また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062981 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

いつもの金剛山、ではない。

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高天彦神社 駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
13分
合計
2時間51分
S高天彦神社08:1209:38一の鳥居09:47金剛山10:0010:10一の鳥居11:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪があったのでアイゼンがあると安心です。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

雪の金剛山。
5〜6年、金剛山に登っていますが、こんなに真っ白なのは初めて!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の金剛山。
5〜6年、金剛山に登っていますが、こんなに真っ白なのは初めて!!
5
ノーマルタイヤでしょうか?
立ち往生中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルタイヤでしょうか?
立ち往生中。
5
グイグイ登っていきます。
お〜すばらしい!
冬タイヤ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイ登っていきます。
お〜すばらしい!
冬タイヤ♪
4
一面まっしろ!!!
別世界♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面まっしろ!!!
別世界♪
3
霧氷を見ることができました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を見ることができました♪
6
重そう。。。^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重そう。。。^^;
5
無事、来ることができました。
合掌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、来ることができました。
合掌。
3
さぶっ!
マイナス6℃!!
2017年02月11日 21:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぶっ!
マイナス6℃!!
3
ちょっと青空が見えました!
2017年02月11日 21:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと青空が見えました!
3

感想/記録

<モモ夫>
金剛山はトレーニングがてらちょくちょく登る山だが、今回はいつもと様相が違った。
この1か月は降雪→晴天→降雪といった繰り返しが多く、先週に引き続き週末は雪となった。そのため、普段あまり雪が積もらない、せいぜい雪化粧程度の金剛山も今回は30僂鯆兇┐訐兩穃未如△修了僂鮴禹海吠儔修気擦討い拭
登山口に至る県道は昨日からの雪のせいか、路面はシャーベット状+凍結箇所があった。エクストレイルは「そんなの関係ねえ!」と言わんばかりに、坂道でも駆け上がり安定した走行をしていたが、途中数台の車が立ち往生しているのか、方向転換やらもたもたしていてプチ渋滞となった。どう考えてもサマータイヤは無理ですよ。
迂回して登山口に向かったが、ここへは結構な坂を登っていく。1~2台程度の轍はあったが路面に積もった雪が多いので正直行けるか不安だった。やはり「キャラバン・トラウマ」が頭をよぎり、途中スタックしたらどうしようかと緊張気味に車を進ませた。何年か前に、凍結のため登山口手前でクルマを止めて行ったことがあるので、最悪そうしようと思った。しかし!アムロ風に言うと「このクルマは、伊達じゃない!」。心配を余所にグイグイ登ってくれた。
普段の駐車場は結構登山者で埋まっているのだが、到着時はだ〜れもいない一面まっしろのエリアだった。1台軽トラが停まっていたが登山者ではないだろう。しかしこの軽トラ、いつ来たのだろうか。今日、この積雪の中来たのだとしたら、「この軽トラも、伊達じゃない!」
とにかく、こんなに雪が積もったのは久しぶりでテンションが上がりすぎたのか、大きな忘れ物に途中で気が付いた。
それは「アイゼン」。クルマは滑らないが、運転者が滑ったら意味がない。しかし、無ければ無いで行かざるを得ないので、そのままスタートした。幸い雪質もパウダー状で締まってはいなかったので滑ることはなかった。
いつも登る「郵便道」は雪がなければ、途中まで大小の石が多い道なのだが、踏み跡はそこを避けてか「郵便道」の通常ルートとは違うルートを辿っていた。確かに普段も石が少ないので雪道の選択としてはいいかもしれない。
雪道を踏みしめて、頂上の葛城神社に無事到着。
社殿の屋根や末社の屋根に積もった雪、周りの樹木に着いた霧氷など同じ景色でも雪が加わると境内の趣もまた違う。
春はサクラ、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪と季節ごとにその姿を変化させるので、何度も足を運んでしまう。
近くてよい山だ、金剛山は。

訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 2251
2017/2/12 16:02
 momokichiさんへ
ノーアイゼンで郵便道、お疲れ様でした。私達もノーアイゼンで登りました。
(忘れたわけではありませんが)ものすごい雪でしたね。
夕方、帰りに旧郵便道から「いー2」を通りましたが、郵便道の通常ルート
方向にはトレースがないのには驚きました。
郵便道は私達も時々通ります。お会いしましたら宜しくお願いします。
登録日: 2011/9/11
投稿数: 41
2017/2/12 21:55
 akipapaさん
おつかれさまです。
伏見道を行かれたのですね。
一度歩いたことがありますが、人が少ないです登山道ですから、
雪の降ったあとですとなおのことかもしれませんね。
ふかふかの雪で、キュキュっというしまった音が心地よかったです。
金剛山でお会いすることがあるかもしれませんね。
その時は、お声掛けします♪^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 紅葉 テン 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ