また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063197 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

綿向山(昨年と同じく樹氷:最高 展望:残念)

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
大阪【5:55】
↓JR
近江八幡【7:13】
近江八幡【7:45】
 ↓近江鉄道バス
北畑口 【8:43】
 ↓徒歩
西明寺口 30分
  
<帰り>
北畑口【16:23】
 ↓近江鉄道バス
近江八幡 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間9分
合計
5時間43分
S綿向山登山口09:3609:36御幸橋駐車場09:3709:56ヒミズ谷出合小屋10:0010:45綿向山三合目10:5310:54あざみ小舎10:5911:21五合目小屋11:2911:56七合目行者コバ11:5712:44綿向山13:0513:43七合目行者コバ13:4714:05五合目小屋14:0714:18あざみ小舎14:2114:23綿向山三合目14:2414:48ヒミズ谷出合小屋14:5915:15御幸橋駐車場15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所は有りませんが、出来るだけ山側を歩く方が安全
その他周辺情報バスの場合便数が少ないので注意
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

これから登る綿向山です。
2017年02月11日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る綿向山です。
2
ご苦労様です。除雪有りがとう御座います。
2017年02月11日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご苦労様です。除雪有りがとう御座います。
2
登山口到着です。(北畑口より徒歩約30分です)
2017年02月11日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着です。(北畑口より徒歩約30分です)
2
駐車場横でこの雪です。
2017年02月11日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場横でこの雪です。
1
南側は晴天ですが!
2017年02月11日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は晴天ですが!
1
ヒミズ小屋到着です
2017年02月11日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒミズ小屋到着です
1
定員3名の橋です
2017年02月11日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員3名の橋です
あざみ小屋、たっぷりの雪です
2017年02月11日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざみ小屋、たっぷりの雪です
3
五合目この辺りは展望が有ります
2017年02月11日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目この辺りは展望が有ります
1
五合目避難小屋
2017年02月11日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目避難小屋
4
7合目(寒さのせい?レンズが曇っています)
2017年02月11日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目(寒さのせい?レンズが曇っています)
この辺りから樹氷登場です
2017年02月11日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから樹氷登場です
2
美しい!!
2017年02月11日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい!!
4
晴天で有れば
2017年02月11日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天で有れば
3
頂上です。
2017年02月11日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。
2
有りません
2017年02月11日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有りません
2週前の三峰は霧氷は全くなかったので、今日は最高です
2017年02月11日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週前の三峰は霧氷は全くなかったので、今日は最高です
1
気温はかなり低く
2017年02月11日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はかなり低く
4
展望は有りませんが、達成感は有ります
2017年02月11日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は有りませんが、達成感は有ります
1
雪で重そう
2017年02月11日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で重そう
樹氷のオンパレードです
2017年02月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のオンパレードです
1
7合目まで下りてきました。下山は楽です
2017年02月11日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目まで下りてきました。下山は楽です
1
少し青空が
2017年02月11日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し青空が
1
五合目まで下りてきました
2017年02月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目まで下りてきました
1
この辺りは展望が有り、美しい
2017年02月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは展望が有り、美しい
3
橋にはまだ雪が有ります
2017年02月11日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋にはまだ雪が有ります
お疲れ様です。今日も無事下山出来ました。
2017年02月11日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様です。今日も無事下山出来ました。

感想/記録

天気予報では曇り時々雪となっていましたが、一瞬の晴れ間を期待して、お気に入りの綿向山へ行きました。
近江八幡からバスで登山口に向かいますが、路面は完全なアイスバーン状態です。チェーンを付けているとはいえ、
狭くなっている道路での運転技術は素晴らしい!!

北畑口での下車は3組です。
昨年は私一人だったので、今日は心強く感じました。
除雪中の道路を30分程歩くと西明寺口に到着です。
車は思っていたより少なく、10台程です。

御幸橋横駐車場からすでに雪がたっぷり有ります。(昨年はこの辺りは地面が見えていました。)
ヒミズ小屋横では10名程度の団体がミーティング中です。道をあけていただき先行します。
登山道は先行者のトレースが有りますが、新雪が有るため靴が少し沈み前年に比べ体力を消耗します。

5合目の小屋では3名の方が食事中でした。多分下山中だと思います。
今考えると小屋の横におられたのは有名な「ラリー・ベル」さんではなかったでしょうか。

雪が多く足元は少し重いのですが、気分は爽快です。
7合目からの直登りが始まります。勾配が急なのと新雪が有るので、アイゼンが効かず、雪ごと下がってしまいます。
3歩進んで2歩下がる状態です。(下山時にすれ違った方も少しも進まないとぼやいていました。)

やっとの思いで頂上に到着です。残念ながら今回も眺望は有りませんが、雪と樹氷はたっぷりと有りました。

気温が低くお握りを食べましたが、食べている感覚がなくあまり食べる事ができませんでした。

有名な「幸福のブナ」をくぐりに行こうと、竜王山の方へ向かいましたが、雪が多く全くトレースが有りません、少し先には雪庇も
出来るところが有るので、自信が無いので引き返し下山です。

帰りは楽です。モンスター急の樹氷と、サラサラの雪を満喫しながら下山しました。

北畑口のバス停では朝のバスでお会いした2人組の方に声をかけで戴き、またお酒も進められました。
地元の方ですが、こんなに雪が多いシーズンは珍しいそうです。

来年の晴天時の登山を祈り家路につきます。
PS:
ガラ系の携帯しか持っていないので今回からGPSロガーを始めました。うまく登録出来ました。
訪問者数:758人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ