また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056596 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山(↑表コース〜↓中コース)

日程 2017年01月31日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
58分
合計
4時間57分
S高峰高原ビジターセンター07:5807:59車坂峠08:0308:38車坂山08:4109:19開けたガレ場09:2110:24槍ヶ鞘10:3410:46トーミの頭10:5611:16黒斑山11:2311:34トーミの頭11:5612:55高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口で早々にミラーレスが寒さの為リタイヤしたためただの重りになりました(笑)

誤差はあるかもしれませんが、登山口付近の温度は手元の温度計で−13℃
このあと−14℃まで下がりました

写真は携帯とゴープロもどきにて撮影

表コースはトレースが無かったためワカン装着で登りましたが平均的にくるぶしからスネ位の沈み込み、ところによりモモや股まで埋もれました
前半戦は思っていた以上に雪が多かったのと風が強かったのとで写真を撮りながらとはいえ時間をくってしまいました

下山時は中コースにて下山。先行されていた方たちのトレースがしっかりしてるのでツボ足でも大丈夫そうでしたが今シーズンアイゼン未使用の為、確認がてらアイゼンに変更

トレースを追って下山したらアサマ2000スキー場まで下山していまい遠回りな結果になりました(^^;
コース状況/
危険箇所等
登山口にポストはありましたが用紙等が入っていそうな引き出しは凍って途中で固まっていました
その他周辺情報下山後は登山口の目の前にある高峰高原ホテルにて温泉に浸かって帰りました
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

高峰高原ビジターセンター
駐車場にはこの時点で自分の車だけでした
2017年01月31日 07:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンター
駐車場にはこの時点で自分の車だけでした
1
登山口近くの車道からパチリ
八ヶ岳と遠くに富士山そして自分のグローブも写り込んでます(笑)
2017年01月31日 08:01撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの車道からパチリ
八ヶ岳と遠くに富士山そして自分のグローブも写り込んでます(笑)
ネットで高評価になってたコスパの良い作業用防寒手袋「防寒テムレス」を今回初投入してみました(アマゾンで1300円位)
2017年02月01日 21:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットで高評価になってたコスパの良い作業用防寒手袋「防寒テムレス」を今回初投入してみました(アマゾンで1300円位)
3
八ヶ岳
カッコイイですね!
2017年01月31日 08:01撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
カッコイイですね!
1
登山ポスト
下の引き出しが凍って途中で固まっていました
2017年01月31日 08:04撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
下の引き出しが凍って途中で固まっていました
表コース
強風でトレースはありません
ワカン装着で進みます
2017年01月31日 08:13撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コース
強風でトレースはありません
ワカン装着で進みます
樹林帯ですが風が強く時おり体が持っていかれます
2017年01月31日 08:31撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯ですが風が強く時おり体が持っていかれます
朝日に照らされてとてもキレイです
2017年01月31日 08:37撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされてとてもキレイです
3
わかりづらいですが真ん中の黒っぽいのはカモシカです
カモシカを発見しカメラを準備しているうちにドンドン先に行ってしまいました(^^;
2017年01月31日 08:51撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりづらいですが真ん中の黒っぽいのはカモシカです
カモシカを発見しカメラを準備しているうちにドンドン先に行ってしまいました(^^;
2
ウサギは雪に沈まないようで羨ましいです(笑)
2017年01月31日 09:44撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギは雪に沈まないようで羨ましいです(笑)
2
シェルター
2017年01月31日 10:24撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルター
1
中には雪があまりありません
2017年01月31日 10:24撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には雪があまりありません
1
極太な白いサンゴ
2017年01月31日 10:27撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極太な白いサンゴ
5
槍ヶ鞘にてようやく浅間山がお目見えです
中コースから登って来られた方たちがトーミの頭に向かっているのが見えます
2017年01月31日 10:31撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘にてようやく浅間山がお目見えです
中コースから登って来られた方たちがトーミの頭に向かっているのが見えます
6
表コース中コース分岐
ここからはトレースがあるので少し楽させてもらいます
2017年01月31日 10:39撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コース中コース分岐
ここからはトレースがあるので少し楽させてもらいます
2
風で飛ばされた雪が幻想的にも感じます
2017年01月31日 10:47撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で飛ばされた雪が幻想的にも感じます
7
トーミの頭
プチエビの尻尾で文字が見えません
2017年01月31日 10:50撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭
プチエビの尻尾で文字が見えません
5
黒斑山に向かいます
2017年01月31日 10:50撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に向かいます
2
黒斑山山頂到着!
2017年01月31日 11:16撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂到着!
4
自撮り!
2017年01月31日 11:17撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り!
5
トーミの頭に戻ってきました
自然の造り出すものは凄いです

朝よりも風が緩んできましたがいつも風が強いんでしょうね
2017年01月31日 11:36撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に戻ってきました
自然の造り出すものは凄いです

朝よりも風が緩んできましたがいつも風が強いんでしょうね
3
表コースは後から計7名来られるのが確認出来ましたので踏み跡が出来てるかもしれないですが登り返すのが面倒なのと中コースで下山します
2017年01月31日 11:59撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コースは後から計7名来られるのが確認出来ましたので踏み跡が出来てるかもしれないですが登り返すのが面倒なのと中コースで下山します
1
トレースの上は殆ど沈まなかったので今シーズンまだ使ってなかったアイゼンのサビを落とすためアイゼンに履き替え
2017年01月31日 12:12撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの上は殆ど沈まなかったので今シーズンまだ使ってなかったアイゼンのサビを落とすためアイゼンに履き替え
1
いい眺め
2017年01月31日 12:23撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺め
あまり気にせずトレースを追って下山したらアサマ2000スキー場の入口の所まできてしまいました(^^;
結局車道を登り返し高峰高原ビジターセンターへ戻りました
2017年01月31日 12:40撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり気にせずトレースを追って下山したらアサマ2000スキー場の入口の所まできてしまいました(^^;
結局車道を登り返し高峰高原ビジターセンターへ戻りました
帰りに高峰高原ホテルの温泉で温まって帰りました
2017年01月31日 14:10撮影 by SJ5000WIFI, SJCAM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに高峰高原ホテルの温泉で温まって帰りました

感想/記録

アマゾンで評価の高かった高コスパの手袋、防寒テムレスを今回初投入
始めはインナーにモンベルの手袋をしてましたがこの組み合わせではサイズがピッタリ過ぎてインナー無しの方が寒くならなかったです

しかし休憩などで体が冷えてくると手も若干かじかんできました
訪問者数:734人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ