また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068628 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【粕尾の地蔵岳】山の神(大荷場木浦沢線起点)から周回

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。風強し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間16分
合計
7時間34分
Sスタート地点06:3607:43林道ふれあい施設07:4707:58氷室山登山口07:5908:53三角点「木浦沢」08:5409:09宿跡か?09:2011:21前地蔵岳11:2711:35地蔵岳12:0512:31思川源流12:3212:38首缺地蔵12:4613:11粕尾峠13:2514:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道についていえば、地蔵岳〜地蔵平の区間以外は一般的な登山道を歩いていません。
とくに難しい道は歩いていませんがルーファイは必要ですので、その点ご配慮願います。

林道大荷場木浦沢線は、山の神(大山祀命碑)から上はほぼアイスバーンでした。
1週間前はノーマルタイヤの車が走ってたのに〜
ファイル ウェイポイント_2017.02.19.gpx 今回の山行のウェイポイントをまとめてみました。 (更新時刻:2017/02/22 00:34)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガーミン/オレゴン600にてログ取得 チェーンスパイク

写真

大荷場木浦沢線始点の路肩で車中泊し、スタート。
2017年02月19日 06:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大荷場木浦沢線始点の路肩で車中泊し、スタート。
2
大山祀命碑あたりから路面はアイスバーン。
勾配が強くなると徒歩行もしにくく、ここでチェーンスパイク装着。
2017年02月19日 07:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祀命碑あたりから路面はアイスバーン。
勾配が強くなると徒歩行もしにくく、ここでチェーンスパイク装着。
2
途中あった取付。
たぶん三角点「木浦沢」か祭祀跡的磐座の近くまで直行できる。
2017年02月19日 07:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中あった取付。
たぶん三角点「木浦沢」か祭祀跡的磐座の近くまで直行できる。
2
取付の対面に土捨て場あり。
林道敷設時の跡か。
2017年02月19日 07:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付の対面に土捨て場あり。
林道敷設時の跡か。
1
関東平野に雲海。
2017年02月19日 07:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野に雲海。
2
崖上にある鉄塔は南いわき幹線297号鉄塔。
林道路肩に「林道ふれあい施設」とのスペースあり。
2017年02月19日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖上にある鉄塔は南いわき幹線297号鉄塔。
林道路肩に「林道ふれあい施設」とのスペースあり。
2
ふれあい施設。
栃木県鹿沼林務事務所で作った場所らしい。
2017年02月19日 07:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあい施設。
栃木県鹿沼林務事務所で作った場所らしい。
3
ふれあい施設にて。
2枚ある案内板のうち、1枚はもはや判読不能。
2017年02月19日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあい施設にて。
2枚ある案内板のうち、1枚はもはや判読不能。
1
もう1枚の案内板にて…
2017年02月19日 07:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1枚の案内板にて…
大荷場(おおにんば)と読むことを知る😲
ここは標高925mとのこと。
2017年02月19日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大荷場(おおにんば)と読むことを知る😲
ここは標高925mとのこと。
1
眺望図もあった。
地形を丁寧になぞった図板が好印象。
2017年02月19日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望図もあった。
地形を丁寧になぞった図板が好印象。
1
私も同定してみた。
2017年02月19日 07:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も同定してみた。
1
巡視路口あり。
南いわき幹線296号鉄塔入口。
2017年02月19日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路口あり。
南いわき幹線296号鉄塔入口。
標高点956の切通しに到着。
2017年02月19日 07:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点956の切通しに到着。
切通しの登山口から入山。
「宿跡(?)」まで、細かいところは前回の山行記録を見てください。
_(._.)_
今日は尾根しか歩きません。
2017年02月19日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通しの登山口から入山。
「宿跡(?)」まで、細かいところは前回の山行記録を見てください。
_(._.)_
今日は尾根しか歩きません。
2
登山口にて。
沢と林道(と地名)に詳しい地図は、いい地図(笑)
2017年02月19日 07:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にて。
沢と林道(と地名)に詳しい地図は、いい地図(笑)
1
尾根に乗ったらすぐ、目指す地蔵岳が見えた。
2017年02月19日 08:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったらすぐ、目指す地蔵岳が見えた。
1
ツツジやヒノキの小枝が邪魔な時もあるけど、おおむね歩きやすい尾根が続く。
2017年02月19日 08:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジやヒノキの小枝が邪魔な時もあるけど、おおむね歩きやすい尾根が続く。
標高点1027通過。
2017年02月19日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点1027通過。
南いわき幹線297号鉄塔に到着。
2017年02月19日 08:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南いわき幹線297号鉄塔に到着。
297号鉄塔にて。
足元は露胎を防ぐネットが張り巡らされていて、
チェーンスパイクでは歩きにくい。
2017年02月19日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
297号鉄塔にて。
足元は露胎を防ぐネットが張り巡らされていて、
チェーンスパイクでは歩きにくい。
ネームプレートのある297号鉄塔。
2017年02月19日 08:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネームプレートのある297号鉄塔。
ここは巡視路を下りた。
2017年02月19日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは巡視路を下りた。
下れば先日歩いた巻道と合流。
巻道には入らず、このまま次の尾根に取り付く。
2017年02月19日 08:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下れば先日歩いた巻道と合流。
巻道には入らず、このまま次の尾根に取り付く。
2
棚部あり。
2017年02月19日 08:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚部あり。
作業道と並走しだす地点(巡視路入口)を通過。
2017年02月19日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道と並走しだす地点(巡視路入口)を通過。
1
祭祀跡っぽい磐座に到着。
2017年02月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祭祀跡っぽい磐座に到着。
2
磐座にて。
判読できなくなった指導標or案内板あり。
2017年02月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐座にて。
判読できなくなった指導標or案内板あり。
こんなん…
2017年02月19日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなん…
碑伝(ひで)打ちますやん。
(見当たらなかったけど)
2017年02月19日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑伝(ひで)打ちますやん。
(見当たらなかったけど)
今日は赤城山がほんのり見えた。
2017年02月19日 08:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は赤城山がほんのり見えた。
1
赤城山を同定してみる。
2017年02月19日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山を同定してみる。
1
さて、木浦沢三角点のピークへ。
2017年02月19日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、木浦沢三角点のピークへ。
2
三等三角点「木浦沢」
2017年02月19日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「木浦沢」
2
先へ進みます。
2017年02月19日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進みます。
2
今日の尾根歩きでミズナラの大木を何度か見かけた。
最近、修験のみちとミズナラとの関わりが気になっている。
2017年02月19日 08:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の尾根歩きでミズナラの大木を何度か見かけた。
最近、修験のみちとミズナラとの関わりが気になっている。
1
勝雲と方塞と象の鼻。
2017年02月19日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝雲と方塞と象の鼻。
1
「宿跡(?)」に到着。
2017年02月19日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宿跡(?)」に到着。
2
金剛堂を再見した。
2017年02月19日 09:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛堂を再見した。
2
金剛堂。
やはり他の石造物は見当たらず。
2017年02月19日 09:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛堂。
やはり他の石造物は見当たらず。
「光権大僧都○○」
「宿妙月坊」
…に見える。
2017年02月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「光権大僧都○○」
「宿妙月坊」
…に見える。
2
「大僧都○○」
もしくは○ひとつ。
2017年02月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大僧都○○」
もしくは○ひとつ。
1
種子を図案化した不動明王。
2017年02月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種子を図案化した不動明王。
2
「戊子」
「尊○作」
「権少僧都○○」
に見える。
2017年02月19日 09:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「戊子」
「尊○作」
「権少僧都○○」
に見える。
1
金剛堂の目前に広がる棚部。

今日はこのぐらいにして、地蔵岳へ向かって先へ進む。
ここから先は初めて歩きます。
2017年02月19日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛堂の目前に広がる棚部。

今日はこのぐらいにして、地蔵岳へ向かって先へ進む。
ここから先は初めて歩きます。
2
少し歩くと棚部があった。
2017年02月19日 09:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと棚部があった。
地蔵岳はもう目前。
2017年02月19日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳はもう目前。
2
相変わらず作業道が並走する。
2017年02月19日 09:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず作業道が並走する。
1
1098P見えた。
上ると…
2017年02月19日 09:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1098P見えた。
上ると…
2
おおっ、日光社寺の境界標を今日初めて見かける。
この後歩いた道は、地蔵岳直前までこの境界標沿いだった。
2017年02月19日 09:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、日光社寺の境界標を今日初めて見かける。
この後歩いた道は、地蔵岳直前までこの境界標沿いだった。
2
ワナあり。
1098P北の、弛んだ地点。
2017年02月19日 09:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワナあり。
1098P北の、弛んだ地点。
あ〜、落ちてる。
近づいても物音ひとつしなかった。
2017年02月19日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、落ちてる。
近づいても物音ひとつしなかった。
3
弛み。
地形図では林道と破線の出合のように書かれている位置。
2017年02月19日 09:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弛み。
地形図では林道と破線の出合のように書かれている位置。
1
ずっと伴走してきた作業道が、ここで北方向へ二手に分かれるように見えた。
中央は資材置き場の跡か。
2017年02月19日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと伴走してきた作業道が、ここで北方向へ二手に分かれるように見えた。
中央は資材置き場の跡か。
北への道、メインになるのであろう通り。
この道が西に離れて黒坂石まで下るのかな?
この先の尾根歩きでも作業道は伴走するが、それはたぶんもう一本の道。
2017年02月19日 09:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北への道、メインになるのであろう通り。
この道が西に離れて黒坂石まで下るのかな?
この先の尾根歩きでも作業道は伴走するが、それはたぶんもう一本の道。
日光社寺標石を境に、樹相はこれだけ違う。
画面左の人工林が西側。
2017年02月19日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光社寺標石を境に、樹相はこれだけ違う。
画面左の人工林が西側。
「晃」印の標石あり。
実物を始めて見ました。
以後何度か見かけたが、親しみを込めて「アキラ」と呼んでた。
2017年02月19日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「晃」印の標石あり。
実物を始めて見ました。
以後何度か見かけたが、親しみを込めて「アキラ」と呼んでた。
印刻全てが鏨の手彫りっぽい晃標石には、番号が付く。
これは「六x」
ちゃんと見てくればよかったね。
2017年02月19日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印刻全てが鏨の手彫りっぽい晃標石には、番号が付く。
これは「六x」
ちゃんと見てくればよかったね。
1
伴走してきた作業道がここでいったん途切れた。
地形図で破線とクロスオーバーしているように書かれた地点。
2017年02月19日 10:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伴走してきた作業道がここでいったん途切れた。
地形図で破線とクロスオーバーしているように書かれた地点。
作業道終点地点にて。
東へ延びる破線の巻道。
右に見えるのは栃木県の境界標石。
2017年02月19日 10:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道終点地点にて。
東へ延びる破線の巻道。
右に見えるのは栃木県の境界標石。
晃標石54あり。
2017年02月19日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晃標石54あり。
晃標石54。
日光社寺標石の区切りとして、
小ピークごとに建てられている印象。
2017年02月19日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晃標石54。
日光社寺標石の区切りとして、
小ピークごとに建てられている印象。
1
晃標石54のピークから。
地蔵岳と男体山。
2017年02月19日 10:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晃標石54のピークから。
地蔵岳と男体山。
ピークを下ると作業道が復活していた。
あれ?
2017年02月19日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを下ると作業道が復活していた。
あれ?
棚部あり。
2017年02月19日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚部あり。
晃標石あり。
2017年02月19日 10:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晃標石あり。
このあたりから尾根の東側斜面の谷型が複雑化してくる。
これらの谷すべてが思川源流部。
2017年02月19日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから尾根の東側斜面の谷型が複雑化してくる。
これらの谷すべてが思川源流部。
1
作業道はまだ伴走中。
2017年02月19日 10:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道はまだ伴走中。
関係ないけど、先週の山行からプロトレックが(それなりの標高での)低温時に結露するようになった。
調べるとよくある症状のようで、幻滅中。
2017年02月19日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関係ないけど、先週の山行からプロトレックが(それなりの標高での)低温時に結露するようになった。
調べるとよくある症状のようで、幻滅中。
1
前地蔵岳手前のピークへ。
晃標石が珍しくピーク直前にあった。
2017年02月19日 10:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前地蔵岳手前のピークへ。
晃標石が珍しくピーク直前にあった。
そのピークから見た男体山と…
2017年02月19日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのピークから見た男体山と…
地蔵岳手前の最後の鞍部へ。
ここで足尾駅?から上ってこられた方と言葉を交わす。
沢入まで歩かれるそうです。
楽しそうなルートだなw
2017年02月19日 10:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳手前の最後の鞍部へ。
ここで足尾駅?から上ってこられた方と言葉を交わす。
沢入まで歩かれるそうです。
楽しそうなルートだなw
1
鞍部東側の谷。
破線が前地蔵岳を巻き始めるあたり。
2017年02月19日 10:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部東側の谷。
破線が前地蔵岳を巻き始めるあたり。
前地蔵岳の急坂に入る直前に、
日光社寺標石74〜76あたりが肩になっている。
風が強く頂上は寒そうなので、ここの陽だまりで軽めの昼食を摂った。
2017年02月19日 10:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前地蔵岳の急坂に入る直前に、
日光社寺標石74〜76あたりが肩になっている。
風が強く頂上は寒そうなので、ここの陽だまりで軽めの昼食を摂った。
急坂。
…っていうより道じゃない、これは(笑)
県境を直登する感じ。
2017年02月19日 11:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂。
…っていうより道じゃない、これは(笑)
県境を直登する感じ。
2
感心するのはそれでも随伴する日光社寺標石の存在。
2017年02月19日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感心するのはそれでも随伴する日光社寺標石の存在。
1
尾根まで上ってしまえばあっという間の距離。
2017年02月19日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで上ってしまえばあっという間の距離。
尾根上にあった日光社寺標石83。
この標石を最後に、粕尾峠直前までルート上の日光社寺標石は姿を消す。
2017年02月19日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上にあった日光社寺標石83。
この標石を最後に、粕尾峠直前までルート上の日光社寺標石は姿を消す。
日光社寺標石83から西の尾根を望む。
県境はこの標石辺りから西へ曲がる。
2017年02月19日 11:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光社寺標石83から西の尾根を望む。
県境はこの標石辺りから西へ曲がる。
1
日光社寺標石83から見た前地蔵岳。
2017年02月19日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光社寺標石83から見た前地蔵岳。
前地蔵岳に到着。
2017年02月19日 11:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前地蔵岳に到着。
前地蔵岳山頂。
2017年02月19日 11:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前地蔵岳山頂。
眺望は樹間のみ。
2017年02月19日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は樹間のみ。
皇海山は撮っておいた。
雪減りましたね。
2017年02月19日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山は撮っておいた。
雪減りましたね。
3
木の股に破損した山名板あり。
2017年02月19日 11:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の股に破損した山名板あり。
さあいよいよ地蔵岳へ。
ずっと気になってた、頂上の針葉樹はなんの木でしょうか?
2017年02月19日 11:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあいよいよ地蔵岳へ。
ずっと気になってた、頂上の針葉樹はなんの木でしょうか?
2
地蔵岳までは楽々移動。
2人のハイカーあり。
楽しくヤマ談義しました。
2017年02月19日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳までは楽々移動。
2人のハイカーあり。
楽しくヤマ談義しました。
2
地蔵岳山頂に到着。
2017年02月19日 11:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂に到着。
2
1基の祠あり。
修験っぽくない。
2017年02月19日 11:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1基の祠あり。
修験っぽくない。
1
二等三角点「地蔵岳」
74年以降観測されていない。
地蔵岳の山名板は破損して、三角点の傍らに置かれていた。
2017年02月19日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「地蔵岳」
74年以降観測されていない。
地蔵岳の山名板は破損して、三角点の傍らに置かれていた。
2
横根方面は開けていた。
2017年02月19日 11:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根方面は開けていた。
1
いろんなところから「2本の針葉樹」に見えていた頂上の樹木は、5本ほどのヒノキでした。
2017年02月19日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなところから「2本の針葉樹」に見えていた頂上の樹木は、5本ほどのヒノキでした。
1
リューキチ氏の温度計のある1本と…
2017年02月19日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リューキチ氏の温度計のある1本と…
ひときわ太めの個体でも樹周140cmほど。
2017年02月19日 11:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ太めの個体でも樹周140cmほど。
地蔵岳にて。
2017年02月19日 11:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳にて。
3
母屋のほとけさまが後入れっぽかったので背面を見てみた。
ややシュールなマジック書きあり。
2017年02月19日 11:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母屋のほとけさまが後入れっぽかったので背面を見てみた。
ややシュールなマジック書きあり。
1
粕尾峠への登山道は、三角点と祠との間の危うい場所を通っていた。
眺望を求めて下り始めた。
ここからは正規の登山道なのでマーキングが豊富だった。
2017年02月19日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粕尾峠への登山道は、三角点と祠との間の危うい場所を通っていた。
眺望を求めて下り始めた。
ここからは正規の登山道なのでマーキングが豊富だった。
1
一番よく見える場所でこのくらいだった。
足尾から日光を一望できた。
2017年02月19日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番よく見える場所でこのくらいだった。
足尾から日光を一望できた。
1
足尾と白根山方面を同定
2017年02月19日 12:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾と白根山方面を同定
1
足尾と白根山方面を同定
2017年02月19日 12:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾と白根山方面を同定
1
銅親水公園。
はじめて足尾を訪れたとき、精錬所の煙突越しに見える山の名前を地蔵岳と同定したときのことを思い出した。
点と点とが自分の視線で繋がった感じでキュンとした。
2017年02月19日 12:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園。
はじめて足尾を訪れたとき、精錬所の煙突越しに見える山の名前を地蔵岳と同定したときのことを思い出した。
点と点とが自分の視線で繋がった感じでキュンとした。
2
簀子橋堆積場。
2017年02月19日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簀子橋堆積場。
1
天狗沢堆積場(たぶん)。
2017年02月19日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢堆積場(たぶん)。
1
三俣山・笠ヶ岳・錫ヶ岳。
宿堂坊山のピークも少しだけ見える。
2017年02月19日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山・笠ヶ岳・錫ヶ岳。
宿堂坊山のピークも少しだけ見える。
2
皇海山・塔の峰・ヲロ山・沢入山。
2017年02月19日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山・塔の峰・ヲロ山・沢入山。
1
もう一度皇海山。
2017年02月19日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度皇海山。
2
頂上からの尾根を下りてきて、
弛んだ穏やかな地形に出た。
地蔵平。
2017年02月19日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの尾根を下りてきて、
弛んだ穏やかな地形に出た。
地蔵平。
対岸北側の南斜面に首缺地蔵が見えるが、
ひとまず思川源流を見に行く。
2017年02月19日 12:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸北側の南斜面に首缺地蔵が見えるが、
ひとまず思川源流を見に行く。
思川源流へ。
何となく道になっていた。
2017年02月19日 12:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思川源流へ。
何となく道になっていた。
1
指導標。
結構奥まで誘導される。
2017年02月19日 12:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標。
結構奥まで誘導される。
1
「思川源流」とされる谷間を望む。
2017年02月19日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「思川源流」とされる谷間を望む。
1
「思川源流」との標識あり。
耳を澄ませても残念ながら水音は聞こえなかった。
誰かのロマンチズムに付き合った感じだけど、
こういうのも悪くないっす。
2017年02月19日 12:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「思川源流」との標識あり。
耳を澄ませても残念ながら水音は聞こえなかった。
誰かのロマンチズムに付き合った感じだけど、
こういうのも悪くないっす。
3
地蔵平まで戻る。
なだらかな路面が地形図で東西する破線の道らしい。
2017年02月19日 12:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平まで戻る。
なだらかな路面が地形図で東西する破線の道らしい。
1
マーキングあり。
おそらくこれが粕尾峠に向かう正規の登山道。
2017年02月19日 12:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングあり。
おそらくこれが粕尾峠に向かう正規の登山道。
1
そしてこちらが地蔵岳への尾根の取付。
右奥に直進すれば粕尾峠を経ずに県道15号線に出るんだと思う。
2017年02月19日 12:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらが地蔵岳への尾根の取付。
右奥に直進すれば粕尾峠を経ずに県道15号線に出るんだと思う。
1
その辻を見下ろすようにお地蔵さんあり。
2017年02月19日 12:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その辻を見下ろすようにお地蔵さんあり。
1
「首缺地蔵」と書いてあったらしい名板あり。
2017年02月19日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「首缺地蔵」と書いてあったらしい名板あり。
名板の陰に陶製人形。
2017年02月19日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名板の陰に陶製人形。
1
首缺地蔵、というけれど…
2017年02月19日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首缺地蔵、というけれど…
半跏踏下の坐像に見えた。
2017年02月19日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半跏踏下の坐像に見えた。
1
お地蔵さんの背中には「三ヶ村峠(?)」の文字。
青いツールボックスが気になって、中を見てみた。
2017年02月19日 12:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの背中には「三ヶ村峠(?)」の文字。
青いツールボックスが気になって、中を見てみた。
1
来訪記念落書き帳とガーナチョコレート(未開封)あり。
ノートを取り上げると…
2017年02月19日 12:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来訪記念落書き帳とガーナチョコレート(未開封)あり。
ノートを取り上げると…
2
リューキチ氏の温度計と飴ちゃんあり。
ジオキャッシングかよ…。
2017年02月19日 12:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リューキチ氏の温度計と飴ちゃんあり。
ジオキャッシングかよ…。
2
さらにその下にあった夥しい「SUNピーター」シール。
Hanna-Barbera ProductionsとWalter Lantzの©があるのでそれぞれウッドペッカーとドラ猫大将らしいが、SUNピーターについては謎のままである。
「緑は人生のオヤシス」っていう文字が頭に残ってしまった。
2017年02月19日 12:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその下にあった夥しい「SUNピーター」シール。
Hanna-Barbera ProductionsとWalter Lantzの©があるのでそれぞれウッドペッカーとドラ猫大将らしいが、SUNピーターについては謎のままである。
「緑は人生のオヤシス」っていう文字が頭に残ってしまった。
2
さて、登山道は無視してこのまま尾根を歩いた。
以後粕尾峠までマーキングなし(だったっけ?)。
2017年02月19日 12:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登山道は無視してこのまま尾根を歩いた。
以後粕尾峠までマーキングなし(だったっけ?)。
登山道は私が歩いたルートと一度交差して、
そのまま巻きながら登山口まで続いているようです。
私はひたすら尾根道を行った。
2017年02月19日 12:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は私が歩いたルートと一度交差して、
そのまま巻きながら登山口まで続いているようです。
私はひたすら尾根道を行った。
1147P通過。
2017年02月19日 13:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1147P通過。
もうすぐ粕尾峠という場所で日光社寺標石90が現れた。
前後の標石は見つけられず。
2017年02月19日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ粕尾峠という場所で日光社寺標石90が現れた。
前後の標石は見つけられず。
1
日光社寺標石と並んであった標石。
「二社一寺」と彫ってあるのか?
2017年02月19日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光社寺標石と並んであった標石。
「二社一寺」と彫ってあるのか?
日光社寺二つの標石。
2017年02月19日 13:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光社寺二つの標石。
そして粕尾峠に到着。
この位置にたどり着き…
2017年02月19日 13:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして粕尾峠に到着。
この位置にたどり着き…
2
ここへ下りた。
2017年02月19日 13:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ下りた。
1
取付を顧みる。
みんなどこから上ってるんだろう…。
2017年02月19日 13:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付を顧みる。
みんなどこから上ってるんだろう…。
1
案内があったので見に行った。
粕尾峠を足尾側にやや下る。
2017年02月19日 13:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内があったので見に行った。
粕尾峠を足尾側にやや下る。
1
カーブ39を過ぎ…
2017年02月19日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブ39を過ぎ…
登山口発見。
地蔵岳頂上でご一緒したグループと再会した。
2017年02月19日 13:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口発見。
地蔵岳頂上でご一緒したグループと再会した。
2
地蔵岳登山口。
2017年02月19日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳登山口。
2
あとは出発地に向かて県道15号線を下ります。
ショートカットできるところはやっといて…
2017年02月19日 13:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは出発地に向かて県道15号線を下ります。
ショートカットできるところはやっといて…
粕尾峠、鹿沼側最後の一軒家を通過。
2017年02月19日 14:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粕尾峠、鹿沼側最後の一軒家を通過。
一軒家にて。
先週私にずっとついて来た犬は、今日は繋がれてた。
2017年02月19日 14:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒家にて。
先週私にずっとついて来た犬は、今日は繋がれてた。
5
無事出発地に到着。
おつかれさまでした。
2017年02月19日 14:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事出発地に到着。
おつかれさまでした。
3
帰路、鹿沼市粟野歴史民俗資料館に立ち寄って相沢宿の金剛堂扉を見てきた。
この件は前回のレコに加筆しておきます。
2017年02月19日 16:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、鹿沼市粟野歴史民俗資料館に立ち寄って相沢宿の金剛堂扉を見てきた。
この件は前回のレコに加筆しておきます。
3
撮影機材:

感想/記録

前回歩けなかった地蔵岳、歩いてきました。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/28
投稿数: 102
2017/2/22 20:29
 ジオキャッシング?
ジオキャッシングとの言葉。初めて知りました。ネットで調べ、へぇーと感想しました。

ちなみに車中泊はどんな感じで寝ているんですか?本当の興味はそこにありました。

皇海山にも赤城山にも行きたいです。
登録日: 2015/10/15
投稿数: 251
2017/2/22 21:33
 Re: ジオキャッシング?
こんばんは。

車を買うときに、3x6板が乗る荷室を持った車を選んだので、寝室サイズ的には問題ないです。
ほぼ完全にフラットになりますし、車は基本的に無改造です。
テン泊用の高い道具は車中泊では使ってません。
キャプテンスタッグ(とコールマン)の製品のコスパが中々なので、マットも寝袋(封筒型)も、それを使ってます。
封筒型寝袋は3種類持っていて、寒暖によって重ねたり脱いだりしている感じ。
今年はマイナス6度前後の日しか経験してませんが、充分快適に眠れています。
耳栓はあった方がいいですね(^_-)
安〜いLEDランタンの灯りを頼りに、調理なども概ね車内でやってます。

皇海山って、その存在が妙にロマンチックなんですよねえ。惹かれる気持ち、すごく分かります。
赤城山の雪山レコが、皆さん素晴らしくて、私もあの山を眺める度にヤキモキしています。
この気持ちは来年に持ち越しです
_(:3」z)_
登録日: 2013/11/28
投稿数: 102
2017/2/22 23:48
 Re[2]: ジオキャッシング?
完全にフラットになるのはいいですね。ストレスなく眠れそうです。私は3年前に車を新しくしましたが、そのときは、車中泊どころか、山に登る予定もなかったのでシートで寝ていますが、寝心地悪いです。

実はテントも張ったことがないアウトドア初心者です。隠していましたが(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ