また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063441 全員に公開 雪山ハイキング伊豆・愛鷹

達磨山-古稀山-伽藍山-烏帽子山 〜富士山眺望の西伊豆紀行

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
帰路に土肥港から清水港への駿河湾フェリーを利用しようかとも思っていましたが、今回は見送りとなりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

・達磨山北登山口(西伊豆スカイライン) - 達磨山 - 達磨山北登山口
・古稀山北登山口(西伊豆スカイライン) - 古稀山 - 古稀山北登山口
・伽藍山登山口(西伊豆スカイライン) - 伽藍山(三角点) - 伽藍山北登山口
・烏帽子山登山口 - 拝殿 - 中之宮 - 本殿(烏帽子山頂上) - 中之宮 - 拝殿 - 烏帽子山登山口
コース状況/
危険箇所等
・早朝に沼津〜大井松田周辺の東名と新東名が積雪のため通行止めとなっていましたが、名古屋方面から沼津までは通行規制はありませんでした
・山上の西伊豆スカイランや達磨山などにわずかに積雪がありました
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今朝は綺麗な月が見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は綺麗な月が見えていました
2
達磨山高原レストハウスからの富士山と山麓の街並みの夜景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山高原レストハウスからの富士山と山麓の街並みの夜景色
3
富士山のモルゲンロート
山頂部からは雲が湧きだしていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のモルゲンロート
山頂部からは雲が湧きだしていました
7
富士山、愛鷹山塊と駿河湾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、愛鷹山塊と駿河湾
6
東伊豆の稜線付近の雲からのご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東伊豆の稜線付近の雲からのご来光
日の出後に日差しを浴びた富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後に日差しを浴びた富士山
3
戸田峠に向かう県道の展望地から
冠雪し、山上に霧氷がついた達磨山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸田峠に向かう県道の展望地から
冠雪し、山上に霧氷がついた達磨山
1
達磨山頂上の三角点(標高982m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山頂上の三角点(標高982m)
2
富士山と山頂部の霧氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と山頂部の霧氷
2
毛無山と富士市街地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山と富士市街地
2
富士山と愛鷹山塊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と愛鷹山塊
3
淡島、沼津アルプス、箱根山、背後に冠雪した丹沢山地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡島、沼津アルプス、箱根山、背後に冠雪した丹沢山地
2
下山時に登山道にニホンジカの新しい糞が落ちていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に登山道にニホンジカの新しい糞が落ちていました
西伊豆スカイラインの戸田駐車場(標高880m)からの戸田の街並みと御浜岬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西伊豆スカイラインの戸田駐車場(標高880m)からの戸田の街並みと御浜岬
2
古稀山(標高920m)の頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古稀山(標高920m)の頂上
2
西側の尾根、遠景は御前崎-日本平-三保ノ松原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の尾根、遠景は御前崎-日本平-三保ノ松原
1
達磨山と西伊豆スカイラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山と西伊豆スカイラン
箱根山(神山-駒ヶ岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山(神山-駒ヶ岳)
3
西伊豆スカイラン沿いにある伽藍山の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西伊豆スカイラン沿いにある伽藍山の標識
登山道を少し下っていくと、南西側の視界が開けていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を少し下っていくと、南西側の視界が開けていました
清水港から土肥港へ向かう駿河湾フェリーの船舶「富士」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水港から土肥港へ向かう駿河湾フェリーの船舶「富士」
1
船原峠付近からの天城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船原峠付近からの天城山
浜辺のセグロセキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜辺のセグロセキレイ
2
海岸線のカワヅザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸線のカワヅザクラ
2
山頂部に雲が増えてきた富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に雲が増えてきた富士山
2
恋人岬に立ち寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人岬に立ち寄りました
恋人岬の遊歩道と展望台
遠景の焼津アルプス
南アルプスの3000m級の山並は、終日雲に覆われていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人岬の遊歩道と展望台
遠景の焼津アルプス
南アルプスの3000m級の山並は、終日雲に覆われていました
1
恋人岬からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人岬からの富士山
展望台の南側を通る廻り岬ハイキングコース(西伊豆歩道)上の大早山の三等三角点(標高150m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の南側を通る廻り岬ハイキングコース(西伊豆歩道)上の大早山の三等三角点(標高150m)
サクラの花の蜜を求めるメジロが、あちこちで見られました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラの花の蜜を求めるメジロが、あちこちで見られました
3
港で休息中のセグロカモメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
港で休息中のセグロカモメ
1
堂ヶ島に立ち寄りました
遊歩道の展望台からの亀島方面
右端の最奥に烏帽子山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ島に立ち寄りました
遊歩道の展望台からの亀島方面
右端の最奥に烏帽子山
国道136号からの碑三升島-蛇島-蛇島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道136号からの碑三升島-蛇島-蛇島
2
海岸線からの堂ヶ島と遠景の富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸線からの堂ヶ島と遠景の富士山
今回の目的の烏帽子山、右端に雲見想い出岬
北側の海岸線より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の目的の烏帽子山、右端に雲見想い出岬
北側の海岸線より
1
烏帽子山の北側にある「雲見想い出岬」の展望台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山の北側にある「雲見想い出岬」の展望台
展望台付近の岩と富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台付近の岩と富士山
雲見漁港からの牛着岩、遠くに富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲見漁港からの牛着岩、遠くに富士山
牛着岩(夫婦岩、しめ縄で結ばれていました)と富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛着岩(夫婦岩、しめ縄で結ばれていました)と富士山
2
烏帽子山登山口となる雲見神社(浅間神社)の鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山登山口となる雲見神社(浅間神社)の鳥居
参道脇の御神松(夫婦松、しめ縄で結ばれていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道脇の御神松(夫婦松、しめ縄で結ばれていました)
約130の石段を登ると雲見神社の拝殿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約130の石段を登ると雲見神社の拝殿
約320の石段が中之宮へと続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約320の石段が中之宮へと続きます
烏帽子山頂上にある本殿「御嶽浅間宮」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山頂上にある本殿「御嶽浅間宮」
本殿脇の大岩に階段があり、見晴らしの良い展望台となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿脇の大岩に階段があり、見晴らしの良い展望台となっていました
展望台からの駿河湾と富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの駿河湾と富士山
南側の千貫門と左上に高通山、絶壁の海岸線、壁面の斜めの線は千貫門の海岸線に下る遊歩道のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の千貫門と左上に高通山、絶壁の海岸線、壁面の斜めの線は千貫門の海岸線に下る遊歩道のようです
1
国道136号の海岸線展望地からの堂ヶ島(高島-中の島)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道136号の海岸線展望地からの堂ヶ島(高島-中の島)
帰り道の富士市から富士山の山頂部が見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の富士市から富士山の山頂部が見えていました

感想/記録

伊豆縦貫自動車道は早朝料金所は無人で無料通行ができました。静岡県道18号修善寺戸田線で達磨山方面に登っていくと、上部で路面には薄らと冠雪していました。達磨山高原レストハウスでご来光を迎えることにしました。展望台からは富士山と山麓の夜景が見渡せました。日の出直前には山頂部の山肌のモルゲンロートが見られました。西伊豆の稜線付近にある雲の隙間からのご来光となりました。富士山頂部からは雲が湧きあがっていて、東に流れ直ぐに雲は消失していました。富士山全体が冠雪していて、下部は薄らと白い山肌となっていました。

達磨山に向かう山上の西伊豆スカイランなどで路肩に除雪した残雪もあり、路面には少しだけ積雪がありました。日中には陽差しがある箇所では路面の雪はすぐに無くなったようでした。
西伊豆スカイラン脇の北登山口から達磨山を往復しました。山頂部では強風となっていて、山頂部の樹木の枝には霧氷が見られました。箱根山やその遠景の丹沢山地なども山上部が白くなっていました。西側の戸田の街並みと御浜岬が綺麗に見渡せました。

古稀山や伽藍山に立ち寄った後に、国道136号で戸田方面の伊豆半島西海岸に向かいました。

恋人岬と堂ヶ島の遊歩道を散策後に、最終目的地の烏帽子山に向かいました。
雲見想い出岬の展望台に立ち寄った後に、雲見神社の参道の登山道で烏帽子山頂上に向かいました。烏帽子山頂上にある本殿「御嶽浅間宮」の南に大岩があり、階段が設けられ、狭い岩の上が展望台となっていて、抜群の展望でした。

今日は伊豆半島上が少し雲が流れる程度の晴れでしたが、富士山は早朝から山頂部から湧き出し東に流れ直ぐに消失する雲がかかり続け、その後山頂部に雲がかかり続きえました。夕方前に山頂部の雲が切れる時間帯があったようでした。

伊豆西海岸ではカワヅザクラなどがあちこちで咲いていて、花にメジロやヒヨドリが集まっていました。翌日は早朝から11時ごろまでは富士山の上空は雲一つない快晴で、次第に南側に雲が湧き出して、昼過ぎから山上部が雲に覆われていったようでした。

【バックナンバー 伊豆半島の山】
・2月7日 (2017年)『達磨山-金冠山-発端丈山 〜富士山眺望の西伊豆紀行』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1061251.html
・3月1日 (2016年)『発端丈山-葛城山 〜富士山絶景の稜線歩き↑長浜口↓三津北口』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-821065.html
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ