また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055809 全員に公開 ハイキング奥武蔵

御岳山(金讃神社口)、破風山(皆野アルプス)

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
45分
合計
5時間49分
S金鑚神社07:4708:05岩山展望08:1408:23神川御嶽山08:2708:43金鑚神社08:4410:07皆野町営駐車場10:32山靴の道入口10:3610:49猿岩10:5911:11破風山11:1311:21札立峠11:39武蔵展望台11:4011:46大前山11:55天狗山11:5612:26華厳の滝登山口12:2812:36秩父華厳ノ滝12:46華厳の滝登山口13:16風戸入口バス停13:1913:23皆野町営駐車場13:3113:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

 県道から金讃神社の鳥居の脇より車を入れて100mくらい行くと10台くらいとめられそうな駐車場があります。 駐車場の隣を見上げると国指定重要文化財の「多宝塔(たほうとう)」がありました。 駐車場にはトイレもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 県道から金讃神社の鳥居の脇より車を入れて100mくらい行くと10台くらいとめられそうな駐車場があります。 駐車場の隣を見上げると国指定重要文化財の「多宝塔(たほうとう)」がありました。 駐車場にはトイレもありました。
駐車場から南に歩いてすぐ右手に金讃神社の本殿がありました。 この手前を階段登ってから左(南)に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から南に歩いてすぐ右手に金讃神社の本殿がありました。 この手前を階段登ってから左(南)に向かいます。
 登山口手前にハイキングマップがありました。 1枚ものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登山口手前にハイキングマップがありました。 1枚ものです。
 50mくらい行くと登りに入ります。 右手に行きます。 帰りは左から帰ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 50mくらい行くと登りに入ります。 右手に行きます。 帰りは左から帰ってきます。
08:05 「御嶽の鏡岩」に到着
 国の特別天然記念物なのだそうです。 伝説では群馬県の高崎城が落城したときの火災の炎が明るく映るほどだったということです。 地質学的にも貴重なものだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:05 「御嶽の鏡岩」に到着
 国の特別天然記念物なのだそうです。 伝説では群馬県の高崎城が落城したときの火災の炎が明るく映るほどだったということです。 地質学的にも貴重なものだそうです。
08:07 あずまやの広場に到着
 鏡岩から少し登ると鞍部にでるので、山頂は右ですが、いったん左に行くとあります。 左に石仏も並んでいます。 正面に大きな岩があります。 この岩の左に行くと「弁慶穴」というのがあるらしいのですが、この岩に登るのに夢中になって、行くの忘れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:07 あずまやの広場に到着
 鏡岩から少し登ると鞍部にでるので、山頂は右ですが、いったん左に行くとあります。 左に石仏も並んでいます。 正面に大きな岩があります。 この岩の左に行くと「弁慶穴」というのがあるらしいのですが、この岩に登るのに夢中になって、行くの忘れました。
08:10 岩に登った。
 奥に左から、赤城山、日光など栃木の山々。 今日は男体山もよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:10 岩に登った。
 奥に左から、赤城山、日光など栃木の山々。 今日は男体山もよく見えます。
 右から男体山、皇海山、白い日光白根山、赤城山の東側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 右から男体山、皇海山、白い日光白根山、赤城山の東側。
 右から、中央に赤城山、雲に巻かれた武尊山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 右から、中央に赤城山、雲に巻かれた武尊山。
 右から、赤城山の西側、雲に巻かれた武尊山、真ん中はとばして端に小持山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 右から、赤城山の西側、雲に巻かれた武尊山、真ん中はとばして端に小持山。
右から、小持山、谷川岳とかは雲に隠れていて、小野子山、榛名山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、小持山、谷川岳とかは雲に隠れていて、小野子山、榛名山。
 右から、榛名山の西側、草津白根山、浅間隠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 右から、榛名山の西側、草津白根山、浅間隠山。
 南側の展望。 右から、雨降山、神山、城峯山、横隈山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 南側の展望。 右から、雨降山、神山、城峯山、横隈山。
 西側には、このあと向かう御岳山山頂がもっとも手前に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 西側には、このあと向かう御岳山山頂がもっとも手前に見えます。
08:25 御岳山山頂343,4mに到着
 ここは山城があったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:25 御岳山山頂343,4mに到着
 ここは山城があったそうです。
 一応三角点ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 一応三角点ありました。
08:43 法楽寺跡に到着
 明治維新の神仏分離令により廃寺となったそうです。 この一帯、石仏が70体あるくらいなので、いまは神社の敷地ですが廃寺以前は霊場だったとのことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:43 法楽寺跡に到着
 明治維新の神仏分離令により廃寺となったそうです。 この一帯、石仏が70体あるくらいなので、いまは神社の敷地ですが廃寺以前は霊場だったとのことです。
08:50 駐車場に到着
 その後、せっかくなので県道向かいにある里山の公園と金讃大師大光普照寺に行きました。 駐車場はとても広いです。 公園はだれもいませんでしたが、里山のなかにあり、ローラ滑り台などアスレチック設備もありました。 子供を連れてくると楽しめそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:50 駐車場に到着
 その後、せっかくなので県道向かいにある里山の公園と金讃大師大光普照寺に行きました。 駐車場はとても広いです。 公園はだれもいませんでしたが、里山のなかにあり、ローラ滑り台などアスレチック設備もありました。 子供を連れてくると楽しめそうです。
金讃大師大光普照寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金讃大師大光普照寺
 破風山に向かう途中、長瀞側に抜けるため「杉ノ峠」を越える手前で、横隈山の立派な山容を拝める場所を見つけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 破風山に向かう途中、長瀞側に抜けるため「杉ノ峠」を越える手前で、横隈山の立派な山容を拝める場所を見つけました。
09:55 登山者用駐車場に到着。
 「満願の湯」からさらに奥に行くと、登山者用のトイレもある無料駐車場があります。
09:55 登山者用駐車場に到着。
 「満願の湯」からさらに奥に行くと、登山者用のトイレもある無料駐車場があります。
10:05 駐車場を出発
10:35 林道の終点となる登山口付近で展望が良く、宝登山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:55 登山者用駐車場に到着。
 「満願の湯」からさらに奥に行くと、登山者用のトイレもある無料駐車場があります。
09:55 登山者用駐車場に到着。
 「満願の湯」からさらに奥に行くと、登山者用のトイレもある無料駐車場があります。
10:05 駐車場を出発
10:35 林道の終点となる登山口付近で展望が良く、宝登山が見えました。
 最高地点の民家のすぐ下から登山口に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 最高地点の民家のすぐ下から登山口に入ります。
 はい、わかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、わかりました。
1
10:42 皆野アルプスに突き当たりました。 右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:42 皆野アルプスに突き当たりました。 右へ。
10:58 猿岩に到着
 危ないところらしいですが、右側にロープもあるようなので登ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:58 猿岩に到着
 危ないところらしいですが、右側にロープもあるようなので登ってみます。
 ナイフエッジの北側は切れ落ちています。 あぶない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ナイフエッジの北側は切れ落ちています。 あぶない。
 北西に城峯山。 写真撮るのも慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 北西に城峯山。 写真撮るのも慎重に。
 南側は秩父の街を眼下にみる比企三山、美の山、武甲山など。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 南側は秩父の街を眼下にみる比企三山、美の山、武甲山など。
11:13 大き目の東屋に到着。
 マップではトイレもあるようなのですが、見つかりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 大き目の東屋に到着。
 マップではトイレもあるようなのですが、見つかりませんでした。
11:17 破風山山頂626.5m到着
 北側は木々がある展望ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17 破風山山頂626.5m到着
 北側は木々がある展望ですが。
 南側は何もさえぎるものが無い展望です。 武甲山と手前にパラグライダーが飛んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 南側は何もさえぎるものが無い展望です。 武甲山と手前にパラグライダーが飛んでいます。
 かなり割れていますが、三角点あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 かなり割れていますが、三角点あります。
1
 北側の隙間から、赤城山と男体山などの日光の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 北側の隙間から、赤城山と男体山などの日光の山々。
11:28 札立峠(ふだたてとうげ)に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 札立峠(ふだたてとうげ)に到着。
11:37 富士浅間大神の碑に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37 富士浅間大神の碑に到着。
11:38 如金(にょっきん)様に到着。
 命名の由来はやはり「ニョキ」と岩が出ているからでしょうか。 説明のパネルでは「金精大明神で生々化育の神、この地では、霊験ある疣神様としてあがめられている」とのことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:38 如金(にょっきん)様に到着。
 命名の由来はやはり「ニョキ」と岩が出ているからでしょうか。 説明のパネルでは「金精大明神で生々化育の神、この地では、霊験ある疣神様としてあがめられている」とのことです。
11:41 鞍掛山629.2mに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 鞍掛山629.2mに到着。
 その先はヤセ尾根で南側が切れ落ちています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 その先はヤセ尾根で南側が切れ落ちています。
11:45 武蔵展望台に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 武蔵展望台に到着
 展望台というだけあって、展望は良いです。 右奥に雲取山が見えています。 左端は蕎麦粒山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 展望台というだけあって、展望は良いです。 右奥に雲取山が見えています。 左端は蕎麦粒山。
11:51 大前山山頂653mに到着。
 だんだん標高高くなっています。 ここまでちょっとした鎖場もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51 大前山山頂653mに到着。
 だんだん標高高くなっています。 ここまでちょっとした鎖場もありました。
11:55 ちょっと先から、武甲山と秩父の街の展望良。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55 ちょっと先から、武甲山と秩父の街の展望良。
11:57 鎖場を振り帰る。 左から巻けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57 鎖場を振り帰る。 左から巻けます。
12:03 天狗山到着。
 大前集落に下山する鞍部からさらに先まで足を延ばしてみました。 標高はありませんが、たぶん今回の稜線でもっとも標高がたかいところかと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 天狗山到着。
 大前集落に下山する鞍部からさらに先まで足を延ばしてみました。 標高はありませんが、たぶん今回の稜線でもっとも標高がたかいところかと思います。
12:09 天狗山山頂から大前集落に下山する鞍部に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:09 天狗山山頂から大前集落に下山する鞍部に戻りました。
12:35 登山口に下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35 登山口に下山。
12:41 下山口から150m奥に、秩父華厳の滝があるので行ってみました。 滝の近くまで行ってしばらくの間マイナスイオンを浴びる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41 下山口から150m奥に、秩父華厳の滝があるので行ってみました。 滝の近くまで行ってしばらくの間マイナスイオンを浴びる。

感想/記録

 登ってきたのは、御岳山(みたけやま)と破風山(はっぷさん)という山なのですが、どこにでもある山名なので説明に手間がかかります。

 御岳山344mは埼玉県神川町にある山で、埼玉県最北の山になります。 標高は低いですが北側は関東平野のため、栃木、群馬(北関東)の山々をよく見通せる展望が見事でした。

 破風山627mは、埼玉県皆野町にある山で、地元では「皆野アルプス」と呼ばれている山並みの1つです。 南側の展望はすぐに秩父の街が広がり、奥多摩、秩父の山々をよく見通せる展望が見事でした。

 代表写真は今回の山とあまり関係ないですが、御岳山から破風山へ移動途中で拝めた群馬県藤岡市側からの横隈山(よこがいさん)の立派な山容。 昨年11月末に埼玉側から登っています。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 鎖場 林道 三角点 ヤセ尾根 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ