また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

鳩吹山〜継鹿尾山〜名鉄犬山遊園駅まで

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
スタート地点=鳩吹山カタクリ登山口の駐車場(湯の華アイランドとなり)

自家用車をここに駐車して名鉄犬山線犬山遊園駅までの山行、名鉄犬山遊園駅から電車でスタートまで戻る。
名鉄広見線可児川駅から徒歩で鳩吹山カタクリ登山口駐車場 1.4km(約15分)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
51分
合計
7時間56分
Sカタクリ登山口08:5109:47鳩吹山09:5310:50西山休憩舎10:5811:57石原登山口12:0214:01継鹿尾山14:2014:51継鹿尾山寂光院本堂14:5215:37犬山遊園駅15:4616:22可児川駅16:2416:45カタクリ登山口16:4616:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道で整備されていて歩きやすいです。
ポイントとなる箇所に東屋、テーブルがいくつもあるため休憩し易いです。
特に難しい技術は必要ありませんので、子連れのファミリーにも適した山行ができると思います。

トイレポイントはスタートの駐車場のみで最終地点の継鹿尾山寂光院本堂(つがおさんじゃっこういんほんどう)までありません。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェア ホイッスル 手袋 防寒着 トレッキングポール 腕時計 ヘッドライト 飲料水
共同装備 iPhone(Docomo回線)[GPS地図アプリ使用] 予備バッテリー 地図(国土地理院 1/25000) コンパス レスキューシート(2名用) 行動食 非常食(2、3日分) ガムテープ ファーストエイドキット バーナー クッカー

写真

鳩吹山山頂
カタクリ登山口から1時間位
2017年01月22日 09:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩吹山山頂
カタクリ登山口から1時間位
3
子供は登るのが好き
2017年01月22日 10:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供は登るのが好き
3
これから進む方面
2017年01月22日 10:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む方面
前回来たときはこの先を反時計回りに周回した
2017年01月22日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来たときはこの先を反時計回りに周回した
1
石原登山口
ここから継鹿尾山へ登り返しです
2017年01月22日 11:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石原登山口
ここから継鹿尾山へ登り返しです
娘がお腹が空いてエネルギーが切れてしまったので、石原登山口にて昼食
2017年01月22日 12:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘がお腹が空いてエネルギーが切れてしまったので、石原登山口にて昼食
2
いい感じに休憩場所があります
2017年01月22日 13:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに休憩場所があります
継鹿尾山 二等三角点
2017年01月22日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継鹿尾山 二等三角点
継鹿尾山山頂の東屋
犬山市、日本モンキーパーク、岐阜県側の展望が良いです
2017年01月22日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継鹿尾山山頂の東屋
犬山市、日本モンキーパーク、岐阜県側の展望が良いです
1
継鹿尾山山頂風景
2017年01月22日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継鹿尾山山頂風景
東屋から
2017年01月22日 14:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から
1
東屋から
2017年01月22日 14:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から
1
名鉄犬山遊園駅までのロード
2017年01月22日 15:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名鉄犬山遊園駅までのロード
水道用水取水場
我が家の水道水もここから来ているんだ〜
初めて見ました
歩いてみないと絶対に気が付かない
2017年01月22日 15:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道用水取水場
我が家の水道水もここから来ているんだ〜
初めて見ました
歩いてみないと絶対に気が付かない
犬山橋が見えてきた
2017年01月22日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬山橋が見えてきた
1
鵜飼い船乗船場
2017年01月22日 15:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵜飼い船乗船場
1
犬山橋を渡る名鉄特急電車
2017年01月22日 15:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬山橋を渡る名鉄特急電車
2
昔の犬山橋は踏切もなく電車と車が同じところを走って渡ってました
それぞれの運転手、緊張します
できればここは運転したくなかったところ
2017年01月22日 15:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の犬山橋は踏切もなく電車と車が同じところを走って渡ってました
それぞれの運転手、緊張します
できればここは運転したくなかったところ
1
当時の面影が残っていますね
2017年01月22日 15:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時の面影が残っていますね
犬山遊園駅に停車する名鉄特急ミュースカイ
いつも山の写真ばかりですが嬉しくなって撮り鉄しました
2017年01月22日 15:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬山遊園駅に停車する名鉄特急ミュースカイ
いつも山の写真ばかりですが嬉しくなって撮り鉄しました
1

感想/記録

冬場の低山トレーニングでいろいろ東海地方を検討していますが、今回は昨年4月に登った鳩吹山を継鹿尾山経由で名鉄犬山遊園まで繋いで見ようと計画しました。
小学4年生の娘と妻が少しがんばれば達成できるであろうと、またゴール地点から電車で戻ってくるというのも今まで実行したことがありませんでしたので、なんだか楽しそうではないかということでした。(私が勝手に思っただけで娘と妻はゲッソリだったのでは)

我が家のレディースはとても大変そうでしたが、私と中学生の長男は歩きやすい道だから近いうちにテント泊デビューの練習山行をここでやろうと盛り上がりました。
重量装備でここの工程を歩くと周りの視線が気になりそうですね。

最終ゴールの名鉄犬山遊園駅岐阜県側の犬山橋はかつて「鉄道道路併用橋」でしたので電車と車が一緒の路面を走っていました。今も犬山橋はその雰囲気が残り、木曽川の景色とともに昔の記憶が懐かしです。また、そばには国宝の犬山城も見え観光名所にもなっていますので時間に余裕があれば寄り道もおすすめだと思います。
また、犬山遊園駅も昔は駅舎2階からモノレールが日本モンキーパークまでつながっていました。子供の頃利用しその頃の回想も楽しめました。

昔の犬山橋、モノレールの様子がYouTubeで見ることができます。

今回は北方面が霞んでいて御嶽、北アルプスなどの雪山の展望は得られませんでしたが、一言「面白かったです」。

訪問者数:550人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ