また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067427 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳(茶野登山口⇒茶野⇒鈴ヶ岳⇒御池岳⇒鈴北岳⇒巡視路)

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、下山したら雨が降ってきました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R306は大君ケ畑までは積雪、路面凍結もなし
ノーマルタイヤで問題ありまえんでした
除雪は通行止めゲートまででした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
13分
合計
8時間34分
Sスタート地点07:0009:46茶野10:34鈴が岳10:4011:53お花畑12:43ボタンブチ12:4813:03御池岳13:0513:37鈴北岳14:40鞍掛橋15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート直後よりワカン使用
アイゼンは使いませんでした
ワカン、スノーシューがないとちょっとしんどそうです
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでしたが
今回のキモは鞍掛橋からクルマのデポ地点までの国道歩きでした、、、、
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

R309通行止めゲートの向こう
4WDでも無理かな、、、
2017年02月18日 06:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R309通行止めゲートの向こう
4WDでも無理かな、、、
茶野登山口からスタート
序盤はワカンでも踏み抜き多く
写真撮る余裕なし
2017年02月18日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶野登山口からスタート
序盤はワカンでも踏み抜き多く
写真撮る余裕なし
霊仙がきれいに見えてきました
2017年02月18日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙がきれいに見えてきました
1
県境尾根
2017年02月18日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根
鈴ヶ岳が見えてきました
2017年02月18日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳が見えてきました
ここが茶野??
開けてきました
2017年02月18日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが茶野??
開けてきました
いったん下ります
2017年02月18日 09:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下ります
稜線に出るとテープも多いです
2017年02月18日 10:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出るとテープも多いです
鈴北岳が見えてきましたが
時間短縮で、右に巻いて直接御池方面に
2017年02月18日 10:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳が見えてきましたが
時間短縮で、右に巻いて直接御池方面に
御池が見えてきました
2017年02月18日 10:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池が見えてきました
ここで昼食
またまた辛ラーメン
辛うま、鼻水がでてきます
2017年02月18日 11:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食
またまた辛ラーメン
辛うま、鼻水がでてきます
シメはご飯を入れて
たまごとじ
2017年02月18日 11:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シメはご飯を入れて
たまごとじ
1
エネルギーチャージしたので
スタート
2017年02月18日 11:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギーチャージしたので
スタート
霧氷はありません
2017年02月18日 11:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷はありません
左手に鈴北岳が見えました
2017年02月18日 12:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に鈴北岳が見えました
御池岳が近づいてきましたが
先にボタンブチに寄ることに
2017年02月18日 12:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳が近づいてきましたが
先にボタンブチに寄ることに
しかし何度来ても
道がわかりません!
2017年02月18日 12:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし何度来ても
道がわかりません!
GPSとにらめっこです
ガスがでたら絶対に迷います
2017年02月18日 12:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSとにらめっこです
ガスがでたら絶対に迷います
ボタンブチが見えてきました
誰もいません
2017年02月18日 12:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチが見えてきました
誰もいません
2
これで霧氷があればなあ
2017年02月18日 12:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで霧氷があればなあ
奥の平方面
2017年02月18日 12:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平方面
貸切です
2017年02月18日 12:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切です
ここだけ霧氷が残ってました!
2017年02月18日 12:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ霧氷が残ってました!
2
振り返って自分のトレースを
2017年02月18日 13:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って自分のトレースを
到着
長かった
2017年02月18日 13:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
長かった
3
ここから県境尾根を一気に下山
2017年02月18日 13:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから県境尾根を一気に下山
2
早い、早い
2017年02月18日 13:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早い、早い
1
振り返って、鈴ヶ岳
2017年02月18日 13:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、鈴ヶ岳
振り返って、鈴北岳
2017年02月18日 13:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、鈴北岳
1
県境尾根を下って
林の中に入ると、右に折れずに
直進(左側)に進めば巡視路に
2017年02月18日 13:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根を下って
林の中に入ると、右に折れずに
直進(左側)に進めば巡視路に
ここから激下りです
2017年02月18日 13:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから激下りです
あっという間に
林道にでましたが、
このあとが大変
2017年02月18日 14:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に
林道にでましたが、
このあとが大変
いつもよじ登って超えてましたが
そのまま上がれる積雪量
2017年02月18日 14:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもよじ登って超えてましたが
そのまま上がれる積雪量
R309でクルマのデポ地点まで
進みますが、、、、、
ワカン外してしまいましたので
つぼ足で進みますが、踏み抜き地獄です
2017年02月18日 14:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R309でクルマのデポ地点まで
進みますが、、、、、
ワカン外してしまいましたので
つぼ足で進みますが、踏み抜き地獄です
ガードレールが見えません
何度も踏み抜き、太ももがもちません、
2017年02月18日 14:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールが見えません
何度も踏み抜き、太ももがもちません、
1
我慢できずに、
再度ワカン登場
2017年02月18日 15:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我慢できずに、
再度ワカン登場
やっとブルドーザーのトレースが
2017年02月18日 15:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとブルドーザーのトレースが
あと少し
2017年02月18日 15:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
ゴール!
疲れました
2017年02月18日 15:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
疲れました
撮影機材:

感想/記録

今朝の今朝まで武奈ヶ岳に行くつもりでしたが
ヤマレコを見てたら、御池岳のきれいな写真満載のレコがあがってたので
どうしても行きたくなり、御池岳に向いました

2年ぶりの御池岳、前回は会社の同僚と2人で登りましたが
下山するとお互いの携帯に会社から留守電が、、、、
同僚の異動を告げる悪魔の電話でした(もうあれから2年)

今までは鞍掛橋から巡視路経由で登ってましたが
今回は茶野登山口から周回コースで御池岳までの計画です
今日は単身赴任先まで戻らないと行けないので15時下山が目標

スタート直後からつぼ足では踏み抜きがひどく早々にワカン装着
うっすらとスノーシューのトレースが見えますが
昨日の雨でズボズボの雪です

最初の核心部は、稜線に上がる手前の
標高差100mほどの直登
雪がグズグズで何度も足元が崩れます
両手も使って這い登るようにしてクリアしましたが
ここまで2時間、御池どころか鈴北どまりかと不安がよぎりましたが
稜線にあがると雪も少しは固くなり、ペースアップです
茶野、鈴ヶ岳をクリアし、ボタンブチ方面向かいますが
似たような景色が続き、何度来ても同じルートを進めません
トレースも消えたのでGPSとにらめっこで進みます

御池岳につくまで誰とも出会いませんでしたが
頂上付近でソロの方が2組いらっしゃいました

時間がおしているので早々に鈴北岳に向いますが
ホントに道がわかりません(私がバカなのか)
ここでもGPSとにらめっこしながら
鈴北の一本松を目標に進みます

県境尾根、巡視路を通ってあっというまに
鞍掛橋までもどってきましたが
巡視路下って、最初の鉄塔付近で雪が少なくなり
土が露出しているところが続いたので
ワカンを外してしまいました

これが失敗、そのあともグズグズの雪が続き
踏み抜きしまくりで、、、、
R309に出ても嫌になるくらいの踏み抜きが、、、
本当に嫌になり、再びワカン装着です

雨上がりで霧氷は見れませんでしたが
初めて歩いた茶野コース、
土曜日でしたが静かな山行になりました
次は霧氷満開の時に行ってみたいです
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ