雰囲気が魅力。
今回初めてチエンスパイクを使用、まづ着脱の練習。
2017年03月18日 08:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回初めてチエンスパイクを使用、まづ着脱の練習。
4
入道ガ岳の山頂の鳥居。
2017年03月18日 09:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ガ岳の山頂の鳥居。
1
積雪で道が高くなって、馬酔木の障害物をくぐり抜けて奥宮へ。
2017年03月18日 09:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪で道が高くなって、馬酔木の障害物をくぐり抜けて奥宮へ。
1
起伏が緩いのでチエンスパイクの効きめは抜群。
2017年03月18日 09:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏が緩いのでチエンスパイクの効きめは抜群。
1
鎌尾根と御在所岳展望。
2017年03月18日 09:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌尾根と御在所岳展望。
1
ズームアップした鎌ガ岳。
2017年03月18日 09:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップした鎌ガ岳。
2
宮妻狭新道コースを下降。
2017年03月18日 09:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻狭新道コースを下降。
1
トレースが明瞭な良く利用されている宮妻狭新道。
2017年03月18日 09:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが明瞭な良く利用されている宮妻狭新道。
2
宮妻狭出合いのケルン
2017年03月18日 10:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻狭出合いのケルン
7.5kmの林道・市道歩きは覚悟のうえの周回。


2017年03月18日 10:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7.5kmの林道・市道歩きは覚悟のうえの周回。


1
宮妻狭の駐車場は僅かに5台、この状態なら入道ガ岳もハイカーが少ないはず。
2017年03月18日 10:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻狭の駐車場は僅かに5台、この状態なら入道ガ岳もハイカーが少ないはず。
2
手前は太陽光発電、新名神高速工事中を俯瞰。
2017年03月18日 10:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は太陽光発電、新名神高速工事中を俯瞰。
冠山茶ノ木原は平安時代に唐から伝来の茶の木を栽培した水沢茶の発祥の地。
2017年03月18日 10:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山茶ノ木原は平安時代に唐から伝来の茶の木を栽培した水沢茶の発祥の地。
1
冠山茶の木原展望台
2017年03月18日 10:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山茶の木原展望台
光明寺址は、かっては七堂大伽藍でしたが、織田信長による戦乱で灰塵したそうです。
2017年03月18日 11:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明寺址は、かっては七堂大伽藍でしたが、織田信長による戦乱で灰塵したそうです。
光明寺址の近くの茶畑でランチタイム。
2017年03月18日 11:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明寺址の近くの茶畑でランチタイム。
1
もみじ谷、菰野藩主が紅葉狩りをしたそうです。
2017年03月18日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷、菰野藩主が紅葉狩りをしたそうです。
もみじ谷
2017年03月18日 11:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷
東海自然歩道をハイク、途中から道迷い。
2017年03月18日 11:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道をハイク、途中から道迷い。
1
瀬戸用水路に沿って東海自然歩道をハイク。
2017年03月18日 11:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸用水路に沿って東海自然歩道をハイク。
この辺から怪しくなる、迂回路は無視して直進。
2017年03月18日 11:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から怪しくなる、迂回路は無視して直進。
水沢地区の茶畑と入道ガ岳、この雰囲気が魅力。
2017年03月18日 12:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢地区の茶畑と入道ガ岳、この雰囲気が魅力。
ズームアップした入道ガ岳。
2017年03月18日 12:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップした入道ガ岳。
鎌ガ岳遠望
2017年03月18日 12:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳遠望
新名神の工事で東海自然歩道不明で道迷い。ガードマンに聞いて県道に脱出。
2017年03月18日 12:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神の工事で東海自然歩道不明で道迷い。ガードマンに聞いて県道に脱出。
1
入道ガ岳、真ん中の沢が井戸谷コース。
2017年03月18日 12:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ガ岳、真ん中の沢が井戸谷コース。
4
鎌ガ岳遠望、後わずかで椿大神社、ハイお疲れさま。
2017年03月18日 12:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳遠望、後わずかで椿大神社、ハイお疲れさま。
2

感想/記録
by miya10

 冬の間は東三河の無雪の里山低山を主とした山行でしたので、久し振りの鈴鹿になりました。
 入道ガ岳は鈴鹿でも雪が少ない山域です。今回は井戸谷コースを上り、下りは宮妻狭新道で周回しました。 
 雪も締まってチエンスパイクデビューで、快適なテストハイクになりました。雪もさりながら泥濘の歩行も思った以上に快適でした。
 今回のような緩い起伏には向いていることが分かりました。
 入道ガ岳から奥宮・北の頭で5人程、男性ソロに合いました。ウイークエンドで、天気が良い割には以外に少ないのが以外でした。
 今回も周回なので林道・市道歩きが長くなりましたが、想いがけない史跡の発見もあり、陽気が良くて時間に余裕がある時は、これも良いものです。
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ