また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069153 全員に公開 ハイキング甲信越

上高地 雪上歩行

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯温泉旅館に宿泊(予約)し 宿から釜トンネル口まで送迎してもらいました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間50分
合計
7時間5分
Sスタート地点09:0410:17大正池10:4511:09田代池11:2111:45田代橋12:04上高地アルプス山荘12:17無料トイレ12:2112:22河童橋13:1613:17無料トイレ13:23上高地バスターミナル13:3313:50上高地帝国ホテル13:5216:09中の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報上高地散策後は宿泊場所である 中の湯温泉旅館で温泉三昧 ビールが旨い!
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

釜トンネル 中の湯口
2017年02月18日 08:53撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜トンネル 中の湯口
新しい上高地トンネル
歩いて入るのは初めて
2017年02月18日 09:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい上高地トンネル
歩いて入るのは初めて
最初のView Pointだが イマイチ
2017年02月18日 09:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のView Pointだが イマイチ
大正池から吊り尾根
2017年02月18日 10:07撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池から吊り尾根
大正池から焼岳
2017年02月18日 10:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池から焼岳
少し明るくなってきた!
2017年02月18日 11:56撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきた!
河童橋から焼岳
2017年02月18日 12:23撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から焼岳
晴れてきた!
2017年02月18日 13:16撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた!
1
バスターミナル
2017年02月18日 13:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナル
帝国ホテル 定刻通過
2017年02月18日 13:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝国ホテル 定刻通過
宿から霞沢岳
2017年02月19日 08:44撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿から霞沢岳
中の湯温泉旅館
2017年02月19日 09:56撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館

感想/記録

今期も調子に乗って 上高地雪上歩行。

2月18日0400前に自宅出発
温泉好きを1名拾って 高速道路へ
川島PAまで約1時間 ここでもう1名と合流
明るくなりだした頃 高山ICを下りる 158線に出てすぐ
カーブで車が大きく横滑り 車線をかなりはみ出したが対向車がなく事なきを得た。
油断して2駆のままだったのと 道が完璧に氷に覆われていたからだ。

その後は慎重に4駆走行 平湯手前の坂道はかなり危険!

安房トンネルを出て中の湯温泉旅館に向かいます。
宿までの道は雪と氷が積もっているのでより慎重に

駐車場を借りて 準備をし
釜トンネル口までマイクロバスで送ってもらいます。

0900 今日一番の勾配である 釜トンネルを登ります。
ここで体が温まる〜!

お次は昨年開通した上高地トンネル 歩いて通るのは初めてです。

トンネルから大正池手前までは 路面が氷に覆われておりよく滑る。
アイゼンを付けている人もいましたが チェーンスパイクくらい持って来た方が良かったかも

大正池手前を右方向へ 今年はかなり積もっていると思ったがそれほどでもない。
トイレ待ちを利用してスノーシューを装着。
大正池の畔から遊歩道へ
田代湿原を眺めて田代池へ 団体さんで賑やかである。
かなり雲が薄くなってきた 絶景が期待できる!

田代橋辺りまで来ると 人もまばらになり静かになってきた。

梓川沿いに歩いて河童橋到着!
昼飯 晴れてきたが風が出てきた。

飯を食ってる間に 完全に晴! しかし奥穂にかかる雲だけは取れない。。。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ