ヤマレコ

記録ID: 1050775 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

ラッセル三昧の鎌ヶ岳

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山口前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
1時間19分
合計
8時間43分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)07:5908:05中登山道口08:0608:34武平峠・三ッ口谷・表道分岐08:5711:00三ッ口谷長石尾根合流点11:2512:51鎌ヶ岳13:1014:35武平峠14:4515:54表道登山口15:5516:39中登山道口16:42御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場までの温泉街からの道路は凍結
帰りは解けてました

この1週間で相当雪が降ったみたいで
鎌ヶ岳へは覚悟をして行かないとラッセルで時間が読めません
今週も大雪になりそうなのでトレースも完全に消えるでしょう
その他周辺情報帰りのお風呂はまんねりのアクアイグニスをやめて
グリーンホテルの日帰り温泉
一人670円 入浴は19:30まで
広い露天風呂とトロトロの泉質でした
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

7時40分到着時で駐車場はほぼ満車
2017年01月22日 08:00撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時40分到着時で駐車場はほぼ満車
1
スタートです
快適に道路を進みます
2017年01月22日 08:00撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートです
快適に道路を進みます
一の谷登山口
朝日がまぶしかった
2017年01月22日 08:05撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の谷登山口
朝日がまぶしかった
1
取り残された??
2017年01月22日 08:05撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り残された??
3
モフモフと綿みたい
2017年01月22日 08:30撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフと綿みたい
1
ダムからベロンチョ
2017年01月22日 08:36撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムからベロンチョ
1
武平峠方面はトレース無し
三ッ口谷へと向かいます
2017年01月22日 08:39撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠方面はトレース無し
三ッ口谷へと向かいます
御在所岳も真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳も真っ白
3
ベロンチョの上に来ました
まだまだいい天気です
2017年01月22日 09:00撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベロンチョの上に来ました
まだまだいい天気です
1
樹林帯へと入って行きます
2017年01月22日 09:00撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へと入って行きます
ベロンチョその2
この上に上がるのも一苦労
2017年01月22日 09:08撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベロンチョその2
この上に上がるのも一苦労
1
人口氷瀑
お二人の方が作業してました
2017年01月22日 09:18撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人口氷瀑
お二人の方が作業してました
1
氷瀑から先はトレース無し
腰まで埋まりラッセルです
2017年01月22日 09:24撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑から先はトレース無し
腰まで埋まりラッセルです
谷筋を諦め急斜面を登って長石尾根へ
2017年01月22日 10:48撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を諦め急斜面を登って長石尾根へ
尾根道も結構積ってひざ下ラッセル
谷よりかはマシです
合流点でランチ
2017年01月22日 11:00撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道も結構積ってひざ下ラッセル
谷よりかはマシです
合流点でランチ
ここまで誰も登って来ません
2017年01月22日 11:31撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰も登って来ません
岩場はアイスミックス
2017年01月22日 12:01撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はアイスミックス
1
ガスってきました
2017年01月22日 12:08撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました
雪屁に気をつけて進みます
2017年01月22日 12:41撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪屁に気をつけて進みます
1
最後の登りは胸までハマりながら
2017年01月22日 12:50撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りは胸までハマりながら
もう少しで山頂
2017年01月22日 12:50撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂
1
山頂到着 ガスで何も見えません
2017年01月22日 12:54撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着 ガスで何も見えません
6
下りは鎌尾根で
2017年01月22日 13:31撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは鎌尾根で
2
樹氷と言うより雪ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷と言うより雪ですね
少し晴れて鈴鹿の町並みが
2017年01月22日 13:39撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れて鈴鹿の町並みが
1
雪が飛ばされて歩きやすい
2017年01月22日 13:39撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が飛ばされて歩きやすい
雪屁も発達中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪屁も発達中
トンネル東と西の分岐
2017年01月22日 14:33撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル東と西の分岐
武平峠まで下って来ました
2017年01月22日 14:38撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠まで下って来ました
御在所方面はトレース無し
積雪2Mはある感じです
2017年01月22日 14:39撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所方面はトレース無し
積雪2Mはある感じです
2
トンネル入り口
2017年01月22日 14:54撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル入り口
1
トンネル東の駐車場
トイレ使えました
2017年01月22日 15:15撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル東の駐車場
トイレ使えました
1
登山道はトレース無しで腰まで埋まるので
道路を下りますが膝上まで沈み下りのラッセルが疲れる
2017年01月22日 16:18撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はトレース無しで腰まで埋まるので
道路を下りますが膝上まで沈み下りのラッセルが疲れる
2
なんとか日没までに帰ってこれました
2017年01月22日 16:39撮影 by SHV34, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか日没までに帰ってこれました
2

感想/記録

鈴鹿セブン6座目は雪の鎌ヶ岳へ
先週の大寒波で鈴鹿は大雪だったみたいでかなりの積雪量
予定では武平峠から山頂でしたが三ッ口谷分岐で峠へのトレースなく
谷筋へは踏み跡があったのでラッセル回避で三ッ口谷ルート変更
人口氷瀑まではトレースありましたがその先からはトレース無し
谷筋を登って行きましたが腰上まで埋まり中々前に進めず長石尾根へ向かうことに
急斜面をもがきながら何度も滑り落ち心折れかけ
1時間かけてやっと尾根へ
長石尾根もトレース無く膝まで埋まりますが谷よりかはマシ
交代しながら三ッ口谷の合流点へ
ここまで3時間 
この先もラッセル覚悟かと思いとりあえず腹ごしらえで昼食
このまま引き返そうか相談
ここまで誰も上がって来ませんでしたがランチ中に2人の方が登られてきて
先行されたので山頂目指すことに
ラッセルを交代しながらなんとか山頂へ到着
天気予報通り午後からはガスが出始め眺望は無し
下りは来た道を帰るのはまた大変そうなので鎌尾根から下ることに
鎌尾根ももちろんトレース無しのラッセルですが埋まっても腰まで
武平峠からはスカイラインを歩くことに
道路も積雪はガードレールが見えないくらいで膝下ラッセルで
ショートカットしながら駐車場まで
日没までに帰って来れて良かった
登り始めから終わりまでラッセル三昧
めっちゃ疲れた1日でした
訪問者数:722人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 氷瀑 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ