また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053857 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【栃木百名山】低山巡り〜その1(大鳥屋山、諏訪岳、唐沢山、晃石山)

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・大鳥屋(おおとや)山(佐野市)
登山口手前の駐車場に駐車しました。

・諏訪岳(佐野市)
西側の京路戸公園に駐車しました。

・唐沢山(佐野市)
山頂駐車場に駐車しました。

・晃石(てるいし)山(栃木市)
中腹にある林道の駐車スペース(2台程度)に駐車しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
29分
合計
6時間7分
S大鳥屋山登山口駐車場08:4509:48岳ノ山09:5010:30大鳥屋山10:3511:05大鳥屋山登山口駐車場12:00京路戸公園12:11京路戸峠12:26諏訪岳12:4113:01京路戸公園13:21唐沢山山頂駐車場13:28唐沢山神社13:3013:37唐沢山山頂駐車場14:11林道脇駐車スペース14:33晃石山14:3814:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
林道は走っています。
コース状況/
危険箇所等
〇大鳥屋(おおとや)山
※特別危険を感じるような箇所は有りません。
・岳ノ山への登山道はスギの倒木多数。乗り越えるか潜り抜けるか、あるいは高巻きするかその場所場所で判断が必要です(踏み後有)
・岳ノ山から大鳥屋山への稜線は、岳ノ山直下が岩場のロープ箇所あり。
尾根がやせている箇所もあるので転倒・滑落に注意です。
・看板は全体に少なく、赤テープを目印に進みます。

※大鳥屋山周辺はヤマビルの出るエリアですので、オンシーズンに入山される際には対策が必要です。

〇諏訪岳
全体に歩きやすいハイキング道です。
山頂周辺は傾斜がやや急なので通行注意。

〇唐沢山
登山道、ではなく山頂の唐沢山神社への参詣道です。

〇晃石(てるいし)山
全体に歩きやすいハイキング道です。
その他周辺情報・おやつ
佐野市の佐野ラーメン店、大和に寄りました。
中途半端な時間でしたが混雑。20分ほど屋外で待ってから入店。
(食べログ)
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9013736/

・温泉
自宅から最寄りの湯ららで入浴しました。
http://www.kiryu-yurara.com/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

この日最初は大鳥屋(おおとや)山。
トイレもある駐車場には融け残った氷。
2017年01月28日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最初は大鳥屋(おおとや)山。
トイレもある駐車場には融け残った氷。
1
林道を進み、五丈の滝から岳ノ山へ。
2017年01月28日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進み、五丈の滝から岳ノ山へ。
1
途中分岐があり、五丈の滝展望ポイントへと下ってみます。
滝は時期によってはもう少し水量が多いのでしょうか。
入山者も相当に少ないのでしょう。倒木もあり廃れてしまった感があります。
2017年01月28日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中分岐があり、五丈の滝展望ポイントへと下ってみます。
滝は時期によってはもう少し水量が多いのでしょうか。
入山者も相当に少ないのでしょう。倒木もあり廃れてしまった感があります。
1
少し上の滝見の松。
肝心の松の木(写真中央)は枯れており、低木が生えて滝方面の展望は残念な感じに。
2017年01月28日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上の滝見の松。
肝心の松の木(写真中央)は枯れており、低木が生えて滝方面の展望は残念な感じに。
1
ここからの登山道は倒木のオンパレード。
良く言えばアスレチック状態。お世辞にも歩きやすいとは言えない道です。
3年前の大雪の影響がそのまま残っているのでしょうかね。
2017年01月28日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登山道は倒木のオンパレード。
良く言えばアスレチック状態。お世辞にも歩きやすいとは言えない道です。
3年前の大雪の影響がそのまま残っているのでしょうかね。
2
暫く谷沿いの倒木の多い区間が続きます。
2017年01月28日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く谷沿いの倒木の多い区間が続きます。
1
谷を離れると急登になります。
途中には山藤の大木が所々にあります。
2017年01月28日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を離れると急登になります。
途中には山藤の大木が所々にあります。
1
九十九折の急登を進むと稜線に出ます。
左折し、岳の山山頂へ。
2017年01月28日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折の急登を進むと稜線に出ます。
左折し、岳の山山頂へ。
1
直下には石で組まれた台座に祠。
2017年01月28日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下には石で組まれた台座に祠。
1
登り切って岳ノ山。
この日の最高点です。
2017年01月28日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って岳ノ山。
この日の最高点です。
3
山頂からは日光方面の展望。
今日は快晴の男体山。
2017年01月28日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは日光方面の展望。
今日は快晴の男体山。
3
日光白根山。この日はご機嫌な様子で。
2017年01月28日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。この日はご機嫌な様子で。
3
大鳥屋山方面の稜線は進行方向が変わります。
看板は無く赤テープが複数付いているので頼りにします。
2017年01月28日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥屋山方面の稜線は進行方向が変わります。
看板は無く赤テープが複数付いているので頼りにします。
1
木々の間から見える大鳥屋山。
2017年01月28日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から見える大鳥屋山。
3
岳ノ山直下はやせた岩場の稜線歩きになります。
乾いた土とアカマツの落ち葉が変な滑り方をするので油断は禁物。トラロープを頼りに慎重に進みます。
写真は適当に撮ったので様子がよく分からないですが・・・
2017年01月28日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳ノ山直下はやせた岩場の稜線歩きになります。
乾いた土とアカマツの落ち葉が変な滑り方をするので油断は禁物。トラロープを頼りに慎重に進みます。
写真は適当に撮ったので様子がよく分からないですが・・・
1
暫く下ると杉林の歩きやすい尾根道になります。
2017年01月28日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く下ると杉林の歩きやすい尾根道になります。
1
岳ノ山を振り返ります。
2017年01月28日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳ノ山を振り返ります。
1
ここも進行方向が大きく変わる場所。
看板は無く、枝が幾らか積んであり目印の赤テープが複数あります。
そのまま直進せず、左折します。
2017年01月28日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも進行方向が大きく変わる場所。
看板は無く、枝が幾らか積んであり目印の赤テープが複数あります。
そのまま直進せず、左折します。
1
一旦下り長く登り返し。途中で祠があったかと思えば、
2017年01月28日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り長く登り返し。途中で祠があったかと思えば、
1
樹林帯の中ですが石碑と大鳥屋山の山頂看板がありました。
2017年01月28日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中ですが石碑と大鳥屋山の山頂看板がありました。
2
大鳥屋山山頂。展望は残念ながらありません。
2017年01月28日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥屋山山頂。展望は残念ながらありません。
4
ここは何と一等三角点。
設置した当時はもう少し展望が良かったのでしょうか。
2017年01月28日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは何と一等三角点。
設置した当時はもう少し展望が良かったのでしょうか。
1
奥にも赤テープが続いているのが見えましたが、進行方向と大きく外れるため来た道を戻ります。
2017年01月28日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にも赤テープが続いているのが見えましたが、進行方向と大きく外れるため来た道を戻ります。
1
下山路への分岐点。
ここも赤テープが複数付いていますが見落とし注意。
2017年01月28日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路への分岐点。
ここも赤テープが複数付いていますが見落とし注意。
1
斜面を巻きながら下り林道に出ました。
2017年01月28日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を巻きながら下り林道に出ました。
1
そのまま林道を少し走り登山口へと戻ってきました。
2017年01月28日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま林道を少し走り登山口へと戻ってきました。
2
【ここから場所が変わります】
この日2座目は諏訪岳へ。多田駅を渡り京路戸公園の駐車場へ。
2017年01月28日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから場所が変わります】
この日2座目は諏訪岳へ。多田駅を渡り京路戸公園の駐車場へ。
1
車にカメラを置き忘れたので諏訪岳の写真は携帯で撮りました^^;
京路戸峠を左折し諏訪岳へ。
2017年01月28日 12:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車にカメラを置き忘れたので諏訪岳の写真は携帯で撮りました^^;
京路戸峠を左折し諏訪岳へ。
1
諏訪岳への見通しの良い登り。
ここは関東ふれあいの道です。
2017年01月28日 12:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪岳への見通しの良い登り。
ここは関東ふれあいの道です。
1
乾いた斜面にはシュンランが多く生えていました。
携帯で撮ったので粗いですが既に蕾が上がり始めています。
2017年01月28日 12:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた斜面にはシュンランが多く生えていました。
携帯で撮ったので粗いですが既に蕾が上がり始めています。
1
展望の良い登山道です。
赤城山方面がよく見えていました。
2017年01月28日 12:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い登山道です。
赤城山方面がよく見えていました。
2
日光方面も。
2017年01月28日 12:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光方面も。
1
登り切って諏訪岳山頂です。
2017年01月28日 12:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って諏訪岳山頂です。
3
山頂には展望のベンチあり。
暫く休憩し、下山路は別ルートで周回しました。
2017年01月28日 12:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には展望のベンチあり。
暫く休憩し、下山路は別ルートで周回しました。
2
【ここから場所が変わります】
この日3座目は唐沢山へ。
山頂には神社があり、登山というよりは散策に近いです。
2017年01月28日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから場所が変わります】
この日3座目は唐沢山へ。
山頂には神社があり、登山というよりは散策に近いです。
1
国指定史跡と県立自然公園の石碑。
2017年01月28日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国指定史跡と県立自然公園の石碑。
1
早咲きの梅が咲いていました。
2017年01月28日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早咲きの梅が咲いていました。
4
参詣路をてくてくと歩く。
2017年01月28日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参詣路をてくてくと歩く。
1
石段を登ると本堂が見えてきます。
2017年01月28日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登ると本堂が見えてきます。
1
山頂に建つ唐沢山神社。立派な建物でした。
ここも小さく周回して駐車場へと戻りました。
2017年01月28日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に建つ唐沢山神社。立派な建物でした。
ここも小さく周回して駐車場へと戻りました。
3
【ここから場所が変わります】
この日4座目は晃石(てるいし)山へ。
麓から歩くのが正規ルートだと思うのですが、今回は様子見のため少し上がった林道の駐車スペースに車をとめてスタート。
2017年01月28日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから場所が変わります】
この日4座目は晃石(てるいし)山へ。
麓から歩くのが正規ルートだと思うのですが、今回は様子見のため少し上がった林道の駐車スペースに車をとめてスタート。
1
途中複雑な模様の入った岩が所々に露出しています。
2017年01月28日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中複雑な模様の入った岩が所々に露出しています。
2
登り途中には祠がありました。
2017年01月28日 14:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り途中には祠がありました。
1
稜線の縦走コースとの合流点。
石段を登り鳥居を抜けます。
2017年01月28日 14:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の縦走コースとの合流点。
石段を登り鳥居を抜けます。
1
鳥居の先には晃石神社のお堂があります。
2017年01月28日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の先には晃石神社のお堂があります。
2
ここも関東ふれあいの道です。
2017年01月28日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも関東ふれあいの道です。
2
神社から少し登ると山頂が見えてきます。
2017年01月28日 14:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社から少し登ると山頂が見えてきます。
1
登り切って晃石山山頂。
2017年01月28日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って晃石山山頂。
3
栃木百名山の看板がありました。
2017年01月28日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃木百名山の看板がありました。
4
山頂は好展望。
日光方面。奥白根山、男体山、女峰山。
2017年01月28日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は好展望。
日光方面。奥白根山、男体山、女峰山。
4
左は皇海山と木に隠れて袈裟丸山。
2017年01月28日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は皇海山と木に隠れて袈裟丸山。
3
晃石山も一等三角点碑がありました。
2017年01月28日 14:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晃石山も一等三角点碑がありました。
2
再び下って縦走路との分岐点。
次来るとすれば春の花が咲く頃に周回したいですね。
今回は見所なさそうなので省略しました。
2017年01月28日 14:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び下って縦走路との分岐点。
次来るとすれば春の花が咲く頃に周回したいですね。
今回は見所なさそうなので省略しました。
1
車を置いた林道へと降りてきました。
2017年01月28日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を置いた林道へと降りてきました。
1
麓から晃石山を望む。
あたりはぶどう園が多いようでした。
2017年01月28日 15:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から晃石山を望む。
あたりはぶどう園が多いようでした。
2
帰りに佐野ラーメンのお店、大和で遅いお昼(おやつ)。
2017年01月28日 15:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに佐野ラーメンのお店、大和で遅いお昼(おやつ)。
3
自宅から最寄りの温泉、桐生市の湯ららで入浴し帰宅しました。
2017年01月28日 17:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から最寄りの温泉、桐生市の湯ららで入浴し帰宅しました。
3

感想/記録

トレーニングを兼ねての栃木県の低山めぐりその1です。
春に歩けばお花が楽しめそうなコースもあり、また機会あれば再訪したいと思います。
低山めぐり歩きは暫く続く予定です。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ