また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073061 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

瓢箪崩山〜大原三千院と寂光院観光を兼ねて〜(金毘羅山、翠黛山)

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
 wildyukky(CL)
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは出町柳駅で京阪電鉄から叡山鉄道に乗り換えて岩倉駅から
帰りは京都バスの大原バス停から京都駅行きに乗り出町柳駅で京阪に乗り換え。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
3時間5分
合計
9時間23分
Sスタート地点08:2708:53瓢箪崩山登山口08:5510:05瓢箪崩山10:1710:31寒谷峠11:42江文峠11:4412:46金毘羅山13:2114:09翠黛山14:1015:00寂光院15:2815:44大原バス停15:4515:54三千院16:5517:04大原バス停17:4717:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩倉駅〜瓢箪崩山
しばらく住宅街歩き。瓢箪崩山の登山口からは九十九折りの急登。直ぐに尾根沿いの平坦路になって、高度を失う事なく瓢箪崩山山頂へ。歩きやすい登山道でした。

瓢箪崩山〜江文峠
瓢箪崩山から急坂を下ると直ぐに寒谷峠。あとは平坦路で多少のアップダウンを経て、最後の急坂を下ると江文峠。

江文峠〜金毘羅山
琴平新宮社の石段を上がって行きます。江文峠で標高を結構下げてるのでガッツリと登り返し。琴平新宮社からも中々の急登。三壺社から三角点までは滑落注意。

金毘羅山〜寂光院
金毘羅山からはかなりの急坂を下ります。鞍部から登り返すと翠黛山。翠黛山からも少しワイルドな登山道が登山口まで続きます。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

岩倉駅からスタート。
登山口から九十九折りに登りますが、直ぐに平坦路になります。
2017年02月26日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉駅からスタート。
登山口から九十九折りに登りますが、直ぐに平坦路になります。
歩きやすくて快適です。途中比叡山を展望できるところが数か所ありました。
2017年02月26日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすくて快適です。途中比叡山を展望できるところが数か所ありました。
山頂まで徐々に標高を稼ぐので楽々。
2017年02月26日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで徐々に標高を稼ぐので楽々。
途中の展望。
2017年02月26日 09:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望。
4
楽に大原の里10名山の瓢箪崩山の山頂に辿りつきました。
積雪している比叡山を見ながら小休止します。
2017年02月26日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽に大原の里10名山の瓢箪崩山の山頂に辿りつきました。
積雪している比叡山を見ながら小休止します。
瓢箪崩山から先も軽いアップダウンのみ。
2017年02月26日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢箪崩山から先も軽いアップダウンのみ。
途中の痩せ尾根。
2017年02月26日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の痩せ尾根。
1
どんどん進みます。
2017年02月26日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます。
すこし急坂を下ると江文峠に到着。車道を渡ります。
傍にバス停もありました。
2017年02月26日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし急坂を下ると江文峠に到着。車道を渡ります。
傍にバス停もありました。
1
ここから金比羅山に登りますが、瓢箪崩山とはガラっと雰囲気が変わります。
2017年02月26日 11:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから金比羅山に登りますが、瓢箪崩山とはガラっと雰囲気が変わります。
陽射しが心地よい。
2017年02月26日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しが心地よい。
コケが多くて沢沿いの登山道。
2017年02月26日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケが多くて沢沿いの登山道。
橋を渡ります。
2017年02月26日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
急な階段を登ると………
2017年02月26日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を登ると………
琴平新宮社。登山者の団体とソロの方が休憩していました。
参拝しました。
2017年02月26日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平新宮社。登山者の団体とソロの方が休憩していました。
参拝しました。
1
琴平新宮社から急坂を登ります。登り詰めて一旦平坦になったところ。
2017年02月26日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平新宮社から急坂を登ります。登り詰めて一旦平坦になったところ。
岩場になってきました。
2017年02月26日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場になってきました。
2
展望があります。
2017年02月26日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望があります。
1
長閑な大原の風景,
2017年02月26日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑な大原の風景,
6
北側ピークにある三壺社に到着。
お参りしました。
三角点へは少し戻って下った所にある分岐から向かいましたが、後で調べるとこの三壺社の裏側からも行けるらしいです。下った所からは危険なトラバースもあったので、尾根沿いの方が安全なのかも!?
2017年02月26日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側ピークにある三壺社に到着。
お参りしました。
三角点へは少し戻って下った所にある分岐から向かいましたが、後で調べるとこの三壺社の裏側からも行けるらしいです。下った所からは危険なトラバースもあったので、尾根沿いの方が安全なのかも!?
1
北側ピークと三角点のあるピークの鞍部。
2017年02月26日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側ピークと三角点のあるピークの鞍部。
金毘羅山の山頂に到着しました。大原の里10名山です。ここでランチタイムにします。今回はオーソドックスにカップラーメンとおにぎりにしました。
2017年02月26日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅山の山頂に到着しました。大原の里10名山です。ここでランチタイムにします。今回はオーソドックスにカップラーメンとおにぎりにしました。
1
三壺社方面へ戻ります。
2017年02月26日 13:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三壺社方面へ戻ります。
岩場付近からの展望。
2017年02月26日 13:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場付近からの展望。
3
分岐に来ました。大原は左折して北側へ向かいます。
2017年02月26日 13:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に来ました。大原は左折して北側へ向かいます。
激しい下りでした。滑落注意。
2017年02月26日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい下りでした。滑落注意。
鞍部から緩やかに登り返すと大原の里10名山の翠黛山。
2017年02月26日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から緩やかに登り返すと大原の里10名山の翠黛山。
3
一ヶ所岩を登るところがありました。
2017年02月26日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ヶ所岩を登るところがありました。
岩の上付近からの展望。
2017年02月26日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上付近からの展望。
2
翠黛山からは危険箇所はないですが、歩きやすい道ではない感じ。
2017年02月26日 14:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠黛山からは危険箇所はないですが、歩きやすい道ではない感じ。
獣除けの扉を通ります。
2017年02月26日 14:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けの扉を通ります。
登山道から石段に。
2017年02月26日 14:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から石段に。
無事下山しました。目の前が寂光院でした。
2017年02月26日 15:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。目の前が寂光院でした。
寂光院を観光します。
2017年02月26日 15:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂光院を観光します。
1
苔むした門。
2017年02月26日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした門。
本堂。本尊の木造地蔵菩薩立像が安置されています。中で説明を聞くことができました。
2017年02月26日 15:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂。本尊の木造地蔵菩薩立像が安置されています。中で説明を聞くことができました。
本堂の入口。
2017年02月26日 15:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の入口。
鯉が泳いでいました。
2017年02月26日 15:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯉が泳いでいました。
1
三千院だけでなく寂光院の庭園にも地蔵が置かれていました。
2017年02月26日 15:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三千院だけでなく寂光院の庭園にも地蔵が置かれていました。
1
寂光院を後にします。
2017年02月26日 15:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂光院を後にします。
大原の風景。
2017年02月26日 15:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原の風景。
1
綺麗な川が流れていました。
2017年02月26日 15:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な川が流れていました。
三千院の山門。
2017年02月26日 15:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三千院の山門。
15年くらい前からずっと来たかった三千院にようやく来ることができました。
2017年02月26日 16:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15年くらい前からずっと来たかった三千院にようやく来ることができました。
1
美しい苔の庭園。鈴鹿のイブネ・クラシのようです。
2017年02月26日 16:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい苔の庭園。鈴鹿のイブネ・クラシのようです。
1
わらべ地蔵と往生極楽院。
2017年02月26日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらべ地蔵と往生極楽院。
1
わらべ地蔵。
2017年02月26日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらべ地蔵。
1
わらべ地蔵。
2017年02月26日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらべ地蔵。
6
わらべ地蔵。
2017年02月26日 16:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらべ地蔵。
3
このアングルも中々。
2017年02月26日 16:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアングルも中々。
三千院を後にします。
2017年02月26日 16:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三千院を後にします。
大原バス停近くで鍋焼きうどんと、湯豆腐を食べて帰りました。
2017年02月26日 17:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原バス停近くで鍋焼きうどんと、湯豆腐を食べて帰りました。
6
撮影機材:

感想/記録

毎週山に登っているので中々観光をする機会が少ない昨今。
できれば登山と観光を組み合わせるようにしているのですが、今回は瓢箪崩山と大原三千院、寂光院の観光を組み合わせてみました。
三千院と寂光院の拝観時間(2月は三千院は17時、寂光院は16時30分で終了)の関係から、朝早くから京都へ向かいます。
岩倉駅へついて準備運動などを軽く済ませて出発。晴天にも恵まれて気分良く歩けます。
瓢箪崩山の登山口から直ぐは九十九折りの急登です。斜度もそんなになくすぐに尾根上にでて、そこからはほぼフラットで高度を落とす事なく瓢箪崩山の山頂まで徐々に高度を上げて行きます。道も歩きやすくて特に危険箇所もなし。綺麗な自然林を堪能できました。
瓢箪崩山の山頂からも多少のアップダウンはあるものの歩きやすい登山道が続きます。
江文峠からは登山道の雰囲気が変わって苔の綺麗な沢沿いの石段を上がって行きます。登山者以外にも一般の参拝客が息を切らせながら登っていました。琴平新宮社からはさらに急登。ロッククライミングゲレンデもあるので途中から岩場になります。登り終えると三壺社でした。三壺社から金比羅山の山頂までは滑落注意なトラバースも。慎重に進んで金比羅山の山頂でランチタイムにしました。今日はカップラーメンとおにぎりをいただきました。
金比羅山から翠黛山へ向かう時に鞍部に下る道は中々の急坂で滑落注意個所もありました。早く下山したかったのですが、翠黛山から寂光院までは荒れた歩きにくい登山道でした。

下山後は寂光院と三千院を観光し、湯豆腐を食べて大阪に帰りました。三千院は鈴鹿のイブネ・クラシのように苔の庭園が美しく、わらべ地蔵が可愛いかったです。
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ