また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061698 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2017年02月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
平日とは言え、駐車場はがら空き。
昨日はバスが運行しなかったそう。本日は問題なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
0分
合計
3時間37分
Sスタート地点11:3015:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:30 スタート(0.00km) 11:30 - その他(1.97km) 13:20 - ゴール(6.48km) 15:07
コース状況/
危険箇所等
とても歩きやすい。問題はないと思う。
その他周辺情報下山後に多くの人が立ち寄ると思われる温泉が、この日は営業していなかった。
我々は最初から行くつもりはなかったので気にしていなかったが、バスの運転手さんが「今日はお休みですよ」とどなたかに案内していました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

二日連続の登山は、西村くんと西駒へ。
「寒そう。遅く行った方がトレースがあって楽そう」
という西村くんのセコい策略と
「資源ゴミ出してから行ってよ!」
というウチの家庭の事情が重なって、10:15のバスで出発というのんびり登山。

空いたロープウェイに同乗した人から話しかけられる。
ぼくが首から提げるカメラを見て
「何使ってるの?」
とか。
面倒なジイさんに捕まっちゃったな、と思っていたが、千畳敷駅に到着と同時にさっさと降りて行ってしまう。
それはそれで
「なんだかなぁ」
と思っていたら、コースを先回りして足場を固めた上で
「ここで撮ったら良いよ」
と。
いい人だー。
写真家の津野裕次さんでした。12日に写真教室があってその下見とか。

山はとにかく絶景。すばらしい。
すごく歩きやすく、足下は問題なく木曽駒まで行ってこられた。

快晴。
マイナス6度。
と文句のない天気だったにもかかわらず、風が吹くとこれ以上ないほどツライ。マイナス15度だった昨日の硫黄岳より、数段辛かった。

下山時、尻滑りを敢行。初めての経験で我ながらぎこちなかったが、すごく楽しかった。

ロープウェイの年間パスポートを買った。
12,000円。3回でトントン。今回が1回目。有効期限はあと365日。めちゃくちゃお得。
訪問者数:1045人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ