ヤマレコ

記録ID: 1049487 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 雪の穂高湖 杣谷〜徳川道〜布引〜元町

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 積雪あり
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電車 梅田〜六甲(320円)
復路:阪急電車 三宮〜梅田(320円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
19分
合計
6時間9分
S阪急六甲駅08:2208:33護国神社前08:56杣谷堰堤08:5709:44寒谷滝09:4510:15杣谷峠10:1610:20穂高湖11:09桜谷出合11:19黄連谷11:32森林植物園 東門12:35立岩(三笠岩)12:45天狗道分岐点12:4613:00桜茶屋(市が原)13:15布引貯水池13:2013:29布引の滝(雄滝)13:3113:34布引の滝(雌滝)13:4113:50JR新幹線新神戸駅13:5114:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杣谷(カスケードバレイ)は沢筋を登って行きます。徒渡が数か所あるので滑らないように注意。
穂高湖周辺は地面が見えないくらいの積雪がありました。徳川道を降りる階段で滑らないようにゆっくり下った。
簡易アイゼンは持って行きましたが使用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

阪急六甲駅から出発。
杣谷口までバスを使わず歩いて行きます。
登山口までは30分ほどかかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急六甲駅から出発。
杣谷口までバスを使わず歩いて行きます。
登山口までは30分ほどかかりました。
山の上は雪が積もっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上は雪が積もっているようです。
バス道から杣谷に向かう道しるべ。
登山口まで舗装路の坂道をまっすぐ登っていきます。
このあたりでもう暑くなってきたのでインナーダウンを脱ぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道から杣谷に向かう道しるべ。
登山口まで舗装路の坂道をまっすぐ登っていきます。
このあたりでもう暑くなってきたのでインナーダウンを脱ぐ。
長峰砂防ダムに到着。
この湧き水は飲めないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰砂防ダムに到着。
この湧き水は飲めないそうです。
摩耶東谷への分岐にあった目印テープ。今度来てみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶東谷への分岐にあった目印テープ。今度来てみましょう。
杣谷と山寺尾根との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷と山寺尾根との分岐。
いよいよ杣谷川沿いを歩いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ杣谷川沿いを歩いて行きます。
分岐「ハチノス西尾根至長峰山」とマジックで書いてあります。
今度行ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐「ハチノス西尾根至長峰山」とマジックで書いてあります。
今度行ってみよう。
治水のためのダムがちょくちょくあるので、巻きながら登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治水のためのダムがちょくちょくあるので、巻きながら登っていきます。
ダムを巻くのに、岩場を登ると良い景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを巻くのに、岩場を登ると良い景色です。
雪が徐々に増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が徐々に増えてきました。
徒渡をするため、沢に下りるところ。足元の岩が滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渡をするため、沢に下りるところ。足元の岩が滑りやすい。
積雪が増えてきましたが、まだまだ地面も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が増えてきましたが、まだまだ地面も見えています。
枝の積雪を見ると雪山っぽい?
天気が良いので、日当たりのいいところを歩くと木から溶けた雪がビシャビシャと降ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の積雪を見ると雪山っぽい?
天気が良いので、日当たりのいいところを歩くと木から溶けた雪がビシャビシャと降ってきます。
1
杣谷峠に到着。
あら!思いのほか銀世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠に到着。
あら!思いのほか銀世界。
2
雪に覆われて地面も全く見えません。
新雪なのかな、凍ってないしすごく歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に覆われて地面も全く見えません。
新雪なのかな、凍ってないしすごく歩きやすい。
雪の穂高湖。
カップルのハイカーさんが歩いていました。ロマンチックですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の穂高湖。
カップルのハイカーさんが歩いていました。ロマンチックですね!
1
湖面に空と向かいのお山が映り込んでいます。
今日は天気もよく、景色も良いので最高の気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面に空と向かいのお山が映り込んでいます。
今日は天気もよく、景色も良いので最高の気分。
3
徳川道へ向かいます。
雪が積もった階段を下るので、滑らないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道へ向かいます。
雪が積もった階段を下るので、滑らないように注意。
穂高山へ向かうと思しき分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山へ向かうと思しき分岐。
穂高山分岐のテープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山分岐のテープ。
穂高山への分岐にちょっとだけ入ってみましたが、見ての通り笹に雪が積もっているし道も細い。私程度の力量の者が今日みたいな日に行くところじゃないと思ったので戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山への分岐にちょっとだけ入ってみましたが、見ての通り笹に雪が積もっているし道も細い。私程度の力量の者が今日みたいな日に行くところじゃないと思ったので戻ってきました。
1
徳川道を歩いていると雪の上に動物の足跡がくっきり。
小さな足跡はタヌキかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道を歩いていると雪の上に動物の足跡がくっきり。
小さな足跡はタヌキかな?
1
少し下ると雪も減ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると雪も減ってきました。
1
もうすっかり地面も見えています。
気持ちの良い杉木立の中を歩いて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすっかり地面も見えています。
気持ちの良い杉木立の中を歩いて行きます。
板を渡るところ。濡れていて滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を渡るところ。濡れていて滑りやすい。
八洲嶺堰堤に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八洲嶺堰堤に到着。
堰堤の水は透明できれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の水は透明できれいでした。
黒岩尾根へ向かう分岐のひとつ。今後の参考に撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩尾根へ向かう分岐のひとつ。今後の参考に撮影。
1
トゥエンティクロスに着いたようですが、あまり沢を渡る様子はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トゥエンティクロスに着いたようですが、あまり沢を渡る様子はない。
沢を渡るところも橋がちゃんとかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るところも橋がちゃんとかかっています。
非常に歩きやすい飛び石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に歩きやすい飛び石。
これが河童橋かあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが河童橋かあ。
神社の広場っぽいところにネコがいました。
耳を切られている(去勢した印)ので地域猫かな。
人懐こい子でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の広場っぽいところにネコがいました。
耳を切られている(去勢した印)ので地域猫かな。
人懐こい子でした。
気の毒に、もう一匹の子は目が見えないようです。
息災でな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の毒に、もう一匹の子は目が見えないようです。
息災でな。
布引貯水池へやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池へやってきました。
五本松かくれ滝に到着。ダムがオーバーフローした時だけ現れる滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松かくれ滝に到着。ダムがオーバーフローした時だけ現れる滝です。
今日は五本松かくれ滝が見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は五本松かくれ滝が見れました。
1
猿のかずら橋。
今日は行きませんが、橋を渡ると城山などへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋。
今日は行きませんが、橋を渡ると城山などへ向かいます。
見晴らし展望台より。港神戸って感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし展望台より。港神戸って感じです。
布引の滝。雄滝。鉢が良い感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝。雄滝。鉢が良い感じです。
1
布引の滝。雌滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝。雌滝。
1
新神戸駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅に到着。
元町中華街でゴール。
今日は中華街の林商店に香辛料や雑穀を買いに来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元町中華街でゴール。
今日は中華街の林商店に香辛料や雑穀を買いに来ました。
1

感想/記録
by eriksa

元町中華街に雑穀と香辛料を買いに行こうと思い、神戸方面の山行となりました。
行きの電車から山を見ると、六甲の山々は西宮からずーっと雪景色となっていました。
去年の1月は24日頃に寒波がくるまでは、かなり暖かく雪なんてチラリとも積もっていなかったと記憶しています。今年は雪が多いのかな。
一応、簡易アイゼンは持参しましたが、もし状態が悪ければ無理をせずに戻ろうと思いつつ山行開始。

【六甲から杣谷口】
登山口近くまでバスもあるようですが、ウォーミングアップを兼ねて歩きます。
バス道から離れ、山側へ登って行くところで結構標高を稼ぎます。

【杣谷(カスケードバレイ)】
沢筋を登るので濡れた岩場が滑りやすいので注意して歩きます。
標高が高くなるにつれ積雪が多くなっていきましたが、地面が見えているし凍結している訳ではないので、歩行に支障はありませんでした。
天気が良かったので、日当たりのいい場所ではどんどん雪が溶けて、木から水がびしょびしょと降りかかってきたのが難儀をしました。
木の葉っぱに乗っている雪を食べてみるとフワフワしておいしかったです。まあ、都会に近いところですし、ホコリは多いでしょうから食べない方が良いんでしょうけど。

【杣谷峠 穂高湖】
杣谷峠へ着くと銀世界が広がっていてびっくりしました。
ここも意外なほど雪の上は歩きやすかったです。平地で雪が積もったら滑ってこけることが多いのにな。
穂高湖は湖面に空と山が映り込んでいて何とも美しい風景でした。
天気も良く、動いているせいか全く寒いと思わなかった。

【徳川道】
徳川道から穂高山への分岐を見つけたので、少し行ってみましたが低い丈の笹に雪が積もっていて足元雪まみれ。道も細く傾斜もあるので、諦めて元の徳川道へ戻りました。また、雪のない時期にきてみましょう。
徳川道は下りの階段となっていました。地面も少し見えていたし滑らないような感じがしたので、アイゼンを付けるかどうか悩みながら歩いているうちに雪が無いところまで降りてしまった。
今回はアイゼンなしで大丈夫でしたが、付けるなら早めにつけた方がいいな。
でも、地面見えてるところでアイゼンつけて階段降りたらこけそうで逆に怖いな。

【トゥエンティクロス】
あまり沢も渡らず良く分かりませんでした。

【布引】
・貯水池かくれ滝五本松
以前に来た時は、ダムからオーバーフローしていなくて単なる崖の風情で何だかさっぱり分かりませんでした。
今日は水量が多かったのか、滝がしっかり見ることができてよかった。
・布引の滝
雄滝、雌滝を見る。
なるほど、百滝に選ばれることもあり美しい滝です。
雄滝の滝つぼがしっかりとお鉢なところが良いなあと思いました。

摩耶山周辺は山と高原地図に載っていない道が多いようで、今回はいくつかの分岐を確認できた。今度また歩いてみたいなと思いました。
少し雪山気分も味わえたし、今日も楽しい山行でした。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ