ヤマレコ

記録ID: 1049524 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

マイナーコースで塔ノ岳

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間6分
合計
7時間37分
S大倉バス停08:5810:02二俣10:0511:22堀山の家11:3212:12花立山荘12:2012:48塔ノ岳13:2013:53花立山荘13:5414:15天神尾根分岐15:07天神尾根入口(旧書策新道入口)15:58竜神の泉16:1016:35大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二俣〜堀山:一応バリエルート
天神尾根:常に急坂
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

雪が期待できる山肌
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が期待できる山肌
西山林道を延々と歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道を延々と歩く
途中のゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のゲート
二俣の分岐
ここより写真右側に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の分岐
ここより写真右側に進む
渡河ポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河ポイント
岩が見える斜面を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が見える斜面を登る
後半の北東方面への登りの樹林帯
堀山の看板?が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半の北東方面への登りの樹林帯
堀山の看板?が見える
堀山の家に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家に到着
雪が見え始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が見え始める
花立山荘から本格的に積雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘から本格的に積雪
金冷やしを越えるとこのような状況
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やしを越えるとこのような状況
1
今日の富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士山
1
雪だるまが出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だるまが出迎え
1
丹沢山、蛭ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山、蛭ヶ岳方面
今日のおしるこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のおしるこ
2
半分のベンチの分岐から天神尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分のベンチの分岐から天神尾根へ
分岐付近の雪の状況
大倉尾根ルートに比べて踏まれていない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐付近の雪の状況
大倉尾根ルートに比べて踏まれていない
1
ルートの上半分は樹林帯の坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの上半分は樹林帯の坂
ルートの下半分は石交じりの坂
いずれも急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの下半分は石交じりの坂
いずれも急坂
登山口周辺に水場? 飲めるかは不明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口周辺に水場? 飲めるかは不明
鉄橋で沢を越えるとキャンプ場的な施設が複数
水場、トイレがあるので準備しやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋で沢を越えるとキャンプ場的な施設が複数
水場、トイレがあるので準備しやすい
戸川林道を延々と歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道を延々と歩く
竜神の泉
名水百選に選ばれているとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉
名水百選に選ばれているとのこと
風のつり橋に到着してゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のつり橋に到着してゴール
1

感想/記録

2月の雪山用歩荷トレとして丹沢道場の門番・塔の岳ハイク。ついでにルート開拓として二俣のバリエと天神尾根を選択。

大倉から鍋割方面に二俣まで、西山林道を歩いて登山口へ。代わり映えの無い風景が続きますが60分の我慢で到着し、二俣〜堀山コースへ。

二俣〜堀山はその昔一般ルートだったものの滑落事故が相次いだのでバリエにしたとか。
そのような過去があるとおりに道幅は狭く、岩気味の場面もありました。漫然と歩いてると滑落注意。はじめに沢を渡河する場面もあり大雨後は要注意。
全体的にルートファンドの問題はありません。後半の北東方向に歩く場面はとりあえず尾根を歩けば間違いありません。道中であった人=0人

堀山〜山頂はいつも通りの人混み。金冷やしから積雪状態が明瞭に変わるので花立山荘〜金冷やしをアイゼン装着目安にすると良いです。
今回はアイゼン使わずで済ませましたが、使った方が安全に雪道を楽しめます。

山頂到着後はお茶タイムを少々。丹沢山系の方々に現れる丹沢ネコは今回も遭遇せず。最近遭遇記録が多く期待してましたが… 一昨年の10月に一度会ったきりですが今年こそは再会できるか?

下山は天神尾根を利用します。まずは花立山荘を越えて半分のベンチ(分岐上のベンチ)へ。そこから天神尾根分岐を下ります。コースの上半分が樹林帯の土と根っこの道、下半分が石の道で常に急坂が続きます。踏み跡が普通にあるので迷うことはありません。
道中であった人=3人

天神尾根登山口まで下りたら大倉まで戸川林道を嫌になるほど歩きます。過去に1度歩いてますが今回もやはり途中で飽きました。
道中は竜神の泉という名水百選の水場があります。登山口から50-60分、大倉バス停から20-30分程度で時間の目安になります。

塔ノ岳と言えば大倉尾根かヤビツ尾根で登山者で混雑するイメージがありましたが、二俣バリエは良い意味で表丹沢のイメージらしくない、静かで変化のあるコースでした。西丹沢に近い気もする。
あとは長い林道歩きさえなければなぁと思いつつ、今回も無事下山できておつかれちゃんでした。
訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 水場 滑落 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ