ヤマレコ

記録ID: 1050372 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

黒檜山から小黒檜山(赤城山)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
赤城県道は旧料金所を過ぎてすぐに雪が出てきます。
路上でチェーンを付けてる車や動けなくなってる車が多数でバスが通れなく立ち往生してました。
早め早めの対処を。
特に雪の出たては凍結してるので細心の注意が必要です。
前輪駆動車はスタッドレスを履いてたとしても凍結路で止まってしまうと登り坂では発進できなる可能性があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
18分
合計
3時間58分
S黒檜山登山口07:2207:35猫岩08:20黒檜山大神08:23赤城山08:2808:34黒檜山絶景スポット09:34小黒檜山09:4711:19黒檜山登山口11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の石も雪で埋まり歩きやすいです。
アイゼンがあった方が気を使わずに登れるので楽です。

黒檜山から小黒檜山へ向かう尾根は一般登山道ではありません。
また、雪が深いのでスノーシューが無いと厳しいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

路上でチェーンを付けてる車、動けなくなる車が多数で渋滞中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路上でチェーンを付けてる車、動けなくなる車が多数で渋滞中です。
新坂平で-7℃。
そんなに冷え込んでません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新坂平で-7℃。
そんなに冷え込んでません。
目指す黒檜山と左端が小黒檜山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す黒檜山と左端が小黒檜山。
1
登山口最寄の駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口最寄の駐車場。
いい感じに雪が積もってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じに雪が積もってます。
霧氷が朝日に照らされてオレンジ色の輝いていてキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が朝日に照らされてオレンジ色の輝いていてキレイでした。
2
猫岩から。
わかさぎ釣りがいっぱいいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から。
わかさぎ釣りがいっぱいいます。
3
地蔵岳をアップ。
ここも霧氷がキレイそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳をアップ。
ここも霧氷がキレイそう。
2
うっすら富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら富士山。
2
霧氷のトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。
2
日陰になると寒々しい。
さすが人気の山、トレースはバッチリありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰になると寒々しい。
さすが人気の山、トレースはバッチリありました。
1
駒ヶ岳との分岐に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳との分岐に到着。
ここからは絶景が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは絶景が続きます。
7
逆光でもキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光でもキレイ。
2
霧氷が青空に映える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が青空に映える。
2
黒檜山に到着。
誰もいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山に到着。
誰もいませんでした。
5
北のビューポイントに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北のビューポイントに向かいます。
5
低木が雪に埋もれて雪原になってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木が雪に埋もれて雪原になってました。
7
ビューポイントからのパノラマ。
浅間山から燧ヶ岳まで見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントからのパノラマ。
浅間山から燧ヶ岳まで見えました。
1
谷川岳のアップ。
今日は激混みかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳のアップ。
今日は激混みかな?
5
目指す小黒檜山へ続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す小黒檜山へ続く稜線。
4
反射板が目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板が目印です。
2
ビューポイントから下降します。
最初は尾根が広いので分かりづらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントから下降します。
最初は尾根が広いので分かりづらいです。
斜度が緩やかになると太ももあたりまで沈み込んでしまうのでスノーシューを履きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が緩やかになると太ももあたりまで沈み込んでしまうのでスノーシューを履きました。
1
コルの岩場に到着。
前回は岩を乗り越えて進んだけど、今回は学習したので右から巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの岩場に到着。
前回は岩を乗り越えて進んだけど、今回は学習したので右から巻きます。
3
稜線は風が強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風が強い。
2
振り返って黒檜山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って黒檜山。
5
霧氷が風で飛んできて痛い。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が風で飛んできて痛い。。
6
小黒檜山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小黒檜山に到着。
4
まだ沼田方面に続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ沼田方面に続く稜線。
2
雪庇が発達してるところもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が発達してるところもあります。
5
ここから稜線を離れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線を離れます。
1
最初のうちはピンクテープに沿って歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のうちはピンクテープに沿って歩きます。
2
豪快なつらら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快なつらら。
1
ちょっと道を誤って車道に出てしまいました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと道を誤って車道に出てしまいました。。
この沢が越えられなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢が越えられなかった。
1
すぐに山中に復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山中に復帰。
1
初めて見る岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る岩です。
3
無事登山口に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に到着しました。
1
観光バスが来てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光バスが来てました。
大沼の反対側から黒檜山〜駒ヶ岳。
ワカサギ釣りも大盛況です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼の反対側から黒檜山〜駒ヶ岳。
ワカサギ釣りも大盛況です。
2

感想/記録

ヤマテンの天気予報を見ると谷川岳でも晴れるらしい。
と言うことは前日赤城山が雪雲で見えなかったので霧氷が見られるかなと思い久しぶりに黒檜山に行ってきました。
せっかくなので雪次第で小黒檜山も行く予定で。

旧料金所を過ぎると路面に雪が出てきました。
登れなくなったのか、路上でチェーンを巻く車もちらほら。
さらに登っていくと凍結路で動けなくなってる車が多数いて渋滞してました。
そこを抜けると順調でした。

赤城神社の先の広めの駐車場は8割ぐらい埋まってました。
登山口最寄の路肩はあと2台くらい停められるくらい空いてたのでラッキーでした。
登山道は雪がいい感じに積もって段差が無くなって歩きやすかったです。
黒檜山まではフリースだけで登りましたが、風が強くなってきたのでアウターを着ます。
ビューポイントからは北の山がよく見えました。
ただ風が強く寒かったです。
いよいよここからは小黒檜山に向けて急降下します。
最初は斜度があるのでアイゼンだけで降りましたが、やっぱり斜度が緩くなってくると沈みまくるのでスノーシューを履きました。
以降、最後までスノーシューで歩きました。
さすがスノーシュー、太ももまで埋まってたのが膝辺りですみます。
コルまで降りたら登り返します。
ここでもスノーシューのヒールリフトが大活躍してかなり楽して小黒檜山に到着しました。
風の無いところを探してちょっと休憩しました。

帰りは途中で稜線を外れて最初のうちはピンクテープを追います。
しかし、下に降り過ぎてしまったらしく沢が渡れなくなってしまいました。
いったん車道に出てすぐに山中に戻ります。
あとはなるべく車道に出ないように歩きました。
途中からスノーシューの踏み跡がありました。
黒檜山から直で降りてきたのかな?

登山口に到着すると観光バスが停まってました。
さすがに人気の雪山です。
訪問者数:750人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/19
投稿数: 301
2017/1/22 17:19
 こーゆう日に当たりたい!
こんにちわ(^^)
昨日雪雲にすっぽり覆われた赤城を見ましたが今日は最高のタイミングでしたね♪
こーゆう日をいつもねらっているつもりなのですがなかなか当たりません。
いろいろねらいすぎてここぞというタイミングに違うとこ行っちゃってたりするのもありますが(^^;

小黒檜山、whitefireさんのレコで気になってました。
私には深雪の尾根を下っていく勇気がなかなかありませんがいつかトライしてみたいです。
登録日: 2013/11/1
投稿数: 113
2017/1/22 17:37
 Re: こーゆう日に当たりたい!
junpieさん
こんにちは!
谷川辺りは一気に雪が降りすぎてるので雪崩が心配なので赤城山に行ってきました。
好天予報だったためか駐車場もいっぱいでした。
帰りの姫百合駐車場は奥の車道までいっぱいでした。
比較的早めに出発できたので静かな山歩きが出来てよかったです。

黒檜山から下っていくのはスノーシューがあれば比較的楽です。
ワカンだとちょっときついかもしれません。
つぼ足だと無理でしょう(笑)
尾根ははっきりしているので間違うことはないと思います。
ただ小黒檜山からの下りはちょっと難しいです。
分かっていたけど降りすぎちゃいました。
まあ、分からなくなったら下れば必ず車道に出るので安心できます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ