また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076633 全員に公開 ハイキング奥武蔵

芦ヶ久保で氷柱→氷塊、二子山

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
22分
合計
3時間16分
S芦ヶ久保駅09:1710:04浅間神社10:1310:57二子山雌岳10:5911:06二子山 雄岳11:1011:17二子山雌岳11:2412:31芦ヶ久保第2駐車場12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全域で踏み跡は明瞭です。但し道標は少な目です。
また、P.770(岩管山)からの下りは道標なしです。
その他周辺情報芦ヶ久保駅のそばに道の駅があり、うどんやそば、地産物を販売しています。
風呂があれば完璧なのですが、そこまではありませんでした。ただし10分200円のシャワーがありました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

芦ヶ久保駅
はじめてきました
遠かった
2017年03月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅
はじめてきました
遠かった
2
Suicaが使えた
御殿場線より進んでいる
2017年03月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Suicaが使えた
御殿場線より進んでいる
1
駅前にあった案内図
今日、行く方面(二子山)の案内は薄い
2017年03月04日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前にあった案内図
今日、行く方面(二子山)の案内は薄い
2
線路下をくぐると氷柱が現れる・・・はずだったが
2017年03月04日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路下をくぐると氷柱が現れる・・・はずだったが
鳥居をくぐると
2017年03月04日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐると
終わった感ありありですな
2017年03月04日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わった感ありありですな
3
期間中は閉鎖となっていた登山道を登ります
電車が通ったので撮影
2017年03月04日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期間中は閉鎖となっていた登山道を登ります
電車が通ったので撮影
1
上から氷塊を見たところ
2017年03月04日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から氷塊を見たところ
1
だれもいません
2017年03月04日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれもいません
地質が丹沢とは明らかに違う感じ
2017年03月04日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地質が丹沢とは明らかに違う感じ
2
こんな石は丹沢では見かけない
2017年03月04日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな石は丹沢では見かけない
5
けっこう登ったところに社があった
2017年03月04日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう登ったところに社があった
社の裏側のちょっとひらけたところから町を見下ろせる
2017年03月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社の裏側のちょっとひらけたところから町を見下ろせる
道標は少な目だと思いましたが肝心なところには立ってます
2017年03月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は少な目だと思いましたが肝心なところには立ってます
2
洞窟状の岩あり
2017年03月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟状の岩あり
覗いてみた
だれもいなかった
2017年03月04日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗いてみた
だれもいなかった
二子山(雌岳)のほうが
二子山(雄岳)よりも開けていた
2017年03月04日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雌岳)のほうが
二子山(雄岳)よりも開けていた
2
二子山(雄岳)
2017年03月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)
2
二子山(雄岳)山頂から少し離れたところに開けたところあり
武甲山の採石あとが生々しい
2017年03月04日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)山頂から少し離れたところに開けたところあり
武甲山の採石あとが生々しい
4
下りはけっこうスリッピー
ロープがあってよかった
2017年03月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはけっこうスリッピー
ロープがあってよかった
2
P.770 岩菅山とある
ここから北へ下る
2017年03月04日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P.770 岩菅山とある
ここから北へ下る
1
芦ヶ久保が見渡せるポイントあり
2017年03月04日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保が見渡せるポイントあり
3
おおきなソーラー施設
2017年03月04日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおきなソーラー施設
ちょっとゲージュツしてる木
2017年03月04日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとゲージュツしてる木
1
昼過ぎに下山したので、道の駅で昼食
ずりあげうどん500円
汁やネギ、あげだまは自分で自由にトッピングする
固めの麺。まあまあ、おいしかった
2017年03月04日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎに下山したので、道の駅で昼食
ずりあげうどん500円
汁やネギ、あげだまは自分で自由にトッピングする
固めの麺。まあまあ、おいしかった
2

感想/記録
by Y-U1

WeeklyClimさんのレコ参照で、芦ヶ久保の氷柱があった場所に行ってきました。2月末でイベントは終了しており氷柱ではなく氷塊となっており、観光客も誰もいませんでした。まあ分かっていたことですがちょっと寂しい感じがしました。

期間中は閉鎖となっていた登山道は通れるようだったのでそこを通って二子山へ向かいました。一般登山道のようですがあまり歩かれていないのか少し荒れ気味です。また道標が少な目な気がしました。

二子山は雌岳と雄岳の二つのピークがあります。雌岳から雄岳へ向かう道でほんの一部ですが凍結しているところがありました。

下りはP.770(岩菅山)から北に延びる尾根を使いました。帰ってきてから気づいたのですが、ここもWeeklyClimさんのレコとおなじですね。真似しちゃってすみません。

下山は12時半くらいだったので、昼は駅のそばにある道の駅でうどんをいただきました。その後、13:53発の電車で帰路へ。

電車に乗っている時間がやたら長かったので文庫本を一冊読み終えるのではないかと思っていましたが、80ページほどで睡魔に襲われ意識不明に。もう少し調べてもっといろんなルートを歩けたら面白そうな地域だと思いました。
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 604
2017/3/6 11:36
 歩けたのですね。
富士浅間神社の尾根道は歩けたのですね。
私は下調べも何もせずに行ったので山頂の注意書きとビニル紐に腹を立てつつ
コケて怪我もしたくないので、岩菅山の尾根を下りました。
しかしあの尾根はよいコースですね。
登録日: 2009/3/14
投稿数: 210
2017/3/6 17:26
 Re: 歩けたのですね。
borav64m こんにちは
富士浅間神社というのですね。この地域は初なので、それすら知りませんでした。
登山口に何やら注意書きらしきものはありましたが、とおせんぼもされていなかったのでスルーしてこの尾根を登りました。落ち葉が多い意外は特に問題なく普通に歩けました。
また違った季節(秋とか)に来てみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ