また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064611 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蛭ヶ岳(快晴の雪山ハイクと夜景観賞)

日程 2017年02月11日(土) 〜 2017年02月12日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
藤野駅8:00発 やまなみ温泉経由奥牧野行
土休日は東野までのバスが出ていないので、乗り合いタクシーを前日に予約。
当日は予約なしの女性2人が同じバスに乗ってきましたが、乗り合いタクシーが定員いっぱいだったため、我々を送ってからもう一度戻ってくれるとのことで30分ほど待たされていました。
山口自動車株式会社  電話 042-780-0777
受付時間 6時から19時30分まで
運賃は大人200円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
20分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:4011:10八丁坂ノ頭分岐11:2011:50姫次12:0014:10蛭ヶ岳山荘
2日目
山行
5時間0分
休憩
45分
合計
5時間45分
蛭ヶ岳山荘07:0008:35丹沢山08:4009:40塔ノ岳09:5010:20花立山荘10:5012:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雪で丹沢山までは積雪30〜40cm
木階段はほぼ雪で埋まっていました。
積雪モンベルの4本爪の簡易スパイク(ゴムベルトを巻いてフックで引っ掛けるだけ)とストックで問題なかったです。
その他周辺情報蛭ヶ岳山荘
夕食:おでん、漬物、佃煮、ふりかけ、ご飯
朝食:漬物、マグロフレーク、梅干、佃煮、ふりかけ
カップラーメン(500円)、缶ビール500円、お湯500円
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

藤野駅は霧氷に囲まれていました。
2017年02月11日 07:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅は霧氷に囲まれていました。
3
乗合タクシーの運転手さんが親切で東野バス停よりもう少し先まで行ってくれました。
2017年02月11日 08:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗合タクシーの運転手さんが親切で東野バス停よりもう少し先まで行ってくれました。
1
林道はカチンコチン。
2017年02月11日 08:50撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はカチンコチン。
2
ゲートが現れます。
2017年02月11日 09:02撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートが現れます。
段々雪が深くなり。。。
2017年02月11日 09:15撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々雪が深くなり。。。
ここを右へ入るのがショートカット
2017年02月11日 09:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ入るのがショートカット
林の中をひたすら登って主脈に出ます。ここは懐かしの北丹沢山岳耐久レースのコース。
2017年02月11日 11:09撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中をひたすら登って主脈に出ます。ここは懐かしの北丹沢山岳耐久レースのコース。
残念ながら富士山の頭には雲(T_T)
2017年02月11日 11:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山の頭には雲(T_T)
1
姫次に到着
2017年02月11日 11:55撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に到着
積雪は40僂らい?
2017年02月11日 12:45撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は40僂らい?
見晴らしのいいところへ出ました。気象条件が悪いのか今日は霧氷林なし。
2017年02月11日 12:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいいところへ出ました。気象条件が悪いのか今日は霧氷林なし。
1
最後の木階段も雪の中。
2017年02月11日 13:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の木階段も雪の中。
1
上った階段を振り返り。
2017年02月11日 13:35撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上った階段を振り返り。
1
ようやく蛭ヶ岳に着きました。
2017年02月11日 14:07撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく蛭ヶ岳に着きました。
1
富士山から長〜い雲。
2017年02月11日 17:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から長〜い雲。
1
山小屋で昼寝した後、これを撮り忘れていたことに気が付きました。
2017年02月11日 17:04撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋で昼寝した後、これを撮り忘れていたことに気が付きました。
7
満月の下に横浜方面の夜景
2017年02月11日 18:37撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月の下に横浜方面の夜景
11
オリオン座。満月のせいで星は少しだけでした。
2017年02月11日 18:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオン座。満月のせいで星は少しだけでした。
5
平日は2〜3人らしいですが、この日は30人超の大盛況とか。
2017年02月11日 19:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日は2〜3人らしいですが、この日は30人超の大盛況とか。
3
夜明け前の富士山と満月
2017年02月12日 05:54撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の富士山と満月
4
蛭ヶ岳山頂の夜明け
2017年02月12日 06:31撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂の夜明け
3
御来光!!
2017年02月12日 06:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光!!
7
反対側にはまだ満月が浮かんでいます。
2017年02月12日 06:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にはまだ満月が浮かんでいます。
7
朝焼けの富士山
2017年02月12日 06:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士山
11
丹沢山に向かう途中で蛭ヶ岳を振り返り。
2017年02月12日 07:23撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かう途中で蛭ヶ岳を振り返り。
6
甲斐駒ケ岳?
2017年02月12日 07:29撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳?
1
何枚でも撮ってしまう
2017年02月12日 07:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚でも撮ってしまう
7
もう1枚
2017年02月12日 07:35撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1枚
2
朝日に輝く江ノ島の海
2017年02月12日 07:55撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く江ノ島の海
7
登山道は相変わらず雪の中
2017年02月12日 08:05撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は相変わらず雪の中
丹沢山に到着しました。
2017年02月12日 08:37撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着しました。
2
塔ノ岳に向かう途中でもパチリ。
2017年02月12日 08:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に向かう途中でもパチリ。
1
ようやく塔ノ岳山頂!
2017年02月12日 09:38撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく塔ノ岳山頂!
2
いつもの眺め
2017年02月12日 09:51撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの眺め
3
下山を始めて最初の山小屋は花立山荘。
月見うどん(500円)とビール(500円)で燃料補給しました。
2017年02月12日 10:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めて最初の山小屋は花立山荘。
月見うどん(500円)とビール(500円)で燃料補給しました。
大倉到着。そしていつものコーラ。
2017年02月12日 12:48撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉到着。そしていつものコーラ。
2

感想/記録
by imaji

2度目の蛭ヶ岳でした。コースはアクセスと時間の関係で前回と同じく東野から大倉まで南下するコースです。
JR中央線藤野駅に降り立つと一面の雪景色。霧氷林が広がる景色に心が躍ります。
駅にはバス待ちのハイカーがたくさん居ましたが、半数以上は陣馬山方面へ行ったようで、やまなみ温泉行きのバスはがらがら。
乗り合いタクシー(全部で5人)で東野へ行き、シューズにスパイクを巻いて出発。

林道は凍結していて、登山道もずっと雪道でした。そして駅ではあんなに見えていた霧氷はさっぱりなくなり、ちょっとがっかり。
雪道を姫次までの急登を乗り越えると丹沢主脈に出ます。姫次までの木道も完全に雪の中。
姫次では頭が雲に隠れた富士山を拝んで小休止。蛭ヶ岳方面へ進むと最後は延々続く木階段、、、なのですがやはり雪に埋まっていました。

足を何度も攣りそうになりながら予定より1時間以上遅く、蛭ヶ岳山荘に到着しました。
小屋で受付を済ませるとカップラーメンを食べ缶ビールを飲んで昼寝。
夕方には大勢の登山客(30人ほど)で山小屋はにぎわっていました。
夕飯はおでん。寒かったのでとても美味しくいただきました。
食後に満月が上った空と横浜方面の夜景を撮り就寝。

翌朝、日の出前に起きて雲が一つもなくなった空を確認して撮影タイム。
御来光も赤く染まる富士山もばっちりです。
7時に山小屋を後にして丹沢山方面へ出発。道中、右を向けばずーっと富士山と南アルプスの山々が見えて、何度も足を止めて見とれてしまいました。
丹沢山まで積雪は30〜40cmくらい。時折、膝くらいまで潜ります。

丹沢山から塔ノ岳の間、普段ならぐちゃぐちゃな登山道も積雪や凍っているおかげで、靴は全く汚れず快適です。
塔ノ岳に着けばいつもの賑わい。大倉尾根は雪もほとんどなくなっているので、スパイクは途中で外しました。
途中、お腹が空いたので花立山荘で月見うどんとビールで燃料補給。

大倉には予定通りの時間に到着し、早く帰宅することができました。
青空に映える霧氷を見られなかったのは心残りでしたが、青空と雪景色のコントラスト、富士山の雄姿が堪能できてよい山行になりました。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ