また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059026 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

輝山 ウサギとラッセルラッセル

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候終日見事な快晴でした
風 ほとんど無風です風予報は大ハズレ
気温 登山口 出発時-13℃ 山頂-3℃ 下山P地4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛騨清見ICより約60分? 途中で新井こう平製麺所でエネルギー補給(毎年立ち寄りますam6:00開店だよ)
R158は凍結路有り 4輪スタットで登れました
駐車場 乗鞍スカイラインの入口に駐車スペースが有ります高山側、平湯側各キャパ5台
平湯トンネルの直前です
トイレ 無し
登山ポスト無し ネットで提出済み
全工程全てスノーシューハイクです

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
52分
合計
7時間25分
Sスタート地点07:1111:27輝山12:1913:50平湯峠14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
乗鞍スカイライン入口P地 7:31
7:31 入口 スノ−シュー装着 7:33
7:41 合流 7:41
7:49 林道分岐 7:49
7:57 1500m通過 7:57
8:19 休憩 8:24
8:36 林道を外れ急登1585m 8:36
8:42 1600m通過 8:42
9:17 1700m通過 9:17
9:50 休憩1790m 10:03
10:04 1800m通過 10:04
10:22 ピーク1880m 10:22
10:32 1900m通過 10:32
10:41 ピーク1920m 10:41
11:05 2000m通過 11:05
11:26 山頂2063m 11:31
11:38 展望地2040m 12:19
12:27 2015m鞍部 12:27
12:34 ピーク2035m 12:34
12:45 2000m通過 12:45
12:55 1900m通過 12:55
12:58 鞍部1880m 12:58
13:14 ピーク1975m 13:14
13:16 休憩1970m 13:21
13:26 1900m通過 13:26
13:39 1800m通過 13:39
13:47 平湯トンネルの上通過1720m 13:47
13:49 1700m通過 13:49
13:50 平湯峠1685m 13:52
14:02 ショートカット1646m 14:02
14:05 スカイラインに合流1606m 14:05
14:06 1600m通過 14:06
14:08 ショートカット1590m 14:08
14:09 スカイラインに合流1606m 14:09
14:20 1500通過 14:20
14:25 林道合流地 14:25
14:29 合流 14:29
14:32 入口 スノーシュー脱 14:33
14:34 P地 ゴール

行程 7:03
登り 3:55
下り 2:15
コース状況/
危険箇所等
乗鞍スカイライン入口−尾根取り付き点1585m
スタートはBCスキーヤーのトレースが有り楽でしたが、林道分岐からはノートレース。
しばらく林道を登って行きます、尾根取り付き点付近では林道も解らなく成り、
尾根に登り始めます、どうやら南尾根を一本間違えている模様。
雪が深いです、スノーシューで膝下です。
早朝なので雪は軽いです。
出会った人 P地で3人
出会った動物 無し
危険箇所 林道が消失して雪の斜面をトラバース、滑り落ちないように注意
ラッセルを2二人で交代しながら登ります

尾根取り付き点1585m−1790m休憩地(西尾根に乗る)
深雪 急登
前半は沢伝いに急登、その後尾根を急登、最後はトラバース気味に西尾根に乗れました。
ルート不明瞭 完全なノートレースです 進めそうな所を選びながら登ります。GPSを何度も見ます、ルートの修正と方向を定める
危険箇所 特になし 雪深いです
急登部は4、5回蹴り込んで一歩一歩登ります
休憩地から白山の遠望が良
出会った人 0
出会った動物 ウサギ(雪山で初めて会えました)
ラッセルを2二人で交代しながら登ります

1790m休憩地(西尾根に乗る)−雪庇の尾根-山頂
ルート明瞭 尾根芯を辿っていきます、進行方向左側の雪が硬めで歩き易いです。
クラフト雪 フカフカ雪 サラサラ雪 アイスバーン 色々有ります
樹間から白山 笠ヶ岳 黒部五郎岳 乗鞍岳
雪庇エリアは乗鞍岳の絶景が見えます、BCスキーヤーのシュプールも沢山有ります
ノートレースを頑張って登りました、なんとか12時前に登頂
出会った人 0
出会った動物 ウサギの足跡が多いです
危険個所 まれに踏み抜くと腰まで嵌ります

輝山山頂
樹林の中です、ギリ槍と奥穂は眺めれます
キャパはソコソコ有ります30名
東へ20m下った所に展望地が有ります、ここでランチ。
笠ヶ岳〜焼岳が絶景
出会った人 0

下山
度登り返しが有ります、2度目の登り返しはしんどかったな。
1920m辺りまでノートレース トレースが出てきて助かりました。雪団子に疲れる
でもスカイラインに合流すると再びノートレース、重たい雪に、雪団子疲れます
1650m辺りから再びトレースが有り助かりました。
ルート不明瞭 時々ピンクのリボンが有りますが次のリボンまで間隔が長いです
気温が上がり暑つかったです。雪団子も付きます
危険箇所 無し
出会った人 0
出会った動物 無し
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 2食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(4) ゴム手 ザックカバー ザブトン 12アイゼン ピッケル スノーシュー ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ スノーショベル シェルト

写真

準備をしている間に1℃上がりました
ストックが伸びなくて苦労する。
2017年02月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備をしている間に1℃上がりました
ストックが伸びなくて苦労する。
1
BCスキーヤーのトレースが有り、楽ちんです
でも束の間でした
2017年02月04日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCスキーヤーのトレースが有り、楽ちんです
でも束の間でした
1
ノートレースの林道を歩きます
どうやら南尾根を間違えてるみたい
2017年02月04日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの林道を歩きます
どうやら南尾根を間違えてるみたい
1
我々の御来光
2017年02月04日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の御来光
雪深いぞ! 今の所元気なんですが
2017年02月04日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深いぞ! 今の所元気なんですが
4
急登
強引に尾根を目指します
2017年02月04日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登
強引に尾根を目指します
2
乗鞍とご対面
四ツ岳 猫岳 恵比寿岳 剣ヶ峰 里見岳
2017年02月04日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍とご対面
四ツ岳 猫岳 恵比寿岳 剣ヶ峰 里見岳
1
白いウサギが写っています。
中央左上
2017年02月04日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いウサギが写っています。
中央左上
4
白山の展望
尾根に乗っかって、大休止
まだ1.5kmもあるやん
2017年02月04日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の展望
尾根に乗っかって、大休止
まだ1.5kmもあるやん
2
樹間から笠ヶ岳
2017年02月04日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から笠ヶ岳
1
北ノ俣岳 黒部五郎岳
2017年02月04日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳 黒部五郎岳
1
黒部五郎岳にズーム
積雪期に近づけない所
2017年02月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳にズーム
積雪期に近づけない所
1
笠〜南岳
時々展望の利く尾根です
2017年02月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠〜南岳
時々展望の利く尾根です
槍ヶ岳 大喰岳 中岳
鮮明じゃん
2017年02月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳 大喰岳 中岳
鮮明じゃん
8
雪庇エリア
正面の南尾根には多くのシュプールが
2017年02月04日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇エリア
正面の南尾根には多くのシュプールが
1
乗鞍 雪庇を入れて
2017年02月04日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍 雪庇を入れて
黒部五郎岳 笠ヶ岳 抜戸岳
2017年02月04日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳 笠ヶ岳 抜戸岳
1
振り返ってマイトレース
2017年02月04日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってマイトレース
4
ウサギのうんちゃん
2017年02月04日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギのうんちゃん
1
再び白山 別山
2017年02月04日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び白山 別山
シュカブラ 綺麗です
2017年02月04日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ 綺麗です
1
乗鞍を何度も眺めます
2017年02月04日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍を何度も眺めます
2
ウサギの後ろ足の大きなパー
2017年02月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの後ろ足の大きなパー
登頂
辿り着けました。
小さな山名盤を探しまたよ
2017年02月04日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂
辿り着けました。
小さな山名盤を探しまたよ
3
コメツガかな?重そうです。
2017年02月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガかな?重そうです。
展望地から笠ヶ岳〜焼岳
2017年02月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から笠ヶ岳〜焼岳
4
槍ヶ岳 大喰岳 中岳
絶景!
2017年02月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳 大喰岳 中岳
絶景!
5
南岳 大キレット
2017年02月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳 大キレット
1
北穂から吊尾根
2017年02月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂から吊尾根
4
マイベンチを作ってマッタリ眺める
2017年02月04日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイベンチを作ってマッタリ眺める
2
北穂 涸沢岳 西穂 奥穂 
ぎっしり凝縮です
2017年02月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂 涸沢岳 西穂 奥穂 
ぎっしり凝縮です
5
六百山 霞沢岳
手前は白谷山 アガンダナ山
2017年02月04日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山 霞沢岳
手前は白谷山 アガンダナ山
1
-3℃のランチタイムでした
2017年02月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-3℃のランチタイムでした
下山 東尾根を下ります
雪は重く 雪団子が出来ます
2017年02月04日 12:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山 東尾根を下ります
雪は重く 雪団子が出来ます
2
最後の登り返し1975m
参りました。
2017年02月04日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り返し1975m
参りました。
平湯温泉スキー場 右奥に十石山
2017年02月04日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉スキー場 右奥に十石山
1
時々リボンが見つかります
もう少し多いと助かります
2017年02月04日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々リボンが見つかります
もう少し多いと助かります
1
途中からトレースに助けられる
有難う
2017年02月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からトレースに助けられる
有難う
2
テープをチェック
2017年02月04日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープをチェック
こちらもテープをチェック
2017年02月04日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもテープをチェック
1
影が綺麗でした
2017年02月04日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影が綺麗でした
平湯峠に出る
此処から再びノートレース
2017年02月04日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯峠に出る
此処から再びノートレース
1
トボトボ歩きます
2017年02月04日 13:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トボトボ歩きます
1
前方にトレースを発見
感謝、感謝です
2017年02月04日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にトレースを発見
感謝、感謝です
1
楽ちんです でも雪団子は出来ます
2017年02月04日 14:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽ちんです でも雪団子は出来ます
1
自分撮り 吹き溜まりは凄い積雪
2017年02月04日 14:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分撮り 吹き溜まりは凄い積雪
3
このアニマルトラッキングは誰?
2017年02月04日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアニマルトラッキングは誰?
1
登りの分岐まで戻って来ました
これが大きな間違いでした。
2017年02月04日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの分岐まで戻って来ました
これが大きな間違いでした。
ゴール 気温は4℃
17℃も上昇したんだ。
2017年02月04日 14:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール 気温は4℃
17℃も上昇したんだ。
1
お疲れです
終日青空が素晴らしかったです
2017年02月04日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れです
終日青空が素晴らしかったです
1

感想/記録

誰かのGPSログを取り込んだはずでしたが、スタート時に表示が無く、地形図のみで周回してきました。
南尾根の取り付き点を見逃し、結局西尾根で登頂する羽目に。
雪たっぷり、ノートレースを満喫、でも疲れは大です。
本日は風が無い素晴らしい快晴でしたね、唐松岳、蓼科山の強風予報を逃げて選んだ山でした。
毎年、この時期は福知山にお邪魔しますが、新たな山をチョイス、危うく登頂不可が過ぎりましたが、雪質とトレースに助けられました。
雪山!ガッツリ!冒険の山でしたね。

装備
30Lザック 
レインウエア フリースジャケット グローブ3種 ゴム手袋 帽子 
コンロ 2食 非常食 サングラス 水1.1L 
ストック スノーシュー 12本アイゼン ピッケル スノーショベル
携帯電話 デジカメ ヘッテン 予備電池 GPS シェルト
座布団 ネックウォーマー バラクバラ
ワイン ウインナー 袋ラーメン 菓子パン
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ