また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1075383 全員に公開 雪山ハイキング 近畿

藤無山(若杉峠から周回)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年03月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり(−6〜5℃、風ほとんど無し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・アクセス…国道29号線を北上し、引原ダム、兵坂トンネルを越えて、戸倉峠手前「出合橋」を県道48号養父方面へ右折(大屋スキー場の看板有り)。
・道路状況…駐車地までずっと道路は乾いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
46分
合計
5時間45分
Sスタート地点(駐車地)08:0508:25若杉峠08:3009:28三角点992.5m09:2909:53大屋登山口09:5410:41沼谷分岐10:4211:08藤無山11:3811:54沼谷分岐11:5512:50林道出合12:5713:50ゴール地点(駐車地)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:08〜11:38 藤無山頂上で昼食
コース状況/
危険箇所等
[若杉峠〜大屋登山口]→市境界を歩く(バリエーションルート)
マーキングテープがあるが、わかりにくいところもあるので地図、GPSで方向を確認しながら歩く。

[大屋登山口〜藤無山頂上]→宍粟50名山の登山道
マーキングテープがあるが、わかりにくいところもあるので地図、GPSで方向を確認しながら歩く。

[沼谷分岐〜林道出合]→宍粟50名山の登山道+バリエーションルート
急坂を下りきった所まで宍粟50名山の登山道のロープやマーキングテープがある。それ以降はバリエーションルートなのでマーキングテープはない。したがって地図、GPSで方向を確認しながら歩く。

[林道出合〜駐車地]→沼谷林道(距離2.8km、所要時間53分)
その他周辺情報R29沿いに道の駅「はが」とその近くに「楓香莊(波賀温泉入浴料金600円)」がある。http://www.fuukasou.com/spa/spa-index.html
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 非常食 飲料(熱いお茶500mLと湯500mL) 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
2
県道48号線の道路脇(沼谷林道の始点)に駐車しました。ここから県道48号線を歩いて若杉峠まで向かいます。
2017年03月01日 08:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道48号線の道路脇(沼谷林道の始点)に駐車しました。ここから県道48号線を歩いて若杉峠まで向かいます。
1
若杉峠に到着。ここでスノーシューを装着して、矢印のように市境尾根に取り付きます。
2017年03月01日 08:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若杉峠に到着。ここでスノーシューを装着して、矢印のように市境尾根に取り付きます。
3
気温は0℃以下で低く、雪は締まっていてスノーシューの沈み込みは少なく歩きやすい。市境尾根の植林帯の登りを頑張る。
2017年03月01日 08:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は0℃以下で低く、雪は締まっていてスノーシューの沈み込みは少なく歩きやすい。市境尾根の植林帯の登りを頑張る。
1
三角点992.5m付近は自然林となっている。
2017年03月01日 09:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点992.5m付近は自然林となっている。
1
あいかわらずスノーシューの沈み込みは少なく歩きやすい。
2017年03月01日 09:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわらずスノーシューの沈み込みは少なく歩きやすい。
3
大屋スキー場が見えた。
2017年03月01日 09:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋スキー場が見えた。
2
大屋登山口(○で囲んだところ)が見えた。
2017年03月01日 09:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋登山口(○で囲んだところ)が見えた。
3
大屋登山口では道谷方面を示す標識が見えた。
2017年03月01日 09:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋登山口では道谷方面を示す標識が見えた。
1
大屋登山口から東方向に直進して急登を頑張る。
2017年03月01日 09:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋登山口から東方向に直進して急登を頑張る。
1
南西方向に一山と三久安山が見えた。
2017年03月01日 10:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向に一山と三久安山が見えた。
2
進行方向に藤無山が見えた。
2017年03月01日 10:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向に藤無山が見えた。
3
北西方向に三ノ丸と氷ノ山が見えた。
2017年03月01日 10:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向に三ノ丸と氷ノ山が見えた。
3
市境尾根にあった大きなブナ
2017年03月01日 10:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市境尾根にあった大きなブナ
2
北方向の展望
2017年03月01日 10:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向の展望
2
妙見山と蘇武岳と白菅山のアップ
2017年03月01日 11:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見山と蘇武岳と白菅山のアップ
2
市境尾根にあった大岩
2017年03月01日 10:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市境尾根にあった大岩
1
曲がったブナ
2017年03月01日 10:55撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がったブナ
3
もうすぐ頂上
2017年03月01日 11:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上
1
藤無山の頂上に到着。頂上の標柱の頭だけ見えた。頂上では風は無く、晴れで気温は7℃と高く、ここで昼食を取りました。
2017年03月01日 11:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無山の頂上に到着。頂上の標柱の頭だけ見えた。頂上では風は無く、晴れで気温は7℃と高く、ここで昼食を取りました。
4
頂上から東〜南東方向の展望。
2017年03月01日 11:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から東〜南東方向の展望。
2
頂上から東方向の展望。
2017年03月01日 11:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から東方向の展望。
2
沼谷分岐まで下りてきました。道標に従ってここで左折して沼谷林道に下ります。
2017年03月01日 11:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼谷分岐まで下りてきました。道標に従ってここで左折して沼谷林道に下ります。
2
激坂を振り返って撮る。
2017年03月01日 11:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂を振り返って撮る。
1
激坂を下りきった所まで宍粟50名山の登山道のロープやマーキングテープがあった。
2017年03月01日 12:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂を下りきった所まで宍粟50名山の登山道のロープやマーキングテープがあった。
2
この辺りからバリエーションルートとなり、マーキングテープは無くなった。
2017年03月01日 12:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからバリエーションルートとなり、マーキングテープは無くなった。
1
大きな木
2017年03月01日 12:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木
1
東方向に藤無山と歩いた尾根が見えた。
2017年03月01日 12:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向に藤無山と歩いた尾根が見えた。
2
途中から北に向かう支尾根を下ります。
2017年03月01日 12:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から北に向かう支尾根を下ります。
1
林道出合の直前の支尾根の急坂で滑ってしまい、少し尻セードしました。
2017年03月01日 12:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合の直前の支尾根の急坂で滑ってしまい、少し尻セードしました。
2
支尾根から林道に下りました。
2017年03月01日 12:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根から林道に下りました。
1
ここから駐車地まで沼谷林道を歩きます。気温は5℃で、雪はやや重くなって少し歩きにくい。
2017年03月01日 12:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから駐車地まで沼谷林道を歩きます。気温は5℃で、雪はやや重くなって少し歩きにくい。
1
沼谷林道の積雪量は約1mでしょうか。
2017年03月01日 13:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼谷林道の積雪量は約1mでしょうか。
2
林道から三ノ丸が見えました。三ノ丸の下に見える雪原は閉鎖された新戸倉スキー場でしょうか。
2017年03月01日 13:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から三ノ丸が見えました。三ノ丸の下に見える雪原は閉鎖された新戸倉スキー場でしょうか。
2
やっと駐車地が見えました。
2017年03月01日 13:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと駐車地が見えました。
2

感想/記録
by ymgoro

1.今回は「メ〜さんの山日記」さんと「若桜から山便り」さんの山行記録を参考にして若杉峠から藤無山を周回しました。積雪期の藤無山ははじめてです。

2.午前中は雪がよく締まっていて歩きやすく、天気も晴れ風も無く展望にも恵まれ申し分の無い雪山ハイキングだった。ただ午後の林道歩きでは気温が上がって5℃となり、雪がやや重くなって少し歩きにくかった。

3.今回は誰とも出会いませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:717人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ