また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046367 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石砂山−石老山−嵐山−小仏城山(東海自然歩道で赤線つなぎ)

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
八王子発 5:54 − 6:06 橋本着
橋本駅北口発 6:20 − 6:51 三ヶ木着
三ヶ木発 6:56 − 7:12 焼山登山口着
<復路>
高尾発 18:06
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道は全体的によく整備されたハイキング道。ただし、鼠坂と嵐山の間は荒れているわけではないが、作業道の雰囲気を感じる。

特に危険個所なし。

日影林道:1月中は伐採木搬出する為通行止めは中止とあった。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口前に到着。
2017年01月14日 07:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口前に到着。
1
焼山登山口前の諏訪神社。
神社の右の道を北に進み、413号のバイパスへ出る。
2017年01月14日 07:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口前の諏訪神社。
神社の右の道を北に進み、413号のバイパスへ出る。
1
西沢大橋を渡る。
2017年01月14日 07:21撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢大橋を渡る。
413号から右に入り伏馬田バス停方向へ。
東海自然歩道の道標がこの先でも頻繁に出てくる。
2017年01月14日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
413号から右に入り伏馬田バス停方向へ。
東海自然歩道の道標がこの先でも頻繁に出てくる。
亀見橋からの道志川。
2017年01月14日 07:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀見橋からの道志川。
2
この先から登山道へ入る。
道標があるので分かりやすい
2017年01月14日 07:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から登山道へ入る。
道標があるので分かりやすい
1
石畳の道が庚申塚まで続く。
2017年01月14日 07:52撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の道が庚申塚まで続く。
1
右が石砂山。
2017年01月14日 08:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が石砂山。
2
こんなところもある。
2017年01月14日 08:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところもある。
1
菅井との分岐点
2017年01月14日 08:19撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅井との分岐点
鉄塔の周りは木が刈られている。
2017年01月14日 08:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の周りは木が刈られている。
1
全般的によく整備されたハイキング道という感じ。
2017年01月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般的によく整備されたハイキング道という感じ。
1
トラバース道は狭くなっている。
2017年01月14日 08:38撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道は狭くなっている。
1
石砂山山頂。
寒い!!
2017年01月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山山頂。
寒い!!
2
焼山(右端)は先週の雪で白いが、こちら側にここまで雪は全くない。
2017年01月14日 08:50撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山(右端)は先週の雪で白いが、こちら側にここまで雪は全くない。
2
下りも快適な道。
2017年01月14日 09:11撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも快適な道。
1
篠原側の石砂山登山口。
2017年01月14日 09:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠原側の石砂山登山口。
1
県道へ合流。
2017年01月14日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道へ合流。
県道との合流点にある道標。
2017年01月14日 09:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道との合流点にある道標。
篠原バス停。
2017年01月14日 09:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠原バス停。
県道の右折点。
2017年01月14日 09:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道の右折点。
ここを入っていく。
2017年01月14日 09:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入っていく。
ここを右に入る。
道標が上のほうにあったので、見落として先へ行ってしまった。
2017年01月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に入る。
道標が上のほうにあったので、見落として先へ行ってしまった。
金毘羅様。
2017年01月14日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅様。
途中で北丹沢(大室山)が見える
2017年01月14日 10:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で北丹沢(大室山)が見える
1
石老山到着。
2017年01月14日 10:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山到着。
石老山山頂。
2017年01月14日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山山頂。
3
寒いときには鍋。
〆はうどん。
2017年01月14日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いときには鍋。
〆はうどん。
3
山頂からの大室山。
2017年01月14日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの大室山。
1
石老山らしく岩が多い。
2017年01月14日 11:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山らしく岩が多い。
1
時々相模湖が見える。
2017年01月14日 12:00撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々相模湖が見える。
1
U字にえぐれた所があちこちにある。
2017年01月14日 12:01撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U字にえぐれた所があちこちにある。
融合平見晴台。
2017年01月14日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平見晴台。
融合平見晴台からの相模湖。
2017年01月14日 12:07撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平見晴台からの相模湖。
1
橋本方面の眺望。
津久井湖と右の城山が見える
2017年01月14日 12:13撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋本方面の眺望。
津久井湖と右の城山が見える
吉野岩(弁慶の力試し岩)
2017年01月14日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野岩(弁慶の力試し岩)
木が岩に張り付いている。
2017年01月14日 12:19撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が岩に張り付いている。
藁ぶき屋根に見える石の屋根
2017年01月14日 12:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藁ぶき屋根に見える石の屋根
2
石の階段、石畳の道。
2017年01月14日 12:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の階段、石畳の道。
1
右が石老山登山者用駐車場、左が病院の駐車場。
2017年01月14日 12:37撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が石老山登山者用駐車場、左が病院の駐車場。
駐車場を出て左へ行く。
2017年01月14日 12:39撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出て左へ行く。
ここから林道へ入る。
2017年01月14日 12:47撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道へ入る。
近道の入口。
2017年01月14日 12:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道の入口。
送電線が交差するため極端に低い鉄塔。
2017年01月14日 13:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線が交差するため極端に低い鉄塔。
この路地を抜け、歩道橋を渡ると登山道が嵐山へ続く。
2017年01月14日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この路地を抜け、歩道橋を渡ると登山道が嵐山へ続く。
さがみ湖プレジャーフォレスト
2017年01月14日 13:17撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さがみ湖プレジャーフォレスト
遊園地フェンス沿いに登山道が続く。この道は、今までの道と違い、ハイキング道の雰囲気全くなし。作業道という感じ。
2017年01月14日 13:18撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊園地フェンス沿いに登山道が続く。この道は、今までの道と違い、ハイキング道の雰囲気全くなし。作業道という感じ。
全般的に視界なし。
2017年01月14日 13:34撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般的に視界なし。
突然現れた広場とベンチ。
2017年01月14日 13:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然現れた広場とベンチ。
嵐山到着。
2017年01月14日 14:07撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山到着。
嵐山山頂。
2017年01月14日 14:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山山頂。
2
嵐山の三角点。
2017年01月14日 14:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山の三角点。
嵐山からの展望。
手前が扇山、権現山。
奥が滝子山から続く大菩薩連山
2017年01月14日 14:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山からの展望。
手前が扇山、権現山。
奥が滝子山から続く大菩薩連山
2
嵐山登山口に出た。
2017年01月14日 14:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山登山口に出た。
城山の登山口。
2017年01月14日 15:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の登山口。
1
山頂まで整備された道が続く
2017年01月14日 15:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで整備された道が続く
誰もいない小仏城山。
2017年01月14日 16:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない小仏城山。
2
最後の山越え、城山に着いた
2017年01月14日 16:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の山越え、城山に着いた
1
小仏城山からの都心方面。
スカイツリーがはっきり見える
2017年01月14日 16:07撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山からの都心方面。
スカイツリーがはっきり見える
2
以前作業道だった道が拡幅されている。
2017年01月14日 16:36撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前作業道だった道が拡幅されている。
日影沢キャンプ場
2017年01月14日 16:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影沢キャンプ場
いつもの駐車場。
さすがに1台もない。
2017年01月14日 17:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの駐車場。
さすがに1台もない。
JR高尾駅到着。
今日はよく歩いた。
2017年01月14日 18:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR高尾駅到着。
今日はよく歩いた。
1
撮影機材:

感想/記録

実はこのコース、先週行く予定だった。
ところが、コースのデータを作成しているとき、カシミールが2度もダウンしてその都度作ったデータ飛んだ! 途中でデータは保存していたが、大幅なタイムロス。
その他にも色々トラブルがあって、寝たのが3時過ぎ。目覚ましを掛けたのに寝坊。急げば間に合ったが、先週の天気予報も良くないし、トラブルもあったので「これは神様が行くなということ」と勝手に決めて、睡眠を継続した。
結果的に、先週は昼から小雨、2時ころからみぞれで、今週にして正解だった。

天気予報では終日晴れだったが、午前中は晴れたり曇ったりで、午後は曇り。それより、今シーズン最強の寒波襲来で、とにかく寒かった。
特に、石老山での昼食中は曇りで時々風も吹き寒かった。こういう時はの鍋は温まる。
嵐山を下山して相模湖から帰るにはやや早い時間で、そこから高尾山へ行くと下山が日没後になるので悩んだが、とにかく小仏城山へ行くことにした。小仏城山でヘッデンの確認をしたら点灯しないので、高尾山は諦めて林道で日影沢へ降りることにした。
バスで高尾駅へ行くことも考えたが、ここまで来たら高尾駅まで歩くことにした。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 3067
2017/1/16 15:57
 激しい凸凹
kojiroh18さん、こんにちは。

このコース取りは3回も道路まで下って、また登るコースですね。
特に石老山や城山の上り返しは疲れませんでしたか。

3〜4年前にほぼ同じようなコース(私は厳道峠スタート)を歩いて
石老山と城山の登りが恐ろしくキツかった覚えがあります。

秋だったので高尾山に着いた時は真っ暗でした。
それでも高尾山頂は賑やかだった記憶です。
登録日: 2015/4/3
投稿数: 260
2017/1/16 16:50
 Re: 激しい凸凹
yamahero さん、こんにちは。

石砂山、石老山は15年位前のGPSを持っていないころよく行ってました。GPSの記録として、城山〜黍殻山がつながっていないので、先ず、このルートでした。
石老山はバリも含め色々なルートで登ったことがあります。ただ、15年も前なのですっかり忘れており、今回は歩いていて新鮮な気分でした。
そんな訳で、何度も登り返しがあっても、あまり気になりませんでした。登りはどの山も典型的なハイキング道で、木の根や岩の段差が少なく、歩きやすく感じましたが、城山を除く三つは、下りのほうが大変だと思いました。勾配が急で、木の根や岩の段差があり、下りながら「逆コースだったら嫌だなー」と思ってました。

石老山で「あのあたりが厳道峠で、その向こうが鳥居立かー」なんて眺めていましたが、厳道峠から高尾山までという発想は、凄すぎて全く浮かびません。しかし、厳道峠から西は歩いたことがあるので、厳道峠と言う刺激をされると、厳道峠と石砂山を繋ぎたくなります。あそこから東は気になっていました。
「んー」困った。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ