また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1063126 全員に公開 雪山ハイキング 丹沢

20170211 大野山からアサヒビール工場、中澤酒造〜ぶらりハイク

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
御殿場線谷峨駅から、駅前を通る県道728号線にでて右手に進む。3分ほどで御殿場線、国道246号線をまたぐ陸橋があり、道標に従いこれを渡る。農道を通って田んぼを横切り、酒匂川にかかるつり橋をわたり、県道727号線にはいる。左におれてしばらく進むと分岐があり、右側の分岐を進めば大野山登山口がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
32分
合計
5時間22分
S谷峨駅09:0409:54都夫良野頼朝桜10:09十字路10:47大野山山頂トイレ10:48大野山11:1811:31大野山駐車場&トイレ12:15共和小学校傍のトイレ12:27大野山登山口12:43大野山入口12:58洒水の滝入口13:05洒水の滝13:0713:16洒水の滝入口14:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎大野山:登山道、道標がしっかり整備されており、危険箇所はありません。前日の雪の影響は、谷峨からの舗装道路が一部凍結、また積雪が斜面や山頂に残っていましたが、アイゼンをつけるほどではありませんでした。
◎洒水の滝〜アサヒビール工場:県道726号線から離れピークを越えてアサヒビール工場に向かうルートをとりましたが、途中で予定した小道を見落とし時間をロスしてしまいました。道標等がないため、しっかりと下調べをすることが必要です。
その他周辺情報◎洒水の滝
 https://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=198
◎ビール工場見学|神奈川工場|アサヒビール
 https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/
◎中沢酒造
 http://www.matsumidori.jp/
◎アサヒビール工場〜新松田駅(富士急湘南バス)
 http://www.syonan-bus.co.jp/pdf/rosen/timetable/160902/02_w.pdf

★今回のコースは、umiyama39さんのレコを参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-562048.html
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ コンロ
備考 「共和小学校傍のトイレ」付近からアサヒビール工場までは舗装道路を歩くことになり、運動靴を持参し途中で履き替えたほうが良いかもしれません。

写真

今日のスタートは谷峨駅。前日の天気とは打って変わって快晴です♪さー、頑張りましょう!
2017年02月11日 09:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のスタートは谷峨駅。前日の天気とは打って変わって快晴です♪さー、頑張りましょう!
1
ふと視線をあげると大野山が見えます。丹沢でもこんなに駅から近い山があったんですね〜。
2017年02月11日 09:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと視線をあげると大野山が見えます。丹沢でもこんなに駅から近い山があったんですね〜。
2
駅をでて、駅前を通る県道727号線を右手に進みます。
2017年02月11日 09:11撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅をでて、駅前を通る県道727号線を右手に進みます。
3分ほどすすむと、御殿場線、国道246号線を跨ぐ陸橋があります。道標に従ってここを渡ります。
2017年02月11日 09:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分ほどすすむと、御殿場線、国道246号線を跨ぐ陸橋があります。道標に従ってここを渡ります。
雪景色の田んぼの中の農道を進みます。
2017年02月11日 09:16撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色の田んぼの中の農道を進みます。
酒匂川にかかるつり橋。すっかり雪で覆われています。TOさん、TAさん、滑らないように気を付けてくださいよー。
2017年02月11日 09:18撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒匂川にかかるつり橋。すっかり雪で覆われています。TOさん、TAさん、滑らないように気を付けてくださいよー。
1
つり橋を渡ると県道727号線にはいります。左におれてしばらく進むと分岐があります。ここは右ですね。
2017年02月11日 09:23撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ると県道727号線にはいります。左におれてしばらく進むと分岐があります。ここは右ですね。
道路が凍結しているところがあり、慎重に慎重に・・・。
2017年02月11日 09:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路が凍結しているところがあり、慎重に慎重に・・・。
あっ、富士山が♪
2017年02月11日 09:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、富士山が♪
4
道なりに進むと嵐集落のあたりに登山道の入り口があります。ここから山道のスタート。
2017年02月11日 09:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進むと嵐集落のあたりに登山道の入り口があります。ここから山道のスタート。
ここからも富士山がよく見えます。
2017年02月11日 09:36撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山がよく見えます。
3
梅の木が。雪で寒そう。
2017年02月11日 09:37撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の木が。雪で寒そう。
十字路に到着しました。ここは、雪が結構残っています。
しばらく林道をすすむと・・・
2017年02月11日 09:52撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字路に到着しました。ここは、雪が結構残っています。
しばらく林道をすすむと・・・
立派なトイレが。トイレの右側の小道にはいります。
2017年02月11日 09:54撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレが。トイレの右側の小道にはいります。
1
ここも凍結しているところがありました。滑らぬように・・
2017年02月11日 09:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも凍結しているところがありました。滑らぬように・・
木々の間から大野山が見えています。
2017年02月11日 09:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から大野山が見えています。
2
富士山も。だんだん雲に覆われていました・・
2017年02月11日 09:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も。だんだん雲に覆われていました・・
3
東屋がありました。
2017年02月11日 10:09撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋がありました。
雉の彫刻がお出迎えです。(^^ここから山斜面に取り付く感じになります。
2017年02月11日 10:09撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雉の彫刻がお出迎えです。(^^ここから山斜面に取り付く感じになります。
ふと見上げる大勢のハイカーが。人気のコースなんですねー。
2017年02月11日 10:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げる大勢のハイカーが。人気のコースなんですねー。
3
視界がひらけ、気持ちがいい登山道です。
2017年02月11日 10:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がひらけ、気持ちがいい登山道です。
富士山もばっちり♪
2017年02月11日 10:19撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もばっちり♪
4
金時山、明神ケ岳のツーショット♪♪
2017年02月11日 10:19撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山、明神ケ岳のツーショット♪♪
4
こちらは相模湾♪♪伊豆大島も見えますよー
2017年02月11日 10:30撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは相模湾♪♪伊豆大島も見えますよー
1
再び林道出合。山頂はもうすぐですね。道標に従って・・
2017年02月11日 10:39撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道出合。山頂はもうすぐですね。道標に従って・・
雪が残ってます。
2017年02月11日 10:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残ってます。
丹沢の山々が見えてきました、山頂はもうすぐ。
2017年02月11日 10:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々が見えてきました、山頂はもうすぐ。
1
山頂に到着♪お疲れ様でした!
2017年02月11日 10:49撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着♪お疲れ様でした!
3
雲がありますが、富士山もばっちり!
2017年02月11日 10:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がありますが、富士山もばっちり!
7
丹沢の山々も。
2017年02月11日 10:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々も。
4
山頂の様子。雪が残っています。
2017年02月11日 10:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。雪が残っています。
牧場になている南側斜面は雪は融けていますが、この日は海側から風が吹いており、とても寒かったです。かじかむ手でランチをすませました。
2017年02月11日 11:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場になている南側斜面は雪は融けていますが、この日は海側から風が吹いており、とても寒かったです。かじかむ手でランチをすませました。
1
ちなみにこちらは北側斜面。
2017年02月11日 11:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみにこちらは北側斜面。
1
あっ、丹沢湖が♪ご無沙汰です。
2017年02月11日 11:21撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、丹沢湖が♪ご無沙汰です。
2
最後の〆はパノラマで(By TOさん)
2017年02月11日 11:21撮影 by LG-P875, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の〆はパノラマで(By TOさん)
2
さてと、これから、アサヒビール工場を目指して・・あれ、その前に洒水の滝でしたよ。(^^;
2017年02月11日 11:18撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、これから、アサヒビール工場を目指して・・あれ、その前に洒水の滝でしたよ。(^^;
相模湾がきれいですねー。
2017年02月11日 11:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾がきれいですねー。
箱根の山々も。
2017年02月11日 11:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々も。
2
杉林にはいると雪が残っています。
2017年02月11日 11:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林にはいると雪が残っています。
滑らぬように・・
2017年02月11日 11:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らぬように・・
林道に合流。ここからは舗装された道となります。
2017年02月11日 12:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。ここからは舗装された道となります。
道なりに進んでいくと、途中で道標が。「山北駅(歩行者のみ)」。ちなみにまっすぐいくと古宿経由となるようです。
2017年02月11日 12:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進んでいくと、途中で道標が。「山北駅(歩行者のみ)」。ちなみにまっすぐいくと古宿経由となるようです。
道標に従って旧共和小学校の横の道を進みます。
2017年02月11日 12:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って旧共和小学校の横の道を進みます。
1
あれはお茶畑ですねー。
2017年02月11日 12:16撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれはお茶畑ですねー。
蝋梅がきれい
2017年02月11日 12:18撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅がきれい
1
この先のカーブをまがったところで古宿経由の道と合流します。
2017年02月11日 12:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のカーブをまがったところで古宿経由の道と合流します。
道なりに進むと、東名高速道路の高架下があります。ここをくぐって行きます。
2017年02月11日 12:32撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進むと、東名高速道路の高架下があります。ここをくぐって行きます。
国道246号線の手前にあるトンネルをくぐって山北駅のほうに進み、最初の交差点(樋口橋交差点)を横断して、樋口橋方向(県道726号線)に進みます。
2017年02月11日 12:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道246号線の手前にあるトンネルをくぐって山北駅のほうに進み、最初の交差点(樋口橋交差点)を横断して、樋口橋方向(県道726号線)に進みます。
樋口橋をわたって、約10分ほどで「洒水の滝」の大きな看板があります。ここを右に折れます。
2017年02月11日 12:54撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樋口橋をわたって、約10分ほどで「洒水の滝」の大きな看板があります。ここを右に折れます。
川沿いを進んでいくと・・
2017年02月11日 12:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを進んでいくと・・
約10分ほどで洒水の滝に到着♪
2017年02月11日 13:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約10分ほどで洒水の滝に到着♪
残念ながら立ち入り禁止で滝つぼには近づけませんが、落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mとか。マイナスイオンが溢れています、癒されますね〜。
2017年02月11日 13:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら立ち入り禁止で滝つぼには近づけませんが、落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mとか。マイナスイオンが溢れています、癒されますね〜。
6
さて、ここからが長丁場。ビール工場を目指してラストスパート!
2017年02月11日 13:08撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからが長丁場。ビール工場を目指してラストスパート!
先ほどの道標があった場所まで戻ってきましたが、よく見ると、通潤橋のように水が流れ落ちています。(^^
2017年02月11日 13:20撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの道標があった場所まで戻ってきましたが、よく見ると、通潤橋のように水が流れ落ちています。(^^
さて、再び県道726号線を南下。ひたすらテクテクと・・「ビールが飲める」、それだけが励みです。はぁ・・
2017年02月11日 13:27撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、再び県道726号線を南下。ひたすらテクテクと・・「ビールが飲める」、それだけが励みです。はぁ・・
1
途中、大きな梅畑がありました。7分咲きくらいでしょうか。いい香りがします。
2017年02月11日 13:57撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、大きな梅畑がありました。7分咲きくらいでしょうか。いい香りがします。
途中、コースを外れてしまい時間をロスしてしまいましたが、見学予定時間2時半〜に間に合いました。ちなみに工場見学は予約制で、予約してくれたTAさんによれば次の3時〜はすでに一杯で2時半〜の一択しかなかったとのこと。
2017年02月11日 14:22撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、コースを外れてしまい時間をロスしてしまいましたが、見学予定時間2時半〜に間に合いました。ちなみに工場見学は予約制で、予約してくれたTAさんによれば次の3時〜はすでに一杯で2時半〜の一択しかなかったとのこと。
ホッとしたのも束の間、見学予定の工場はこの道の奥だそうです。(^^;
2017年02月11日 14:22撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッとしたのも束の間、見学予定の工場はこの道の奥だそうです。(^^;
ようやく見えてきました。アサヒビール工場、モダンな感じの建物だと思ったら、安藤忠雄さんの設計だとか。
2017年02月11日 14:25撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見えてきました。アサヒビール工場、モダンな感じの建物だと思ったら、安藤忠雄さんの設計だとか。
2
ビール工場の見学は約90分。一通りの見学が終わった後、ビールの試飲タイム(20分間、一人タンブラーで3杯まで)。ビデオでのアサヒビールのあらましについて勉強したのち、工場見学。今日は休日のため工場は動いていませんでしたが、まず「仕込室
」。大きな釜の中で原料を煮込み、ビールの元となる麦汁(ばくじゅう)をつくるのだそうです。
2017年02月11日 14:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール工場の見学は約90分。一通りの見学が終わった後、ビールの試飲タイム(20分間、一人タンブラーで3杯まで)。ビデオでのアサヒビールのあらましについて勉強したのち、工場見学。今日は休日のため工場は動いていませんでしたが、まず「仕込室
」。大きな釜の中で原料を煮込み、ビールの元となる麦汁(ばくじゅう)をつくるのだそうです。
2
続いて、「原料」。ビールの主原料である麦芽(右)とホップ(左)。
2017年02月11日 14:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、「原料」。ビールの主原料である麦芽(右)とホップ(左)。
1
「ろ過室」。熟成したビールから酵母などを取り除き、透明で黄金色に輝くビールに仕上げるところ。
2017年02月11日 14:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ろ過室」。熟成したビールから酵母などを取り除き、透明で黄金色に輝くビールに仕上げるところ。
1
「パッケージング」。瓶や缶にビールが充填されて蓋を閉めて箱詰めされるところ。
2017年02月11日 14:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「パッケージング」。瓶や缶にビールが充填されて蓋を閉めて箱詰めされるところ。
「缶詰工程」。できあがったビールを缶に詰めるところ
2017年02月11日 15:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「缶詰工程」。できあがったビールを缶に詰めるところ
・・とのお話を伺ったのち、まちに待った試飲タイム。作り立てのビールの美味しかったこと、あっという間に3杯飲み干してしまいました、ありがとうございました〜m(__)m。飲むのに気をとられ写真を撮り忘れしまいました。皆さんにお届けできずにすいません。ということで、ビール工場からの最終バス(4時発)の時間になったので、バス停にダッシュ!(ちょっと酔いが・・(^^;)
2017年02月11日 15:57撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・とのお話を伺ったのち、まちに待った試飲タイム。作り立てのビールの美味しかったこと、あっという間に3杯飲み干してしまいました、ありがとうございました〜m(__)m。飲むのに気をとられ写真を撮り忘れしまいました。皆さんにお届けできずにすいません。ということで、ビール工場からの最終バス(4時発)の時間になったので、バス停にダッシュ!(ちょっと酔いが・・(^^;)
4
ちょうど、バスがきました!間に合って、よかったー。
2017年02月11日 15:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど、バスがきました!間に合って、よかったー。
20分ほどで新松田駅に到着しました。ここで大人しく帰るのかと思いきや・・
2017年02月11日 16:22撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで新松田駅に到着しました。ここで大人しく帰るのかと思いきや・・
中澤酒造にお邪魔してしまいました。
2017年02月11日 16:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中澤酒造にお邪魔してしまいました。
1
ここでもしっかりと試飲をさせていただきました、ありがとうございました〜m(__)m
2017年02月11日 16:46撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもしっかりと試飲をさせていただきました、ありがとうございました〜m(__)m
2
ちなみにこちらは中澤酒造。11月〜4月は酒蔵見学は休止とか。建物の奥には、松田山の河津桜がみえます。これで、計画した全予定を終了。・・ということで新松田駅近くの蕎麦屋で反省会をみっちり行いました。
2017年02月11日 16:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみにこちらは中澤酒造。11月〜4月は酒蔵見学は休止とか。建物の奥には、松田山の河津桜がみえます。これで、計画した全予定を終了。・・ということで新松田駅近くの蕎麦屋で反省会をみっちり行いました。
2

感想/記録

 昨年、12月以来のTOさん、TAさんとの大野山登山です。・・が正確には、メインはアサヒビール工場見学(含むビール試飲)だったかもしれませんが(^^;。
 前日までの天気とはうってかわって、山頂でやや風が強かったものの絶好の登山日和でした。谷峨からのコースは富士山、箱根の山々を横に見ながらの登山になります。見晴らしがよく、また、「丹沢=駅から遠い」というイメージがある中で、駅から短時間で直接登れるというのは魅力的ですね。心配した雪もさほどではなく、アイゼン等は使わずに済みました。洒水の滝も日本の滝百選だけあって見事の一言。残念ながら立ち入り禁止のため滝つぼに近づくことはできませんでしたが、湧き水を飲むことができる水汲みスポットやマイナスイオンでちょっとは癒されたでしょうか。
 アサヒビール工場見学は、試飲を含めて約90分のコース。歩き続けてきた身にとって、約1時間ほどの見学はとても長く感じましたが・・・・やはり、美味しかったです♪作り立てに加え、予約した見学予定時間(午後2時半〜)に間にあうよう休みなしで歩いてきたこともあり喉がカラカラ。特に、泡!「あまくて、まろやか」といった言葉がぴったりくる、初めての経験でした。
 ビール工場のあとは新松田に移動しての中澤酒造、そのあとの蕎麦屋、さらに帰りの電車での反省会と・・お決まりのパターンに。「まだ飲むんかい!」と鋭い突っ込みが入りそうですが、みんな、無事に帰りついたようで、よしとしましょう。お疲れさまでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:555人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ