ヤマレコ

記録ID: 1050937 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

チャリレコ ★ちょいヤバ?東伊豆は強風なり(函南・修善寺・天城山隧道・河津・城ケ崎・伊東)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・西の強風
アクセス
利用交通機関
電車
行き
JR東海・東海道本線函南駅まで輪行

帰り
JR東・伊東線伊東駅から輪行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:30JR東海・東海道本線函南駅から狩野川沿いに南下ー9:00天城峠の始まりー9:30浄蓮の滝ー10:15天城山隧道(旧天城トンネル)ー10:30寒天橋ー11:15河津に降りる(海岸線)ー13:00城ケ崎灯台ー14:10JR東・伊東線伊東駅
コース状況/
危険箇所等
東伊豆の海岸通り
下田→伊東への順路をお勧めします。幾つもの狭いトンネルを降りで抜けれるため
ループ橋
天城→河津への順路をお勧めします。同じく降りで抜けれるため
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロードレーサー

写真

峠越えと海岸線。自転車で伊豆をツーリングをするのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠越えと海岸線。自転車で伊豆をツーリングをするのです
8
始発電車の最後尾はガラガラ(東海道線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発電車の最後尾はガラガラ(東海道線
6
6:30 函南駅着。ここから伊豆箱根鉄道・駿豆線の軌道、または狩野川を捉え、それらを伝って南下します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30 函南駅着。ここから伊豆箱根鉄道・駿豆線の軌道、または狩野川を捉え、それらを伝って南下します
7
目標・駿豆線(σ゜∀゜)σゲッツ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標・駿豆線(σ゜∀゜)σゲッツ!!
2
なんか筑波の”りんりんロード”っぽいんですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか筑波の”りんりんロード”っぽいんですけど
5
原木駅付近だと思いました。背景が飛んでしまった(泣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原木駅付近だと思いました。背景が飛んでしまった(泣
2
朝日を受けて。さすがに近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を受けて。さすがに近い
10
韮山(にらやま)駅。山並みは向かう天城方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮山(にらやま)駅。山並みは向かう天城方面
3
影が長い。。って遊んでいていいのか?? (後方は鷲巣山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影が長い。。って遊んでいていいのか?? (後方は鷲巣山)
2
駿豆線と並行する狩野川(かのがわ)のCRをゲッツしております(河口の沼津から20km地点)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿豆線と並行する狩野川(かのがわ)のCRをゲッツしております(河口の沼津から20km地点)
8
凄く空いていますw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄く空いていますw
4
大仁(おおひと)駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仁(おおひと)駅
2
単線の割りに意外と本数が多いです。15分おきくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単線の割りに意外と本数が多いです。15分おきくらい
2
駿豆線の終点・修善寺駅。残念ながら駅そば開店前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿豆線の終点・修善寺駅。残念ながら駅そば開店前
3
国道136に出ず並行する県道349。狩野川沿いに南下・つり橋でおにぎりを
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道136に出ず並行する県道349。狩野川沿いに南下・つり橋でおにぎりを
1
9:00 ここで県道はおしまい。414号から天城峠を目指します(市山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 ここで県道はおしまい。414号から天城峠を目指します(市山)
1
伊豆は温泉街が多いです。湯ヶ島宿もいい感じの湯煙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆は温泉街が多いです。湯ヶ島宿もいい感じの湯煙
3
暫く走ると峠道。正面の山の鞍部が天城峠でしょう。ぼこぼこにしてやんよ ( ・ω・)=つ≡つ (っ ≡つ=つ / ) ババババ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く走ると峠道。正面の山の鞍部が天城峠でしょう。ぼこぼこにしてやんよ ( ・ω・)=つ≡つ (っ ≡つ=つ / ) ババババ
3
9:30 ”浄漣の滝”立ち寄ります(w 像は伊豆の踊り子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 ”浄漣の滝”立ち寄ります(w 像は伊豆の踊り子
4
浄漣の滝・遠景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄漣の滝・遠景
5
アップ・手ブレ。チャリ靴(歩きにくい)なので近くには行きません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ・手ブレ。チャリ靴(歩きにくい)なので近くには行きません
1
天城トンネルへの道。勾配はたいしたことありませんが汗を吹いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城トンネルへの道。勾配はたいしたことありませんが汗を吹いています
山葵(わさび)田。綺麗な冷水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山葵(わさび)田。綺麗な冷水
7
10:15 旧天城隧道に到達です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 旧天城隧道に到達です
8
長いトンネルを抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いトンネルを抜けて
1
河津側に出ました。1904年(明治37年)の完成です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津側に出ました。1904年(明治37年)の完成です
2
良好ダートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良好ダートです
少し降りると寒天橋という渋い橋があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りると寒天橋という渋い橋があります
1
水が綺麗です。こちら側は狩野川ではなく、相模湾に注ぐ河津川です。トンネルの上が分水嶺になっているんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗です。こちら側は狩野川ではなく、相模湾に注ぐ河津川です。トンネルの上が分水嶺になっているんですね
1
再び新道(R414)に合流すると、降りのループ橋に突入します。振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び新道(R414)に合流すると、降りのループ橋に突入します。振り返って
5
河津に入りました。自転車なので河津川沿いのCRを選択。とても快適です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津に入りました。自転車なので河津川沿いのCRを選択。とても快適です
2
河津桜も咲き始めています(強風で被写体ブレ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津桜も咲き始めています(強風で被写体ブレ)
8
11:15 河津まで来てこれかよ!!(ファミマ河津店イートインコーナー)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 河津まで来てこれかよ!!(ファミマ河津店イートインコーナー)
7
河津からは基本R135をベースに熱海方面に向かいます。稲取を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津からは基本R135をベースに熱海方面に向かいます。稲取を振り返って
大島がよく見えます。強風で波が高い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島がよく見えます。強風で波が高い
5
13:00 県道109号から城ケ崎灯台(正式名称:門脇埼灯台)です。展望デッキがあるので登ります(w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 県道109号から城ケ崎灯台(正式名称:門脇埼灯台)です。展望デッキがあるので登ります(w
展望台の窓が開かないのは残念ですが、なかなか豪快です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の窓が開かないのは残念ですが、なかなか豪快です
5
県道109川奈付近 なんと大山と丹沢の峰々が望めたりします!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道109川奈付近 なんと大山と丹沢の峰々が望めたりします!!
6
14:00 熱海まで行こうとしましたが強風のため伊東から輪行です。駅蕎麦屋のロゴが渋い。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 熱海まで行こうとしましたが強風のため伊東から輪行です。駅蕎麦屋のロゴが渋い。。
5
おっと特急券は買えません(特急踊り子号)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと特急券は買えません(特急踊り子号)
4
君も駄目ですw(特急スーパービュー踊り子号)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君も駄目ですw(特急スーパービュー踊り子号)
5
ノーマルの伊豆急行線から東海道本線に乗り換えまして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーマルの伊豆急行線から東海道本線に乗り換えまして
7
100Kmちょっとでしたが海沿いのアップダウンが泣けました(東海道線・相模川架橋〜車窓から)大山が近くなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100Kmちょっとでしたが海沿いのアップダウンが泣けました(東海道線・相模川架橋〜車窓から)大山が近くなる
8

感想/記録
by Honoca

函南駅から通称下田街道(三島ー天城ー河津)と東伊豆の海岸線をサイクリングしてきました(^^

函南からの第一目標は修善寺。
ここへは、伊豆箱根鉄道・駿豆線の軌道と狩野川さえ”捉えていれば”どんな道を選んでも自動操縦で楽チン。高低差もなくアップに最適ですね
狩野川は鮎の名産地ですが今は冬で北西の強風でございます。寒いw

修善寺から天城山隧道(旧天城トンネル)
登り基調になってきます。ようやく体が温まるのは内燃機関のチャリならではですね。ネックウオーマーとウインドブレーカーを外します。つうか湯気を吹いています(爆) 国道414に合流せず県道349で粘りますが途中合流し天城を目指す峠道に入ります。山葵田と渓流、狩野川上流の本谷川。浄漣の滝。

天城山隧道ー河津
隧道に達し、降りの寒天橋、国道414に合流。そして恐怖のループ橋が(驚愕 今日は強風の吹きっ晒し。。車との関係は下り基調なのでリズムに乗れました

河津ー伊東
国道315を基調に海岸線を走ります。伊豆の海岸線は険しくアップダウン(巻き道)多し。本当に多し(爆)
風は更に強くなります。トンネル多くすべて降り。まあ追い風なのでクルマに越されず安全ですが、登っては海に急降下、登っては海に急降下(^^;
メーターはついていないのですが、おそらく時速70Kmは出ているでしょうか?

風も強くなり、まあ無事に天城を越えた日に味噌がついてもアレなので熱海をあきらめ20Km手前の伊東にて輪行帰宅となりました。
伊東のバリューで、ミートスパ・カマンベール・氷結×2・一番絞りとか(爆)
PM3時に余裕の熱海。海側の席は取れんかったw
------------------------------
そのむかし人生・五十年といわれ、更に旅は命の危険に晒された、、
 おくのほそ道の前半部だけで
序 ”古人も多く旅に死せるあり”
飯坂 ”道路にしなん是天の命なりと”
草加 ”若生て帰らばと定めなき頼の末”
壺碑(つぼのいしぶみ) ”行脚の一徳、存命の悦び”

現代の人生は何年? 不死・不老薬もあり、旅街道には橋梁・隧道。また鉄道・自動車のアイコン。
便利さでは上記の芭蕉時代の旅を凌駕(りょうが)している、しかし達成感・感動ではどうか?

何故・人は旅に出るのか。

------------------------------
 狩野川の流れ一月の曙  ほの香
 湯気立てるあたりは古き旅の宿  ほの香
 山葵田に光飛び散る春隣  ほの香
 冬浪や大山未だ動かざる  ほの香
 海碧くどこまで碧く寒桜  ほの香

※狩野川(かのがわ)、曙(あけぼの)、山葵田(わさびだ)
碧=青・蒼でも意味的におなじですが、伊豆の急深=紺碧と河津桜の対比を連想していただきたくw

天城山隧道にて吟 ー薫へー
 天城路に薫る水仙可愛らし  ほの香
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 375
2017/1/24 23:53
 チャリで天城越え
Honocaさん こんばんは。
先週の筑波山に続き、今週は伊豆半島縦走ですか。

上りでは湯気が立つ程だったようですが飛ばし過ぎて、下りでは寒かったのではないでしょうか。
ループ橋、上りでは使いたくないですね。

朝日を浴びた 宝永火口がぱっくり空いているのが見事です。

駿豆線、私も昨年12月にチャリを漕ぎながら、何回か見ました。
さほど経っていませんが、懐かしくなりました。

ところで、旅座の娘には、遇えたのでしょうか。
あっ・・・お供(アリス、カレン)もご一緒、失礼いたしました。
駅蕎麦は、京風出汁とみました。

しっかり観光もされ、そして強風のサイクリングお疲れ様でした。
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1065
2017/1/25 22:12
 Re: チャリで天城越え
コメントありがとうございますー

筑波と違って急峻な伊豆は疲れますー
hadahiroさんも疲れると思いますw

> ところで、旅座の娘には、遇えたのでしょうか。
強風は危険ですね。 きょうは水仙に逢えたぐらいでし
登録日: 2013/9/13
投稿数: 203
2017/1/27 10:39
 天城隧道とロードレーサー
ロードレーザが天城隧道にさりげなく置かれている写真が冬のサイクリングの途中を感じさせてくれますね。俳句に出来ればいいですが、^_^
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1065
2017/1/27 20:55
 Re: 天城隧道とロードレーサー
うっ。またそんな難問を
二時間かかりましたがこんなんで如何でしょう

 息白し隧道擦る風の音  ほの香
 クランクと天城隧道冬日影  ほの香

私が感じた天城隧道は歴史とその時代時代の峠越えの決意でした
一つ目は”擦る風”で時間とトンネルの長さを表現してみました。
二つ目は自転車とトンネル 峠の日影(峠は鞍部なので)です
俳句は短いので省略しないと収まらないです〜
登録日: 2014/1/14
投稿数: 662
2017/1/28 9:25
 何故人は旅に出るのか
こんにちは。

100キロも走ったんですね!すごいです。

どうして旅に出るのか。何を求めているのか。
色々考えてしまいます。
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1065
2017/1/28 21:53
 Re: 何故人は旅に出るのか
どうもですー

> 100キロも走ったんですね!すごいです。
何だかね
サイクリストはちょっと変わっている人が多いですからね(^^;
食べ物や無機質(ビタミンなど)に関してもこだわりがある人も多いですし(尋常ではないこだわりw)

なぜ旅に出るのか?はなぜ山に登るのか?に通ずる部分もあるような。
壁のぼりではなく長距離の山歩き=旅に近い気がしますー
登録日: 2013/9/13
投稿数: 203
2017/1/29 15:39
 Re[2]: 天城隧道とロードレーサー
>私が感じた天城隧道は歴史とその時代時代の峠越えの決意でした

honoca3ありがとうございます🙇あ〜なんとこういう決意を秘めているとは。人それぞれに想いあり、其々が句に。表現の濃縮が句に。
いと難し🤣
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1065
2017/1/29 21:18
 Re[3]: 天城隧道とロードレーサー
あ、あのー、そんなに重く考えなくても(^^;(^^;
私は自転車を見慣れている、、というのがありますし
天城隧道に、近代的な自転車で接するのはどうか?というのもあります

roadwalkerさんが、私の写真を見て何か表現したいと思うなら、それはそれでお願いしたいです(^^
私は頭が固くなっていますから

--------------
> 旧天城隧道にて吟 ー薫へー
>  天城路に薫る水仙可愛らし  ほの香

これは伊豆の踊り子のヒロイン”薫”への挨拶句です。
情景を装いながら、薫にさえ伝わればいいという乱暴な句ですw
私は、天城といえば石川さゆりでも松本清張でもなく”川端”で
・・作品が川端の手を離れ、読書人それぞれが連想する伊豆の踊り子と思っています

こういうのって誰が偉いとかじゃなく、
まさに”私は頭が固くなっていますから”であって、解っている人からはひよっこ扱いされるわけです(^^;

なので兼題を出してくれるのはありがたい。違う見方ができる

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ