ヤマレコ

記録ID: 1049723 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

絶景の大雪山旭岳

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ロープウェイはこの日の始発が9:00でした
季節により運行時間が変わるので要確認
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間1分
合計
5時間28分
S姿見駅09:1909:39旭岳石室09:4011:14金庫岩11:1511:29大雪山11:4311:25旭岳11:25大雪山11:4412:11金庫岩12:1212:42旭岳石室12:4413:05姿見駅13:2714:27山麓駅14:2814:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にありませんが、濃霧等で視界不良の際は登山を中止した方が良いでしょう。過去に下山中にルートから外れて死亡者が出た例があります
その他周辺情報湧駒荘
日帰り入浴700円
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ始発までの30分待ちが長い長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ始発までの30分待ちが長い長い
4
姿見駅を出たらいきなりの絶景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見駅を出たらいきなりの絶景です
20
更に南には十勝岳連峰が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に南には十勝岳連峰が!
9
暫くは様子見でツボ足で行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは様子見でツボ足で行きます
7
地獄谷の噴気がより白く感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷の噴気がより白く感じます
7
避難小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました
11
ロフトの窓から出入りしているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロフトの窓から出入りしているようです
8
傾斜が少し強くなりました。今日はアイゼンで行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が少し強くなりました。今日はアイゼンで行きます
4
うゎー!トムラウシが近く見える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うゎー!トムラウシが近く見える!
15
振り返るとだいぶ登っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとだいぶ登っていました
2
金庫岩が見えます。先が見えてきたかな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金庫岩が見えます。先が見えてきたかな・・・
7
トムラウシから十勝岳連峰の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシから十勝岳連峰の絶景
6
雲海に浮かぶニペソツと忠別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶニペソツと忠別岳
14
九合目標識が出ていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目標識が出ていました
2
もう少し登って再びトムラウシから十勝岳連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し登って再びトムラウシから十勝岳連峰
4
山頂まであと一息!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと一息!
6
後旭岳・白雲岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後旭岳・白雲岳方向
7
下山の時、雲が流れて来たようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の時、雲が流れて来たようです
4
沢山の外人さんが登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の外人さんが登って行きます
5
更に雲が流れて来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に雲が流れて来ます
2
噴気を見ても分かりますが、無風状態が途中から風が強くなります。この辺りでスノーシューに履き替えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気を見ても分かりますが、無風状態が途中から風が強くなります。この辺りでスノーシューに履き替えました
5
姿見駅まで降りましたが今日は歩いて下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見駅まで降りましたが今日は歩いて下山します
3
この急斜面は尻滑りで降りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急斜面は尻滑りで降りました
4
ダケカンバの林から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの林から
3
アカエゾマツの林に変わります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカエゾマツの林に変わります
4
巨大マッシュルーム?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大マッシュルーム?
7
私の他には歩いて下山している人は一人も見かけませんでした。やっとゴールが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の他には歩いて下山している人は一人も見かけませんでした。やっとゴールが見えてきました
3
お疲れさまでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした
4
湧駒荘のお湯で温まって行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧駒荘のお湯で温まって行こう
5
商品名に惹かれakaikirinさんにお土産に買って帰りました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
商品名に惹かれakaikirinさんにお土産に買って帰りました(笑)
7

感想/記録

先週の雌阿寒岳の興奮から冷めきらぬまま、本日は大雪山旭岳を目指しました。天気予報では一日晴れマークの登山指数A!ところが道中時折小雪が舞う生憎の天気でしたが、忠別ダムに近づくと段々雲から抜け出して真っ青な空と真っ白に輝く旭岳の絶景が近づいて来ました。

ロープウェイの始発は9:00丁度。乗り合わせた乗客の9割超はスキーやスノーボーダーでした。終点の姿見駅を出ると更に荒々しくも美しい旭岳の絶景が目に飛び込んで来ました。
そして南の方向に目を向けると何とも美しい十勝岳連峰・・・
最高のシチュエーションの中、幾筋もあるトレースの歩きやすそうなモノを選び、暫くはツボ足で雪の感触を確かめながら歩きました
回りを見渡してもスキーで登る人やスノーシューの人、アイゼンの人・・・
いずれを選んでも大丈夫そうな状態だったので、一番フットワークの軽いアイゼンを傾斜がきつくなる頃に私は装着しました

高度を上げて行くと東の方角に広がる雲海にニペソツ山や忠別岳がまるで島のように頭だけ出して見え、さらに南にはトムラウシ山から十勝岳連峰までとても近く見えるように感じました。
金庫岩を過ぎると間もなく九合目です。この辺りは風で雪が飛ばされるのか岩の露出が目立ち、スキーヤーは板を担いで登る人もいたくらいです。

そしていよいよ山頂に!
山頂にはアメリカからお越しになったと言う外人さんが一人でいて、私は拙い英語でお互い写真を撮りあったり、今まで登った山などの会話を楽しみました

山頂は風が段々強くなってきたようで、コーヒーを飲んだ後に下山しようと辺りを見回した時には既に低い雲が南方向の眼下に流れて来ました。

今回はロープウェイは使わず歩いて下山する予定です。下山途中にはとても多くの外人さんとスライドしたのには驚きました

ここまではアイゼンで来ましたが、姿見池を過ぎた辺りから少し足が潜り出したので、スノーシューに履き替えました
姿見駅のそばで軽い昼食を取り、適当に下山を始めたらいきなり崖のような急斜面!一旦滑り出したら止まりそうもありません。
私はストックでスピードをコントロールしながら尻滑りで無事にクリアできました。そして長いアカエゾマツ主体の林間コースを歩いて下山しました。

前回に続いて今回の大雪山旭岳も最高の景色を見ることができました。
山のひとつひとつに登った時の思い出が詰まっているせいか、本当に心が洗われるような一時になりました。


訪問者数:830人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/4
投稿数: 219
2017/1/23 18:24
 クマーってやっぱりいますか?
北海道ってやっぱりヒグマって登山中に遭遇しますか?
怖くて遭遇したく無いけど、スッゴイ興味あります汗
登録日: 2014/11/9
投稿数: 290
2017/1/24 10:30
 Re: クマーってやっぱりいますか?
はじめまして
Kazmasuさんは新潟にお住まいとのことで、山に入ればツキノワグマが生息していると思いますが、昨年本州でクマの胃から人体の一部が発見されたとの報道があり、人喰いグマの存在に大変驚きました。

北海道には更に大型のヒグマが棲息していますが、登山者に限っては襲撃被害はここ数年聞いてません。至近距離で遭遇しても無事だったこともあり、クマを刺激しないよう行動できたことが良かったものと思います。しかし、毎年山菜採り等で入山した方がクマに襲撃されているのも事実です

Kazmasuさんが北海道の山に入られる際はヒグマの存在を意識され、万が一遭遇してもパニックにならないよう行動されれば大抵は大丈夫なようです。しかし苫前町の三毛別事件のように、ごく希に大変危険な個体が出ることも忘れてはならないでしょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ