また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065293 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山 川乗橋BS~鳩ノ巣駅

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:自宅→(電車)→奥多摩駅→(バス)→川乗橋バス停
帰り:鳩ノ巣駅→(電車)→自宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間16分
合計
6時間35分
S蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐08:3009:06細倉橋09:1109:12川乗山登山口09:55至 川苔谷 迂回路分岐09:5610:04百尋ノ滝10:1611:13足毛岩の肩11:1511:47川苔山12:3612:49川苔山東面水場12:56舟井戸13:0114:29大根ノ山ノ神14:3115:05鳩ノ巣駅15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログのスタートがずれています。
歩き出しは川乗橋バス停です。
コース状況/
危険箇所等
◎バス停から細倉橋までの車道はほぼ残雪なし。
◎細倉橋から百尋ノ滝までの登山道は一部残雪・凍結箇所あり。
◎百尋ノ滝は滝壺の上を歩く事は出来ました。あまり近づくと落氷の危険あり(自己責任で)
◎石毛岩分岐から石毛岩の肩経由で川苔山を目指しましたが、こちらはまだ積雪があります。
◎下山ルートの鳩ノ巣駅までは滑り止めがなくても何とか歩けそうです。
◎今後の気象条件にもよりますが、チェーンスパイクや軽アイゼン等の携帯が安心です。不安な場合は迷わず装着するのが良いかと思います。(個人的感想)
◎細倉橋のトイレは使用不可。鳩ノ巣駅のトイレも工事中で使用不可でした(工事期間不明)工事中は鳩ノ巣の無料駐車場にあるトイレを使用するよう誘導あり。
その他周辺情報下山後河辺駅に途中下車して、 河辺温泉「梅の湯」へ。大人一般860円 10時〜23時半(最終入館23時) 水曜定休 TEL:0424-20-1026
※2/19は青梅マラソン開催で利用時間が3時間までとなってました。混雑が予想されると思われます。
http://www.kabeonsen-umenoyu.com
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

メジャールートの
川乗橋バス停からスタート
2017年02月13日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャールートの
川乗橋バス停からスタート
いつか鳥屋戸尾根から
蕎麦粒山を目指したいと
思っているのですが
未だ実現せず…
2017年02月13日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか鳥屋戸尾根から
蕎麦粒山を目指したいと
思っているのですが
未だ実現せず…
細倉橋
全然残雪なし
2017年02月13日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細倉橋
全然残雪なし
トイレ使用不可
2017年02月13日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ使用不可
1
橋も
カチンコチンではないので
注意すれば何とか渡れる
2017年02月13日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋も
カチンコチンではないので
注意すれば何とか渡れる
3
一部スケートリンク状態の
所もあり
2017年02月13日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部スケートリンク状態の
所もあり
2
成長している氷柱
2017年02月13日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成長している氷柱
2
百尋ノ滝の氷瀑は
こんな感じ
2017年02月13日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝の氷瀑は
こんな感じ
7
滝壺の上は歩けます
2017年02月13日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺の上は歩けます
13
石毛岩の肩を経由して
川苔山を目指す事に

2017年02月13日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石毛岩の肩を経由して
川苔山を目指す事に

結構残雪あり
2017年02月13日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構残雪あり
こちらのルートは
あまり歩く方が
いないようです
2017年02月13日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートは
あまり歩く方が
いないようです
山頂まであと少し
2017年02月13日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
3
麗しの富士山
2017年02月13日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麗しの富士山
12
この頃バカの一つ覚えの
ランチ
鶏だしフォーがマイブーム
2017年02月13日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃バカの一つ覚えの
ランチ
鶏だしフォーがマイブーム
4
では下山しますか…
2017年02月13日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山しますか…
登山道から外れた斜面は綺麗
2017年02月13日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から外れた斜面は綺麗
2
鳩ノ巣へのルートは
こんな感じ
泥と雪が混ざってます
2017年02月13日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣へのルートは
こんな感じ
泥と雪が混ざってます
1
熊野神社経由にて
2017年02月13日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社経由にて
鳩ノ巣駅到着
2017年02月13日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅到着
河辺駅で途中下車して
梅の湯へ
2017年02月13日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河辺駅で途中下車して
梅の湯へ
1
お疲れ様でした
2017年02月13日 17:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
8

感想/記録

百尋ノ滝の氷瀑を楽しみに川苔山へ行ってきました。
2/11,12の週末が良いお天気だったので、残雪はだいぶ融雪が進んでしまったようです。
冬の百尋ノ滝には何度か訪れていますが、今回初めて滝壺の上を歩く事が出来ました。
これだけ凍っていれば良しとしましょう。
人気の山なので平日にも関わらず登山者は結構いました。
杉が何となくオレンジ色を帯びてきて、恐怖の季節が始まる予感を感じました(汗)

感想/記録

全面凍結ではないけれど、綺麗な氷柱が出来ていたり冷たそうな水しぶきが飛ぶ百尋ノ滝はとてもダイナミックでした。
見ることが出来て大満足です!
頂上からの眺めもよく、歩きの満足感もあるコースでした。

4爪の着脱が楽な軽アイゼンを使いましたが、岩場の凍結箇所には不向きでした。
また、凍結している所としていない所があってチェーンスパイクの方がよさそうでした。

訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 氷瀑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ