また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1044695 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳

日程 2017年01月07日(土) 〜 2017年01月09日(月)
メンバー
天候1月7日快晴、1月8日曇り、1月9日曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
新宿〜松本…3500円(高速バス)
松本〜穂高…320円(電車)
穂高〜宮城ゲート…3400円(タクシー)
復路
宮城ゲート〜有明…無料(徒歩)
有明〜新宿…6800円(電車・特急利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間55分
休憩
0分
合計
2時間55分
S宮城ゲート10:1513:10中房温泉
2日目
山行
6時間33分
休憩
0分
合計
6時間33分
宿泊地06:4507:24第1ベンチ07:54第2ベンチ08:24第3ベンチ09:40合戦小屋09:2911:00燕山荘10:5512:05燕岳11:2612:23燕山荘
3日目
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
燕山荘07:2008:58第2ベンチ09:11第1ベンチ09:45中房温泉登山口10:38中房第五発電所12:02宮城ゲート13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路の宮城ゲート〜中房はほぼ積雪・凍結箇所なしのためスノースパイク必要なしだったが復路は南岸低気圧の影響で降雪があり四本爪のスノースパイクを使用して安全に林道歩きができた。
中房から合戦小屋までは樹林帯のため風の影響なし。トレースはしっかりある。アイゼンの蹴り込みは必要ないほどの斜度。
合戦尾根については小屋スタッフが作成したワンドが数mごとにあるため踏み外しや踏み抜きなく歩ける。滑落危険が少ないが風が強いためピッケルよりもポールで安定させるほうがよいかもしれない。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 インスタントコーヒー

写真

全く積雪がありません。ここから約13辧高低差は700mほど果てない道のりです。。
2017年01月07日 10:11撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く積雪がありません。ここから約13辧高低差は700mほど果てない道のりです。。
2
宮城ゲートすぐはサルだらけ(^_^;)
2017年01月07日 10:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城ゲートすぐはサルだらけ(^_^;)
2
林道の途中にて。アタック日が今日だったらと悔やむほどの快晴。まぁ仕方ない
2017年01月07日 11:46撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中にて。アタック日が今日だったらと悔やむほどの快晴。まぁ仕方ない
2
やっとこさ中房!テレビでみたことある景色(笑)
2017年01月07日 13:06撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ中房!テレビでみたことある景色(笑)
1
2日目、合戦小屋にて。
中房からここまでは普段歩きなれてる大倉尾根よりもしんどさはましな感じ。タイムもじょうじょう。
風は風速3m未満で視界完全クリア。登頂可能判断!
ヤマテンに登録して良かった!
2017年01月08日 09:29撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、合戦小屋にて。
中房からここまでは普段歩きなれてる大倉尾根よりもしんどさはましな感じ。タイムもじょうじょう。
風は風速3m未満で視界完全クリア。登頂可能判断!
ヤマテンに登録して良かった!
1
合戦尾根上部から大天井岳への稜線ごしに穂高連峰が。
これを見るためにここまできました(TT)
2017年01月08日 10:03撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根上部から大天井岳への稜線ごしに穂高連峰が。
これを見るためにここまできました(TT)
3
燕を臨みます!
2017年01月08日 10:54撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕を臨みます!
5
そして恒例行事。
2017年01月08日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして恒例行事。
6
風もほぼ無風。
静かで一人の山頂を30分以上まんきつ。
2017年01月08日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もほぼ無風。
静かで一人の山頂を30分以上まんきつ。
7
最終日
憧れの燕山荘の年末年始営業最終日を満喫し、
小屋で仲良くなったご夫婦とホワイトアウトのなか新雪をラッセルラッセル。
急に太陽が!
2017年01月09日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日
憧れの燕山荘の年末年始営業最終日を満喫し、
小屋で仲良くなったご夫婦とホワイトアウトのなか新雪をラッセルラッセル。
急に太陽が!
8
きたきたきたー
2017年01月09日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きたきたきたー
5
振り返ると北アルプスの山々が輝きはじめました。
2017年01月09日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると北アルプスの山々が輝きはじめました。
3
昨晩の降雪で槍がまっしろに
風紋の美しさと穂高・槍の絶景に涙が止まらずただただ立ち尽くしました。
2017年01月09日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の降雪で槍がまっしろに
風紋の美しさと穂高・槍の絶景に涙が止まらずただただ立ち尽くしました。
8
予報だと2日目の天気が曇りだったため
燕山荘では半数以上がキャンセルだったよう。
2017年01月09日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報だと2日目の天気が曇りだったため
燕山荘では半数以上がキャンセルだったよう。
1
下界は雲海のした。
高層帯での天気がここまで違うとは。
予定よりも30分以上かかり合戦小屋まで下ります。
2017年01月09日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲海のした。
高層帯での天気がここまで違うとは。
予定よりも30分以上かかり合戦小屋まで下ります。
6
一昨日とはちがう(笑)
2017年01月09日 12:02撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨日とはちがう(笑)
3
自分にとっての最後の試練。
宮城から有明駅までの約7.5劼諒發。豆ができました。
2017年01月09日 13:09撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分にとっての最後の試練。
宮城から有明駅までの約7.5劼諒發。豆ができました。
5
訪問者数:784人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ