また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073586 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳|坪庭や七ツ池も素晴らしかった - 親子登山78 (小2)

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 y-nocchi(CL)
, その他メンバー3人
天候快晴(午前)-->晴れ(午後3時)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・北八ヶ岳ケーブルカー
 10分間隔運転、101人乗り(往路9:40発、復路15:00発)
・北八ヶ岳ケーブルカー山麓駅駐車場までの道路状況
 スタッドレス装着FF車で行かれました。道路凍結から3日後なので除雪が行き届いていたのかと想像します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
1時間42分
合計
4時間41分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:0710:18坪庭10:2010:56三ツ岳分岐11:08北横岳ヒュッテ11:1711:38北横岳(南峰)11:42北横岳12:0012:03北横岳(南峰)12:0712:17北横岳ヒュッテ12:20七ツ池13:2413:27北横岳ヒュッテ13:32三ツ岳分岐14:02坪庭14:0414:25縞枯山荘14:2814:48北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ロープウェイ駅の案内板だと朝の気温マイナス5度
・午前中は比較的締まった雪で爪の短いチェーンアイゼンでの登りでも支障なし、正午過ぎると雪が緩んできて安全のために全員12/10本爪アイゼン使用
その他周辺情報・帰路カーナビが案内してくれた南諏訪ICまでの道、一時停止が何度も出てくる地元道で、これでいいのかと不安になった。往路は諏訪ICで降りて正解だったかも
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 予備電池 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ナイフ アマチュア無線

写真

101人乗りロープウェイで坪庭まで7分、あっという間でした
2017年02月26日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
101人乗りロープウェイで坪庭まで7分、あっという間でした
1
中央左が北横岳ですね
2017年02月26日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左が北横岳ですね
2
ゆっくり登ります
2017年02月26日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり登ります
4
つづら折りの登り区間が終了
2017年02月26日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの登り区間が終了
三ツ岳、来年行かれるかな
2017年02月26日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳、来年行かれるかな
ヒュッテ前で小休止、風弱くて助かる
2017年02月26日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前で小休止、風弱くて助かる
1
南峰、最高地点の北峰に人が集中しこっちはガラガラ、南側の眺めはこっちのほうがいい
2017年02月26日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰、最高地点の北峰に人が集中しこっちはガラガラ、南側の眺めはこっちのほうがいい
3
北峰にて、蓼科山をバックに
2017年02月26日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰にて、蓼科山をバックに
10
エビちゃんと南八ヶ岳主峰2座
2017年02月26日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビちゃんと南八ヶ岳主峰2座
1
真っ白な木々と青空のコントラストが最高!
2017年02月26日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な木々と青空のコントラストが最高!
3
南アルプス
2017年02月26日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
北アルプス
2017年02月26日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
七ツ池に寄り道して
2017年02月26日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ池に寄り道して
スノーシュー体験会始めます
2017年02月26日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー体験会始めます
2
まずは平らなところで
2017年02月26日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは平らなところで
慣れたら思い思いの方向へ
2017年02月26日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慣れたら思い思いの方向へ
池の氷の発掘開始
2017年02月26日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の氷の発掘開始
1
無事発見、60cmくらい掘ったら氷面に到達しました
2017年02月26日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事発見、60cmくらい掘ったら氷面に到達しました
そろそろ下山、雨巻雲っぽいのも出てきたかな
2017年02月26日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山、雨巻雲っぽいのも出てきたかな
坪庭の景色、最高ですね!
2017年02月26日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の景色、最高ですね!
陽の光の反射もいいです
2017年02月26日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の光の反射もいいです
いつまでも眺めていたい景色
2017年02月26日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも眺めていたい景色
時間があるので縞枯山荘まで足を延ばします
2017年02月26日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので縞枯山荘まで足を延ばします
1
屋根の角度が急すぎないか、、っうか、建物の大半が屋根だぞ
2017年02月26日 14:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根の角度が急すぎないか、、っうか、建物の大半が屋根だぞ
ロープウェイ山頂駅へ無事帰還、下りのロープウェイはガラガラ〜
2017年02月26日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅へ無事帰還、下りのロープウェイはガラガラ〜

感想/記録

 赤岳や天狗岳方面へのアプローチ林道は先週木曜の雨でバリバリ凍結して通行止めの情報あり。北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅駐車場に辿り着けるか不安でしたが、3日目ということもあってか、スタッドレス装着FF車でも支障なく上がれました。今日の最難関課題をクリアできてほっと一安心です。

 今日はいつもの相棒だけでなく、職場後輩、地元居酒屋のカウンター仲間も連れだって4名で北横岳へ。相棒はスノーシュー初体験、職場後輩は雪山デビュー、カウンター仲間はブランク明けのリハビリ山行と、課題・目的は三者三様。北横岳と縞枯山の2山をせわしなく廻る計画も、ロープウェイ山頂駅に着いて景色を見た瞬間に北横岳だけをゆっくりじっくり楽しんだほうがいいと感じ、縞枯山行かない提案をして全会一致で了承。手前味噌で恐縮ですが、この変更は大当たりでした。 北横岳山頂からの眺望は素晴らしく、赤岳・阿弥陀岳はじめ南八ヶ岳、北〜南アルプス、浅間山、奥秩父の山々など眺めることができました。頂上付近の樹氷は青空に映えてきれいでした。雪に覆われた坪庭はただそれだけなんですけど心奪われました。 時間に追われることなく心行くまで楽しめるゆとりが感受性を豊かにしてくれたようです。
 
 北横岳ヒュッテから5分の七ツ池に寄り道してスノーシュー体験会。スノーシューで池を横断しながら「七ツ池の池の水が凍った上に雪が積もっているんだよ」と相棒に説明すると「掘れば氷が出てくるんだよね?」と返され、みんなで発掘調査開始。掘れども氷には突き当たらず、自分の発言に不安を覚え始めた深さ60cm、ようやくカチコチの氷面が現れました。子供の好奇心って素晴らしい、そして、実体験の伴わない知ったかぶりはよくない、と感じた瞬間でした。
 
 距離も時間も短かったのに満足度は半端なく、難易度や必要体力レベルでは推し量ることのできない素晴らしさに改めて気づかされた、本当にいい山行でした。
訪問者数:967人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ