また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064029 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山・寒くてふるえが治まらない2300mで下山

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・八ヶ岳高原ライン  所所、圧雪道です。
・帰路は254号線利用 一部凍結個所あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
43分
合計
6時間21分
S富士見高原リゾート駐車場06:5107:18五叉路分岐07:32盃流し07:3408:15臼久保岩小屋08:2409:18標高2100m10:36標高2300m10:3811:46臼久保岩小屋12:1412:32盃流し12:3412:39五叉路分岐13:12富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・標高2100mより積雪増します。
・トレースあります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

トイレは写真参照して下さい。前のスキー場。歩いて数分です。
2017年02月12日 13:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは写真参照して下さい。前のスキー場。歩いて数分です。
富士見駐車場(無料)出発・ここから編笠山の頂が見える。行けるかな・・・・
2017年02月12日 06:49撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見駐車場(無料)出発・ここから編笠山の頂が見える。行けるかな・・・・
1
駐車場より朝焼けに染まる甲斐駒、南ア
2017年02月12日 06:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より朝焼けに染まる甲斐駒、南ア
2
駐車場より数分で登山ポストあります。
2017年02月12日 06:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より数分で登山ポストあります。
ここは五叉路分岐・西岳は左編笠山は直進
2017年02月12日 07:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは五叉路分岐・西岳は左編笠山は直進
1
臼久保岩小屋
2017年02月12日 08:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼久保岩小屋
2
急登を登り上げ標高2100mまで来たが、とにかく寒い。体調が悪いのか、今日は特に寒さを感じる。岩陰で更なる防寒対策を
2017年02月12日 09:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り上げ標高2100mまで来たが、とにかく寒い。体調が悪いのか、今日は特に寒さを感じる。岩陰で更なる防寒対策を
1
トレースはあるが苦しい
2017年02月12日 09:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはあるが苦しい
2
標高2300m。ここまで登って来たが、体の震え一向に治まらず。これから先は更に厳しい登りだ。これ以上は無理だ。ここで戻ります。
2017年02月12日 10:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2300m。ここまで登って来たが、体の震え一向に治まらず。これから先は更に厳しい登りだ。これ以上は無理だ。ここで戻ります。
3
標高を下げると震えも治まる。陽だまりで休憩を入れました。
2017年02月12日 12:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると震えも治まる。陽だまりで休憩を入れました。
1
満車の駐車場に戻った。今日はさすがに疲れました。ゆっくり帰ります。
2017年02月12日 13:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満車の駐車場に戻った。今日はさすがに疲れました。ゆっくり帰ります。
4

感想/記録

踏み跡を辿り標高2100mまでは順調に登って来た。
少し進むとトレースはあるが、大分、雪深くなった。
場所に寄っては膝が埋まる。
先人の方は相当な強者か、感謝しツボ足で高度を稼ぐ。

標高の低い時はあまり風の冷たさが気に成らなかったが、
2100mを越えた樹林帯を吹き抜ける風はやけに冷たい。
体が急に、ブルブルふるえだす。
休まず歩を進めるが、ふるえは一向に治まらない。
低体温症の症状だと思った。
岩陰で万全の寒さ対策をし再び登り始める。
それでも体がブルブルふるえた。
やがて歯が震えてカチカチ鳴りだす。

寒さを堪え何とか標高2300mまで登って来た所で歩を止めた。
ふっと思った。
今回より悪い条件の蓼科山(1月22日)の時は寒さを感じなかった。
でも今回は明らかに違う。
これ以上登れば更に症状は重くなると思った。
何はともあれここで戻ることを決めた。

下り始めると数組のパーティに会う。
みなさん若いなぁー グングン登って行った。
爺さん一人トボトボ下る。

標高2000m付近、ソロの女性が足早に下って来た。
ピークを踏んで来たと言う
ぴょんぴょんシカのように下って行った。
若いって素晴らしい

標高を下げると体のふるえが治まった。
「ホッ」として陽だまりで休憩を入れた。
時にはこんな山行もありか。
「歳」には勝てない年齢に成ったかなぁ〜
でも、機会があったら再び登りたい。
おつかれ
訪問者数:458人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/18
投稿数: 15
2017/2/19 20:24
 お久しぶりです
onenoboruさん、こんばんは。
久しぶりにヤマレコのぞきにきました。

体調と向き合っての決断はさすがです。
低体温で動けなくなっちゃう人もいるようですから。
無事下山できて良かったです。

また、体調が良い時のリベンジレポ、楽しみにしています。
登録日: 2012/3/2
投稿数: 104
2017/2/20 8:55
 Re: お久しぶりです
ご無沙汰してます。

あの時は確かに体調が悪かったんです。
通常は、汗が流れ出ますが・・・
でも、あの時は、寒くて体がぶるぶる震え、歯が、ガクガクしました。
さすがに異常と感じ、一刻も早く下山したくなりましたよ。
今、思うと下山したのが正解でした。
また、体調が良い時にリベンジしたいと思っています。
コメントありがとうございました。
よろしく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 山行 登山ポスト 低体温症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ