また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056115 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

ツアー参加で上高地スノーシューハイキング 山のひだや泊

日程 2017年01月28日(土) 〜 2017年01月29日(日)
メンバー , その他メンバー23人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
ツアーバスで移動
梅田 発着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
5分
合計
4時間0分
S釜トンネル13:4014:05上高地トンネル14:1014:25上高地トンネル出口15:25西穂高岳登山口16:25河童橋17:40山のひだや
2日目
山行
3時間50分
休憩
20分
合計
4時間10分
山のひだや06:4508:15河童橋08:45上高地帝国ホテル09:35大正池09:5510:55釜トンネル出口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力です。
コースタイムは写真を撮影した時間を記入しています。
休憩時間は不明ですが、チョコチョコとっています。
コース状況/
危険箇所等
釜トンネル 照明はごくわずかでけっこう傾斜があり、凍結部分がありました。
上高地トンネル 出入り口以外はドライでした。
トイレは大正池と小梨平に冬季トイレがあるようでした。
登山ポスト・仮設トイレ・公衆電話が釜トンネル入り口にありました。

行きに治山運搬路を歩いていますが、現地ガイドさんによると、通行する車が危ないのでおすすめではない。とのことでした。(この日は通行車両2台)
当初ツアーで予定されていたコースは治山運搬路ではありませんでしたが
ツアーバスが渋滞にかかり、出発時間が遅れたため、現地ガイドさんの判断でこちらを歩くことになりました。
その他周辺情報山のひだや
http://yamanohidaya.wixsite.com/hidaya
通年営業されているそうですが、冬季はランプの宿(電気無し)水無しでした。
飲料水・お湯・お茶の販売あり。
当日は私が参加したツアー以外に10人以上の宿泊客がおいででした。
客室は暖かいとは言えませんでしたが、行火を入れてもらってヌクヌクで眠りました。

ひらゆの森
http://www.hirayunomori.co.jp/
いい温泉でした♪


過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

1/28(土)です
行きの車窓から乗鞍岳
一気にテンションが上がる眺め
2017年01月28日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/28(土)です
行きの車窓から乗鞍岳
一気にテンションが上がる眺め
6
釜トンネル
レンタルのスノーシューをザックに取り付けて出発
2017年01月28日 13:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネル
レンタルのスノーシューをザックに取り付けて出発
2
除雪車?ですか?
2017年01月28日 13:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪車?ですか?
釜トンネルを出ると、すぐに上高地トンネル
上高地トンネルは昨年夏開通
2017年01月28日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルを出ると、すぐに上高地トンネル
上高地トンネルは昨年夏開通
4
上高地トンネルを出て・・・
2017年01月28日 14:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地トンネルを出て・・・
1
五分も歩けばこの景色!
白い!穂高っ!吊り尾根っ!
一斉にあがる歓声
2017年01月28日 14:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五分も歩けばこの景色!
白い!穂高っ!吊り尾根っ!
一斉にあがる歓声
7
このあたりで道は二股になります
右に進めば、大正池にそって左岸の遊歩道
私たちは左へ、治山運搬路を歩きます
2017年01月28日 14:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりで道は二股になります
右に進めば、大正池にそって左岸の遊歩道
私たちは左へ、治山運搬路を歩きます
霞沢岳 格闘技みたいなピーク名を教えてもらいましたが、K1だったかK2だったか・・・?
2017年01月28日 15:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳 格闘技みたいなピーク名を教えてもらいましたが、K1だったかK2だったか・・・?
7
治山運搬路は除雪されてこんなでした
2017年01月28日 15:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治山運搬路は除雪されてこんなでした
右が霞沢岳で、左の白いのが六百山
2017年01月28日 15:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が霞沢岳で、左の白いのが六百山
4
逆光の焼岳
2017年01月28日 15:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の焼岳
2
焼岳登山口あたりです
2017年01月28日 15:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口あたりです
1
猿。何匹もみかけました
2017年01月28日 15:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿。何匹もみかけました
8
西穂高登山口
2017年01月28日 15:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高登山口
1
ウエストン碑のあたり
2017年01月28日 15:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウエストン碑のあたり
4
静寂の梓川
2017年01月28日 15:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂の梓川
6
足跡ひとつない雪原
背後に六百山〜霞沢岳
2017年01月28日 15:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡ひとつない雪原
背後に六百山〜霞沢岳
3
河童橋手前でスノーシュー装着
ああか?こうか?と大騒ぎして装着しました(レンタルだからね。)
2017年01月28日 16:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋手前でスノーシュー装着
ああか?こうか?と大騒ぎして装着しました(レンタルだからね。)
5
河童橋到着
2017年01月28日 16:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋到着
1
河童橋から眺める西穂〜明神
2017年01月28日 16:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から眺める西穂〜明神
3
小梨平
テント数張ありました
2017年01月28日 16:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平
テント数張ありました
夕陽に染まる明神岳
木の枝邪魔です
2017年01月28日 16:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽に染まる明神岳
木の枝邪魔です
枝が邪魔しない場所まできたのに、夕焼けタイム終了・・・
2017年01月28日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が邪魔しない場所まできたのに、夕焼けタイム終了・・・
4
暗くなってきた・・・
このあとすぐお宿に到着しました
2017年01月28日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなってきた・・・
このあとすぐお宿に到着しました
山のひだや 客室。女性4人で使用 
コタツは蓄熱式で朝まで暖かでした
2017年01月28日 18:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山のひだや 客室。女性4人で使用 
コタツは蓄熱式で朝まで暖かでした
6
夕食。トンカツでした
写ってませんがお味噌汁がおいしかった
2017年01月28日 18:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。トンカツでした
写ってませんがお味噌汁がおいしかった
11
1/29(日)です
朝食はすまし汁仕立てのお雑煮でした
大喜びでいただきました

2017年01月29日 06:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/29(日)です
朝食はすまし汁仕立てのお雑煮でした
大喜びでいただきました

10
宿の軒には氷柱がたくさん
2017年01月29日 06:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿の軒には氷柱がたくさん
3
明神の道標
2017年01月29日 06:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の道標
朝日に染まる明神岳
木の枝が邪魔!
2017年01月29日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる明神岳
木の枝が邪魔!
3
クリアに撮れたけど、先刻のほうが赤かったな
2017年01月29日 07:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリアに撮れたけど、先刻のほうが赤かったな
9
振り返って蝶ヶ岳
左端の小さな三角は蝶槍
2017年01月29日 07:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って蝶ヶ岳
左端の小さな三角は蝶槍
2
足元を見ると、水面に朝焼けの明神岳
2017年01月29日 07:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を見ると、水面に朝焼けの明神岳
2
明神と河童橋の中間あたり
2017年01月29日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神と河童橋の中間あたり
河童橋から眺める焼岳
ここから大正池めざして、左岸を歩きます
2017年01月29日 08:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から眺める焼岳
ここから大正池めざして、左岸を歩きます
5
西穂・間の岳・天狗岩・ジャンダルム・奥穂高・吊尾根・前穂高・明神
呪文のように唱えて覚えました
2017年01月29日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂・間の岳・天狗岩・ジャンダルム・奥穂高・吊尾根・前穂高・明神
呪文のように唱えて覚えました
4
雪に埋もれるバスターミナル
夏の賑わいが夢のよう
2017年01月29日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれるバスターミナル
夏の賑わいが夢のよう
2
上高地帝国ホテル
2017年01月29日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地帝国ホテル
大正池到着
2017年01月29日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池到着
4
大正池に映る逆さ穂高
こんな景色を眺めることができるなんて・・・
2017年01月29日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池に映る逆さ穂高
こんな景色を眺めることができるなんて・・・
13
西穂アップ
2017年01月29日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂アップ
6
ジャンダルム アップ
2017年01月29日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム アップ
9
穂高が映る水面を、惜しげもなく泳ぎ行く鴨
2017年01月29日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高が映る水面を、惜しげもなく泳ぎ行く鴨
6
釜トンネルの出口が見えてきました
2017年01月29日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルの出口が見えてきました
釜トンネルをでたところに、中の湯温泉卜伝の湯
仮設トイレが建物右にあります
2017年01月29日 10:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネルをでたところに、中の湯温泉卜伝の湯
仮設トイレが建物右にあります
1
帰りは、平湯温泉「ひらゆの森」に立ち寄りました
いい施設でした。もっとゆっくりしていたかった
2017年01月29日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、平湯温泉「ひらゆの森」に立ち寄りました
いい施設でした。もっとゆっくりしていたかった
5
今回の純米酒♪
2017年01月30日 15:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の純米酒♪
13
撮影機材:

感想/記録

宿泊する「山のひだや」に到着して、女将さんに部屋に案内してもらっている最中のことなんですけど、彼女の携帯に着信がありました。通話内容を聞くともなく聞いていると
「雪が深くて道がわからない?今どこを歩いていますか?」
「右岸ですか?左岸ですか?」
と、どうやら宿泊予定の方からの電話で、ご自分の現在位置が明確ではないのかな?という印象。

あらら、もう日が暮れているのに・・・。心細いことだろうなぁ。
とは思いましたが、無風に近い晴天の夜ですし、そんなに冷え込んでもいない。
私たちのトレースをみつけたら、楽勝でたどりつけるのにね。なんて無邪気に話してました。

後で聞いたところによると、宿のご主人が捜索に出向かれたとのこと。
無事発見され、宿にはいられたそうですが、私達の夕食時は女将さん一人で大変だったみたいです。
私はのん気に、日本酒がなくて残念だけど、夕食おいしいわ〜。ストーブぬくいわ〜。とご機嫌でした。

私と迷われた方。天国と地獄ですね。
でも、私も平湯か中の湯に前泊して歩くことはできないかな?とずいぶん調べてました。大正池か田代池までの日帰りピストンなら、天候に恵まれれば大丈夫なんじゃないかな?と妄想していました。
う〜ん・・・紙一重だったのかもなぁ。と思ったことです。
訪問者数:1926人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1351
2017/2/1 20:20
 お疲れ様です。
2日ともにいい天気に恵まれたみたいでよかったですね。
ここまで来て、穂高が見られないなんてさみしいですから。
それにしても、さすがは信州・・・ こんな山の麓でも雪深いですね。
遭難直前の方々は焦られでしょうね。
だって、寒いからさすがにビバークはできないでしょうし・・・
「ひらゆの森」はよかったでしょう?
私なんて前回行ったときは2時間以上滞在していましたよ。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1091
2017/2/1 22:31
 ひらゆの森大満足☆
orisさん、こんばんわ。
ひらゆの森はorisさんが日記でご紹介くださった通り、ゆったりした施設の中にとてもいい温泉。野趣溢れる露天風呂が一番気に入りました
ツアーだと時間が限られるのがなんとも残念です。

今年はスノーシュー運がなくて、1月15日に氷ノ山山麓に行く予定が大寒波到来。1月23日にマキノを予定していたら大雪。と2回ともフィールドにたどりつくことすらできませんでした
3度目の正直と家人に冷やかされながら出発したら、晴天
とても、とても、嬉しかったですよ〜

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ