ヤマレコ

記録ID: 1052882 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松沢本谷スキー

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 朝は穏やかだったが、稜線付近は風が意外と強くなった 今日はsick day!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

リフトトップ9時半ー1時 唐松沢 1時30分ドロップー二股3時30分
コース状況/
危険箇所等
チケット売り場に計画書提出
南滝は慎重に通過可能でした。
渡渉しなくて大丈夫だった。スキーですーっと渡れてうれしいかった。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

滑らかな雪面はパウダーかと思ったが残念ながら硬かった。
2017年01月26日 13:21撮影 by CA004, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らかな雪面はパウダーかと思ったが残念ながら硬かった。
2峰の奥のバーンにシュプールが見える。マンダム!
2017年01月26日 13:31撮影 by CA004, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰の奥のバーンにシュプールが見える。マンダム!
1
滑りやすくなってきた
2017年01月26日 13:30撮影 by CA004, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすくなってきた
1
意外と地味な本谷の出口 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 意外と地味な本谷の出口
あの日の当たっているのがさっきのライン辺りか? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す あの日の当たっているのがさっきのライン辺りか?
滝壺 意外と浅い 落ちたら雪の下を流されてしまうのでは?
と思っていたが、そんな感じではなかった。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺 意外と浅い 落ちたら雪の下を流されてしまうのでは?
と思っていたが、そんな感じではなかった。
写真はいきなり二股
2017年01月26日 15:40撮影 by CA004, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はいきなり二股

感想/記録

登りながらどこを滑ろうかと思っていたところ
無名沢のポイントで
「北斜面はパックされていて固い。」
と近くに居たガイドさんに無線連絡が入った。
「尾根から少し降りても固いですか?」と尋ねたところ
「硬いみたいだなー」
「本谷はいいと思うよ、吹き溜まりになるから」
その言葉を信じてひたすら登る。

バキュームは斜面が波打って固そうだ。板を担ぐ。
稜線に出てみると本谷の落ち口はクラックの入った雪庇が出ていて
ドロップ出来そうなところは頂上よりの一か所だ。

誰も滑り降りていない。
対面から見るとかなり急に見える。
一瞬南面を降りてしまいたくなるのを我慢してそこまで行ってみると
意外と緩いし面は整っている。
滑り込んでみると 硬い!出来るだけ柔らかそうなところを滑るが
パウダーを信じてセンター125を持ってきたが
重くて滑り辛くてただの骨折り損だった。

Dルンゼにシュプール多数、2峰に1本、結構深く刻まれているが、
雪は流れていない。
日が当たっているがやはり固くて安定していそうだ。
沢底はでぶりを避けながら軽い雪を選んで滑れば
去年の3月よりもはるかに快適だった。
おまけに南滝も登り返すことなく通過できた。
一人も登り返した形跡無かった。
川も雪で渡れ快適だった。
林道の硬いボブスレーが一番難儀だった。

二股から歩いていると温泉過ぎたあたりで
ニュージーランド人のロッジ(アルパインシャトー)オーナーが拾ってくれて
車まで送ってくれた。有難うございました。

林道がちょっと長くて辛い気がした。
訪問者数:614人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 渡渉 ルンゼ ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ