また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061950 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山(天狗岳 渋の湯手前1kmから転戦)

日程 2017年02月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関東から行くと、南諏訪ICから約30km 女神茶屋の登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
5分
合計
4時間9分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:2109:33標高2113の展望地11:10頂上11:1512:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがとれない・・・
コース状況/
危険箇所等
コースタイム2時間半でお手軽登山かと思いきや、急登!!結構きついです・・・
危険箇所はないが、コース外れると、ももまで踏み抜く箇所もある。森林限界超えの場所は、雪踏み抜いたり、岩につまずいたり難しいかも。トイレは駐車場に1箇所(夏季は複数あります)
その他周辺情報温泉複数あり。蕎麦や複数。コンビには南諏訪IC直近のファミマが無難。(ルートによっては他のコンビニを通らない)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

はじめこんなかんじ。トレースありがとうございます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すはじめこんなかんじ。トレースありがとうございます。
標高2113の展望地、複数の方が休憩されてました。通過時の展望はなし・・・
2017年02月08日 09:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2113の展望地、複数の方が休憩されてました。通過時の展望はなし・・・
1
ついに先頭へ、トレースがなくなった・・・・
2017年02月08日 09:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに先頭へ、トレースがなくなった・・・・
1
つらいけど、先頭はたのしい!!
2017年02月08日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらいけど、先頭はたのしい!!
3
青空がでてきた!!
2017年02月08日 10:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がでてきた!!
8
コースを外れ踏み抜くと、ももまで行くときもある。
2017年02月08日 11:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを外れ踏み抜くと、ももまで行くときもある。
3

感想/記録

●天狗岳に行こうと渋の湯を目指すが、残り1kmで積雪によりスタットレスのみではのぼることはできず、天狗岳を断念・・・
●美濃戸から赤岳にしようと美濃戸をめざすも赤岳頂上付近はガスガスでまったくやる気無し。まわりを見渡すと蓼科山の頂上が見えたことから蓼科山を目指す。
●スタートが遅いおかげで、先行者のトレースでさくさく進む。
●天気が良くないながらも、時々晴れ間が出て青空と絶景見れると心が癒されるのでした。
●とちゅうから先頭となり要ラッセルとなりりました。森林限界超える手前までの急勾配のところはとても疲れました・・・
 といっても半分以上はimagawaさんに先行してもらいました。
●最後、頂上を巻いて小屋のほうに行く登山道は、膝上ラッセルでしたが勾配がないのでそれほど苦ではなかったです。


訪問者数:800人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/11
投稿数: 201
2017/2/11 18:15
 蓼科でしたかー。
こんにちは。仙台から運転してきた者です(・ิω・ิ)
天狗からの帰り、土曜日にこの辺りが登山者ですごく混んでいたので、どこの山かなと思ってたら、蓼科の登山口だったんですねー。
わたし、あの後旅館のおばーさんにお願いして入れてもらえました(๑•̀ㅂ•́)و✧

天狗、終始お天気には恵まれませんでしたが(T ^ T)
登録日: 2011/11/24
投稿数: 5
2017/2/12 0:11
 Re: 蓼科でしたかー。
コメントありがとうございます!!
あのあと、再挑戦したのですね、駐車できてよかったですね。
悪路を苦労してたどり着いたのに、駐車させてもらえないなんて、「渋の湯事件」として
心の登山史に深く刻みこまれました・・・
ヤマップのほうに返信しようとしましたが、記録を見つけられませんでしたので
こちらにしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 ガス 急登 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ