また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062129 全員に公開 ハイキング奥武蔵

横瀬二子山(兵ノ沢ピストン)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。空気は冷たく、視界良好。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間10分
合計
5時間15分
S芦ヶ久保駅09:0511:20二子山雌岳11:30二子山雄岳12:4014:20芦ヶ久保第2駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦ヶ久保駅から二子山雌岳までの道は2通りありますが、氷柱祭り開催中のため、1つは通行止めになっています。通ることができるのは芦ヶ久保駅ウラから登る「兵(ひょう)の沢コース」の方です。
凍結箇所がいくつかあり、雄岳・雌岳共に山頂直下はただでさえ傾斜がきつめなので要注意。軽アイゼン・チェーンスパイクの類を用意しておいた方が良いでしょう。
その他周辺情報芦ヶ久保駅に隣接するあしがくぼ道の駅が便利です。
芦ヶ久保駅から西武秩父方面の遊歩道を進んだ場所にある広場で、1月9日から3月1日まで氷柱祭り開催中。入場料200円。甘酒or紅茶付き。夜はライトアップしているらしいです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

クマさん、読んでくれるかな。
2017年02月04日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマさん、読んでくれるかな。
2
所々凍結。
2017年02月04日 10:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々凍結。
尾根に乗りました。
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
そそられる。
2017年02月04日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそられる。
雌岳直下。行きはヨイヨイ。
2017年02月04日 11:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳直下。行きはヨイヨイ。
雄岳直下。簡易アイゼン、持ってきてよかった。
2017年02月04日 11:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳直下。簡易アイゼン、持ってきてよかった。
1
山頂到着。
2017年02月04日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
雄岳山頂はこんななので、風は避けられる。
2017年02月04日 11:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂はこんななので、風は避けられる。
武甲山に脳内で肉付けをしてみる。
2017年02月04日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山に脳内で肉付けをしてみる。
3
小さく見える「赤岳」!
2017年02月04日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さく見える「赤岳」!
4
ゴジラの背中。
2017年02月04日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの背中。
2
秩父二子山だったけ?
2017年02月04日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父二子山だったけ?
1
よく見える。
2017年02月04日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見える。
2
最後に秩父の街を眺めます。
2017年02月04日 11:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に秩父の街を眺めます。
1
そうそう、武甲山の左に見える山々。
2017年02月04日 12:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、武甲山の左に見える山々。
1
小さいピークの一番左は酉谷山かなあ。
2017年02月04日 12:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいピークの一番左は酉谷山かなあ。
1
芦が久保駅ウラ。凍結していますが、ちょっとの辛抱。
2017年02月04日 14:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦が久保駅ウラ。凍結していますが、ちょっとの辛抱。
氷柱祭り会場にて。登山道通行止め。
2017年02月04日 14:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱祭り会場にて。登山道通行止め。
昔、ドロドロになった靴やアイゼンを洗った沢がこんなに立派になりました。
2017年02月04日 14:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、ドロドロになった靴やアイゼンを洗った沢がこんなに立派になりました。
3

感想/記録

久しぶりのお山行きです。
脚が弱ったと感じていたので、たまには奥武蔵でラーメンを食し、コーヒーでも飲もうかということに相成りました。
西武秩父線で移動中に行先を宝登山と決めたのですが、正丸駅辺りで気が変わり、横瀬二子山にサクッとピストンするプランに変更しました。

※ 宝登山に行ったことはないのですが、どうせ歩くなら打田0貉瓩紹介されていたコースを歩いてみたかったため、今回は準備不足として見送りました。

芦ヶ久保の駅に着いてみると予想通りというか、雪が少し残っていました。
西武秩父寄りのトンネルを潜り抜けると登山道が始まりますが、早速道がかちんこちんです。
一応簡易アイゼンを持ってきていたのですが、装着するのが苦手なこともあり、行先を丸山に変更しようかとしばらく迷いました。が、結局横瀬二子山への道を歩き始めました。丸山の山頂でラーメンを食べるのも寒そうですから。何とか簡易アイゼンを装着し、少し歩くと氷はほぼ消えました。折角つけた簡易アイゼンですが雪がなければ不快なだけなので、雌岳山頂直下まで外しました。
沢筋から外れ、途中で後ろを振り返ると木の枝の隙間からあ・さ・まが見えます。しまった、どうせ登るなら景色の良い丸山に行けば良かった。(欲を言えば城峯山)ここまで来たら仕方ないので、二子山雌岳を目指します。山頂直下は予想通りロープの張られた急登&凍結です。帰りもここ通るの嫌だなーと思いつつ登って登って山頂に到着。
雌岳では数人が休憩&補給中でした。景色はそれほど良くないため、雄岳を目指します。あそこなら山頂の南面で、日向ぼっこしながらラーメンが食べられる。
雄岳直下は雌岳よりもさらに凍結範囲が広かったですが、簡易アイゼンのおかげで無事到着。誰もいない山頂で、日当たりの良い南面を陣取ってちゃんぽんとコーヒーの簡易な食事を取りました。
のんびり休息した後は、山頂の北側に移動。
両神山、八ヶ岳、浅間山、赤城や榛名?もよく見えました。
そして酉谷山?も。
横瀬二子山も捨てたものではないです。

この後は一気に芦ヶ久保へ下山。芦ヶ久保駅や道の駅に直行せず、二子山のもう一つの登山口、氷柱祭りの会場に行きました。観光客、多いですね。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/4
投稿数: 102
2017/5/13 9:38
 酉谷山?
お疲れさま。
遠くまでよく見えますね。
西南西の景色、一番左のドームっぽい山は酉谷ではなく、その隣の尖ったのが酉谷山のようです。
そしてその右を1コ飛ばして、その右が白岩山のようです。
八ヶ岳辺りまで見えると嬉しいですねー。
登録日: 2009/8/2
投稿数: 150
2017/5/13 22:42
 Re: 酉谷山?
コメント、ありがとうございます。
尖ったのが酉谷山でしたか。方角的に見て形に違和感があったので納得。
そして白岩山と出ましたか。
一度だけ通った記憶の薄い山なのですが、ここから見えるんだ。。。
この辺りは勉強が必要ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ