また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076960 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

【残雪の釈迦ヶ岳】快晴・微風の登山日和でした

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
守子登山口までの林道は、所々積雪があり、朝は凍結していてスケートリンク状態の場所も多いので、冬用タイヤが必須です。四輪駆動ならば問題なく登山口まで走行できると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間7分
合計
7時間24分
S守子登山口08:1708:43守子神社08:4510:23前山12:12高原山13:0614:16前山14:2515:17守子神社15:1915:41守子登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
守子神社手前の標高900m付近から、積雪の登山道となります。午前中は雪が締まっていて、ツボ足&キックステップで問題なく前山まで行くことができました。でも、その先は雪が緩んでいたので、スノーシューを装着して登りました。
アイゼンは持っていきましたが使用せず。気温が上がると, 雪が緩み, 踏み抜きが多くなりますので, スノーシューかワカンがあったほうが歩きやすいと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

登山口は少しだけ積雪がありました。四輪駆動&冬用タイヤで問題なく、登山口まで走行できましたが、途中の林道は、ところどころ、スケートリンク状態でしたので、雪道走行に慣れていない方は、登山口の手前で駐車し、歩いたほうが良いと思います。
2017年03月04日 07:54撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は少しだけ積雪がありました。四輪駆動&冬用タイヤで問題なく、登山口まで走行できましたが、途中の林道は、ところどころ、スケートリンク状態でしたので、雪道走行に慣れていない方は、登山口の手前で駐車し、歩いたほうが良いと思います。
3
ここから歩き始めましたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから歩き始めましたが。
スノーシューを持参するのを忘れてしまい、30分ほどで登山口に戻りました。
2017年03月04日 08:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを持参するのを忘れてしまい、30分ほどで登山口に戻りました。
空は快晴。雪が出てきました。この先は、残雪が続きます。
2017年03月04日 08:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は快晴。雪が出てきました。この先は、残雪が続きます。
守子神社に到着。山頂までの登山の無事を祈願しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守子神社に到着。山頂までの登山の無事を祈願しました。
1
登山口から50分ほどで、西平岳方面との分岐に到着。
2017年03月04日 09:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から50分ほどで、西平岳方面との分岐に到着。
ミズナラ林の中を登ります。
2017年03月04日 09:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラ林の中を登ります。
徐々に傾斜がきつくなります。
2017年03月04日 09:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に傾斜がきつくなります。
この時点では、雪が締まっていて、沈み込みもなく、ツボ足で歩くことができました。
2017年03月04日 09:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では、雪が締まっていて、沈み込みもなく、ツボ足で歩くことができました。
尾根筋を辿っていきます。この先は、前山まで急登が続きます。
2017年03月04日 09:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を辿っていきます。この先は、前山まで急登が続きます。
1
急登が緩むと、木立の向こうに目指す釈迦ヶ岳が見えてきました。いつの間にか前山の標識は気づかずに通過したようです。
2017年03月04日 10:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が緩むと、木立の向こうに目指す釈迦ヶ岳が見えてきました。いつの間にか前山の標識は気づかずに通過したようです。
何度も踏み抜くようになってきたので、スノーシューを装着。
2017年03月04日 10:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も踏み抜くようになってきたので、スノーシューを装着。
釈迦ヶ岳の左手には,中岳と西平岳が見えます。
2017年03月04日 11:00撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の左手には,中岳と西平岳が見えます。
若木の間を縫うように,残雪の斜面を登ります。
2017年03月04日 11:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若木の間を縫うように,残雪の斜面を登ります。
西平岳が見えます。
2017年03月04日 11:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西平岳が見えます。
1
山頂をめざし,直登します。雪の季節ならでは。
2017年03月04日 11:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をめざし,直登します。雪の季節ならでは。
3
山頂はもうすぐ。
2017年03月04日 12:00撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
中岳を見下ろします。右奥には,日光連山が見えています。
2017年03月04日 12:04撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を見下ろします。右奥には,日光連山が見えています。
さらに登ると,鶏頂山も見えてきました。良い眺めです。
2017年03月04日 12:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登ると,鶏頂山も見えてきました。良い眺めです。
1
最後の登りです。
2017年03月04日 12:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りです。
1
山頂に到着。誰もいません。このあと1時間ほど貸切状態でした。
2017年03月04日 12:13撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。誰もいません。このあと1時間ほど貸切状態でした。
1
山頂標識。積雪は30僂らい。
2017年03月04日 12:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。積雪は30僂らい。
3
お釈迦様も雪の上に出ていました。今年は雪が少ないのかな?
2017年03月04日 12:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦様も雪の上に出ていました。今年は雪が少ないのかな?
2
鶏頂山。その先には,燧ケ岳や南会津の山々。
2017年03月04日 12:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頂山。その先には,燧ケ岳や南会津の山々。
2
こちらは奥日光の山並み。女峰山の存在感が素晴らしい。
2017年03月04日 12:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは奥日光の山並み。女峰山の存在感が素晴らしい。
3
荒海山のアップ。実はまだ未踏です。
2017年03月04日 12:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒海山のアップ。実はまだ未踏です。
4
いつもの中華三昧の昼食です。プリムスイータスパイダーを初めて使ってみましたが,素晴らしい熱効率で,あっという間にお湯が沸きました。
2017年03月04日 12:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの中華三昧の昼食です。プリムスイータスパイダーを初めて使ってみましたが,素晴らしい熱効率で,あっという間にお湯が沸きました。
3
山頂の灌木に霧氷が着いていました。
2017年03月04日 12:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の灌木に霧氷が着いていました。
いただきます!
2017年03月04日 12:37撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただきます!
3
北側の眺め。前黒山の先に,日留賀岳や大佐飛山が望めました。
2017年03月04日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺め。前黒山の先に,日留賀岳や大佐飛山が望めました。
1
日留賀岳をズームアップ。
2017年03月04日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日留賀岳をズームアップ。
3
自撮りしてみました。
2017年03月04日 13:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りしてみました。
5
それでは,山頂をあとにしましょう。
2017年03月04日 13:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは,山頂をあとにしましょう。
自分の足跡を辿ります。
2017年03月04日 13:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡を辿ります。
ここを下っていきます。写真で見るよりも斜度があり,スノーシューでの下りは少し難儀しました。
2017年03月04日 13:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下っていきます。写真で見るよりも斜度があり,スノーシューでの下りは少し難儀しました。
前山が見えてきました。
2017年03月04日 13:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山が見えてきました。
少し登り返します。
2017年03月04日 14:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返します。
前山付近。足跡を振り返る。
2017年03月04日 14:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山付近。足跡を振り返る。
ここから急斜面の下りとなります。歩きづらいので,スノーシューを外してツボ足で歩きました。
2017年03月04日 14:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急斜面の下りとなります。歩きづらいので,スノーシューを外してツボ足で歩きました。
西平岳分岐に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西平岳分岐に到着。
守子神社に到着。無事登頂できたことに感謝し,お参りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守子神社に到着。無事登頂できたことに感謝し,お参りしました。
1
15:40 登山口に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:40 登山口に到着しました。
2

感想/記録

・ 守子登山口から残雪の釈迦ヶ岳に登ってきました。11月に奥久慈を歩いて以降,週末のたびに行事や仕事があり,4か月ぶりの山歩きだったので,時間がかかり,かなり疲れました。
・ それでも,快晴&微風の絶好の登山日和となり,久しぶりの残雪期登山を楽しむことができました。スノーシューでの登山も一昨年2月の三本槍岳以来二年ぶりでした。
・ しかし,こんなに良い天気なのに誰にも会いませんでした。山頂も独り占め。三月は意外に登山者が少ない時期なのですかね?
・ 仕事や家庭の事情で,なかなか登山もままならない状況ですが,出かけられるときは,無理をせず,ボチボチ登山を続けていこうと思います。 
訪問者数:409人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ