ヤマレコ

記録ID: 1046883 全員に公開 雪山ハイキング東海

モノトーンの猿投山で四社巡り(ショートバージョン)

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪のち曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
37分
合計
3時間47分
S猿投山麓駐車場10:1510:43城ヶ峰展望台10:5111:20武田道分岐11:2111:24大岩展望台11:2611:29猿投山公衆トイレ11:3011:46東の宮11:4911:51最高点12:03猿投山12:1112:27御船石12:2812:32西の宮12:3512:50七滝めぐり遊歩道13:00菊石・猿投七滝遊歩道入口13:28武田道登山口13:31広沢神社13:3313:37猿投里山小屋13:54猿投神社14:0214:02猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 この日は、雪の影響でルートのほとんどが積雪状態でした。
急なアップダウンの場所は、スパイク付きの長靴がいい感じに
効力を発揮してくれましたが、七滝巡り以降の舗装路歩きは
ちょっと辛かった〜。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

こんな日は、やっぱり磯釣り用のスパイク付き長靴が一番
2017年01月15日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな日は、やっぱり磯釣り用のスパイク付き長靴が一番
17
こんな時間ですが、駐車場は6割程度
2017年01月15日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間ですが、駐車場は6割程度
5
ここから城ケ峰へ(ず〜っとカラーで撮影してますよ)
2017年01月15日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから城ケ峰へ(ず〜っとカラーで撮影してますよ)
7
尾根に乗っかりました
2017年01月15日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗っかりました
6
モノトーンの世界
2017年01月15日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノトーンの世界
7
いつ通っても、私もこの木は見入ってしまいます
2017年01月15日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ通っても、私もこの木は見入ってしまいます
10
ここは右へ
2017年01月15日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ
9
城ケ峰?
2017年01月15日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰?
4
城ケ峰からの眺望、ほら、カラーでしょ
2017年01月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰からの眺望、ほら、カラーでしょ
15
城ケ峰
2017年01月15日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰
7
武田道に合流
2017年01月15日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田道に合流
4
ピンボケですが、ツインタワー見えてます
2017年01月15日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですが、ツインタワー見えてます
5
先行者の方
2017年01月15日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の方
6
東海自然歩道に合流
2017年01月15日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に合流
7
大岩展望台
2017年01月15日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台
14
まだ雲が低く垂れこめています
2017年01月15日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雲が低く垂れこめています
8
ここは左へ
2017年01月15日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ
6
鳥居をくぐって
2017年01月15日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって
6
東の宮参道の3本の大木
2017年01月15日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の宮参道の3本の大木
6
まず一社目の東の宮
2017年01月15日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず一社目の東の宮
6
急登を登って
2017年01月15日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登って
4
最高点
猿さんも凍えてました
2017年01月15日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点
猿さんも凍えてました
12
東海自然歩道に合流
2017年01月15日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に合流
4
カエル石
2017年01月15日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル石
6
ピンボケだけどいい感じの霧氷
2017年01月15日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケだけどいい感じの霧氷
5
山頂には数名の方が
2017年01月15日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には数名の方が
5
猿投山山頂に到着
2017年01月15日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山山頂に到着
16
霧氷?
2017年01月15日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷?
7
見えません
2017年01月15日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えません
8
その後、日が射しだしました
2017年01月15日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、日が射しだしました
12
この右のバリルートへ
2017年01月15日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右のバリルートへ
4
こちらにもしっかりとトレースが
2017年01月15日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもしっかりとトレースが
4
御船石
2017年01月15日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御船石
6
御船石からの眺望、雲が薄くなってきました
2017年01月15日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御船石からの眺望、雲が薄くなってきました
8
大碓命陵墓
2017年01月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大碓命陵墓
5
急な階段は慎重に
2017年01月15日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段は慎重に
4
二社目の西の宮
2017年01月15日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二社目の西の宮
7
西の宮の鳥居
2017年01月15日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の宮の鳥居
6
車道を右へ進んでいくと日が射しだしました
2017年01月15日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を右へ進んでいくと日が射しだしました
3
風が吹くと木に着いた雪が降り注いできます
2017年01月15日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くと木に着いた雪が降り注いできます
7
二ツ釜滝
2017年01月15日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ釜滝
7
青空が
2017年01月15日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が
12
菊石・七滝遊歩道入口
2017年01月15日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊石・七滝遊歩道入口
6
ここを右へ行けば西尾根に行けますが、軟弱な私は舗装路で
2017年01月15日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ行けば西尾根に行けますが、軟弱な私は舗装路で
3
水神様
2017年01月15日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神様
5
これが目印なんですね
2017年01月15日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが目印なんですね
7
ここから三角点の加納山へ行けるんですね
2017年01月15日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから三角点の加納山へ行けるんですね
5
武田道登山口
2017年01月15日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田道登山口
6
三社目の広沢天神
2017年01月15日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三社目の広沢天神
6
猿投里山
2017年01月15日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投里山
9
東海環状道の下を通過すると
2017年01月15日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海環状道の下を通過すると
5
ホラースポット???
2017年01月15日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラースポット???
7
四社目の猿投神社で参拝
2017年01月15日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四社目の猿投神社で参拝
8
昨年の干支ですが、親子猿の彫刻
2017年01月15日 13:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の干支ですが、親子猿の彫刻
11
撮影機材:

感想/記録
by kame

 朝起きたら、外は真っ白。雪もまだしっかりと降り続いている。
しかし、この雪だったら猿投山で遊ぶなら持って来いの状況ではないか!
ってことで、奥さんに許しを請うて猿投山へ。
 途中、国道248号線から419号線を北上していても、岡崎市の方が雪の
量が多い。にもかかわらず、ノーマルタイヤで走っている車の多いこと。
車の街にもかかわらず、安全に関する意識にはちょっと疑問が・・・

 登山者駐車場に到着したものの、下はほんの数台、上も6割程度と
かなり少ない。(既に下山されている方もいらっしゃることでしょうが)
トレースが少ない城ケ峰ルートから武田道経由で山頂へ向かいます。
ん?このルートは、歩き出しこそ違えど、先日teppanさんが四社巡りで
歩かれたルート。16時には家に帰らなければいけなかったので、そのまま
のルートを歩くには時間的に無理があったので、途中を端折ることに。
 歩き出しから七滝遊歩道の終点辺りまでは登山道には雪がしっかりと
ありましたので、今回履いて行った磯釣り用のスパイク付き長靴(イン
ソールにはスーパーフィートを入れ、長靴本体よりもインソールのほうが
高価な仕様)が功を奏し、滑ることなく歩くことができました。ただし、
それ以降の舗装路歩きは、スパイクが受ける衝撃を受けることになります
ので、雪や土の部分を探しながら歩きました。
訪問者数:533人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 1592
2017/1/16 14:59
 参りましたm(_ _)m
こんにちはkameさん
雪が降ると嬉しいですが、この日の天候だと高い山は強風・視界不良で寒いだけ。鈴鹿もドカ雪で高速道路もマヒ状態。
そんな時は一目散に猿投山へ!健康的かつ必然的な山人間思考です
しかもこのコンディションでも四社すべて参拝されるとは!
感服いたしましたm(_ _)m
この標高だと湿った雪なので、スパイク長靴がピッタリですね。中敷きの方が靴より値段が高い?ちょっと笑えますね。私も黄緑のスーパーフィート持ってるんですけど、どうも土踏まずの位置が合わなくて痛くなるんですよ
ホラースポットは一体だけじゃないんですよね、団体さんなので恐ろしい

帰宅時間が決められていて大変でしたね、お疲れ様でした。で、おみくじは?
登録日: 2012/6/8
投稿数: 1086
2017/1/16 15:59
 敢えて、雪・・・
 kameさあん!敢えて、雪の中を・・・寒くなかった?ぬれなかった?風邪引かないようにね〜
 確かに、長靴っていう手もありましたね〜足濡れないだろうし、でも私の場合、電車ですから、ざんね〜ん(ギター侍)古っ
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3723
2017/1/16 17:18
 モノトーン
kameさん、こんにちは。
猿投山も凄いことになっていますね。
こんな日には猿投山、とっても良くわかりますが、思いっきり寒そうです
この気象条件で、四社を巡るのも凄いです
猿投山に対するkameさんの心意気は、神様にも十分通じたことでしょう
ご利益大量ですね
登録日: 2012/12/25
投稿数: 4751
2017/1/16 17:59
 猿投も雪山
kameさん、こんばんは

どんぐりの湯からの帰り道グリーンロード通って猿投山みましたらすっかり雪山になってました。
まだ12時30分でしたので猿投山も寄ってみようかなとも一瞬思いました。
行けばお会いできたかもしれませんね。
スパイク付長靴、気軽に履けて雪山でも重宝しますね。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1806
2017/1/16 20:34
 流石というか凄すぎ
こんばんは kameさん
 こんな日に猿投山に行ってきたんですね。私は家から出ずにゴロゴロしてました。貴方やHさんの意欲的な姿に尊敬の念を抱いております。
 それに、4社詣で、きっと今年もいい山行ができるでしょう。雪の中の猿投山の姿はいいですね。雪の中を思う存分歩ける貴方の技量に乾杯。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/16 21:01
 teppanさん、こんばんは
 雪が降るとじっとしていることができないのは、
やっぱり健康的な証拠ですよね

 今回のルートは、コースは短縮したものの、先日teppanさんが
歩かれた四社を同様に回らさせていただきました。せっかくの雪山、
ほとんどのバリルートにも足跡が残っていて、ノートレースの場所は
残念ながらありませんでした。

 スーパーフィートの黄緑は、ちょっと固めなんですよね。そのため、
これを使った初めての日帰り黒戸尾根の下りで膝を痛めて以来、
あまり使ってないんですよね。ブルーの方が少し柔らかめで履き心地は
いいと思います

 お  忘れてました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/16 21:07
 itooさん、こんばんは
 えっ?  雪が降ったら、ウズウズして山に行きたくなりません?

 足元は長靴、上着は多少の雨だったらあまり濡れないフード付きジャケットと
下はカッパのズボンという姿ですので、濡れることはありませんでした。
こんな日でしたら、長靴で電車やバスに乗っていらっしゃる方もよく見かけますよ。
岡崎だからでしょうかね?
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/16 21:14
 totokさん、こんばんは
 もっと雪が積もっているのを期待したのですが、
家を出発した時の岡崎市内の方が、雪は多かったですよ。

 そして、猿投山もそうなんですが、ほとんどが林間歩きが
多い山ですので、あまり風は気になりませんでしたよ。風が
気になったのは、展望台や山頂だけでしたね。山頂はー4℃
でしたので、名古屋市の最低気温とはとんど変わりませんでした
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/16 22:04
 higurasiさん、こんばんは
 その時間に、麓を通られたんですか。
その頃からは、時々晴れ間も見えていた時間
だったのではないでしょうか?そのタイミングで
山頂まで来られていたら、青空をバックに霧氷が
見えたと思いますよ

 ただの長靴ですと、靴の中で足が遊んでしまい
ますので、遊ばないようなインナーソールが必須と
なります
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/16 22:20
 sireotokoさん、こんばんは
 いやいや、こんな日だからこそ猿投山なんですよ。
(本当は、長野方面に行きたかったのですが
雪を見るとウズウズしてきません?私なんか、
家の中でウロウロしているのを奥さんに煙たがられ、
半分追い出されたようなものでした

 この日の雪の量でしたので、長靴で十分でしたが、
もっと多かったら、チェーンアイゼンくらいは
必要だったかもしれませんね。
登録日: 2015/1/8
投稿数: 468
2017/1/16 23:13
 幻想的な猿投でしたね!
こんばんは、kameさん
コメントは初めてかもです

この日の猿投は素晴らしかったですね!
私もこのような雪の猿投を見てみたいと思い、遅めのスタートではありましたが、雪の猿投を堪能していました。

kameさんより遅めに山頂に行きまして、運よく雲の流れが早い切れ間の青空をバックにした霧氷を見ることが出来ました!

美しい猿投でしたね!
登録日: 2014/2/12
投稿数: 157
2017/1/17 7:20
 あの車は?
kameさん、おはようございます。
各ポイントで1時間〜1時間半ほど遅いのでお会いできてないですが、私も猿投山でした。
めったに見ることのない樹氷には感動しました。

あの日は、時々レコで拝見する車だったのでしょうか?駐車場であまり見たことのない高級車を見かけ、もしやkameさん?と思ったのです。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/17 7:55
 tsuyoponさん、おはようございます
 こちらこそ、初めまして。
いつも、レコを拝見しております。

 私も、雲興寺からのルートのほうがノートレースが期待
できそうだったので、そちらからのルートも検討しましたが、
出発時間が遅い上に帰りの時間も制限されていましたので、
猿投神社から歩きました。

 私のタイミングでは、青空をバックに霧氷を見ることが
できませんでしたが、それでも十分にきれいな霧氷でした。
しかし、やっぱりバックは青空ですね。

 公共交通機関を使ったアクセスは、大変でしょうね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/17 8:04
 takaさん、おはようございます
 朝方の雪の降りでしたら、どうしてもスタートが
遅れちゃいますよね。
私が歩いている時、御嶽山眺望ポイントから御船石への
ルートを歩いている時に日が射しだし、西宮を下ってきた
辺りでやっと青空を見ることができましたので、もう少し
ゆっくりしていればお会いできたかもしれませんね。

 高級車ですか?そんな車には乗っていませんよ。
T車の1800ccの黒いセダンです。ナンバーを見ていただくと、
ピンとくる方は納得される数字にはなっています
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1650
2017/1/17 12:57
 四社巡りお疲れさまでした
kameさん、こんにちは。

あの天気でも駐車場がこんなに埋まってるなんて
当初は鈴鹿か猿投か…とか思ってましたが、結局どこにも行かずでした。
猿投に行ってたらお会いできたかもしれませんね。
長靴とスーパーフィートの組み合わせ、ちょっと気になります。

今年もよろしくお願いします。
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1774
2017/1/17 19:17
 雪の猿投山か〜
kameさん、こんばんは。

日曜日の猿投山は幻想的な雪山でしたねsnow
愛知にいた3年間でしたが、雪の猿投山を歩いて
みたかったと思いました
雪と言えば、たしか中総で一度だけ経験したのが、
微かな記憶に残っています。
珍しい里山の雪変化、楽しさの極みですよね

思い立ったら「雪の猿投山」いいものを見せて
いただきました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/17 22:12
 hiroCさん、こんばんは
 さすが、人気の山ですね。
 トレースだけみても、すでに下山されて帰宅された方も
かなりいると思いますよ。ここだったら、トレースはないどろうと
考えられるバリルートにも、必ずと言っていいほどトレースが
ついていましたからね。

 長靴の中で足が遊ばないようにするには、足をしっかりと固定
してくれるスーパーフィートのようなインソールがBESTなんですよね。
一度お試しください

 こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2048
2017/1/17 22:18
 redsさん、こんばんは
 関東に比べ、こちらはしっかりと雪が積もり、
わざわざ猿投山まで行ってきました
 愛知県ですと、年に1〜2回程度積雪するかどうかって
感じですので、それが休日と重なるとなるとかなりの確率
となってくると思います。

 redsさんのご自宅辺りから、朝起きて思い立って出かける
山となると、アクセスだけでも大変そうですね

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 タワ インソール 霧氷 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ