また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062046 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳:WV同期との恒例のスノーシューの下見を兼ね

日程 2017年02月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候ガス(ひどい時は視野5m)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥ダボス駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
24分
合計
4時間5分
S奥ダボス第1トリプル下09:0410:24根子岳避難小屋10:2611:29小根子岳分岐11:59根子岳12:1912:34小根子岳分岐12:3512:58根子岳避難小屋12:5913:09奥ダボス駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備時間
( 6:47(6:40) 自宅 )
( 8:50-53(8:40-50) 奥ダボス駐車場 )
8:54-9:04 第1トリプル下(1,435m) リフト稼働せずここからハイクアップ
9:38(9:00-10) 第1トリプル上(1,595m)
10:23(9:45) 避難小屋横(1,785m)
12:00-20(20")(11:20-35) 根子岳(2,207m)
登り:2'56"(2'10") 標高差:772(612)m 速度:263(282)m/h 
12:28-31(3") 2,110mP 1.5mの崖に突っ込み転ぶ
12:36-38(2") 2,080mP 同様木の下が落ちており転ぶ
13:04-05(1") トリプルリフト上
13:09-13 駐車場
下り:49(25)" 標高差:772(767)m 速度:945(1,841)m/h
BC:4'05"(2'50") 標高差:1,544(1,379)m 速度:378(487)m/h
準備:20(15)" 距離:8.9km 
( 15:16 自宅 帰りに3月の宿をチェック )
Door to Door:8'29"(8'00")
コース状況/
危険箇所等
山頂近くまでスキーヤー用に整備されている
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 保険証 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ミッドウエア アウター(下) スキー用ヘルメット ゴーグル

写真

奥ダボス第1トリプルリフトを乗ろうとしたら稼働していない
2017年02月10日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ダボス第1トリプルリフトを乗ろうとしたら稼働していない
仕方なくここからこの中央をハイクアップ
2017年02月10日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なくここからこの中央をハイクアップ
1
スキー場の急こう配が終了し登ってきたコースを振り返る
2017年02月10日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の急こう配が終了し登ってきたコースを振り返る
トリプルリフトの降り場が見えてきた
2017年02月10日 09:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリプルリフトの降り場が見えてきた
1
スノーモービル2台が下りてきた
2017年02月10日 09:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービル2台が下りてきた
1
リフト上、スノーキャットと丁度整地する車が下りてきた
2017年02月10日 09:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト上、スノーキャットと丁度整地する車が下りてきた
1
ここがスノーシューの出発点
2017年02月10日 09:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがスノーシューの出発点
左がスキー用、右がスノーシュー用
2017年02月10日 09:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がスキー用、右がスノーシュー用
1
薄日が射してきた。その後も2,3度薄日があったが・・
2017年02月10日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が射してきた。その後も2,3度薄日があったが・・
2
一番ガスがなかった時
2017年02月10日 09:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番ガスがなかった時
避難小屋横に到着
2017年02月10日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋横に到着
1
あっという間に追い越された
2017年02月10日 10:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に追い越された
1
モンスター
2017年02月10日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター
7
先程の人が下ってきた。速い。
2017年02月10日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の人が下ってきた。速い。
4
視野がある時に写真撮影
2017年02月10日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視野がある時に写真撮影
2
山頂に到着
2017年02月10日 11:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
4
全く読めない
2017年02月10日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く読めない
スキー場に戻り、リフト向かって右を滑る
2017年02月10日 13:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場に戻り、リフト向かって右を滑る
2

感想/記録

寒波が来ると分かっていたが、上田方面が意外と晴れそうであり、3月にWV同期の恒例のスノーシューを菅平で企画したため下見を兼ねて山スキーに出かける。
下見の目的は、宿、今年が例年より雪が多い、菅平は寒さで有名、寒波が来るのでどの程度寒いかチェック等である。
しかし、山スキーは無残な結果になった。
下る頃になると益々ガスが深くなり、ホワイトアウト状態。
4,5mの樹林がやっとこ見える状況、雪面は見えないが木を目標に進むと突然1,2m落ちており頭から突っ込み一回転。2度突っ込み諦める。
予定では登ってきたコースの南(谷の南の尾根:前回も滑った)を滑る予定であったが諦め、登ってきたコースを下りことに。
その間も全く見えないので止まってはGPSで現在地をチェック。
しかし、段々、三半規管がおかしくなり、気持ちが悪く、吐き気を感じる。横滑り、ボーゲン等で整地を外れないように下る。
避難小屋を過ぎ、ようやくうっすら前が見えるようになる。
時々新雪に入るが斜度がなく楽しめない。整地斜面をひたすら下る。
リフト上に出て一息。リフトも動いている。
せめて、ここだけでも新雪を楽しもうとリフト左を滑る。
山スキーは全く楽しめなかった。もう、天気の悪い時は滑りたくない。
気持ち悪さは帰りの車でも。結局、家に帰るまで飲まず食わず。
体験した寒さも意外と暖かく-10℃程度で何時もの八方尾根と変わりなし。寒さは殆ど感じなかった。
宿は訪れ、決定する。
訪問者数:674人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/15
投稿数: 4
2017/2/18 12:37
 菅平スノーシュー
下見、ありがとうございました。
3月は、菅平から信州雪山の大パノラマを期待しています。
T.I
登録日: 2013/7/13
投稿数: 703
2017/2/18 12:48
 Re: 菅平スノーシュー
えっ、まさかWV同期のT.I君
もし、そうなら晴れることを期待しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ