また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062994 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

極寒、強風、モノトーンの天狗岳

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯の駐車場に停めました。噂通り、おばちゃんが走り回って誘導してくれていました。渋の湯までは積雪の上り坂です。ご注意ください。美濃戸のように、道にボコボコ穴が空いているわけではないので、雪と凍結だけを気にすれば良いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
9分
合計
6時間49分
S渋御殿湯07:1308:06八方台方面・渋の湯方面分岐11:29東天狗岳11:3111:41天狗の鼻11:4612:24中山峠12:2512:30黒百合ヒュッテ13:12渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:1314:02渋御殿湯14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口にポストがあり、登山届けのフォームもありました。自分は、ここでコンパスで下書きしていたのを思い出し、寒い中手袋を外して提出しました。

渋の湯〜黒百合ヒュッテ
トレース明瞭。さすが冬の人気ルート。ノーアイゼン&ストックで歩きました。

黒百合ヒュッテ〜中山峠
樹林帯なので風もなく穏やか。トレースも明瞭です。5分くらいですが。
バラクラバ&ゴーグル、アイゼン、ピッケルを装着。

中山峠〜東天狗
稜線歩き。はじめの数百メートルは木も生えていてルート明瞭かつそよ風(?)で快適。木が無くなると急に暴風の吹きっさらしでルートも不明瞭。雪庇の脇を通るので、どこを通るかの見極めが必要。岩場は特にトレースがわかりづらい。2度ほどルートを間違えた。後ろを歩いていた方共々、ルート回復で少し危険な思いを。ごめんなさい。

東天狗〜黒百合ヒュッテ
岩場はトレースがわかりづらいうえにゴーグルの中も凍ってきて見づらい。冬の狭い稜線を下るのはスリリングすぎ。アイゼンを岩に引っかけないように気をつけながら。

黒百合ヒュッテ〜渋の湯
ノーアイゼン&ストックで樹林帯の気持ち良い下り。雪上ランも楽し。靴も荷物も重いけど。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール

写真

朝6:00の渋の湯。スキー場でも-15℃は寒い部類。山頂はいったい何度なのか。
2017年02月11日 06:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6:00の渋の湯。スキー場でも-15℃は寒い部類。山頂はいったい何度なのか。
2
渋の湯までは、こんな感じの道を数キロ登って行きます。千葉県在住で雪道の運転に慣れない自分には、ここまでで神経使って疲れます。
2017年02月11日 06:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯までは、こんな感じの道を数キロ登って行きます。千葉県在住で雪道の運転に慣れない自分には、ここまでで神経使って疲れます。
4
渋の湯から1分ほどで、橋の手前に登山ポストがあります。
2017年02月11日 13:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯から1分ほどで、橋の手前に登山ポストがあります。
雪たくさん。トレースもバッチリです。空は曇ってますが・・・この時はまだ、これから晴れることを期待しています。
2017年02月11日 07:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪たくさん。トレースもバッチリです。空は曇ってますが・・・この時はまだ、これから晴れることを期待しています。
ここまでたくさんの雪の中を歩くのは初めてです。もふもふで気持ちいい!
2017年02月11日 07:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでたくさんの雪の中を歩くのは初めてです。もふもふで気持ちいい!
黒百合ヒュッテの手前、ここまで2時間弱。天気は一向に好転しません泣
2017年02月11日 08:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの手前、ここまで2時間弱。天気は一向に好転しません泣
3
うーん、モノクロ。
2017年02月11日 08:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、モノクロ。
4
入山から約2時間、黒百合ヒュッテにとうちゃく!想像していたより立派です。
2017年02月11日 09:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山から約2時間、黒百合ヒュッテにとうちゃく!想像していたより立派です。
3
マイナス17℃!!そりゃ手も冷たいよね〜。
2017年02月11日 09:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナス17℃!!そりゃ手も冷たいよね〜。
3
寒くてとても外で休憩する気にはなれず、黒百合ヒュッテで休憩。休憩250円、何か注文すれば休憩料なし。ということで、おはぎ(500円)をいただきました。おいし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くてとても外で休憩する気にはなれず、黒百合ヒュッテで休憩。休憩250円、何か注文すれば休憩料なし。ということで、おはぎ(500円)をいただきました。おいし。
4
土間のストーブで濡れた小物を乾かします。息は白いけど。ストーブの前に根が生えてしまい、小一時間も休んじゃいました。
2017年02月11日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土間のストーブで濡れた小物を乾かします。息は白いけど。ストーブの前に根が生えてしまい、小一時間も休んじゃいました。
さぁ、アイゼンとピッケルを装備して出発!
2017年02月11日 10:06撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、アイゼンとピッケルを装備して出発!
稜線に出ました。雪は降ってないんだけど・・・風で雪が巻き上げられて雪が降ってるのと変わらない。
2017年02月11日 10:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。雪は降ってないんだけど・・・風で雪が巻き上げられて雪が降ってるのと変わらない。
1
エビの尻尾も鑑賞し放題。
2017年02月11日 10:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾も鑑賞し放題。
2
東天狗岳に到着!黒百合ヒュッテから1時間半もかかりました。こんな天気でも、けっこう人がいます。さむさと強風で、ゆっくりランチする間も無く撤退。
2017年02月11日 11:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に到着!黒百合ヒュッテから1時間半もかかりました。こんな天気でも、けっこう人がいます。さむさと強風で、ゆっくりランチする間も無く撤退。
6
いろんなところが凍結してます。気温は低いし風も強いけど、歩いていればそんなに寒くはありません。いや、寒いんだけどね。耐えられる。
2017年02月11日 11:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなところが凍結してます。気温は低いし風も強いけど、歩いていればそんなに寒くはありません。いや、寒いんだけどね。耐えられる。
6
樹林帯あったかい〜。
2017年02月11日 12:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯あったかい〜。
1
でも、相変わらずモノトーン。空が青ければ最高の場所に違いない。また来なきゃ・・・
2017年02月11日 12:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、相変わらずモノトーン。空が青ければ最高の場所に違いない。また来なきゃ・・・
3
スヌーピー?しろくま?
2017年02月11日 12:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スヌーピー?しろくま?
1
下山開始から1時間で黒百合ヒュッテに戻ってきました。テン泊も楽しそう。あとは樹林帯だけ!
2017年02月11日 12:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始から1時間で黒百合ヒュッテに戻ってきました。テン泊も楽しそう。あとは樹林帯だけ!
4
なんと晴れ間が!下山すると晴れてくる。あるある〜
2017年02月11日 12:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと晴れ間が!下山すると晴れてくる。あるある〜
3
ちょっとオシャレにしてるんですね。
まだ13時前。のんびり帰ろう。
2017年02月11日 12:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとオシャレにしてるんですね。
まだ13時前。のんびり帰ろう。
1
相変わらずトレースはバッチリ。適度に踏まれていて柔らかいながらも歩きやすい。あれ。走りやすい?
2017年02月11日 13:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずトレースはバッチリ。適度に踏まれていて柔らかいながらも歩きやすい。あれ。走りやすい?
1
走ってみた。荷物が重い。でも、けっこう楽しいぞ。
2017年02月11日 13:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走ってみた。荷物が重い。でも、けっこう楽しいぞ。
1
お〜。雪のトレイル。楽し〜。
2017年02月11日 13:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜。雪のトレイル。楽し〜。
3
蓼科山は天気良かったのかな。冬の蓼科山も登ってみよう。
2017年02月11日 14:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山は天気良かったのかな。冬の蓼科山も登ってみよう。
5
撮影機材:

感想/記録

編笠山と天狗岳で悩みましたが、初めての厳冬期稜線歩きということで、人の多そうな天狗岳を選択。寒気が来ているものの、天気予報は晴れ。また八ヶ岳ブルーが見たい。寒さと風は覚悟しつつ八ヶ岳に向かいます。
八ヶ岳PAで車中泊し、渋の湯へ。渋の湯の駐車場は6時からしか停められないという情報があったので、6時渋の湯着、6時半登山開始の予定です。
三井の森の手前あたりからは積雪があり、渋の湯手前数キロは雪の登りが続きます。途中スタックしている車と駐車場の混雑もあり、登山開始は7時になりました。朝6時半の時点で20台くらいでしょうか。皆さん好きですね〜。

渋の湯から黒百合ヒュッテまではノーアイゼンで十分。さすがマイナス15℃。歩きはじめは手足の末端がとても冷えます。手袋はトレッキング用グローブの上にモンベルのOutDryアルパイングローブ。それでもグローブの中で手をモジモジしてないとかじかんで痛い。足元はガルモント ピナクル GTXとメリノ極厚手ソックス。3シーズン登山靴というのが不安ですが、ダメそうなら黒百合ヒュッテで引き返そう。少し歩くと、手足の先の冷えも解消。オーバーグローブも外して気持ちよく歩けました。

2時間ほど歩くと黒百合ヒュッテに到着。ここまではゴーグル&バラクラバなしなので、黒百合ヒュッテ手前で視界が開けて風が強くなってくると寒さを感じます。ヒュッテ入口の温度計によると、気温はマイナス17℃。そりゃ寒いよね。稜線上はいったい何度なんだろう・・・
とりあえずヒュッテに逃げ込み、おはぎと温かいお茶をいただきました。ヒュッテの中はレトロなランプやストーブがあり良い雰囲気。土間のストーブ脇に座ると暖かくて根が生えてしまいます(息は白いけど)。結局、小一時間もゆっくりしてしまいました。

土間の座布団に生えた根をなんとか引き抜き外へ。ここでアイゼンとピッケルを装着します。朝から登っている人は、このパターンの人が多かったようです。

黒百合平を出ると、中山峠までは5分くらい。中山峠からは稜線歩きになり、風が一気に強まり、しばしば耐風姿勢をとりながら進みます。
稜線上のトレースは、なんとか見えるレベル。雪庇側に近づかないように、丁寧にトレースを探して歩きます。天気も悪く、視界も良好ではないので、トレーズが見づらく、かつ初めての雪山稜線歩きということもあり、経験値の高そうな方について行かせていただいちゃいました。鬱陶しかったかもしれませんが、この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。

予定では西天狗まで行くつもりでしたが、視界がイマイチで強風ということもあり、東天狗をゴールに。360度真っ白なので、写真も標識と自撮りだけで休憩もそこそこに撤退しました。

下りもやっぱり強風で視界は悪く、岩場はトレースもわかりづらいので、何度か道を間違えそうになりながら黒百合ヒュッテまで下山しました。

厳冬期悪天候の稜線歩きは、まだまだ経験が必要そうです。経験値が低いので、今日のコンディションがどのくらい悪いのかわかりません(たぶん、よくはないと思う)。いろんな雪山に行ってみるしかないですね。ただ、ラッセルが無くてよかった。その意味では、天狗岳は正解だった?
あと、アイゼンワークを修得する必要だと感じました。次は晴れた雪山に行きたいなー。

備忘のために装備一覧。
[上半身]
黒百合ヒュッテまでは少し汗かいた。稜線上は-20℃でも耐えられる。
ファイントラック ドライレイヤー(八分袖)
salomon 長袖Tシャツ(ポリ100%)
TNF 半袖Tシャツ(ポリ100%)
長袖シャツ
montbellフリース
mammutグレイシャージャケット

[下半身]
稜線上でもまったく寒さを感じず。
c3fit 圧着タイツ
montbell 中厚手タイツ
Mountain Hardware 登山パンツ(裏起毛)
montbell ストームクルーザーパンツ
montbell 極厚手ソックス

[ギア]
ゴーグルとバラクラバの威力は絶大。冷たくないぞ!手足の先は止まってると冷たくて痛い。
ゴーグル(スキー兼用)
ニット帽(耳当て付)
バラクラバ
Buff
Montbell クリマプロ200グローブ(妻のを拝借)
montbell OutDryアルパイングローブ
Garmont ピナクル GTX
12本爪アイゼン
ピッケル
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/15
投稿数: 716
2017/2/13 15:49
 すごい!
なんだかしっかりガチの山やさんですね〜^^
青空ももちろんいいでしょうが、こんなモノトーンの世界をちょっと緊張しながら歩くっていうのもちょっといいなと思います。
あ、自分は寒がりだし寂しがり屋なのでとても一人ではいけませんが・・
お疲れ様でした〜!
登録日: 2014/5/24
投稿数: 54
2017/2/13 18:33
 Re: すごい!
mmkkさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
もう少し天気良いと思ってたんですけどね〜。緊張感ありまくりでしたが、わりと嫌いじゃないみたいで、2日経つとまた行きたくなっちゃってます^^;
自分は一人は嫌いじゃないですが、安全面からも、できれば二人以上が良いですよね〜。よろしければ、ご一緒に!
登録日: 2013/9/12
投稿数: 123
2017/2/15 12:59
 本格的な雪山ですね!
久しぶりに拝見したら、八ヶ岳のレコがあがっていてびっくりです!
臨場感と迫力ある写真から厳冬期八ヶ岳の厳しさが伝わってきました。
こんなところに普通に行ってしまうのがすごい!

まだまだ私には入ってはいけない領域ですね。経済的にも(笑)
まずは夏の八ヶ岳を目指します!

E-PL5 マイナス17度でもちゃんと仕事してくれんですね〜
お疲れ様でした!
登録日: 2014/5/24
投稿数: 54
2017/2/15 20:23
 Re: 本格的な雪山ですね!
naotomo-pさん、コメントありがとうございます!
まだまだ、雪山初級者向けのコースからトレーニング中です。今回の寒さと風はハンパなかったですが^^;
私も経済的にきついので、ふるさと納税のモンベルポイントをフル活用です。
naotomo-pさんもE-PL5だったような。周りの方のカメラが軒並み寒さで逝ってしまう中、我が家のPEN君は元気に活躍してくれましたよ!頼もしい奴です。
夏の八ヶ岳も、晴れるとサイコーですよ〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ