また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1044280 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 剣ヶ峰 山スキー

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民休暇村駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日ゲレンデの積雪情報は50センチ。
ツアーコースは部分的に藪が多いですが滑走には問題無し。
スキーの場合、アイゼン、クトーは必須。
その他周辺情報下山後は乗鞍高原湯けむり館で温泉に入りながら乗鞍岳を眺めます。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ツアーコース最初の壁を抜けると夜明け。
天気は曇り
2017年01月08日 06:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース最初の壁を抜けると夜明け。
天気は曇り
ツアーコースから剣ヶ峰を望む。
天候は高曇り。
2017年01月08日 07:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースから剣ヶ峰を望む。
天候は高曇り。
位ヶ原手前で藪はこの程度
2017年01月08日 07:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原手前で藪はこの程度
とってもモノクロな景色。
青空が見たい。
2017年01月08日 07:38撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもモノクロな景色。
青空が見たい。
肩の小屋付近を通過
2017年01月08日 08:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近を通過
ここからアイゼンを履いて板を担ぎます。
2017年01月08日 08:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからアイゼンを履いて板を担ぎます。
アルミアイゼンで十分でした。
2017年01月08日 08:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルミアイゼンで十分でした。
2
コントラストの無い景色。
2017年01月08日 08:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コントラストの無い景色。
誰もいない剣ヶ峰山頂。
展望は良い。
2017年01月08日 09:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない剣ヶ峰山頂。
展望は良い。
3
目の前には御嶽。
噴煙が見えます。
2017年01月08日 09:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には御嶽。
噴煙が見えます。
4
社の陰で凍えながらパンを食べる。
2017年01月08日 09:31撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社の陰で凍えながらパンを食べる。
1
肩の小屋方面を振り返る。
2017年01月08日 09:31撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋方面を振り返る。
厳冬期の穂高。
スキーヤーを寄せ付けない迫力です。
2017年01月08日 09:31撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期の穂高。
スキーヤーを寄せ付けない迫力です。
1
この日一番の太陽!
2017年01月08日 09:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番の太陽!
1
朝日岳付近から滑走開始。
2017年01月08日 09:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳付近から滑走開始。
大ゲレンデ。
2017年01月08日 10:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ゲレンデ。
凹凸が見えづらいのでスピード控えめに。
2017年01月08日 10:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹凸が見えづらいのでスピード控えめに。
ウェーブ。
楽しい。
2017年01月08日 10:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェーブ。
楽しい。
1
ゲレンデが見えてきました。
続々と人が登ってきます。
人の間を縫うように滑ります。
2017年01月08日 10:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデが見えてきました。
続々と人が登ってきます。
人の間を縫うように滑ります。

感想/記録
by taka32

今年も暖冬で雪不足、無難な選択でまた乗鞍へ。
昨年は強風とホワイトアウトで肩の小屋で敗退しているので是が非でも剣ヶ峰を踏んで帰りたい。
午後から天気が崩れるとの予報なのでなるべく午前中に行動を終えたいのでいつものように暗闇のゲレンデハイクとなります。
乗鞍はリフトを使う人の方が多いと思いますが、僕の場合山頂を目指すなら行動時間に余裕が持てるので1時間程度の登りならウォーミングアップのつもりで夜明け前から行動開始した方が良いと思っています。
人口降雪機のごう音の中、1時間ほどでゲレンデトップに到着しました。
藪の多いツアーコースを抜けて位ヶ原入口付近で数名の登山者を追い抜くとあとは一人旅。この時期にしては風は大したことはなくクトーを効かせながら順調に肩の小屋方面を目指します。
稜線に出るとアイゼンに履き替えて板を担ぎ山頂へ。この最後の登りはなぜだかいつも息切れになります。酸素不足?
結局山頂まで誰にも会わず9:00過ぎに剣ヶ峰に到着。
滑走は山頂直下の急斜面も選択肢でしたが雪がこのカチカチの状態では恐ろしいので、朝日岳付近からとします。
硬めのパウダー、シュカブラ、青氷と目まぐるしく雪が変化するので慎重に滑走します。位ヶ原まで滑ると一安心。のんびりとクルージングの後、ツアーコースに入ってからは藪は多いですがおおむね快適な雪質でウェーブやコブ状の斜面を楽しく滑走できました。
最後、ゲレンデを適当に滑っていると車を止めた休暇村駐車場とは違う方へ降りてしまいクワッドリフト1本分登り返す羽目に。
青空は拝めませんでしたがまずまずの乗鞍初詣でした。
訪問者数:1199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ