また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072007 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

好天の金峰山 /瑞牆山荘からピストン

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
山頂で0度、風あるが強くはなく快適なコンディション
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの駐車場を利用
積雪は駐車場手前のみ、道路は積雪・凍結なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
1時間45分
合計
7時間6分
S県営無料駐車場07:4908:31富士見平小屋08:3909:14鷹見岩分岐09:20大日小屋09:3509:59大日岩10:0510:56砂払の頭11:1111:22千代の吹上11:2411:28金峰山小屋分岐11:3511:58五丈石12:01金峰山12:3312:35五丈石12:3712:47金峰山小屋分岐12:4912:55千代の吹上13:02砂払の頭13:0813:37大日岩13:3913:50大日小屋13:5714:06鷹見岩分岐14:28富士見平小屋14:2914:54県営無料駐車場14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に雪が少ない、本格的な積雪は2000mを越えたあたりから、大日小屋からアイゼンを利用
大日岩手前のトラバース箇所、クサリ有、凍結しているので注意が必要か

一番危ないのは富士見小屋近辺の凍結箇所、アイゼン、チェーンスパイクの利用を強く推奨!
富士見小屋からの下りで2度ほど尻餅
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1 30L
ストック 1
ピッケル 1
アイゼン 1
水筒 2 0.5L(保温)+1L
ヘッドランプ 1
ライター 1
食糧 2 昼食+予備1食分
携行食
アンダーウェア 1
Tシャツ 2 予備あり
フリース 1
ミドルウェア 1
パンツ 1
ソックス 2 予備あり
個人装備品
数量
備考
スパッツ 1
グローブ 2 予備あり
オーバーグローブ 1
1
タオル 1
地図 1 山と高原地図
コンパス 1
GPS 1
予備電池 単3・単4 各2
ツェルト 1
エマージェンシーシート 1
ファーストエイドキット 1
携帯電話  1
健康保険証/運転免許証

写真

瑞牆山荘近くの駐車場に車をとめる
駐車場手前の100mほどが圧雪になっているだけで、ここまでの道路に凍結、積雪はなし
2017年02月25日 07:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘近くの駐車場に車をとめる
駐車場手前の100mほどが圧雪になっているだけで、ここまでの道路に凍結、積雪はなし
7時50分、瑞牆山荘をスタート
本日は好天模様!
2017年02月25日 07:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時50分、瑞牆山荘をスタート
本日は好天模様!
スタートしてしばらくは積雪なし
2017年02月25日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてしばらくは積雪なし
林道を越えて
2017年02月25日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を越えて
しばらく登ると凍結箇所あり
チェーンスパイクを持って来るのだった
2017年02月25日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると凍結箇所あり
チェーンスパイクを持って来るのだった
冬枯れした木々の隙間から瑞牆山が見える
2017年02月25日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れした木々の隙間から瑞牆山が見える
1
40分程で富士見平小屋に到着
この手前の凍結路が要注意!
2017年02月25日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分程で富士見平小屋に到着
この手前の凍結路が要注意!
1
富士見平小屋から富士山
2017年02月25日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋から富士山
しばらくは登り
この辺はまだ雪が少ない
2017年02月25日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは登り
この辺はまだ雪が少ない
2000mあたりから本格的な積雪
2017年02月25日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000mあたりから本格的な積雪
鷹見岩への分岐
トレースがある、時間に余裕があれば寄ってみたかったが
2017年02月25日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩への分岐
トレースがある、時間に余裕があれば寄ってみたかったが
大日小屋
その向こうに鷹見岩
2017年02月25日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
その向こうに鷹見岩
大日小屋のテン場、この日は宿泊者なし
ここでアイゼン、ピッケルに装着変更
2017年02月25日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋のテン場、この日は宿泊者なし
ここでアイゼン、ピッケルに装着変更
大日岩の前をトラバース
ルートはガリガリなので要注意
念のためクサリを使って登る
2017年02月25日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩の前をトラバース
ルートはガリガリなので要注意
念のためクサリを使って登る
景色が開ける
鷹見岩とその向こうには南アルプスの山々
2017年02月25日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開ける
鷹見岩とその向こうには南アルプスの山々
1
しばらくはアップダウンの少ないハイキングルート
2017年02月25日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはアップダウンの少ないハイキングルート
再び平坦な道
2017年02月25日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び平坦な道
再び登りきった先に
2017年02月25日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登りきった先に
ここからは展望が開ける
2017年02月25日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは展望が開ける
2
山頂の五丈岩もくっきり
2017年02月25日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の五丈岩もくっきり
3
右手には雲から突き出た富士山が見えろ
2017年02月25日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には雲から突き出た富士山が見えろ
2
五丈岩が近くなってきて
2017年02月25日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩が近くなってきて
4
山頂はもう少し先に進んだところ
2017年02月25日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもう少し先に進んだところ
2
山頂から五丈岩
2017年02月25日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から五丈岩
3
大弛峠、国師岳方面
2017年02月25日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠、国師岳方面
3
八ヶ岳の全貌
2017年02月25日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の全貌
5
噴煙を上げている浅間山
2017年02月25日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げている浅間山
4
奇岩の瑞牆山のアップ
2017年02月25日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩の瑞牆山のアップ
7
瑞牆山から小川山
2017年02月25日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山から小川山
1
ちょうど昼時
五丈岩を見ながらのんびり昼食
風は冷たいが、陽射しがあるので心地いい
2017年02月25日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど昼時
五丈岩を見ながらのんびり昼食
風は冷たいが、陽射しがあるので心地いい
5
山頂でのんびりしたとは下山開始
2017年02月25日 12:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でのんびりしたとは下山開始
3
砂払いの頭までは展望を楽しみながら
2017年02月25日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭までは展望を楽しみながら
2
大日小屋のテン場
2017年02月25日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋のテン場
1
富士見平小屋と、下りはサクサク
途中、凍結路で2度ほど尻餅をついたが
2017年02月25日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋と、下りはサクサク
途中、凍結路で2度ほど尻餅をついたが
15時駐車場に到着
思ったより雪が少なかったが、風も強くなく1日好天の満足山行!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時駐車場に到着
思ったより雪が少なかったが、風も強くなく1日好天の満足山行!

感想/記録
by ARAQ

2月最後の週末は金峰山
好天に恵まれのんびりとした山行

上越、北中南アルプスは雲がかかっていて、奥秩父、八ヶ岳のみが晴れていた感じ
最初は、谷川か上州武尊を予定していたので、行き際を変更して正解

ルートは今年も雪が少ないようで、最初は殆ど積雪がなく、途中からチラホラ、本格的な積雪は2000mくらいから

ただ、このチラホラの区間が凍結がありやっかい
登りはまだいいが、帰りはスリップ注意!
特に富士見平小屋から先の下りは完全なアイズバーン区間あり
2度ほど尻餅をつき、チェーンスパイクを持ってこなかったことが悔やまれた

これで5回目、冬期は2度目だが前回はもっと雪が多かった
既に残雪期に入ったような様相、このまま春を迎えるのだろうか?
訪問者数:385人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 808
2017/2/27 16:06
 大日岩の赤ペンキ
ARAQさん
今年は本当に雪が少ないですね。
状況がよく分かるレポートありがとうござます。
しかし大日岩の赤ペンキ酷いですね。
きっと小川山まで塗りたくられているのでしょうね。
山深く静かなコースが台無しです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ