また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053759 全員に公開 ハイキング東海

【脚が攣りそうになったよ】 岐阜 各務ヶ原アルプス〜金華山縦走

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴で暖か
風は無風or穏やか
アクセス
利用交通機関
電車
●スタート
 JR高山本線坂祝駅

●ゴール
 JR東海道本線・高山本線岐阜駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
3時間24分
合計
11時間33分
S坂祝駅07:0407:13猿啄城駐車場07:28猿啄城07:3607:56明王山08:0008:11迫間不動08:1408:20迫間不動尊駐車場08:28健脚のみち登山口08:3009:02大岩見晴台09:0409:12金山09:1309:24岩坂峠09:2509:50須衛09:5109:55向山見晴台09:5610:02向山10:0310:12桐谷坂10:1310:50岐阜権現山10:5811:06老洞峠11:19北山11:25各務原権現山11:3212:04六所神社12:0612:18MINISTOP(休憩)12:3813:06尾崎三峰山13:1914:11野一色権現山14:1414:30洞山14:3114:56鷹巣山15:0015:18妙見峠15:2315:26東坂・唐釜分岐15:41金華山(岐阜城・三角点・展望台等)16:0516:12七曲・唐釜分岐16:27水道山16:35橿森神社16:4016:45野原の湯17:3717:45柳ヶ瀬商店街(夕食)18:2018:37JR岐阜駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※トレイル上安全なところ、下界ではスロージョグで進んでいます
コース状況/
危険箇所等
●全般
・標高200〜300m台の里山を繋いでいく
・山の中は素晴らしいトレイルが続いている
・道筋は明瞭だが、分岐が多数あり
・アップダウン多く、一部、急坂・岩場・ザレ場などあり
・下界歩きもあって、次の登山口へのアプローチなど、
 土地勘がない場合、下調べが必要
・コンディション良好
 トレイル上に残雪一切無し
その他周辺情報●下山後の温泉or銭湯
 「のはら湯」を利用 420円(シャンプー・石鹸などが付いたセット:570円〜)
 岐阜市街地にある昔ながらの銭湯です
 http://nohara-spa.com/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は岐阜の低山をロングハイク
昨年3月に歩いたルートを逆向きに行ってみます
ディーゼルカーで起点の高山線坂祝駅に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は岐阜の低山をロングハイク
昨年3月に歩いたルートを逆向きに行ってみます
ディーゼルカーで起点の高山線坂祝駅に到着
6
渋い坂祝駅舎を後に
いざ、行かん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋い坂祝駅舎を後に
いざ、行かん!
1
まずは猿啄城(さるばみじょう)跡こと城山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは猿啄城(さるばみじょう)跡こと城山へ
1
上る途中でご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上る途中でご来光
出だしは快調
サクッとここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは快調
サクッとここまで
城跡の展望台に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡の展望台に着きました
3
ここの眺めは素晴らしい
朝の凛々しい空気が心地良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの眺めは素晴らしい
朝の凛々しい空気が心地良い
4
木曽川の流れ
日本ラインと言われるこの辺り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽川の流れ
日本ラインと言われるこの辺り
2
御嶽山
よく見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山
よく見えています
4
この先進む稜線
各務原アルプス(関南アルプス)のエリアに入って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先進む稜線
各務原アルプス(関南アルプス)のエリアに入って行きます
アルプスの標識が出だしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの標識が出だしました
明王山に到着
標高380m
本日の最高点かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王山に到着
標高380m
本日の最高点かな
6
山の仏様にふさわしい山型の岩だな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の仏様にふさわしい山型の岩だな
1
北西方向
能郷白山だと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向
能郷白山だと思います
2
西方
遠くに伊吹山
手前に岐阜の町
今日目指す金華山が早くもはっきりと見えます
直線距離なら近いんですがね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方
遠くに伊吹山
手前に岐阜の町
今日目指す金華山が早くもはっきりと見えます
直線距離なら近いんですがね〜
3
迫間不動へ
まだ行ったことがないので行ってみます
縦走路から谷間に降りていくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫間不動へ
まだ行ったことがないので行ってみます
縦走路から谷間に降りていくと
多くの人が訪れる寺院のようです
茶屋や野菜の販売所、広い駐車場があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人が訪れる寺院のようです
茶屋や野菜の販売所、広い駐車場があります
さてと、縦走路は
案内板を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、縦走路は
案内板を発見
この辺り縦走路が南北二重になっています
今回は南コースを進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り縦走路が南北二重になっています
今回は南コースを進んでいます
泥濘に優しい心遣い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘に優しい心遣い
縦走路は色々な分岐があります
おっちょこちょいな自分は間違えないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路は色々な分岐があります
おっちょこちょいな自分は間違えないように
展望スポット多数
乗鞍&御嶽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望スポット多数
乗鞍&御嶽
2
いつも気になる断層跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも気になる断層跡
2
この岩のことかい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩のことかい?
大岩見晴台
よっ、日本一!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩見晴台
よっ、日本一!
3
北アルプス〜乗鞍〜御嶽
今日は笠ヶ岳も見えていたように思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス〜乗鞍〜御嶽
今日は笠ヶ岳も見えていたように思います
4
2月にはこの界隈でトレラン大会があるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月にはこの界隈でトレラン大会があるようです
2
大きな反射板があるお山は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな反射板があるお山は
次々とアップダウンをクリアして行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々とアップダウンをクリアして行きます
1
須衛というピーク
やや急坂の上にありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須衛というピーク
やや急坂の上にありました
1
途中で通過する数々のピーク
どれも眺めがいいです
鈴鹿の藤原が見えているような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で通過する数々のピーク
どれも眺めがいいです
鈴鹿の藤原が見えているような
向山見晴台
展望スポット多数
それぞれの味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山見晴台
展望スポット多数
それぞれの味
1
この先の、各務原権現山・岐阜権現山が見えてきました
中盤の山場です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の、各務原権現山・岐阜権現山が見えてきました
中盤の山場です
一旦車道に降り、県道を越えます
桐谷坂
交通量多く、ササッと通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道に降り、県道を越えます
桐谷坂
交通量多く、ササッと通過
ここから岐阜権現山までが長かった
前半の快調さが影を潜めてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岐阜権現山までが長かった
前半の快調さが影を潜めてきました
下り始めると、アルプス的岩場の景色
この辺り、岩登りのメッカのようです
声が聞こえます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めると、アルプス的岩場の景色
この辺り、岩登りのメッカのようです
声が聞こえます
3
一旦、ストンと急降下し、お隣の各務原権現山へ登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、ストンと急降下し、お隣の各務原権現山へ登り返します
歩いて来た稜線が見える
結構来たね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線が見える
結構来たね
3
各務原権現山に到着
広く、くつろげる山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各務原権現山に到着
広く、くつろげる山頂
1
日光の加減で、御嶽山がさらにくっきりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の加減で、御嶽山がさらにくっきりと
5
西方
金華山が近づいて来ました
伊吹山とツーショット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方
金華山が近づいて来ました
伊吹山とツーショット
1
今日はこの階段を下ります
不規則で段差が大きい石階段
登りも下りもキツイのです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの階段を下ります
不規則で段差が大きい石階段
登りも下りもキツイのです
1
この辺りもアルプス風岩場の景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもアルプス風岩場の景色
1
北山展望台を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山展望台を通過
1
伊吹の滝登山口への分岐点
初めて各務原アルプスを歩いたときは、ここに上ってきたのでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹の滝登山口への分岐点
初めて各務原アルプスを歩いたときは、ここに上ってきたのでした
さらに稜線を進むと白山神社
山上の森の中になんと立派な社殿が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進むと白山神社
山上の森の中になんと立派な社殿が
ここから一旦下界へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一旦下界へ
降りたところが六所神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところが六所神社
次なるは尾崎三峰山であるぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるは尾崎三峰山であるぞ
この下界移動の間にセブンとミニストップがあり、補給可能です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下界移動の間にセブンとミニストップがあり、補給可能です
ミニストップでピットインしたら三峰山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニストップでピットインしたら三峰山へ
この山を東西に抜けますが、これがなかなか長い行程です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山を東西に抜けますが、これがなかなか長い行程です
途中、横道にそれたところに三峰山山頂
360度の展望
素晴らしい山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、横道にそれたところに三峰山山頂
360度の展望
素晴らしい山頂です
1
ここの特徴は、白山がこんなふうによく見えること
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの特徴は、白山がこんなふうによく見えること
5
北ア〜乗鞍〜御嶽
相変わらずよく見えています
山の贈り物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア〜乗鞍〜御嶽
相変わらずよく見えています
山の贈り物
2
歩いて来た各務原アルプスを振り返る
そろそろ終了です
何度も振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た各務原アルプスを振り返る
そろそろ終了です
何度も振り返る
1
金華山へはルートが2つあって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金華山へはルートが2つあって
2
岩田山・船伏山・西山経由の北ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩田山・船伏山・西山経由の北ルート
2
野一色権現山・洞山・鷹巣山経由の南ルート
どっちでもいいけど、なんとなくでこっち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野一色権現山・洞山・鷹巣山経由の南ルート
どっちでもいいけど、なんとなくでこっち
1
その前に三峰山から下界に降りないと・・・
いい山頂なので、ゆっくりしていきたいんですが・・・
岩混じりの急下りを行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に三峰山から下界に降りないと・・・
いい山頂なので、ゆっくりしていきたいんですが・・・
岩混じりの急下りを行きます
4
下山し、次なる山、野一色権現山を見渡す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山し、次なる山、野一色権現山を見渡す
この辺りで、いよいよ筋肉疲労
太腿内側がピリッときました
一触即発、今にも攣りそうです
不本意ですが、滅多に使わないストックを使うことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで、いよいよ筋肉疲労
太腿内側がピリッときました
一触即発、今にも攣りそうです
不本意ですが、滅多に使わないストックを使うことに
1
濃尾平野の展望が素晴らしい野一色権現山
ストックのおかげで過重が分散され、無難に上がれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃尾平野の展望が素晴らしい野一色権現山
ストックのおかげで過重が分散され、無難に上がれました
1
御嶽もまだ見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽もまだ見えています
1
次なるは洞山
これも下って登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるは洞山
これも下って登り返します
1
洞山
ストック効果で太腿が攣らずに済んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞山
ストック効果で太腿が攣らずに済んでいます
もう金華山エリアに入っています
あれだけ遠かったのが、もう横に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう金華山エリアに入っています
あれだけ遠かったのが、もう横に見えます
倒木
太腿が攣りそうな状態なのに、これを屈んで通過するのは拷問スクワットだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木
太腿が攣りそうな状態なのに、これを屈んで通過するのは拷問スクワットだ
岩戸公園からの林道と出合う
正面から鷹巣山へ登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸公園からの林道と出合う
正面から鷹巣山へ登り返し
ストックの効果はホント素晴らしい
快調に鷹巣山山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックの効果はホント素晴らしい
快調に鷹巣山山頂へ
いつも岩戸公園から見上げる岩山、鷹巣山
ここの眺めも素晴らしい
ソロ女性が眺めを堪能されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも岩戸公園から見上げる岩山、鷹巣山
ここの眺めも素晴らしい
ソロ女性が眺めを堪能されていました
1
そして次なるは・・・
本日最後のピーク、金華山
いや〜、長かった
夕方になっちゃった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして次なるは・・・
本日最後のピーク、金華山
いや〜、長かった
夕方になっちゃった
5
鷹巣山からは急下り
変則的にルートをとって妙見峠へ
70歳くらいの気さくな皆さんのパーティーとお喋り
今から上に行くの?と聞かれたので、今日のルートを話したら、しばらく質問攻めに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山からは急下り
変則的にルートをとって妙見峠へ
70歳くらいの気さくな皆さんのパーティーとお喋り
今から上に行くの?と聞かれたので、今日のルートを話したら、しばらく質問攻めに
1
東坂ルートで上がります
崖コースの展望場所
後わずか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東坂ルートで上がります
崖コースの展望場所
後わずか!
2
立入禁止テープが見えてくると山上遊歩道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止テープが見えてくると山上遊歩道
岐阜城、無事到着!
やったね
登りは終わり、ストックをしまいます
もしストックがなかったら、今日はヤバかったかも
いい働きをしてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜城、無事到着!
やったね
登りは終わり、ストックをしまいます
もしストックがなかったら、今日はヤバかったかも
いい働きをしてくれました
5
伊吹山
もう夕方だからね
日光もすっかり向きが変わってしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山
もう夕方だからね
日光もすっかり向きが変わってしまった
2
歩いて来た岐阜のポコポコ山たち
朝と反対方向から眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た岐阜のポコポコ山たち
朝と反対方向から眺める
3
七曲ルートで下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲ルートで下山開始
途中でドライブウェイへスイッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でドライブウェイへスイッチ
展望台経由で市街地へ向かいます
もうすっかり黄昏時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台経由で市街地へ向かいます
もうすっかり黄昏時
3
下山してすぐ近くに銭湯「のはら湯」があります
ありがたい立地です
サッパリし、早めに筋肉をほぐすことができました
おかげでダメージも最小限に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してすぐ近くに銭湯「のはら湯」があります
ありがたい立地です
サッパリし、早めに筋肉をほぐすことができました
おかげでダメージも最小限に
1
上がると暗くなっていました
近くの柳ヶ瀬商店街をブラブラと
あまり人気がない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がると暗くなっていました
近くの柳ヶ瀬商店街をブラブラと
あまり人気がない・・・
適当に歩き、こちらで夕食を
美味し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に歩き、こちらで夕食を
美味し!
6
食後、JR岐阜駅へ
今日は、山伝いに30km以上歩いていると思います
長旅でした
無事終わって何より
電車に乗って帰ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後、JR岐阜駅へ
今日は、山伝いに30km以上歩いていると思います
長旅でした
無事終わって何より
電車に乗って帰ろう
5

感想/記録
by 3120m

昨年3月、東向きに歩いた岐阜県南部のこのルート。
金華山と各務原アルプスという、2つの好きな山域を繋ぎます。
距離は30kmオーバーで累積標高は2000m近くあると思われ、
なかなかタフな行程です。

標高200〜300m台の里山を繋ぐ縦走ですが、
ご当地アルプスだけあって、
アップダウンある稜線が長く続くだけでなく、
下界に完全に降りてから次の山に登り返す区間もあるなど手強く、
脚部の筋肉疲労が徐々に累積してきます。
昨年は後半太腿が攣ってしまい、身動きがとれなくなり、
悶え苦しむ場面がありました。

天候に恵まれ、1日お暇をいただいた土曜日、
今回は逆向き(西向き)にチャレンジしてみました。

前半、中盤と快調で、休憩も適宜取りつつ、余裕かましていましたが、
徐々に筋肉疲労は蓄積されていたようです。
後半、下界から次の山へ登り返す前にストレッチをしていたら、
太腿内側がピリリと・・・
登りでも下りでも使う部分。
一触即発、ちょっとした拍子に、一気に痙攣が始まりそうな展開です。

そこで閃いたのがストックの使用。
いつも常備していますが、
基本は自分の脚だけで移動するもので、
ストックは緊急事態のためのお守り棒として考えていて、
ものぐさでめんどくさいのもあり、
これまで滅多に使うことはなかったです。

今回、そこから始まる急登でその効果を実感。
荷重が分散され、随分と楽になり、脚を止めることなく進むことができました。
ストックがなかったら、登り途中で両太腿が痙攣し、
リタイアしていたかもしれません。
持ってて助かりました。
ストックは登りで効果的に使えば、大幅な省エネになることを認識。
何年も山歩きをしてきて今更ではありますが、
今後、考えていきたいです。

自分にとってそれだけタフだったこのコース。
朝7:00過ぎに出発し、下山できたのは黄昏時でした。
でも、無事岐阜の町に到達し、
穏やかなそんな夕暮れの時間帯が心地良かったです。
疲れたけど、あ〜楽しかった〜!
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/26
投稿数: 369
2017/1/30 19:55
 それにしても タフですね
3120mさん こんばんは

よく走りますね。実質フルマラソン以上の体力が必要だったと思います。
各務ヶ原アルプス行ってみたい所の一つですが、
きっと2〜3回に分けての縦走になるでしょう。
3120mさんの地図にまた長い赤い線が記録されましたね。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 597
2017/1/31 21:24
 Re: それにしても タフですね
100yamaさん、こんばんは
ありがとうございます。

各務原アルプス、なかなか好きな山域なんです。
標高が低いので気軽に入れますが、展望が良く、
アップダウンのある尾根道が長く続くので、
縦走気分を存分に味わうことができます。
色々なルートどりが考えられますよ。

冬の里山歩きは、スズメバチ、ヒル、マムシなどを気にしなくていいので、
前に進むことに集中できていいですね。
雪が落ち着いてきたら、滋賀県内にも未踏の里山がたくさんあるので、
行ってみたいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ