また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059135 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

冬の伊吹山 【登り】

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

記録を放置していました。
2月の記録です。

伊吹山に直登ができる雪があるとのことで、スキーを担いで行ってきました。
山用のスキーは持っていないので、モーグル板にゲレンデブーツを着けて担ぐスタイルです。
足下はトレラン用の防水靴にゲイター。
色々装備を入れて総重量は15kg程でした。ブーツが重い!
今回はストックなしで挑戦しましたが全然問題なく行けました。忘れただけですが。笑
当日は天気が良くて、翌日が悪天候のためか夏山並みの行列でした。


登山口は夏道。1合目手前から雪がでてきました。
荷物が重くて暑すぎるので、Tシャツ1枚に。
たまに休憩を入れながらがんばって登ります。
雪道はトレースがしっかりできていて歩きやすい。

6合目避難小屋で12本アイゼンを装着。着けると安心・安定ですね。
ここから山頂まで一気に登り、1ヶ月ぶりの雪の山頂!

景色を一通り楽しんでから、建物の陰でスキーの準備をします。
風が強くて寒い。

体が冷えてきたところで、お楽しみの滑走タイム!
担いできて良かった〜と感じる瞬間ですね。
山頂付近は厚いふかふかの雪。
良い感じです。
急斜面と格闘しながらルートを探してどんどん滑ります。
高度を下げるとだんだん重いストップ雪に。
つんのめりそうになりながらも滑走を楽しみました。

下りはあっという間でしたが、直登もBCもできて満足しました。
訪問者数:101人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ストック 避難小屋 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ