また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057300 全員に公開 山滑走霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 バックカントリーボード

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ たまに 曇り
暑くて六合目までほぼ半袖
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高橋さん駐車場
500円。キーデポする必要あり。帰りにお菓子お茶つき。
登山具が洗えるのが良いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間はだいたい、ログ手書きです
コース状況/
危険箇所等
■登山道
一合目からたっぷり雪。一合目までの登山道はドロドロ。
滑る場所は注意が必要(旧ゲレンデを滑るべきだった)。

■トイレ
登山道にあるトイレは閉鎖されているので注意。
その他周辺情報■温泉
須賀谷温泉 土曜は外来入力15時で終了してましたので、
あねがわ温泉へ。 
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タトンカグレイシャー(かなり古い40Lザック) スキー服上下 エマージェンシー ソロシェルター(ツェルト) ミズノ ベルグテックEXストームセイバー(雨具防寒兼用) モンベル ウルトラライトダウン Snow Peak GigaPower250 ギガパワーマイクロマックス プリムス クッカー コッヘル BlackDiamond ReVolt(ヘッデン) 予備電池 食事1食分 行動食2食 水1L 象印テルモス500ML(茶0.5L入り) カップラーメン kajitax12本爪アイゼン ピッケル70cm ワカン ボード シャベル ビーコン

写真

感想/記録

せっかくの三連休が仕事疲れでだいなしになりかけました。
気合いで起きて伊吹山にボード背負っていってきました。

滑りのレベルアップと、ボードをちゃんとつけれるザック買わないといかんです。
登りで紐が切れて、無理やり横向きにつけて登りましたので、
すれ違うたびに人に道を譲る必要がありました。

滑りはパウダー部分もあって楽しかったです。
後半疲れて足が攣って大休止しました。歩き方とかも今後の課題ですね。

晴天で気持ち良かったのですが、想像以上に人が多くて、もっとひっそりと滑れる山にすればよかったと思いましたが、伊吹山でも一度バックカントリーしたかったので、まぁ良かったのかな。

鈴鹿も雪のあるうちに一度登りたいなー。バックカントリーしなくても良いから。
(でもせっかく登るならやっぱり板もっていきたいのが本音ですが)

他の山に登るのも良かったのですが‥
仕事疲れとこの登山疲れで残り二日はスキー場に行くことに。

あとiphone GPSが使えなくなってGPSログが取れないのがつまらんです。
ipad背負うか?(笑)
訪問者数:878人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック GPS
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ