また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061731 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳〜絶景祭り〜

日程 2017年02月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅の台バスセンターに駐車して、バス、ロープウェイで千畳敷へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
21分
合計
4時間17分
S千畳敷駅09:3410:21乗越浄土10:3110:34宝剣山荘10:3810:38天狗荘10:3910:58中岳11:05(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:0611:25木曽駒ヶ岳11:3011:54(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:14中岳12:42天狗荘12:44宝剣山荘12:52乗越浄土13:51千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前後の天気、気温の変化で、雪崩が起きやすい状況かどうかだけ、確認しておくと良いでしょうね。あとは、風次第かと。
その他周辺情報帰りは、こぶしの湯を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

朝一のバスを待つ駐車場。平日でしたので、空いてました。
2017年02月08日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一のバスを待つ駐車場。平日でしたので、空いてました。
バス内、こんな感じです。
2017年02月08日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス内、こんな感じです。
前回に引き続き、また、−15℃の世界へ、行って来ます。
2017年02月08日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回に引き続き、また、−15℃の世界へ、行って来ます。
千畳敷、何回来ても見飽きないスケールです。
2017年02月08日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷、何回来ても見飽きないスケールです。
9
乗越下までは、結構なツボ足状態でした。
2017年02月08日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越下までは、結構なツボ足状態でした。
6
乗越が徐々に近づいて、
2017年02月08日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越が徐々に近づいて、
3
一気に上まで。
2017年02月08日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に上まで。
6
乗越浄土から千畳敷を見降ろします。
2017年02月08日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から千畳敷を見降ろします。
2
乗越浄土から南アルプスと中央に富士山。
2017年02月08日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から南アルプスと中央に富士山。
1
乗越浄土から宝剣岳。
2017年02月08日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から宝剣岳。
8
次は中岳へ。
2017年02月08日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は中岳へ。
寒さと、風が色々な形を創り出します。
2017年02月08日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さと、風が色々な形を創り出します。
3
中岳直下まできました。
2017年02月08日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳直下まできました。
中岳から南アルプス。
2017年02月08日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から南アルプス。
1
いよいよ駒ケ岳へ。
2017年02月08日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ駒ケ岳へ。
4
空の青さが眩しい。
2017年02月08日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さが眩しい。
2
山頂もうすぐ。
2017年02月08日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もうすぐ。
駒ケ岳山頂到着。
2017年02月08日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂到着。
6
これが見たかった。美しい。
2017年02月08日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかった。美しい。
9
もはや、自然が創り上げる芸術。
2017年02月08日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや、自然が創り上げる芸術。
4
山頂より、御嶽方面。
2017年02月08日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、御嶽方面。
5
山頂より、北アルプス方面。
2017年02月08日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、北アルプス方面。
4
山頂より、八ヶ岳方面。
2017年02月08日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、八ヶ岳方面。
2
北アルプスズーム。
2017年02月08日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスズーム。
2
宝剣岳〜空木岳
2017年02月08日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳〜空木岳
6
御嶽ズーム。
2017年02月08日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽ズーム。
6
山頂お社様。
2017年02月08日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂お社様。
2
気持ちいい!
2017年02月08日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
11
お社雪に埋もれてます。
2017年02月08日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社雪に埋もれてます。
1
山頂より、南アルプス方面。
2017年02月08日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、南アルプス方面。
宝剣岳〜空木岳、迫力あります。
2017年02月08日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳〜空木岳、迫力あります。
2
氷の芸術。
2017年02月08日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術。
1
宝剣にもチャレンジしてみようかなっと。
2017年02月08日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣にもチャレンジしてみようかなっと。
5
人も居なくて、トレースも不明瞭、不安を抱きつつ、
2017年02月08日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も居なくて、トレースも不明瞭、不安を抱きつつ、
2
行けるとこまで、、、
2017年02月08日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けるとこまで、、、
3
少しづつ、
2017年02月08日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ、
2
近づいて、、、
2017年02月08日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいて、、、
2
直下まできました。ここからが、、、
2017年02月08日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下まできました。ここからが、、、
3
こんな急斜面、頂上もうすぐそこって感じで、硬い雪にへばりついてピッケル何回も打ち、アイゼン何回も蹴り込んでカメのように進みました。
2017年02月08日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急斜面、頂上もうすぐそこって感じで、硬い雪にへばりついてピッケル何回も打ち、アイゼン何回も蹴り込んでカメのように進みました。
4
結局、私の力量では、まだ行くべきでないと思い、引き返しました。下りが特に怖かった。
2017年02月08日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、私の力量では、まだ行くべきでないと思い、引き返しました。下りが特に怖かった。
4
ピッケルとアイゼンの重要さが、見にしみました。
ここまで戻ったら一安心。
2017年02月08日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルとアイゼンの重要さが、見にしみました。
ここまで戻ったら一安心。
3
無理は禁物。反省しました。
2017年02月08日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理は禁物。反省しました。
8
乗越浄土かまで戻っって、
2017年02月08日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土かまで戻っって、
3
宝剣岳へは、夏来る事にします。
2017年02月08日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳へは、夏来る事にします。
4
あとはひたすら下るだけ。
2017年02月08日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら下るだけ。
4
ロープウェイ駅へ無事下山しました。
2017年02月08日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅へ無事下山しました。
2
こぶしの湯で、温まって、帰宅します。
2017年02月08日 16:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶしの湯で、温まって、帰宅します。
2

感想/記録

仕事のスケジュールと、天気予報を見比べながら、この日のワンチャンスに賭けて来てみて大正解でした。
乗越浄土より上は、少々風ありましたが、なんとか行ける程度。綺麗な空、景色見る事ができました。少し時間に余裕があったので、もう少しと思ったのが、間違いの始まりでした。
欲張って宝剣岳もチャレンジして、ほぼ山頂直下まで行ったのですが、最後のひと登りで怖くなり引き返しました。やはり、しっかり経験積んで慣れている方でないと行っては駄目だと思いました。ましてや単独などでは。
ほんの10mが、50mぐらいに感じました。カメのようにへばりついて。
残念な気持ちよりも、反省の方がよっぽど大きかったです。
今回を教訓にして、無理せず、楽しい山旅が続けて行けるようにしていきたいと思います。
訪問者数:752人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ