また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055533 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

百松沢山(宮城の沢ルート)

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪最終地点は4台くらいが限度。
前日の積雪がそのままでコンパクトカーではキツかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
34分
合計
7時間14分
Sスタート地点06:4311:19百松沢山11:2611:38百松沢山南峰12:0212:15百松沢山12:1813:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースが無いと意外と複雑な地形。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
GCZ(Giant Caplico Z) 3
備考 まさかのコンパス忘れ。

写真

駐車地点、除雪入ってない。
e-4WDのコンパクトカーじゃあずって大変。モーター焼けちゃう。
2017年01月29日 06:20撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点、除雪入ってない。
e-4WDのコンパクトカーじゃあずって大変。モーター焼けちゃう。
3
道路は雪だらけなのに、なぜか一級国道トレース。
しかし見事に全て阿部山でした。フルラッセル確定。
2017年01月29日 06:51撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路は雪だらけなのに、なぜか一級国道トレース。
しかし見事に全て阿部山でした。フルラッセル確定。
1
第1渡渉地点。鉄筋の橋の左のスノーブリッジを。
2017年01月29日 06:57撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1渡渉地点。鉄筋の橋の左のスノーブリッジを。
1
第2渡渉地点のおなじみ警告看板。
トレースが全く無いとどこを渡るかちょっと悩む。
2017年01月29日 07:14撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2渡渉地点のおなじみ警告看板。
トレースが全く無いとどこを渡るかちょっと悩む。
2
看板のちょっと下流のSBを。
この下には確か倒木があったはず。
2017年01月29日 07:16撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板のちょっと下流のSBを。
この下には確か倒木があったはず。
2
第3渡渉地点も、倒木の上のSBを。
2017年01月29日 07:36撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3渡渉地点も、倒木の上のSBを。
1
第4〜は問題無し。
2017年01月29日 07:40撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4〜は問題無し。
いきなり2時間後の写真。変な場所をトラバース。
いや〜コンパス忘れて迷った迷った。全くトレース無いと地図とコンパス必須です。
2017年01月29日 09:32撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり2時間後の写真。変な場所をトラバース。
いや〜コンパス忘れて迷った迷った。全くトレース無いと地図とコンパス必須です。
2
やっとあと1キロ地点。重くて深いラッセル続きでクタクタ。
2017年01月29日 09:58撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとあと1キロ地点。重くて深いラッセル続きでクタクタ。
2
今日の行動食はジャイアントカプリコZ。略してGCZ。
2017年01月29日 10:02撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の行動食はジャイアントカプリコZ。略してGCZ。
7
前日は吹雪、前々日は雨だったので、重い雪が2層になっていて一歩一歩沈み込む。
2017年01月29日 10:26撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は吹雪、前々日は雨だったので、重い雪が2層になっていて一歩一歩沈み込む。
1
何度諦めて帰ろうと思った事か。酷いところは膝ラッセル。
2017年01月29日 11:06撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度諦めて帰ろうと思った事か。酷いところは膝ラッセル。
2
山頂直下、突然2名分のトレースが!
源八の沢ルートから来たのかな?
2017年01月29日 11:14撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下、突然2名分のトレースが!
源八の沢ルートから来たのかな?
1
サンチョー遠かった〜。先行者の姿は無し。
2017年01月29日 11:18撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンチョー遠かった〜。先行者の姿は無し。
4
登頂。
ラッセル地獄でなんと4時間半もかかってしまった。孤独な戦いだった。
2017年01月29日 11:19撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。
ラッセル地獄でなんと4時間半もかかってしまった。孤独な戦いだった。
9
南峰、近い。
こうも近いと行かない訳にはいかないじゃないか。
2017年01月29日 11:20撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰、近い。
こうも近いと行かない訳にはいかないじゃないか。
5
先週登った手稲山の尾根ルートがよくわかる。
多分右から2番目の尾根から主稜線に乗ったんだろうな。
2017年01月29日 11:21撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った手稲山の尾根ルートがよくわかる。
多分右から2番目の尾根から主稜線に乗ったんだろうな。
3
札幌市街が見える。
2017年01月29日 11:21撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市街が見える。
北峰を振り返って。
2017年01月29日 11:26撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰を振り返って。
1
いきなり南峰。
先行2名のトレースは南峰には上がらずに先へ向かっていた。しかし烏帽子稜線にもトレースはない。どこへ?
2017年01月29日 11:42撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり南峰。
先行2名のトレースは南峰には上がらずに先へ向かっていた。しかし烏帽子稜線にもトレースはない。どこへ?
5
神威〜烏帽子。近い。
2017年01月29日 11:44撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威〜烏帽子。近い。
3
北峰を振り返る。
2017年01月29日 11:45撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰を振り返る。
左に樽前・風不死。恵庭の頭とか、漁っぽいのとか。
2017年01月29日 11:46撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に樽前・風不死。恵庭の頭とか、漁っぽいのとか。
1
セルフタイマーに間に合わなくて変なポーズ。
けど撮り直すのも面倒。
2017年01月29日 11:48撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフタイマーに間に合わなくて変なポーズ。
けど撮り直すのも面倒。
8
札幌の中心部。
2017年01月29日 11:58撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌の中心部。
2
藻岩山〜。
2017年01月29日 11:58撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻岩山〜。
烏帽子岳。トレース無いよ。
2017年01月29日 11:59撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。トレース無いよ。
4
定山渓天狗岳。かっこよい。
2017年01月29日 11:59撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定山渓天狗岳。かっこよい。
7
余市〜朝里〜白井。
2017年01月29日 11:59撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市〜朝里〜白井。
1
白井岳をズームした写真をさらに拡大したら・・・山頂に人が!!
2017年01月29日 11:59撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳をズームした写真をさらに拡大したら・・・山頂に人が!!
4
神威岳には誰もいない。
2017年01月29日 11:59撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岳には誰もいない。
1
無意根山と、羊蹄山の胴体。
2017年01月29日 12:02撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山と、羊蹄山の胴体。
2
自然と街の対比。
2017年01月29日 12:12撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然と街の対比。
1
手稲山と西峰。
2017年01月29日 12:16撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山と西峰。
北峰に戻ったら単独の方が登ってきた。なんでも南峰経由で砥石山とかの方まで歩くとか。すごい。
分岐点、宮城の沢ルートはやっぱり私だけみたい。
2017年01月29日 12:21撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に戻ったら単独の方が登ってきた。なんでも南峰経由で砥石山とかの方まで歩くとか。すごい。
分岐点、宮城の沢ルートはやっぱり私だけみたい。
2
下山途中、若者3人組と若者2人組とすれ違った。私のルートミスのトレースの通りに登ってきていた。
ここの尾根を見間違えた。右じゃなくて左に行くべきだった。スマホだけじゃ微妙な地形は判断つかない。
2017年01月29日 12:51撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、若者3人組と若者2人組とすれ違った。私のルートミスのトレースの通りに登ってきていた。
ここの尾根を見間違えた。右じゃなくて左に行くべきだった。スマホだけじゃ微妙な地形は判断つかない。
3
GCZ2本目。
2017年01月29日 13:14撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GCZ2本目。
4
カロリーメイトに飽きたので行動食として3本持ってきたが、歩きながらだと意外とのノド詰まりすることを学んだ。
2017年01月29日 13:17撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カロリーメイトに飽きたので行動食として3本持ってきたが、歩きながらだと意外とのノド詰まりすることを学んだ。
5

感想/記録
by ku-ta

数日悪天候が続いた後だったので、トレースは無いだろうと覚悟は決めていた。
予想の通り、阿部山分岐から先はフルラッセルだった。
とにかく重たく深い雪で、心が折れかけて予想以上に時間がかかってしまった。
途中何度も帰ろうと思ったし、登頂したとしても南峰になんて絶対に行かないと思っていたが、いざ目の前にすると足が勝手に向かってしまった。

また、コンパスを忘れてスマホ頼りでのルートファインディングだったので、行きたい方向を正確に定められずに変なルートを歩いた。
人気の山でピンクテープも無数にあるが、全くトレースが無い状態だと中盤は複雑な地形で迷いやすいと思う。
訪問者数:720人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/5
投稿数: 371
2017/1/30 8:40
 カプリコ仲間!
ku-taさん、おはようございます
百松沢山お疲れ様でした
私もよく長時間の孤独な戦いを強いられます
道南は登る人が(札幌方面に比べて)少ないので。
そしてカプリコ信者がここにも!(違うか)
登録日: 2014/4/23
投稿数: 65
2017/1/30 16:47
 ありがとうございます
翌30日、トレース使わせていただきました。
ありがとうございます。
登録日: 2015/6/3
投稿数: 49
2017/1/31 2:00
 Re: カプリコ仲間!
こんばんは!コメントありがとうございます。
道南の山は記録の量が少ないですが、やはり登る人も少ないのですね。
トレースも期待できないでしょうし毎回ラッセル地獄の覚悟が必要ですね(^_^;)
カプリコは雪面に刺したくなりますよね(笑)入信します!(笑)
登録日: 2015/6/3
投稿数: 49
2017/1/31 2:02
 Re: ありがとうございます
お疲れ様でした!
ログを拝見した感じだと私のトレースのようですね。
途中、変な場所を登り下りして遠回りなルートですみませんでした(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ