ヤマレコ

記録ID: 1049633 全員に公開 山滑走北陸

ラッセル・強風・ホワイトアウトの荒島岳

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原夏季登山口の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
27分
合計
6時間0分
S勝原スキー場07:4009:15トトロの木09:1609:51深谷ノ頭11:03もちが壁11:0411:34前荒島11:51荒島岳11:5412:26前荒島12:2712:36もちが壁12:45お昼休憩地13:0613:18深谷ノ頭13:26トトロの木13:40勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

雪・強風。物好きの車3台。
2017年01月21日 07:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪・強風。物好きの車3台。
4
旧勝原スキー場、新雪は20cmくらい。重くしっとり北陸雪。
2017年01月21日 07:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧勝原スキー場、新雪は20cmくらい。重くしっとり北陸雪。
昨日某nさんが利用したトレースは完全に埋もれてます
2017年01月21日 08:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日某nさんが利用したトレースは完全に埋もれてます
上部ゲレンデも美味しそう
2017年01月21日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部ゲレンデも美味しそう
1
一瞬の太陽
2017年01月21日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の太陽
2
ラッセルマシーン
2017年01月21日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルマシーン
5
実に美しい
2017年01月21日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実に美しい
3
なぜか穴が。某nさんがいるかと思ったけどいませんでした(笑)
2017年01月21日 08:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか穴が。某nさんがいるかと思ったけどいませんでした(笑)
5
ゲレンデ最上部、登山口でもあります。
2017年01月21日 08:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ最上部、登山口でもあります。
1
いい疎林帯です
2017年01月21日 09:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい疎林帯です
1
あと3km
2017年01月21日 09:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと3km
トトロの木かな?
2017年01月21日 09:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロの木かな?
4
また一瞬の青空
2017年01月21日 09:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また一瞬の青空
2
尾根に沿って進みます
2017年01月21日 09:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に沿って進みます
お、これが某nさんオススメの「もみもみの木」ですか!
2017年01月21日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、これが某nさんオススメの「もみもみの木」ですか!
2
片手ですが私も・・・手に余る(笑)
2017年01月21日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片手ですが私も・・・手に余る(笑)
3
さるのこしかけと青空
2017年01月21日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さるのこしかけと青空
1
このまま回復してくれることを期待していたのですが・・・
2017年01月21日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま回復してくれることを期待していたのですが・・・
3
あと2km
2017年01月21日 09:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2km
新雪は下が締まっているのでそれほど深くないです
2017年01月21日 10:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪は下が締まっているのでそれほど深くないです
2
完全に回復すると思ってました(笑)
2017年01月21日 10:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に回復すると思ってました(笑)
3
しゃくなげ平をスルーするためのトラバース。これ山スキーには帰りに重要。
2017年01月21日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平をスルーするためのトラバース。これ山スキーには帰りに重要。
ドンピシャで合流
2017年01月21日 10:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンピシャで合流
1
ここまで埋まってます
2017年01月21日 10:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで埋まってます
1
もちが壁に来ました
2017年01月21日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁に来ました
1
念のためクトー装着してスキーで登ります
2017年01月21日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念のためクトー装着してスキーで登ります
2
今回はそれほど難しくなかったです
2017年01月21日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はそれほど難しくなかったです
1
這い上がってきました
2017年01月21日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這い上がってきました
1
最初はそれほど強風じゃなかったです
2017年01月21日 11:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はそれほど強風じゃなかったです
1
しかし視界が
2017年01月21日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし視界が
こんなに出ているということは風で雪も飛ばされたか
2017年01月21日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに出ているということは風で雪も飛ばされたか
2
もう前がよく見えません
2017年01月21日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう前がよく見えません
1
山頂に到着!
2017年01月21日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
8
祠もこんなに
2017年01月21日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠もこんなに
2
下山中スノーシューの方とすれ違います
2017年01月21日 12:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中スノーシューの方とすれ違います
1
もちが壁もスキーで
2017年01月21日 12:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁もスキーで
1
豪快に行きましょう〜
2017年01月21日 12:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快に行きましょう〜
2
途中から滑走跡がありました
2017年01月21日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から滑走跡がありました
1
登山口に復帰
2017年01月21日 13:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に復帰
あとはゲレンデ跡を楽しみます
2017年01月21日 13:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはゲレンデ跡を楽しみます
1
ここも楽しい
2017年01月21日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも楽しい
1
残りもう少し
2017年01月21日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りもう少し
ラスト!
2017年01月21日 13:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト!
2

感想/記録

本当はハライ谷からしかり場分岐に行こうかなと思ってたのですが、某nさんが昨日荒島岳にいかれて(笑)、山スキーするに十分な雪があることが分かったので急遽変更して行ってきました(笑)
しかし雪と強風予報の日に独立峰に行くと山頂が地獄になります。先週の伊吹山もそうでしたからもう麻痺してるかも?
新雪が10cmくらいあり、駐車場に入れるか心配だったのですが、すでに轍があったのでそれをなぞって侵入。すでに2台待機。私は早速準備開始。しかし他の方々はなかなかスタートしない・・・もしかしてラッセル遠慮してるのですか?いやー、悪いですね、私がラッセル頂きます(笑)
というわけで真っ白なゲレンデ跡を山スキーでラッセルします。重い山スキーでラッセルはそれなりに負荷がかかります。
結局そのまま誰も追いついて来なくて、延々ラッセルマシーンと化してました。

しゃくなげ平は寄ろうかと思いましたが、帰りにシール貼りたくなかったのでトラバースでショートカットしました。もちが壁はスキーで登れるかどうか?幸い雪の量も多く、自由なラインで歩けましたので特に問題なくクリアできました。
もちが壁の後はさらに風が強くなって視界も悪くなり、山頂が近づくにつれ厳しくなってきます。前荒島からは気がつくと雪庇が近くにあってヒヤヒヤしました。慎重に足を進め、ものすごい強風の中山頂に到着。風のない場所を探したかったのですが、視界がなく足元もあまり見えないので探すことができず、祠の陰でシールを剥がして滑り降りることにします。しかしどの方向に滑ったらいいのか見えない・・・というか足元もよく見えない・・・ちょっと進むたびにGPSを見て確認します。
尾根筋のルートは下山時に支尾根に間違って進んでしまいやすく、そうすると登り返して戻らないといけないのでそのままズルズルと迷い込んでしまいます。なのでとにかく間違って下ることだけは避けないといけません。ちょっと滑ったらGPSで確認し、間違ってなければ滑りを満喫します。厳しい環境では地図を広げてコンパスで確認してる余裕はありません。普段からGPSの操作に慣れて使いこなしておきましょう。

行きに作ったしゃくなげ平のショートカットは、後続の方がトレースを使ってくれたのでしっかりしたトレースになっており快調に滑れました。登山道に合流したところでツェルトを張ってカップ麺でお昼にします。ここまで栗饅頭と小さなホットケーキとホームパイだけでしたのでお腹空きました。風が強いので休憩中はツェルトの中に入らないと体温がどんどん下がってしまいます。
お昼を済ませたら後は支尾根に迷い込まないようにGPSでこまめに確認しながら滑って行きます。小ピークの登り返しは巻いてなるべく登らなくて済むようにします。風の通り道の雪が飛ばされているので滑る方向に大きな凹凸があるのでうまく処理しましょう。そうこうしていると旧ゲレンデトップに来て、あとはパウダー斜面を満喫して終了です。ゲレンデではボーダーの方がハイクアップして滑ってました。こうやって本格的な登山をする前段階で天然の斜面を滑る、ということを味わって、ボーダーならスプリットボードを買って山を登るという世界に入るのでしょうね。

今日はピーク近くで単独スノーシューの方と遭遇した以外は、しゃくなげ平までとされたようです。コンディション良くないので致し方ないところ、というかピーク付近は本当に厳しい環境でした。こういう経験を重ねて、未来の厳しいコンディションに遭遇した時に、あの時よりはマシだとか考える余裕を作ることができるのかな、と思いながら明日の準備をする夜でした(笑)
訪問者数:721人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/7
投稿数: 576
2017/1/22 22:39
 今回も
山頂真っ白だったんですね!
前荒島〜中荒島の雪庇は前日クラックあったので怖いです。
ホワイトアウト時は注意しようと思います。
もみもみされたのならmomochannさんにもきっとご利益が(笑
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1151
2017/1/23 20:58
 Re: 今回も
雪庇のクラックはホワイトアウトで見えませんでした
また積雪が増えたのでいったいどうなってることやら
ちなみにもみもみのご利益は今のところまだありません(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ