また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050628 全員に公開 ハイキング関東

鷹取山・乳頭山・畠山・安針塚+横須賀市自然人文博物館

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
東逗子駅から鷹取山・乳頭山と縦走し、安針塚駅に下る。横須賀中央駅に移動し、自然人文博物館徒歩往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間16分
合計
6時間11分
S東逗子駅06:4907:02金比羅山07:0407:19神武寺山07:37鷹取山07:5209:56乳頭山10:1110:13三国峠10:1410:22大沢谷分岐10:48畠山11:1911:51安針塚12:0313:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:49東逗子駅ー7:07神武寺ー7:44鷹取山8:00--8:02磨崖仏分岐ー8:26沼間集落(道迷い)−8:41トンネルくぐるー8:47再び沼間集落から尾根道に出るー8:52ハイキング道に合流ー9:00横浜横須賀道路下をくぐるー9:08横須賀線トンネル上、再びハイキング道に入る(道標なし)−9:33 FK3分岐ー9:54 FK2分岐(食事休憩)ー10:09乳頭山―10:49畠山10:52ー10:58分岐で道間違いー11:23同分岐に戻るー11:33下山し再び横浜横須賀道路下をくぐるー11:54塚山公園(三浦按針墓)12:03ー12:20安針塚駅ー12:30横須賀中央駅に移動ー12:45横須賀中央公園展望台12:59--13:05横須賀市自然人文博物館13:45--14:30横浜に移動ー14:35かながわ県民センターで考古学講演会16:00--16:07横浜駅
コース状況/
危険箇所等
鷹取山から沼間に下山し、そのまま三浦アルプス入口に移動する道が見当たらず、いったん車道まで出てから再度、尾根に登ってハイキングコースと合流したが、住民の方の話しだと、コースは入れなくなっているという。そこから構想道路を越えて遠路沿いに進むと、水道施設の先、と超すか線トンネル植えで三浦アルプスにつながるハイキング道への入口(分岐)があるが道標はないので注意。またFK3の分岐では、以前、乳頭山に行く予定で子の分岐で間違えて乳頭山に行かれなかったという女性ハイカーがいた。また乳頭山から畠山に向かう道は立派な道標が各所にあり、よく整備されているがアップダウンがかなりある。畠山から塚山公園への下山は、一番重要な分岐に手書き道標しかなく、読み違えて間違った方向に進み、戻った。間違った道は急斜面で崩れている箇所が数カ所あり、おかしいと思ったが、「安針塚」表示を探したが、よく見ると手書き道標は見えにくい小さな字で「塚山公園」と書いてあったのを見落としていた。疲れた足で安針塚まで登るのは骨だったが、塚山公園からの眺めは、家康から三浦郡逸見村に領地を与えられた按針がこの場所を選んだ理由と納得した。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

東逗子駅から出発して周囲の丘陵(山々?)を見る
2017年01月22日 06:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東逗子駅から出発して周囲の丘陵(山々?)を見る
まず神武寺に向かう
2017年01月22日 06:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず神武寺に向かう
6時50分過ぎ、日の出が近い
2017年01月22日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時50分過ぎ、日の出が近い
日の出時刻は過ぎているが、山の向こうから出るらしい
2017年01月22日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻は過ぎているが、山の向こうから出るらしい
1
赤くなるが時間がかかりそうなのでーー
2017年01月22日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなるが時間がかかりそうなのでーー
ここまで見て先に進む
2017年01月22日 06:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで見て先に進む
日は出ているのかいないのか??
2017年01月22日 06:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日は出ているのかいないのか??
神武寺に向かう参道から鷹取山方面の稜線を見る
2017年01月22日 06:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺に向かう参道から鷹取山方面の稜線を見る
鷹取山は凝灰岩の山、神武寺あたりも同様らしい
2017年01月22日 07:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹取山は凝灰岩の山、神武寺あたりも同様らしい
日が昇り、強い朝の陽ざしが樹間から漏れてきた。
2017年01月22日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇り、強い朝の陽ざしが樹間から漏れてきた。
暗い樹林に日が当たる
2017年01月22日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い樹林に日が当たる
朝日の面白い模様
2017年01月22日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の面白い模様
1
朝日の模様
2017年01月22日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の模様
いよいよ太陽が現れた
2017年01月22日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ太陽が現れた
こんな模様は初めて見た
2017年01月22日 07:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな模様は初めて見た
1
太陽を拝んで元気を貰って進む
2017年01月22日 07:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽を拝んで元気を貰って進む
1
日差し模様はこれでおしまい
2017年01月22日 07:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差し模様はこれでおしまい
kの御当たりの道標は立派
2017年01月22日 07:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kの御当たりの道標は立派
神武寺総門が見える
2017年01月22日 07:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺総門が見える
岩隙植物群(コモチシダ・イワトラノオ・ミツデウラボシなどのシダ類やイワタバコなど)は天然記念物―岩に染み出る水で生きている三浦半島では貴重なものらしいーー
2017年01月22日 07:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩隙植物群(コモチシダ・イワトラノオ・ミツデウラボシなどのシダ類やイワタバコなど)は天然記念物―岩に染み出る水で生きている三浦半島では貴重なものらしいーー
神武寺縁起によれば聖武天皇の命で行基により開かれ、鎌倉幕府・江戸幕府の手厚い保護を受けて、今日まで命脈を保ってきた寺院らしい
2017年01月22日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺縁起によれば聖武天皇の命で行基により開かれ、鎌倉幕府・江戸幕府の手厚い保護を受けて、今日まで命脈を保ってきた寺院らしい
かつては広大な敷地・施設を誇り、総門はかつては東逗子踏切付近にあったが、その後表参道出発点から現在の場所まで移動したようだ。
2017年01月22日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつては広大な敷地・施設を誇り、総門はかつては東逗子踏切付近にあったが、その後表参道出発点から現在の場所まで移動したようだ。
常緑樹など、三浦半島の本来の植生がよく保存されているという。凝灰岩も露出している
2017年01月22日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常緑樹など、三浦半島の本来の植生がよく保存されているという。凝灰岩も露出している
神武寺の晩鐘は三浦半島八景の一つとされるーー(平成13年に県が選定したようだ)
2017年01月22日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺の晩鐘は三浦半島八景の一つとされるーー(平成13年に県が選定したようだ)
本堂・薬師堂への道が鷹取山への入口
2017年01月22日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂・薬師堂への道が鷹取山への入口
階段も凝灰岩を削って作られているようだ
2017年01月22日 07:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段も凝灰岩を削って作られているようだ
凝灰岩が塀のように削られている
2017年01月22日 07:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩が塀のように削られている
この三浦八景の鐘は戦争中に供出され、1950年に再建されたらしいーー
2017年01月22日 07:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この三浦八景の鐘は戦争中に供出され、1950年に再建されたらしいーー
本堂を上から見る
2017年01月22日 07:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂を上から見る
これも凝灰岩を削った石段
2017年01月22日 07:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも凝灰岩を削った石段
4体しか写していないが六地蔵?
2017年01月22日 07:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4体しか写していないが六地蔵?
このヨガポーズのような石仏もお地蔵さんなのだろうか??
2017年01月22日 07:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このヨガポーズのような石仏もお地蔵さんなのだろうか??
楼門の左右に寺の守り手・金剛力士像
2017年01月22日 07:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門の左右に寺の守り手・金剛力士像
日差しが強く差してきた
2017年01月22日 07:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが強く差してきた
薬師堂は県指定文化財、道内の薬師三尊像は市指定文化財で秘仏だが年の暮れのすす払いの時に見られるらしい――
2017年01月22日 07:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師堂は県指定文化財、道内の薬師三尊像は市指定文化財で秘仏だが年の暮れのすす払いの時に見られるらしい――
神武寺・薬師堂は縁起では聖武天皇時代開山だが、実際の年代は不明、実朝がお参りをした記録あり。現在の薬師堂建立は推定で文禄三年(1595年)ころで室町末の建築様式を残しているようだ。
2017年01月22日 07:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺・薬師堂は縁起では聖武天皇時代開山だが、実際の年代は不明、実朝がお参りをした記録あり。現在の薬師堂建立は推定で文禄三年(1595年)ころで室町末の建築様式を残しているようだ。
楼門後ろから
2017年01月22日 07:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門後ろから
凝灰岩の石段を進む
2017年01月22日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩の石段を進む
何かの石碑
2017年01月22日 07:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの石碑
不思議な石造物
2017年01月22日 07:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な石造物
何かが立っていたのか、不思議な穴
2017年01月22日 07:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かが立っていたのか、不思議な穴
山影から太陽ー7時22分頃
2017年01月22日 07:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山影から太陽ー7時22分頃
このあたり、やたらと送電鉄塔が多い
2017年01月22日 07:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、やたらと送電鉄塔が多い
凝灰岩の間をすり抜ける
2017年01月22日 07:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩の間をすり抜ける
1
鷹取山は東側は凝灰岩が採掘されて、跡地が住宅地になり、西側は神武寺のおかげか、自然の山と樹林帯が残されている。
2017年01月22日 07:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹取山は東側は凝灰岩が採掘されて、跡地が住宅地になり、西側は神武寺のおかげか、自然の山と樹林帯が残されている。
遠くは南尾根なのか二子山なのかーー??
2017年01月22日 07:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは南尾根なのか二子山なのかーー??
さて、鎖場に差し掛かる
2017年01月22日 07:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、鎖場に差し掛かる
クサリに掴まらなくとも大丈夫
2017年01月22日 07:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリに掴まらなくとも大丈夫
1
クサリは雨の日などの安全対策ということでしょうーー
2017年01月22日 07:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリは雨の日などの安全対策ということでしょうーー
1
下りには鎖はあった方がよいですねーー
2017年01月22日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りには鎖はあった方がよいですねーー
1
危ないから近づくなという赤紙??
2017年01月22日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ないから近づくなという赤紙??
1
道標があるので安心
2017年01月22日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標があるので安心
山頂の鉄塔のような施設が見える
2017年01月22日 07:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鉄塔のような施設が見える
山頂の裏側からよじ登ることもできそうだが、初めてなので安全第一で正規ルートを行く
2017年01月22日 07:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の裏側からよじ登ることもできそうだが、初めてなので安全第一で正規ルートを行く
凝灰岩の狭い橋??のような道
2017年01月22日 07:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩の狭い橋??のような道
すぐ到着しそうだが、しばらくこんな道が続く
2017年01月22日 07:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ到着しそうだが、しばらくこんな道が続く
山頂付近の大岩を回りこむーー
2017年01月22日 07:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の大岩を回りこむーー
大岩をぐるっと回ってやっと山頂直下の岩場に出る
2017年01月22日 07:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩をぐるっと回ってやっと山頂直下の岩場に出る
白い凝灰岩と青い空
2017年01月22日 07:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い凝灰岩と青い空
1
岩登りはきちんとした指導者がいなければ禁止とあるーー今日は朝早いのでまだ誰もいない
2017年01月22日 07:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りはきちんとした指導者がいなければ禁止とあるーー今日は朝早いのでまだ誰もいない
凝灰岩採掘の跡
2017年01月22日 07:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩採掘の跡
採掘後、山頂手前はこ拾い平坦地となっているーー
2017年01月22日 07:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採掘後、山頂手前はこ拾い平坦地となっているーー
この右の掘られた段から下った
2017年01月22日 07:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この右の掘られた段から下った
山頂タワーに向かおうとしたら、逆方向からハイカーが来て先に山頂に登って行った
2017年01月22日 07:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂タワーに向かおうとしたら、逆方向からハイカーが来て先に山頂に登って行った
1
立ち入り禁止の看板――その下が岩登りのゲレンデになっているのかな――裏からよじ登るとあの辺に出るようだ
2017年01月22日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の看板――その下が岩登りのゲレンデになっているのかな――裏からよじ登るとあの辺に出るようだ
鷹取山東尾根越しに見る長浦湾あたりでしょうか??
2017年01月22日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹取山東尾根越しに見る長浦湾あたりでしょうか??
少し東南側の様子
2017年01月22日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し東南側の様子
山頂の山名板
2017年01月22日 07:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の山名板
あの「こんもり」はどこにあたるのかなーー大地の鼻手前の米軍施設や海上自衛隊補給基地付近の小山あたりでしょうか?
2017年01月22日 07:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの「こんもり」はどこにあたるのかなーー大地の鼻手前の米軍施設や海上自衛隊補給基地付近の小山あたりでしょうか?
このこんもりは住友重機近くの「夏島貝塚」あたりでしょうか?
2017年01月22日 07:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このこんもりは住友重機近くの「夏島貝塚」あたりでしょうか?
この日一回だけ見えた富士山
2017年01月22日 07:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一回だけ見えた富士山
送電線の下、樹林帯の残る南斜面
2017年01月22日 07:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下、樹林帯の残る南斜面
神武寺から登ってきた尾根ではないかな?
2017年01月22日 07:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺から登ってきた尾根ではないかな?
裏から崖をよじ登ると、おそらく、鉄柵の向こう側あたりに出そうーー地形図だと六浦あたりから続く北側の尾根にも道がついているようだがーー
2017年01月22日 07:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から崖をよじ登ると、おそらく、鉄柵の向こう側あたりに出そうーー地形図だと六浦あたりから続く北側の尾根にも道がついているようだがーー
中央左奥が大楠山?武山はもっと南なのでどれがどうかよくわからないーー
2017年01月22日 07:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左奥が大楠山?武山はもっと南なのでどれがどうかよくわからないーー
観音崎方面らしいーー中央右奥の大北建物の左奥の細い塔が東大かしらーー??
2017年01月22日 07:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音崎方面らしいーー中央右奥の大北建物の左奥の細い塔が東大かしらーー??
追浜工業団地方面ーー前に見た「こんもり」でも見えた赤い屋上の建物が見えるので。「こんもり」は野島公園かもしれませんーー
2017年01月22日 07:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追浜工業団地方面ーー前に見た「こんもり」でも見えた赤い屋上の建物が見えるので。「こんもり」は野島公園かもしれませんーー
丹沢方面らしいがガスで見えない―もう富士山は見えていない
2017年01月22日 07:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面らしいがガスで見えない―もう富士山は見えていない
7時50分過ぎ、太陽もかなり登ってきた
2017年01月22日 07:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時50分過ぎ、太陽もかなり登ってきた
凝灰岩が削られる前の鷹取山はどんな姿だったのか??
2017年01月22日 07:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩が削られる前の鷹取山はどんな姿だったのか??
凝灰岩を削り取った後の広場
2017年01月22日 07:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩を削り取った後の広場
追浜から金沢八景方面か?
2017年01月22日 07:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追浜から金沢八景方面か?
昔大田道灌が鷹狩の場所としていた当時の鷹取山ってどうなだったの??
2017年01月22日 07:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔大田道灌が鷹狩の場所としていた当時の鷹取山ってどうなだったの??
ここのトイレを借りる
2017年01月22日 07:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトイレを借りる
快晴に見えるが遠くは水蒸気が多いようで見えない
2017年01月22日 08:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴に見えるが遠くは水蒸気が多いようで見えない
鷹取山の様々なコース―図では地形図にある北側の尾根コースは今は使われていないようだ
2017年01月22日 08:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹取山の様々なコース―図では地形図にある北側の尾根コースは今は使われていないようだ
今回は京急田浦方面から途中で三浦アルプスにつながる尾根に入る予定
2017年01月22日 08:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は京急田浦方面から途中で三浦アルプスにつながる尾根に入る予定
ここで磨崖仏・追浜コースと別れる
2017年01月22日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで磨崖仏・追浜コースと別れる
稜線には奇岩が残されている?
2017年01月22日 08:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線には奇岩が残されている?
住宅地の際まで延びる北東尾根
2017年01月22日 08:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅地の際まで延びる北東尾根
T字路だが道標は山頂と京急田浦駅のみが示されている
2017年01月22日 08:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路だが道標は山頂と京急田浦駅のみが示されている
稜線の奇岩
2017年01月22日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の奇岩
湘南鷹取の住宅地が大きく見えてきた
2017年01月22日 08:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南鷹取の住宅地が大きく見えてきた
凝灰岩を削り取った際まで住宅で埋め尽くされているーーすごーいーー
2017年01月22日 08:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝灰岩を削り取った際まで住宅で埋め尽くされているーーすごーいーー
三叉路―どちら鴨駅に出られるらしいーー
2017年01月22日 08:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路―どちら鴨駅に出られるらしいーー
鉄塔は大きな目印
2017年01月22日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔は大きな目印
間もなくコース出口
2017年01月22日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくコース出口
さて、出口に子の道標だがーー私はどこに進めばよいのか――迷うーー
2017年01月22日 08:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、出口に子の道標だがーー私はどこに進めばよいのか――迷うーー
この少し上まで進んだが、住宅ができていて行けそうもなく戻るーー他の人の記録を見ると子の少し先で尾根に上がっているーーしかしそんな道は見当たらなかったが――
2017年01月22日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し上まで進んだが、住宅ができていて行けそうもなく戻るーー他の人の記録を見ると子の少し先で尾根に上がっているーーしかしそんな道は見当たらなかったが――
結局、京急田浦駅方向に進んでしまい、戻ってこのトンネルを通過するとーー
2017年01月22日 08:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、京急田浦駅方向に進んでしまい、戻ってこのトンネルを通過するとーー
やっといけそうな道を発見し、尾根に向かう
2017年01月22日 08:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっといけそうな道を発見し、尾根に向かう
この尾根を通るのかな?
2017年01月22日 08:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を通るのかな?
上の方で元ハイキングコースと合流――住民によればこの先は今は行き止まりのはずというがーー記録は3年前の二月になっていたーー
2017年01月22日 08:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方で元ハイキングコースと合流――住民によればこの先は今は行き止まりのはずというがーー記録は3年前の二月になっていたーー
コースはこの鉄塔を越えていく
2017年01月22日 08:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースはこの鉄塔を越えていく
尾根ヵらはずれ、いったん下まで下る
2017年01月22日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ヵらはずれ、いったん下まで下る
横浜横須賀道路をくぐり、水道施設前を通過してーー
2017年01月22日 09:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜横須賀道路をくぐり、水道施設前を通過してーー
横須賀線に沿って進み
2017年01月22日 09:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀線に沿って進み
横須賀線トンネルの先で山道に入る
2017年01月22日 09:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀線トンネルの先で山道に入る
おそらく昔はこの道の先に尾根通しに先の合流点まで出られたのではないかと思う
2017年01月22日 09:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく昔はこの道の先に尾根通しに先の合流点まで出られたのではないかと思う
下の道はこの先トンネルで港ヶ丘方面につながっているらしいーー
2017年01月22日 09:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の道はこの先トンネルで港ヶ丘方面につながっているらしいーー
この辺りの道は東電の巡視路のようだーー
2017年01月22日 09:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの道は東電の巡視路のようだーー
そのため道はしっかりしている
2017年01月22日 09:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのため道はしっかりしている
巡視路を進む
2017年01月22日 09:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路を進む
港ヶ丘からのハイキングコースと合流
2017年01月22日 09:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
港ヶ丘からのハイキングコースと合流
鉄塔だらけ
2017年01月22日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔だらけ
様々な分岐
2017年01月22日 09:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様々な分岐
昔の集落間をつなぐ道がたくさんあったのだろう
2017年01月22日 09:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の集落間をつなぐ道がたくさんあったのだろう
この道は地形図ではつながっていない
2017年01月22日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は地形図ではつながっていない
細かい案内図
2017年01月22日 09:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい案内図
馬頭観音・南郷・二子山方面と乳頭山方面への重要な分岐ーここで以前道間違いをしたので下調べに来たという女性と話をした
2017年01月22日 09:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音・南郷・二子山方面と乳頭山方面への重要な分岐ーここで以前道間違いをしたので下調べに来たという女性と話をした
鉄塔の右が馬頭観音・二子山方面、左が乳頭山・三国峠
2017年01月22日 09:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の右が馬頭観音・二子山方面、左が乳頭山・三国峠
森戸川源流に下る道
2017年01月22日 09:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森戸川源流に下る道
やや急だが踏まれている
2017年01月22日 09:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急だが踏まれている
ここの基岩も凝灰岩なのだろうか?
2017年01月22日 09:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの基岩も凝灰岩なのだろうか?
東側・東京湾川の眺望が開けた
2017年01月22日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側・東京湾川の眺望が開けた
追浜、夏島方面
2017年01月22日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追浜、夏島方面
乳頭山か?
2017年01月22日 09:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山か?
FK2は今一つよくわからない分岐―地形図には出ていないと思われるが、乳頭山の先の田浦梅林への道に合流するのか?
2017年01月22日 09:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
FK2は今一つよくわからない分岐―地形図には出ていないと思われるが、乳頭山の先の田浦梅林への道に合流するのか?
送電線の向こうは南尾根か?
2017年01月22日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の向こうは南尾根か?
前回は中尾根から二子山+長柄桜山古墳群に向かった
2017年01月22日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は中尾根から二子山+長柄桜山古墳群に向かった
乳頭山・中尾根分岐ーここで速めの腹ごしらえ・8分くらい休憩―まだ10時前―ここまで道迷いがあって20分ほどの遅れーー
2017年01月22日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山・中尾根分岐ーここで速めの腹ごしらえ・8分くらい休憩―まだ10時前―ここまで道迷いがあって20分ほどの遅れーー
あの送電線の方向から歩いてきた
2017年01月22日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの送電線の方向から歩いてきた
二つの送電線の間に見える遠くの給料は地形図から見るとゴルフ場(湘南国際-標高180m位)か??−−??
2017年01月22日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つの送電線の間に見える遠くの給料は地形図から見るとゴルフ場(湘南国際-標高180m位)か??−−??
手前の入江は永浦湾と思われるが、上から見ると海岸近くの個々の「こんもり」がどれに当たるのか、また海岸線や入江の様子などはわかりにくいーー
2017年01月22日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の入江は永浦湾と思われるが、上から見ると海岸近くの個々の「こんもり」がどれに当たるのか、また海岸線や入江の様子などはわかりにくいーー
二度目の乳頭山ー道迷いと昼食休憩を取ったので30分遅れー
2017年01月22日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の乳頭山ー道迷いと昼食休憩を取ったので30分遅れー
畠山方面に向かう
2017年01月22日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畠山方面に向かう
長浦湾周辺一望
2017年01月22日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浦湾周辺一望
1
長浦湾アップ
2017年01月22日 10:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浦湾アップ
八景島・東京方面
2017年01月22日 10:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八景島・東京方面
巡視路っぽい階段
2017年01月22日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路っぽい階段
畠山・観音塚分岐ー三国峠とあるが、乳頭山山頂の地図ではあと0.1?と書いてある。この少し先なのかな?
2017年01月22日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畠山・観音塚分岐ー三国峠とあるが、乳頭山山頂の地図ではあと0.1?と書いてある。この少し先なのかな?
このあたりはしっかりした道標と整備された道が続くがアップダウンが多い。
2017年01月22日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはしっかりした道標と整備された道が続くがアップダウンが多い。
この田浦梅林への道は地形図には出ていないかな?乳頭山手前の分岐から梅林への道と合流するのかな?
2017年01月22日 10:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この田浦梅林への道は地形図には出ていないかな?乳頭山手前の分岐から梅林への道と合流するのかな?
畠山まで0.9kmだが、ここから結構な登りー昨日も野猿尾根を歩いたので結構足に来てしまったー
2017年01月22日 10:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畠山まで0.9kmだが、ここから結構な登りー昨日も野猿尾根を歩いたので結構足に来てしまったー
足取りも重くペースが遅くなる
2017年01月22日 10:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足取りも重くペースが遅くなる
塚山公園への道標ー畠山まで100m
2017年01月22日 10:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚山公園への道標ー畠山まで100m
ついに畠山――予定より35分遅れー
2017年01月22日 10:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに畠山――予定より35分遅れー
畠山山頂から見る横須賀本港
2017年01月22日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畠山山頂から見る横須賀本港
右端に猿島、対岸は房総の袖ケ浦か君津か??==??
2017年01月22日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に猿島、対岸は房総の袖ケ浦か君津か??==??
中央の電波塔の手前の丘陵が安針塚あたり、電波塔の向こうに安針塚駅周辺の丘陵かな?
2017年01月22日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の電波塔の手前の丘陵が安針塚あたり、電波塔の向こうに安針塚駅周辺の丘陵かな?
庚申塚かなーー??
2017年01月22日 10:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申塚かなーー??
1
畠山山頂広場の水仙
2017年01月22日 10:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畠山山頂広場の水仙
来た道を戻る
2017年01月22日 10:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻る
安針塚方面に下ると分岐―ここで間違えた。急な下りの分岐に十三峠とあったのと、地図の尾根を読み違えて、この尾根ではないと即断ーー
2017年01月22日 10:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安針塚方面に下ると分岐―ここで間違えた。急な下りの分岐に十三峠とあったのと、地図の尾根を読み違えて、この尾根ではないと即断ーー
間違った道は荒れていて、急斜面が崩れていて、これはおかしいと思ったがーー
2017年01月22日 11:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違った道は荒れていて、急斜面が崩れていて、これはおかしいと思ったがーー
結局、畠山から南側に下ってくる道との合流点まで行って引き返した
2017年01月22日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、畠山から南側に下ってくる道との合流点まで行って引き返した
分岐の手書き道標は消えかけて読みにくいが、良く眺めると塚山公園の字が書いてあった
2017年01月22日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の手書き道標は消えかけて読みにくいが、良く眺めると塚山公園の字が書いてあった
送電鉄塔まで下って、道は左へ折れる
2017年01月22日 11:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔まで下って、道は左へ折れる
いかにも巡視路っぽい階段
2017年01月22日 11:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも巡視路っぽい階段
横須賀横浜道路の下をくぐる
2017年01月22日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀横浜道路の下をくぐる
なんとか塚山公園の道標にたどり着いた
2017年01月22日 11:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか塚山公園の道標にたどり着いた
本町山中有料道路の脇から塚山公園に向かう
2017年01月22日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本町山中有料道路の脇から塚山公園に向かう
疲れた足を辛うじて運んで公園に向かって登る。
2017年01月22日 11:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた足を辛うじて運んで公園に向かって登る。
安針塚を見学
2017年01月22日 11:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安針塚を見学
大きいお墓が按針で小さい方が奥さんか?
2017年01月22日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいお墓が按針で小さい方が奥さんか?
三浦按針(ウィリアム・アダムス)は家康の信頼を得て政治外交顧問として活躍、領地を与えられた三浦郡を見下ろすこの場所にお墓を作ったらしいー按針とは当時の言葉で水先案内人を指す言葉という
2017年01月22日 11:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦按針(ウィリアム・アダムス)は家康の信頼を得て政治外交顧問として活躍、領地を与えられた三浦郡を見下ろすこの場所にお墓を作ったらしいー按針とは当時の言葉で水先案内人を指す言葉という
按針は本当に水先案内人(東インド会社の)だったんだーー
2017年01月22日 12:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
按針は本当に水先案内人(東インド会社の)だったんだーー
公園の様子
2017年01月22日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の様子
春は桜でにぎわいそうだーー
2017年01月22日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春は桜でにぎわいそうだーー
もう梅が咲いている
2017年01月22日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう梅が咲いている
安針塚駅に向かう
2017年01月22日 12:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安針塚駅に向かう
横須賀中央駅に移動して、横須賀市自然人文博物館に向かうー予定では横須賀海軍カレーを食べるつもりだったが、道迷いなどによる大幅な遅れであきらめて博物館に向かうー。
2017年01月22日 12:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀中央駅に移動して、横須賀市自然人文博物館に向かうー予定では横須賀海軍カレーを食べるつもりだったが、道迷いなどによる大幅な遅れであきらめて博物館に向かうー。
龍本寺の横に巨大な建物
2017年01月22日 12:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍本寺の横に巨大な建物
博物館の前に横須賀中央公園に立ち寄り、展望台から東京湾岸を見る―猿島周辺だ
2017年01月22日 12:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博物館の前に横須賀中央公園に立ち寄り、展望台から東京湾岸を見る―猿島周辺だ
奥に見える岬は富津なのかしら??
2017年01月22日 12:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える岬は富津なのかしら??
軍事施設に囲まれた横須賀市は「平和都市宣言」を採択し、この「平和のモニュメント」が建てられた
2017年01月22日 12:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍事施設に囲まれた横須賀市は「平和都市宣言」を採択し、この「平和のモニュメント」が建てられた
今年二度目の横須賀市自然人文博物館―今日は企画展の解説があるというので覗いてみたー海上交通をつかさどる人々が船でやってきて半島海岸部を中心に活動したらしい
2017年01月22日 13:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年二度目の横須賀市自然人文博物館―今日は企画展の解説があるというので覗いてみたー海上交通をつかさどる人々が船でやってきて半島海岸部を中心に活動したらしい
三浦半島は平坦地がほとんどなく、大きな古墳を築くような豪族が成長する基盤がないように見えるのに、なぜか弥生後期から古墳時代前半にかけて、突然高台に集落が現れ、後期にはなくなってしまうという
2017年01月22日 13:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島は平坦地がほとんどなく、大きな古墳を築くような豪族が成長する基盤がないように見えるのに、なぜか弥生後期から古墳時代前半にかけて、突然高台に集落が現れ、後期にはなくなってしまうという
博物館の学芸員によれば、三浦半島の古墳は在地の人々ではなく、外部から来た人々の墓だという。弥生前半期の遺跡がほとんどないうえ、東海地方など西方の土器(S字状口縁を持つ甕)などが目立つらしい。

2017年01月22日 13:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博物館の学芸員によれば、三浦半島の古墳は在地の人々ではなく、外部から来た人々の墓だという。弥生前半期の遺跡がほとんどないうえ、東海地方など西方の土器(S字状口縁を持つ甕)などが目立つらしい。

大量の東海系土器やカツオの骨などが出土した海蝕洞穴・大浦山洞穴遺跡
2017年01月22日 13:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量の東海系土器やカツオの骨などが出土した海蝕洞穴・大浦山洞穴遺跡
小荷谷遺跡のS字状口縁台付瓶など
2017年01月22日 13:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小荷谷遺跡のS字状口縁台付瓶など
上の台遺跡ー浦賀水道を臨む台地上にある鴨井二丁目にある拠点集落遺跡ー瀬戸内形土錘や製塩土器などが出土している
2017年01月22日 13:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の台遺跡ー浦賀水道を臨む台地上にある鴨井二丁目にある拠点集落遺跡ー瀬戸内形土錘や製塩土器などが出土している
長柄桜山古墳―90mクラスの神奈川県内同時期最大の前方後円墳―突如としてあらわれ、一時期(4世紀後葉~末・親子二代か三代)だけの築造で終了している
2017年01月22日 13:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長柄桜山古墳―90mクラスの神奈川県内同時期最大の前方後円墳―突如としてあらわれ、一時期(4世紀後葉~末・親子二代か三代)だけの築造で終了している
上の台遺跡の外来系土器(東海・駿河・近畿)
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の台遺跡の外来系土器(東海・駿河・近畿)
瀬戸内海東部の系統の土錘
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海東部の系統の土錘
4~5世紀の古墳の分布
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4~5世紀の古墳の分布
開運中継地としての三浦半島
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開運中継地としての三浦半島
金田湾を見下ろす径22mの葺石のある

円墳である長沢古墳からは
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金田湾を見下ろす径22mの葺石のある

円墳である長沢古墳からは
長沢一号墳出土の鉄の武具類
2017年01月22日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢一号墳出土の鉄の武具類
1100℃の高温で焼く須恵器は5世紀に半島からもたらされ、古段階の初期須恵器は大阪陶邑窯群と愛知県猿投窯軍に限られる。6世紀になると群馬・埼玉で生産が始まり、6隻末には静岡県の湖西窯跡群のものが大量に出ているようだ。
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100℃の高温で焼く須恵器は5世紀に半島からもたらされ、古段階の初期須恵器は大阪陶邑窯群と愛知県猿投窯軍に限られる。6世紀になると群馬・埼玉で生産が始まり、6隻末には静岡県の湖西窯跡群のものが大量に出ているようだ。
初期須恵器
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初期須恵器
大阪陶邑窯製須恵器
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪陶邑窯製須恵器
古墳時代後期初頭には沿岸部の集落が復活し、環頭内陸部の土器が出てくることから、三浦半島沿岸が船による交通の中継地として、各地の集団が人を派遣していたと推定している
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳時代後期初頭には沿岸部の集落が復活し、環頭内陸部の土器が出てくることから、三浦半島沿岸が船による交通の中継地として、各地の集団が人を派遣していたと推定している
なたぎり遺跡出土の須恵器模倣土師器坏(関東内陸部からの搬入品)
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なたぎり遺跡出土の須恵器模倣土師器坏(関東内陸部からの搬入品)
なたぎり遺跡ー浦郷町海岸部にあり、弥生末から古代にかけて多数の東海・北陸系土器が出土、牛頭骨を使った祭祀具も発見されている
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なたぎり遺跡ー浦郷町海岸部にあり、弥生末から古代にかけて多数の東海・北陸系土器が出土、牛頭骨を使った祭祀具も発見されている
群馬県産?須恵器
2017年01月22日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県産?須恵器
大塚古墳群―古久里浜湾を望む丘陵上にあり、古墳時代後期、三浦半島最大の前方後円墳など6基の古墳がある
2017年01月22日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大塚古墳群―古久里浜湾を望む丘陵上にあり、古墳時代後期、三浦半島最大の前方後円墳など6基の古墳がある
同古墳出土の鉄剣類など
2017年01月22日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同古墳出土の鉄剣類など
6-7世紀の古墳分布
2017年01月22日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6-7世紀の古墳分布
前方後円墳の分布
2017年01月22日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方後円墳の分布
大塚三号墳の土師器と須恵器
2017年01月22日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大塚三号墳の土師器と須恵器
なたぎり遺跡出土の土師器
2017年01月22日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なたぎり遺跡出土の土師器
6世紀後半の横穴墓は北部九州の渡来系海民集団が派遣されたことを示すのか??−−??
2017年01月22日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6世紀後半の横穴墓は北部九州の渡来系海民集団が派遣されたことを示すのか??−−??
6世紀末には静岡県湖西窯産須恵器が仙台湾まで運ばれ、その水運の中継基地として水運管理の一翼を担ったのが三浦半島沿岸の集団ということか??
2017年01月22日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6世紀末には静岡県湖西窯産須恵器が仙台湾まで運ばれ、その水運の中継基地として水運管理の一翼を担ったのが三浦半島沿岸の集団ということか??
猿投窯産?須恵器
2017年01月22日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投窯産?須恵器
長浜横穴墓群―横須賀市長井台地の南端崖面に20基の横穴墓が確認され、多くは盗掘を受けているが、金銅製太刀などが検出されている
2017年01月22日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浜横穴墓群―横須賀市長井台地の南端崖面に20基の横穴墓が確認され、多くは盗掘を受けているが、金銅製太刀などが検出されている
横井城山横穴墓群
2017年01月22日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横井城山横穴墓群
長浜横穴墓出土の鉄製品
2017年01月22日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浜横穴墓出土の鉄製品
滝ヶ崎横穴墓群
2017年01月22日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ヶ崎横穴墓群
窪がり横穴墓群―三浦半島最古級横穴墓
2017年01月22日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪がり横穴墓群―三浦半島最古級横穴墓
吉井城山横穴墓群出土の金銅製刀など
2017年01月22日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉井城山横穴墓群出土の金銅製刀など
滝ヶ崎横穴墓群出土の帰属製品
2017年01月22日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ヶ崎横穴墓群出土の帰属製品
海上交通の十字路
2017年01月22日 13:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上交通の十字路
船で運ばれた埴輪
2017年01月22日 13:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船で運ばれた埴輪
蓼原古墳―古久里浜湾の砂堆上にある帆立貝型前方後円墳
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼原古墳―古久里浜湾の砂堆上にある帆立貝型前方後円墳
円筒埴輪など
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円筒埴輪など
埴輪の分布
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埴輪の分布
大津古墳群
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津古墳群
半島内出土の埴輪
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半島内出土の埴輪
大津一号墳出土の埴輪
2017年01月22日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津一号墳出土の埴輪
長沢一号墳出土の鉄鏃と玉類
2017年01月22日 13:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢一号墳出土の鉄鏃と玉類
都と深い関係のあった三浦半島には6世紀後半には寺院建設が始まり、古墳時代も終焉に向かう
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都と深い関係のあった三浦半島には6世紀後半には寺院建設が始まり、古墳時代も終焉に向かう
宗元寺址ー出土瓦から創建期は7世紀の遡り、神奈川県最古級寺院跡らしい
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗元寺址ー出土瓦から創建期は7世紀の遡り、神奈川県最古級寺院跡らしい
深田廃寺跡出土瓦
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田廃寺跡出土瓦
深田横穴墓は8世紀初頭、広い前庭部を持つ大型こう穴墓で有力者の墓と推定されるが副葬品は少なく、古墳時代は終焉を迎える
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田横穴墓は8世紀初頭、広い前庭部を持つ大型こう穴墓で有力者の墓と推定されるが副葬品は少なく、古墳時代は終焉を迎える
深田横穴墓は古墳時代最後の横穴墓
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田横穴墓は古墳時代最後の横穴墓
外来系墳墓と派遣者集団
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外来系墳墓と派遣者集団
三浦半島古墳編年
2017年01月22日 13:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島古墳編年
神奈川県古墳編年
2017年01月22日 13:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川県古墳編年
三浦半島では7世紀初頭前後にピークを迎え、中葉には終焉を迎えた(都では8世紀初頭の高松塚あたりまで続く)
2017年01月22日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島では7世紀初頭前後にピークを迎え、中葉には終焉を迎えた(都では8世紀初頭の高松塚あたりまで続く)
横穴墓と群集墳―三浦半島で横穴墓は古墳の下位にあるものではなかった
2017年01月22日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横穴墓と群集墳―三浦半島で横穴墓は古墳の下位にあるものではなかった
かろうと山古墳ー大型切石組は古式石棺と豪華な金銅製副葬品等が出土し、半島最後の古墳らしい―7世紀中葉の須恵器が出ているー
2017年01月22日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうと山古墳ー大型切石組は古式石棺と豪華な金銅製副葬品等が出土し、半島最後の古墳らしい―7世紀中葉の須恵器が出ているー
かろうと山古墳出土品
2017年01月22日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうと山古墳出土品
かながわ県民センターで行われた考古学講座は旧石器時代南関東における瀬戸内技法・國府型ナイフ形石器」であった。
2017年01月22日 16:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かながわ県民センターで行われた考古学講座は旧石器時代南関東における瀬戸内技法・國府型ナイフ形石器」であった。

感想/記録

午後に横須賀市自然人文博物館の企画展「横須賀の古墳時代」展示解説があり、また二時から横浜で國府方ナイフ形石器に関する考古学講演会があるので、午前中、高取山などを歩き、午後これらのイベントに出かけてみた。
 鷹取山は初めて。全山凝灰岩の山で稜線には奇岩が目立ち、これまで石材を切出した後に広場や展望台ができていて、磨崖仏もあるようだ。東逗子駅から神武寺に向かう。神武寺駅は池子遺跡資料館見学で行ったことがあるが東逗子駅は初めて。神武寺に向かって坂を上り、7時前に日が昇ってくる。しかし日の出まで待てず、赤くなった空の下を進むと途中で民家脇の狭い階段を下る。そこで表参道に合流(参道は神武寺駅からくるらしい)、凝灰岩があちこちに顔を出す参道を進むー樹間から強烈な太陽の光が差し込み、木漏れ日のように薄暗い樹林と土の間が赤い線で照らされる。赤々とした浅野木漏れ日は初めての経験のように感じる。不思議な日差しの模様をしばらく眺め、神武寺に至る。境内を撮影しながら薬師堂まで進む。聖武天皇が行基に命じて開山したという寺の縁起があるが総研年代の詳細は不明だ。実朝が訪問した記録があるので中世までには成立しているが、現在の薬師堂は室町時代の建築様式を示し、その時代に再建されたようだ。薬師堂からハイキング道は鷹取山に向かっている。150mにも満たない山だが、長年凝灰岩を切出した山で今は岩登りのゲレンデにもなっている。岩交じりの痩せ尾根を進み、鎖場を越えていくと山頂の塔が見えてくる。山頂の大きな岩場を回りこむと山頂直下の広場に出る。裏から岩をよじ登ると山頂に直接出ることもできそうだが、山頂には手すりの外は立ち入り禁止の看板が立っている。岩登りも指導者の登録が必要らしい。そこまでは誰にも会わなかったが、山頂下の広場に逆方向から登ってきたハイカーが先に山頂に登った。私も続き、山頂からの展望を楽しむ。横須賀や横浜、東京湾岸は見えるが、快晴の割には遠くはガスが多いらしく、富士山や丹沢はほとんど見えなかった。下の広場にあるトイレを利用し、8時少し前に京急田浦駅方面に向かう。今回は磨崖仏まではいけない。25分くらいで沼間集落まで下り、そこから再び三浦アルプスへの入口へ移動する。3^4年前の記録を見るとそのまま三浦アルプスに通じる尾根に出られそうだったが、道標もなく住宅が立ち並び入口がわからず、街を間違えて京急田浦駅方面に向かってしまう。気が付いて戻り、トンネルを抜けると三浦アルプス入口方面に向かう道路を発見、無数の赤い鳥居が高台の神社に向かっているのを見ながらその手前の右側の坂道に入り、住民に訪ねるとそのまま上に出るとハイキングコースと合流するようだ。このあたりは送電鉄塔がたくさんあり、目印となっている。鉄塔付近で右の斜面からハイキング道(というよりおそらく昔の村を結ぶ道)と合流し、舗装道を左に下ると、横須賀横浜道をくぐる。その先の車道を渡って、横須賀線に沿って進むと水道施設があり、横須賀線のトンネルの先で舗装道を離れて山道に入るが道標はない。初めてなので道がこれでよいか不安が残るが下調べをしているので大丈夫と、先に進むーー。三浦アルプスはコースによってこまめな道標(多くは手書き)があるが、橋によってはないか、字の読めないような古い手書き道標もある。乳頭山に向かう尾根は付近に送電鉄塔が走り、目印になる。巡視路によくある階段を登ると鉄塔に出る。その先ささやぶの脇を通過し、前回歩いた港ヶ丘からのコースと合流し、ここからは既知の道だ。いくつかの小分岐を通過し、F3の大きな分岐に女性ハイカーが休憩していたので声をかけると、先に乳頭山まで行く予定がここで道を間違えていけなかったので下見に来たという。この先にF2,F1と大きな分岐があるので、そこで乳頭山への方向を間違わないようにアドバイスした。水分補給だけで先に出発すると女性ハイカーも後を追ってきたが、しばらくすると姿が見えなくなった。F2の分岐には田浦梅林への道があるようだが、地形図では確認できない。次に右側に森戸川源流部への加工路分岐が出てくる。やや急そうだが道はよく踏まれているようだ。その先細かい分岐が続くが、やがてF1の大きな分岐-中尾根・乳頭山分岐だ。最初の山道に入る入口から55分くらいでF1に出た。ここで食事として休憩、撮影なども行うが、先の女性は一向にこなかったので、F2で田浦梅林方面に下山したのかな?6分後出発し、1分で乳頭山山頂、ここでも展望を撮影し、先に進む。2分足らず下ると、畠山・観音塚分岐、手書きで三国峠と書いてあるが、山頂の手書きの地図には分岐から100mと書いてあった。おそらくもう少し先ではないか?畠山方向に進む。ここまでは昨日長沼・平山城址公園を歩いた疲れは出ていないが、畠山までの道は1.5劼發覆い里世、アップダウンが多く、結構足が疲れ始めてきた。かなり下った後、再び同じくらいの標高まで登ったり下ったりが続く。鷹取山からの下りの後の道迷いがたたってここまで30分の遅れ。ペースが落ちて、午後のスケジュールに間に合うか気になり始める。いくつかのアップダウンを越えて、最後の登りにかかる。ゆっくり足を少しかばいながら進むと、山頂分岐に出る。荷物を置いて100丸起、山頂に出る。ここで展望を楽しんで撮影し、分岐に戻る。11時前に左に急に下降する分岐に出る。手書き道標があるが十三峠は読めるが、安針塚とは書かれていない。十三峠への道は地形図では出ていないが、一本尾根が違うのではないかとみて、まっすぐの道を進む。まっすぐ進んで下に見えている横須賀横浜道路方面に向かい、少し先で左折して道路と並行し、その先で道路をくぐるはずだが、いつまでも方向が変わらないのでおかしいと思い始めた。また道が急斜面で二か所崩れており、枝につかまりながらしのいだが、やはりおかしいので、戻ろうとすると上から別の道が来ている。どうやら畠山から下る別の道と合流する地点まで来てしまった。急いで元の分岐まで戻り、先ほどの手書き道標をよくよく見ると、小さな字で塚山公園と書いてあった。しかし字が小さいうえに崩し字でちょっと見ただけでは読めない時だった。塚だけが読める感じだ。さらに20分のロス。遅れは50分近くなった。下り始めるとすぐに鉄塔付近で左折、少し自動車道路と並行して進み、やがて道路をくぐって大楠山・塚山公園の道標があった。道標の矢印が少しわかりにくかったが、車道より一段低い道を進むと、再び道標があり、塚山公園方面に登り始める。足がかなり疲れてはいたがなんとか階段のある道を登って、公園に出る。この時点ですでに11時50分を過ぎており、予定では11時半過ぎに安針塚駅なので、4〜50分くらい遅れている。三浦按針負債のお墓を見てすこし講演を見学し、安針塚駅に向かう。駅までは意外に近く、15分くらいで到着し、ホームに出るとすぐに電車が来て横須賀中央駅に移動、予定ではここで海軍カレーを食べる予定だったが、時間が無くなりすぐに自然人文博物館に向かう。前回は自転車を借りて丘を越えて遠回りしたが、今回は中央公園から最短距離を狙った。ナビでは口縁経由でない道が出るが講演を通る方が距離が短い。少し登るが大した幟ではない。講演に着くとまだ1時になっていないので、展望台から東京湾や房総半島を眺め、撮影する。1時過ぎに博物館に入り、展示解説の1時半まで、企画展「横須賀の古墳時代」を見る。1時半になり、学芸員が解説を始めるが、考古学40年、横須賀で30年、考古学の研究を行い、自分の考えが他の研究者と異なる部分が大きいこと、ただ、自分の見解が考古学的に確実な証明がないので、今回の展示に関しては文章や図録などの形では公表していないという。あくまでも博物館の展示という形で個人の研究者の見解を伝えるにとどめるということで、解説には2時間以上を要するという。長時間の解説はいつもの通りということだが、残念ながら今日は予想より歩く行程が厳しく、長時間立って解説を聞くのがとてもできそうもないので、早々に失礼してかながわ県民センターの考古学講座を「座って」聞くことにした。個人的見解であっても三浦半島の古墳時代について詳しく聞きたかったので残念至極だ。横浜に移動して県民センターに到着するとすでに40分くらい過ぎていた。話題は旧石器の「南関東における國府型ナイフ形石器と瀬戸内技法」でこれは比較的わかりやすい話であった。
訪問者数:394人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ